栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

12月20日(日)駒美会写真展の最終日、
会場の栗原文化会館ではもう一つのイベントが有りました。
e0349817_22332249.jpg
旧栗原郡の10ヶ町村が合併した記念に、
当時10歳だった市内の小学生が10年後の自分に充てた
メッセージをタイムカプセルに託しました。
この日はそのタイムカプセルの掘り起し式だそうです。
e0349817_22333697.jpg
来年1月に成人式を迎えるみなさんが集合しました。
佐藤市長と亀井教育長も参加しスコップ入れです。
e0349817_22335710.jpg
おそらく触ったことも無いだろうスコップにとまどい、
作業する手もとまりがち。
おしゃべりの方に夢中です。
e0349817_22340485.jpg
何度か穴掘りを促しながら15分もするとやっとタイムカプセル出土。
最後の引き上げは、そこはやはり男子の力仕事。
e0349817_22341211.jpg
ステンレス製(おそらく)のなかなか立派なタイムカプセルに驚きました。
e0349817_22342044.jpg
無事出土して参加者みんなで記念撮影。
開蓋は成人式当日に行うようです。
参加者のみなさんはどんなメッセージを書いたか記憶にない様子。
成人式が楽しみだね。

私の好きな歌、アンジェラ・アキさんの「手紙・拝啓15の君へ」
の歌が作られる前に
栗原市では二十歳の君へがタイムカプセルに収められていたんだね。










# by kurikoma-photo | 2015-12-23 23:00 | Comments(0)

16日から開催していました私が所属します写真倶楽部
駒美会の第4回写真展は昨日の日曜日が最終日でした。
e0349817_23032153.jpg


昨日は土曜日に続いて佐藤栗原市長が足を運んでくれました。
当倶楽部の存在感を感じてくれたかな。

私の作品も紹介しましょうね。
個人の顔が判らない程度の遠目にね。

e0349817_23035393.jpg


今回は今年の栗駒山の紅葉を楽しみながら登る
登山者の姿をとらえたものです。
ブログでも紹介したものもありますね。
小さな女の子とお父さんが頂上に到着したところの写真。
草紅葉と天高い青空の下気持ちよさそうに
颯爽と登山道を歩く女性。
あくまでその女性が主役です。
女性の大きさと、栗駒山の大きさと、空の広さは
私にとっては必然的な割合なのです。

e0349817_23211141.jpg
お母さんにおんぶされて登った赤ちゃんも含め、
家族5人で山頂の碑の前で笑顔で記念撮影。
紅葉の写真もたくさん撮りましたが、
登山を楽しむ人々の姿を撮るのもいいものだなあと
今年になって気づきました。

昨日も私のブログを見ていただいてコメントをいただきます
naoさんもご主人といっしょに来てくれました。
山好きのnaoさん、秋に湯浜コースを登られたそうで、
ブナ林を抜けた後の草原の素晴らしさに感激されていたようです。
今度は栗駒山でお会いしましょうね。
他にも高校の部活の二年先輩が新聞で紹介された写真展の記事に
私の名前を見つけたとわざわざ利府から来てくれました。
何十年ぶりかの再会うれしかったです。先輩ありがとうございました。
仕事仲間のMさん。母の友人のみなさん。
本当にご来場ありがとうございました。
e0349817_23041884.jpg
最終日も多くのみなさんにおいでいただきました。
e0349817_23042620.jpg
特に去年に比べて若い方が多かったように思います。
写真を趣味にされている方も若い人に多いようですね。
当倶楽部に入会してみようかなという方もいたようです。
駒美会は月に一回の定例会議がある他は特に拘束はありません。
といいますか、各会員の嗜好がバラバラのため会員集まっての撮影会
なんていうのも企画しようとするものの成立しないわけです。
そこが気楽で楽しい倶楽部なんですよ。

おかげさまで開催期間5日間の入場者数は800人にもなりました。
NHKや東北放送のテレビでも放送され(くやしい、私は見ていない)
放送を見て山元町や柴田町、石巻、仙台など遠方からも多くの方が
わざわざ来ていただきました。
ご来場いただきました皆様に感謝です。

e0349817_23043322.jpg
最終日も午後5時まで開催。
撤収は40分弱で完了。

その後は写真展の反省会を兼ねて栗駒岩ヶ崎の料理店「禅」さんで忘年会。
写真展の興奮を残しながらも、次の被写体の話で盛り上がるみなさんでした。












# by kurikoma-photo | 2015-12-21 23:59 | イベント | Comments(2)

駒美会写真展大盛況です

何度も告知させていただきました、
私が所属します写真倶楽部「駒美会」の写真展。
16日(水)~20日(日)が開催期間ですが、
今日と明日は私も週末の休日ですから、びっしり会場係です。

