人気ブログランキング |

栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

今日は通常出勤日。
6時半前には家を出ましたが雪模様でした。

e0349817_22140327.jpg


思えば通勤途上で雪が降る風景はこの冬初めてだ。
1月も半ばだというのに・・・
こんな冬もあるだろうが暦はどんどん進み明日は私の55回目の誕生日だ。
昨年はスマホの機種交換をし自分にプレゼントしたのだが今年は・・・

e0349817_22141471.jpg


10年ぶりに手帖を購入し自分にプレゼントです。
購入した手帖は「TBCみやぎ手帖」。
楽しい一年にしたくて楽しそうな手帖を買いましたよ。
手帖なんてサラリーマンなら毎年買うか、もらうのですね。
10年前までの私もそうで、年末に新しい手帳を買っては
きっちりと公私合わせたスケジュールやらメモを綴ってました。
45歳で脳梗塞を患い利き腕の右手が使えなくなるまでは・・・

10年前の誕生日は病院のベットの上でした。
発病当時は右肩から下が全く動かず、さてこの先どうなるものかと
思案したものであります。
2年ほどで利き手でたどたどしく字が書けるようになりましたが、
(その間は左手で書きましたよ、生きるためにね)
とても手帖が書けるほどのスピードでもなく、
しかも、まさしくミミズが這ったような字でした。

e0349817_22142093.jpg

発病から10年。
まだ右手は麻痺ていますが年々少しづつ改善。
やっと人並の字は書けるようになったのですがスピードがまだまだ。
手帖を書いて練習だと思いましてね。

新鮮ですね~新い手帖。
月ごとのカレンダーも予定でたくさん埋めたいね~!

e0349817_22142527.jpg


週間予定も仕事で使えそうだ、余白も大きいね。
TBC(東北放送)のアナウンサーのみなさんの「ひとりごと」コーナーも楽しそうだよ。
なになに、名久井ちゃんが栗駒山の千年クロベを見た後
湯浜温泉に泊まったですって!
石川太郎アナの栗原市レポートもありますよ。

e0349817_22143227.jpg


宮城の地域情報、美味い物情報もいっぱいです。

なんだか手帖に予定を書くと楽しい1年が始まるような気がします。








# by kurikoma-photo | 2016-01-16 23:14 | 日々の出来事 | Comments(6)

栗駒どんと祭

今日1月14日は多くの神社でどんと祭が行われます。
お正月飾りや、古いお札、お守りを火にくべて燃やし、
今年一年の家内安全、商売繁盛などを祈ります。
今日はいつもより早く会社を出て、栗駒のどんと祭会場である
栗原市栗駒総合支所東側の特設会場で行われた栗駒どんと祭に行きました。
e0349817_22281914.jpg
夕方4時に神事に続き火入れが行われたようです。
私は7時半ごろ到着。
まずは賽銭箱にお賽銭を投入し、今年も家族・兄弟みんなの無病息災を祈願。
e0349817_22281396.jpg
そしていよいよお正月飾りを炎に投下します。
投下して再びお祈り。
今年もいい場面に巡り会い、いい写真が撮れますように。
e0349817_22283384.jpg
すぐ隣では今年の願いを託す熊手や纏なども売っています。
早く来れば豚汁なども販売されていたようですが、すでに無くなっていました。
e0349817_22282354.jpg
今夜も寒かったので、お祈りの後に火にあたって暖を取る人も。
私もゆっくりあたたまりました。
ご利益がありそうな予感がします。
e0349817_22284125.jpg
家への帰り道。
館山公園のイルミネーションが輝いていました。
12月初旬から輝いていたイルミネーションも今夜で最後だったと思います。
年々規模が大きくなって行きますね。
どんと祭もイルミネーションも関係者のみなさん、ありがとうございました。










# by kurikoma-photo | 2016-01-14 23:08 | 日々の出来事 | Comments(2)

鳴瀬川の白鳥

今朝はマイナス6℃にはなっただろうなと
体感温度で栗駒の里もやっと本来の寒さになったと一安心しています。
仕事で大崎市古川から松山に渡る志田橋を通ると・・・

e0349817_22153546.jpg


ゆったりと流れる鳴瀬川にたくさんの白鳥の姿が見えました。
白鳥はこの暖冬をどう感じているんでしょうね。
寒くなくて助かってるわ・・・
暑くてしょうがないわ・・・
どっちでしょうか?

