人気ブログランキング |

栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2019年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

栗原市写真展、開催中

2月23日(土)~3月3日(日)まで栗原市写真展が栗原文化会館で開催中です。

e0349817_22045602.jpg


私もすでに土日に行きましたが報告が遅れました。
栗原市内の写真好きの作品110点余りが展示されています。
栗原市内で撮影された写真です。

e0349817_22050460.jpg


土日は大勢の来場者で賑わいましたよ。
ご来場ありがとうございます。


もう残り4日間ですからお見せしてもいいでしょう。
私の出品した2点です。

e0349817_22053451.jpg


昨年の「くりこま山車まつり」で撮った写真です。
古い商店の建物の前を通る、ライトアップされた山車の様子です。
あれこれ盛り込み過ぎじゃないの(山車、子供たちのお囃子、古い建物、
二階の部屋に吊るされた蚊帳、肩車をしている親子などなど)
と言う声も聴かれましたが、
やらせでは有りません、ありのままを撮っただけですよと説明。

e0349817_22054353.jpg


昨年の今頃に撮った写真です。
柿の木に集うたくさんのスズメたちです。
偶然車で通りかかった道端の風景です。
ピントが甘く、写真としての出来は良くないのですが、
話題として取り上げてもらえればなと思い出展しました。
見てくださった方からは「何の花が咲いているのかと思ったら
スズメなんだね。すごい数だな」「こんなにたくさんのスズメ見たことない」
などなど・・・。思惑通りでした。

e0349817_22055518.jpg


隣りの別室では、「寺崎英子のまなざし展」も開催されています。
栗原市鶯沢の細倉鉱山が閉山と人々の姿を撮り続けた、
寺崎さんの写真展です。

e0349817_22060388.jpg


細倉に住んでいた方には懐かしい風景、光景だと思います。
寺崎さんの前では自然な姿で写真を撮らせる住民の皆さん。
写真家として私もこんな存在でありたいですね。

e0349817_22122619.jpg

最終日の3日(日)は午後1時で終了になります。
私も撤収に12時頃には会場に行きたいと思っています。





by kurikoma-photo | 2019-02-27 22:48 | 趣味 | Comments(0)

今日は晴天でした栗原地方。
最高気温こそ11℃でしたが、体感温度はもう春でしたよ。
栗駒山もスッキリ・クッキリ見えましたよ。

e0349817_20543020.jpg


最寄りのコンビニ里谷のファミマから。
見ているだけできもちいね~!

e0349817_20544384.jpg


望遠で獲るとたっぷりの雪が積もっているのが判ります。

e0349817_20554934.jpg

ここは栗駒上野坂。母校の岩ヶ崎高校への道です。

e0349817_20555927.jpg


坂の途中の土手に福寿草の花が咲き始めました。

e0349817_20561069.jpg


春真っ先に咲きますね。

e0349817_20550378.jpg


昨日から開催されています、栗原写真展の
会場案内の当番の仕事を終えてからの帰り道。
築館の富野地区の一迫川にかかる、もぐり橋からも栗駒山が見えました。
綺麗ですね。
この辺りは歴史の教科書にも載るような史跡がいっぱいあります。

e0349817_20551230.jpg


金成の国道4号線から、旧くりでんの線路と栗駒山です。
懐かしさもあふれてきますね。

e0349817_21032555.jpg


家に帰ると週末の日課になっていますウオーキングへ。
途中で見かけた黄色い花は・・・

e0349817_20563684.jpg


蠟梅ですね。こんな所にあるとは!

e0349817_20564407.jpg


散歩道も注意して見ると春の発見が有りますね。
あれこれと忙しい休日でしたが、
心は満たされた感じです。
明日からの仕事を頑張りましょう。








by kurikoma-photo | 2019-02-24 21:43 | 栗駒の里 | Comments(1)