e0349817_21342637.jpg


今日は会場の9時から多くの方にご来場いただきました。
私は見ていなかったのですが昨日のお昼と今朝のNHKのニュースでも
この写真展の様子が報道されたとかで、
それを見てきたと言う方が仙台市はもちろん県南の亘理町や沿岸部の東松島市
からもいらっしゃる方がいて、本当に遠い所ご来場ありがとうございました。
(NHKさんも取材していただき、ありがとうございます)
今日はもう一つの目玉企画、プロカメラマン細田満夫氏の講演会目当ての
アマチュア写真家のみなさんの来場者も多かったです。

e0349817_21343477.jpg


講演会には50名を超える出席者。
危うく椅子が足りなくなるほどで焦りましたよ。
細田氏には講演の後に河北写真展の入賞写真の講評などもいただき
出席者には具体的な写真の指導もいただきました。
貴重なプロ写真家の解説にみなさん勉強になっていただけたようです。
今日は特に会場の栗原文化会館メインホールで
栗原市社会福祉協議会の合併10周年記念式典が有ったので
その式典出席者のご来場が多く、今日1日で400名強の来場者がありました。
去年の全写真展入場者が500名ほどでしたからその多さがわかります。

e0349817_21343854.jpg


社会福祉協議会の式典の特別講演には元大相撲力士の舞の海さんがご来場。
終了後の姿を私もちらっと見に行きましたが、
人柄の良さをうかがわせる終始笑顔のご対応
いい人ですね。

今日の写真展にはブログ仲間の、かるがもさん、アイル豚秋さん、
元同僚のHさん、私の地元のみなさんなど、たくさの友人・知人の方に
来ていただき本当にありがたかったです。

さて明日が最終日、私の写真を見ていただいた方の生の声を
最大の批評としてうかがわせていただきます。

終了は最終日も午後5時です。
どうぞみなさんおいで下さい。

写真展終了後は撤収の後に写真倶楽部の反省会を兼ねた忘年会を
栗駒岩ヶ崎で開催。
美味しいお酒が飲めるかな。明日次第です。










# by kurikoma-photo | 2015-12-19 22:18 | イベント | Comments(4)

やはり忙しい年末

年末に来て公私ともに忙しくなっています私。
帰宅時間も夜9時・10時。
今週末は土日とも所属する写真倶楽部の写真展の会場係。
さ~て年賀状の作成はいつになるでしょうか。
そんな私の忙しさを見かねて、
愛息子さんぽが目で声をかけてくれました。

e0349817_22481921.jpg


朝の出勤前、さんぽに「行ってくるよ~」と声を掛けると、
「とうちゃん、つかれれすぎないようにね!」と
目で話しかけてくれました。(ように見えた。きっとそうに違いない)
そんなかわいい息子を見るとお正月休みまで頑張らねばと思います。




# by kurikoma-photo | 2015-12-17 23:04 | 日々の出来事 | Comments(0)

今日は定期の通院日、会社は忙しいのですが、
やむなく休みをいただいて病院に向かいます。
朝一を逃すと激混みの市立病院。
そろそろ民間の病院への転院も考えておきましょう。

そして通院が終わるともう一つの大切な用事。
私が所属します第4回駒美会写真展が16~20日に開催する
栗原市築館の栗原文化会館の会場準備に駆けつけました。

e0349817_19160886.jpg

第31回河北写真展の入賞作品も共催しますので80点を超える作品の展示。
作品の間隔や高さのセッティングにはそりゃもうこだわりましたよ。
e0349817_19161533.jpg
位置だけじゃなく光の少ない所にはスポットライトも設定。
くどいほどの会員のみなさんのこだわりに
普段の撮影もこのように行われているんだろうなと感心。
e0349817_19162134.jpg
おかげで素晴らしい展示状況になりました。
e0349817_19163407.jpg
私の作品は入り口を入ってすぐ右側にあります。
12月16日(水)~20日(日)の午前9時~午後5時まで。
びっしりと開催しています。
19日(土)10時~12時はプロ写真家による写真塾も開催。
(参加料無料です)
e0349817_19164137.jpg
準備完了!
私は19(土)・20(日)の両日、会場にいる予定でおります。
栗太郎はどこだ?とお尋ねください。

みなさんどうぞおいでくださいね。



# by kurikoma-photo | 2015-12-15 21:05 | イベント | Comments(2)