e0349817_22154276.jpg


明日からまた暖かい朝に戻りそうです。
会社のコンパクトデジタルカメラを使って撮影。
青がきつくなっていますね。

私が常備しているキャノン・パワーショットG16を取り出す余裕もなく残念。
川に集う白鳥も東北ならではのいい景色です。






# by kurikoma-photo | 2016-01-13 22:32 | 日々の出来事 | Comments(0)

陸前高田の風景

9日土曜日は気仙沼からさらに陸前高田市へ
復興途中の姿は、どこがどうなっているのかよくわからない
とにかくかさ上げ工事がかつての市街地全域で行われているようだ。
清流、気仙川の西側を通って矢作地区へ向かった。

e0349817_21235612.jpg


陸前高田市街の背後にそびえる氷上山(874m)。
この時期に雪が無いなんて信じられない光景です。
冬枯れの気仙川越しに見る氷上山もいいのですが、
気仙川西岸沿いにたくさん有った民家が
津波ですっかりなくなってしまったのが寂しい。

e0349817_21240418.jpg


建設中の三陸道の高架橋、市街の復旧工事と共に急ピッチで造られています。
来るたびに様相が変わっているなあ~。

e0349817_21241477.jpg


私がたびたび訪れる清流の里、矢作二又地区です。
北上山地の山里の原風景が見られる場所です。
高台に登って眺めて見ました。

e0349817_21242161.jpg


中央部を流れる矢作川。
北上山地では昔は良く見られた清流です。

e0349817_21243034.jpg


ねっ!
言葉はいりません。
この澄んだ流れを、ぼーっと眺めているだけで私は幸せなんです。

e0349817_21244115.jpg


川と人々の生活の繋がりが今もうかがえます。
奥羽山系の山里ではもう見られなくなりました。

e0349817_21595729.jpg


川沿いに菜の花と桜の花が咲く春が楽しみです。






# by kurikoma-photo | 2016-01-11 22:02 | 東北の山村 | Comments(0)

かもめ食堂

9日(土)、唐桑の鳴き砂の浜に行った後、早めの昼食です。

e0349817_22193847.jpg


大島行きのフェリー乗り場近くに昨年11月に開店しました
「かもめ食堂」です。
10年ほど前まで気仙沼にあったお店だったそうですが後継ぎが無く閉店。
その後震災なども有り、気仙沼の懐かしい味を復活しようと
気仙沼出身の和食料理人だったご主人が、幼い頃に食堂で食べた
記憶をもとに復活させた食堂との事。
開店時間が魚市場に出入りする人たちの帰り時間に合わせて
開店時間が午前10時からというのがうれしいですね。

e0349817_22194544.jpg


私が頼んだのは「かもめラーメン・醤油」700円
に半熟煮卵(100円)乗せです。
スープを一口。
日本有数の漁港らしく魚介の出汁が良く出ていますね。
しかもそれが強すぎず動物系のスープとよく合っていますよ。
いかにも港町の中華そばといった感じで旨いですね。

e0349817_22195102.jpg


麺もしこしこでスープに合っています。

e0349817_22195871.jpg


なんといってもこの半熟卵が黄身まで味が染みていて美味しかった。
食堂ですからカレーライスや港町らしいまぐろ丼やサーモン丼
なども有ります。どれも美味しそうですね。

e0349817_22200705.jpg


他にもメンチカツやコロッケの単品も美味しそうだ。
開店したばかりのお店は若い男女のスタッフ5・6人で営業。
お昼時はかなり混むんだろうな。
地元の若い人を雇って将来の気仙沼を担ってほしいですね。

ご主人は業界でも有名な方だったらしいですが。
ぜひ気仙沼のみなさんに愛されるお店になってもらいたいと思います。






# by kurikoma-photo | 2016-01-10 23:23 | Comments(0)