今年で20回目を迎える「くりこま商家のひな祭り」が今日から始まりました。
2月23日(土)~3月3日(日)までの開催です。
今年で20回目になるんですね。

e0349817_19571277.jpg


栗駒岩ヶ崎六日町のメイン会場、
佐々木金物店さん隣りです。


e0349817_19573147.jpg

午前10時の開幕のため混雑を避け
午後から行ってみましたが、次々とお客さんが訪れます。
e0349817_19574535.jpg


今年もたくさんの吊るし飾りが飾られましたね。

e0349817_19580122.jpg


由緒ある、ひな壇飾りも有ります。

e0349817_19581924.jpg


商家のひな祭り毎年恒例の栗原市の名物の
変わり吊るし雛、今年は市の花
「ニッコウキスゲ」です。

e0349817_19582996.jpg


黄色い生地を集め大変だったでしょうね。
ニッコウキスゲの花がたくさん咲いていました。

e0349817_19591268.jpg


数年前の変わり吊るし雛、栗原市の木やまぼうしの花も
咲いていましたよ。

e0349817_19592359.jpg


今年の干支のイノシシ君だ。
めんこいよ~。

e0349817_19594881.jpg


小さなおひなさまとお内裏様もかわいい。

e0349817_20003809.jpg


木の枝にとまるスズメの姿が特にめんこかった!
目線がね、私を見つめているようで。

おっと、あんまり紹介すると、これから訪れるみなさんの楽しみが
無くなってしまいますね。
e0349817_20010944.jpg


お土産品コーナーも充実しています。
ぜひおいで下さい。





by kurikoma-photo | 2019-02-23 20:39


今日は通院のため休みをもらいましたが、
病院を出た後もいいお天気だったので、ちょっと行ってみるか、
と、栗駒山の世界谷地に行ってみました。
2月の世界谷地は初めて行きます。
今日の投稿は長くなりますが、文章短めにするので
写真を楽しんで下さい。

e0349817_21063272.jpg


栗駒山中腹の耕英地区。平年並みかちょっと少ない程度。
山には雪が有りますね。

e0349817_21064503.jpg


この時期の世界谷地登り口は駐車場の1Kmほど手前の
除雪の終了地点です。

e0349817_21073832.jpg


ここに車を停め、スノーシューに履き替えます。
この時期車には常備しています。仕事で重宝することもあります。

e0349817_21075132.jpg


1km歩いて、本来の登山口へ。
1m以上の雪に埋もれていますね。
スノーシューでもけっこう足が沈むので、ここまで来るだけで
汗が出てきましたよ。いい運動です。

e0349817_21080545.jpg


登山道最初の急登の雪景色。
たっぷりの雪が夏とは全く違う景色ですね。

e0349817_21081890.jpg


急登の先の平坦な道です。初夏には緑の、秋には紅葉のトンネルになる
登山道です。
雪におおわれると幅の広い道も狭くなってしまいますね。

e0349817_21082928.jpg


でもね、木の根もとでは、雪が融けてしずくが落ちている
風景も見られました。春が近づいているのを感じますね~。

e0349817_21084507.jpg


世界谷地第一湿原を、木々の間から眺めます。
今日は行けないからね。

e0349817_21085466.jpg


第一湿原は左の降りて行く道へ、
今日は第二湿原に行くので右の道へ。
判りづらいので注意です。
この辺はまだ若い広葉樹の森がきれいですね。

e0349817_21090916.jpg


第二湿原への道は夏は一目瞭然の広い登山道が有るのですが、
冬はピンクテープや赤ペンキの目印を頼りに歩かないと
簡単に道に迷ってしまうので要注意ですね。

e0349817_21092398.jpg


ようやく第二湿原への入り口です。

e0349817_21093531.jpg


湿原の案内看板も雪の中。

e0349817_21094590.jpg


やっと第二湿原に着きました。
一面雪野原です。木道は少しだけこんもり高くなっていますが、
まず判らないので、自由に歩きます。
雪がたくさん積もっている時だけの特権です。

e0349817_21095979.jpg


10年前の岩手・宮城内陸地震から、やっと去年の春から入れるようになった
世界谷地第二湿原、そこからの冬の風景です。

e0349817_21101956.jpg


栗駒山山頂は雲で見えませんでしたが、
大地森など周囲の山々も一望できる風景はここが良いですね。

e0349817_21103352.jpg


湿原にはカッコいい枯れ木がありました。
近寄って撮れるのもこの時期しかありません。

e0349817_21104439.jpg


大地森と枯れ木。
もう少し離れたところから捕って、大地森をクッキリととらえたら良かったかな。
夏とは、まるっきり違う風景を見て冬の風景も
魅力あるなと改めて感じさせられました。

e0349817_21105385.jpg


第二湿原に通じる木道には、小さな沢を超える橋があります。
端っこは雪庇になっていたりするので要注意。
往復1時間半の行程でしたが、楽しかった~!
天気の良い日に行ってみてください。







by kurikoma-photo | 2019-02-22 22:11 | 栗駒山 | Comments(0)

今夜は私が所属する写真倶楽部の定例会です。
議題は2月23日(土)~3月3日(日)に栗原文化会館で開催される
ふるさと再発見、第12回栗原写真展の打ち合わせです。

e0349817_23305317.jpg


このポスターの写真は倶楽部仲間のS氏の作品です。
栗原市内の写真好きの皆さんの100点を超える作品が集まりますよ。
ふるさと再発見ですから栗原市の風景が集まります。
私も2点出品しました。昨年はあまり撮影できなかったから、
いまひとつの出来ですが、ご覧ください。

e0349817_23310040.jpg


ご案内のポストカードの文面です。

今年は特別企画展として、細倉鉱山の閉山の様子を
鉱山に住んでいた人々の姿を写真を通して語り伝えた、
寺崎英子氏の写真展が、隣接する特設会場で行われます。
普通のおばちゃんですが、すごいアマチュア写真家なんですね。
閉山で細倉を去って行く人々の姿に思わず涙が出そうになります。

ぜひみなさんおいで下さい。




by kurikoma-photo | 2019-02-20 23:52 | 趣味 | Comments(0)

独眼流の醤油らぁ麺

今日の昼食は、登米市中田町加賀野の
麺匠「独眼流」さんへ。
以前にもうかがいましたが、その美味しさが忘れられなくて。

e0349817_21441778.jpg
券売機で「醤油らぁ麺」の食券を購入。
10時半の開店すぐだったので、先客一人のみ。
オーダーしてほどなく醤油らぁ麺到着。

e0349817_21442586.jpg


スープは三種類の地鶏からとったものだそうですが、
「淡麗」と名乗るラーメン数々あれど、
これはまさしく淡麗です。


e0349817_21443179.jpg


麺は自家製麺。細身ながらモチモチとした食感が良いですね。
スープとの相性もいい!

e0349817_21443811.jpg


チャーシューは二種類。
ロースとモモか?
歯ごたえが有り、肉の(脂じゃないよ)旨味がよく出ていますね~。
私好みです。


e0349817_21445404.jpg


らぁ麺を食べた後は
独眼流さん独特の別メニュー
「和え玉」もオーダー。

e0349817_21444737.jpg


茹でた麺にチャーシューのぶつ切りとネギ、
煮干し粉を少々乗せ、180円。
らぁ麺のスープを少々入れ、マゼそば風にして食べます。
麺の美味さがよく判ります。
備え付けの煮干し酢を入れて味変を楽しむのもいいですね。


e0349817_21450065.jpg


早い時間の来店がいいようです。
あっさり系のラーメンがお好みの方には、ぜひお薦めです。



by kurikoma-photo | 2019-02-17 23:15 | お薦めの美味しいもの | Comments(0)

わが家の水仙の芽

寒い日が続きます栗駒の里ですが、少しづつ春の準備も進んでいるようです。

e0349817_21564558.jpg


裏庭に水仙の芽出始めました。
まだまだ小さいですが、春の気配を感じさせてくれます。

e0349817_21570421.jpg


一昨年、裏庭は冬の前の草刈りをさぼって、春になっても草ぼうぼうで
水仙の芽は撮ることができませんでしたが。
今年は大丈夫です。
その成長を見守りたいですね。


by kurikoma-photo | 2019-02-14 22:08 | わが家の情景 | Comments(0)

昨年12月に開通した「みやぎ県北道路」の中田工区部分。
三陸道の登米ICの出口から佐沼の町の東部に向かう区間です。
始めて通ってみました。

e0349817_22315799.jpg

登米IC方向から乗ってみました。
この交差点の先から自動車専用道路が始まります。
あっという間に・・・

e0349817_22320391.jpg


佐沼に着きました。
こりゃ速いわ。
みやぎ県北道路は、すでに開通していた栗原側の
築館~下畑岡間が開通していますが、
一段と東北道と三陸道が近くなりましたね。

e0349817_22321338.jpg


佐沼からさらに延伸するための迫川にかかる橋も建設中です。
築館側では築館バイパスに接続する部分も建設中。
数年後に全線開通するのが楽しみだな。
沿岸部へのアクセスが便利になります。




by kurikoma-photo | 2019-02-12 23:22 | 日々の出来事 | Comments(0)

昨日は我が家周辺の風景をお見せしましたが、雪が見えないですよね。
雪の積もった里の風景を見たくて、今日は栗原市花山方面に行ってみました。

e0349817_19370566.jpg


しかし、この通りです。
一番雪が多いだろうと思われるこの時期、
白くない花山湖周辺の景色を見るのは初めてです。

e0349817_19371313.jpg


湖面は氷も見られず、白鳥が遊んでいます。
こんなに白鳥がいたっけ?

e0349817_19372235.jpg


花山大橋付近も雪は無し。
3月下旬の風景だなあ~。

e0349817_19373125.jpg


国道398号線の冬季通行止めになっている温湯温泉。
やっぱり雪は少ないね~。

e0349817_19373872.jpg


温湯温泉佐藤旅館さんです。
岩手宮城内陸地震から今年で11年になりますが
それ以来休止していた温泉宿が今年の復活に向けて動き出しているようです。

e0349817_19374689.jpg


花山御番所です。
屋根に残っている雪は、さすがに多いですね。
でも例年の半分以下かなあ。

e0349817_19375825.jpg


御番所の屋根から落ちた雪も軒先にずいぶん積もっているようですが、
歩いていけそうです。
花山では今度の週末(2/16・17)に、
子ども主体の「雪っこまつり」を予定していますが、
う~ん、どうなるかなあ。
今年の雪の少なさは異常な栗原です。






by kurikoma-photo | 2019-02-11 20:11 | 栗原市の風景 | Comments(0)

この冬最後の寒波か?!

今朝は寒かったですね~、栗駒の里。
-8℃でこの冬一番の寒さとか。
-17℃まで下がった去年に比べたら、大したことはないのだが、
1週間前の最高気温16℃の温かさに比べると、そりゃ寒く感じますね。

e0349817_20063313.jpg


久しぶりに我が家の裏山に登ってみました。(他人の土地ですが(^_^;))
深谷方面を眺めます。
雪は見えませんね。里は雪が少なくて助かりましたが、
寒さは例年並みでしたね。

e0349817_20064573.jpg


里谷方面も見渡せます。
渡り鳥の皆さんも見渡せます。
裏山も荒れてしまって里を見渡せる場所も限られてきました。

e0349817_20070480.jpg


でっ、今度は我が家の裏庭です。
タラの芽の木もまだまだ固そうです。
でも陽が当たるとね、今にも芽が出てきそうな雰囲気なんですよ。

e0349817_20071497.jpg


日中も2℃にしか上がらなかった気温ですが、
陽射しが有ると気分が違います。
愛息子のさんぽも「家の中は暖かいけど、つまんないや」と
外に出てきます。

e0349817_20081655.jpg


毛艶も良く健康だね。でも最近体増加気味。
もうすぐ7歳を前に、中年太りか?
婆ちゃんエサのやりすぎだよ~。




by kurikoma-photo | 2019-02-10 20:44 | 栗駒の里 | Comments(2)