栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

<   2018年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

古里の夕焼け

日没が遅くなってきましたね。
定時で会社を帰れた時の楽しみは、
家に帰ってくる途中で見る夕焼けです。
今日も栗駒猿飛来(さっぴらい)の農免農道で素晴らしい夕陽に会いましたよ。

e0349817_21420061.jpg


ここでは文字の奥、揚石山(あぐろしやま)に夕日が落ちたようです。

e0349817_21421139.jpg


まだ、栗駒山の駒姿も見えました。
カエルの合唱が聞こえ始めた時間です。

e0349817_21422028.jpg


田植えも終わたばかりの田んぼに夕日が射し込み
高校時代の通学時の風景を思い出します。
この古里に生まれて良かったなと思う時間です。




by kurikoma-photo | 2018-05-21 21:53 | 栗駒の里 | Comments(0)

さんぽ6歳

しばらく紹介していませんでした、愛息子さんぽの近況です。
昨日は年に一度の猫の予防接種を受けてきました。
私のシドニー旅行で、いつも4月に接種していましたが
今年は5月になってしまいました。

e0349817_21485412.jpg


病院から帰ってきた、さんぽの私への視線がキツイなあ~。
「とうちゃん、注射痛かったんだからね!」
でも、毎年注射の時に先生に「あら、おとなしいね、いい子だね」。
と、褒められる、我慢強いやつでもあります。

e0349817_21490227.jpg


予防接種を受けた当日は、外遊びはできません。
さんぽもそれを判っているようで、
網戸越しに外を眺めるばかり。

e0349817_22072449.jpg


「とうちゃん、今日は何か調子が出ないなあ~」
「志村動物園を見たら寝るね」

なんて言っていました。
e0349817_21492453.jpg

今朝はいい天気でしたね。
さんぽも朝からさっそく外に出て庭で遊んでいます。
e0349817_21493335.jpg

毛並も問題なし。いつもの元気なさんぽだ。
e0349817_21494207.jpg
草食系男子、たまに庭の草を食べ体調管理に気をつけます。
この辺は父ちゃんも見習わないといけません。
e0349817_21495338.jpg
大きな病気も無く、6歳になりました。
これからも婆ちゃんの話し相手を頼むよ。




by kurikoma-photo | 2018-05-20 22:20 | わが家の情景 | Comments(0)

徳仙丈山のつつじが満開

けっこう降りました雨空も、やっと曇り空に代わりました。
木曜日に山登り仲間から、徳仙丈山のつつじがきれいだったわよ~!
と、きれいなつつじの写メが届き、私も毎年のように行っているので
今年は行かなくてもいいかなと思っていたのが、
やっぱり行ってみようと、急きょ本日の午後に行ってきました。

e0349817_20384369.jpg


第一展望台からからの一面のつつじの海。
来てよかったなあ~。見事な風景だ。

e0349817_20385262.jpg


雨上がりの曇り空で、肌寒かったけど、
気にならなかったね。
第一展望台から山頂までほぼ満開満開。
雨あがり後だったのでお客さんが少なかったのが残念だったね。
せっかくの風景だったのにね。

e0349817_20390004.jpg


つつじ越しの大島架橋。
ちょっと橋が霞んでいます。距離有りすぎだね。

e0349817_20392146.jpg


来年の春の開通が楽しみだな。
でも大島に車が押し寄せるんだろうなあ。

e0349817_20393298.jpg


雨のしずくが残るやまつつじの花。

e0349817_20394572.jpg


本吉側からの登山道との合流点から山頂を望んで。
もう一息です。

e0349817_20401908.jpg


山頂から歌津の海方向を眺めます。
本吉側のつつじもきれいだね~!

e0349817_20395694.jpg


つつじ街道を見下ろして。
ずっとつつじ続いています。

e0349817_20402990.jpg


山頂から下りて、本吉側との合流点にある休憩所から。
花の量が圧巻です。

e0349817_20403927.jpg


つつじ越しに室根山を望んで。
室根山でもつつじ祭りが行われているようです。
つつじをすっかり満喫して大満足でした。






by kurikoma-photo | 2018-05-19 21:19 | お薦めの風景 | Comments(0)

東京栗駒会、会報届く

今日、仕事から家に帰ると・・・
東京栗駒会さんから、今年の会報が届いていました。
毎年、会報の表紙の写真を担当させてもらっていました。
今年もおおせつかりまして、なんとか提供できましたが、
満足していただきましたでしょうか? みなさんの反応が気がかりです。

e0349817_22204364.jpg


これが今年の表紙です。
写真自体は去年の春に登たものです。
この写真の原本がこれです。

e0349817_22205828.jpg


代かきした田んぼに農作業のお爺さんと、桜の花と栗駒山が田んぼに
映るという、見事なコラボレーションだったのですが。
近年、桜の開花は早くなるは、田植えは遅くなるはで、
貴重な一枚なんですよね。
紙面の都合上、水面の風景は大幅にカットされましたが。
それはそれでいい風景だと思います。

e0349817_22210483.jpg


会報の中身も楽しみなんですよ。
毎年、会員のみなさんが故郷にバスの乗って帰郷するという
バスツアーが有ります。
故郷への思いが伝わってきます。
故郷栗駒はいいですね!






by kurikoma-photo | 2018-05-16 22:38 | 日々の出来事 | Comments(0)

今日は朝からいいお天気。
早朝4時半に起きての運動も気持ちがいいね。
ウオーキングとランニングが交じったような運動ですけどね。

e0349817_22000910.jpg


田植えの終わった田んぼは水も澄んで、
風の無い早朝の姿が美しいね~。

e0349817_22011970.jpg


コース上にある地元自治体が管理するの花壇も・・・。

e0349817_22013635.jpg


花盛りですね!
道行く人を楽しませてくれます。

e0349817_22015624.jpg


でっ、我が家の庭の花です。
ツツジが次々と開花しています。

e0349817_22021418.jpg


このツツジが咲くと、我が家では初夏なんですよ。

e0349817_22023212.jpg


レンゲツツジも咲きました。

e0349817_22024284.jpg


大きなボタンの花も昼は大輪の花を咲かせますが、
朝はすぼんでいますね(ちょっと方言がはいりましたね)
これからますます楽しみな里の花です。



by kurikoma-photo | 2018-05-15 22:21 | 栗駒の里 | Comments(0)

第一湿原も見てきました

日曜日、栗駒山の世界谷地第二湿原を10年ぶりに訪ねた後は、
もちろん第一湿原にも寄ってみないといけませんね。

e0349817_21095725.jpg


第一湿原も昨年、木道の一部を改修し、昨年いっぱいで工事終了。
今年の花の季節は周回コースを歩くことができますよ。

e0349817_21101116.jpg


こちらも水芭蕉がちらほらと咲いていました。

e0349817_21102033.jpg


ショウジョウバカマも咲いていましたが、
そろそろ終わりかな。

e0349817_21103127.jpg


サラサドウダンは葉っぱが開き始めです。
あと3週間もすれば、かわいい花も咲いているにちがいない。

e0349817_21104153.jpg


昨年はワタスゲがたくさん咲きましたが、今年はどうかな。
毎年楽しみですね~。
6月からの花の季節を想って、世界谷地を後にしました。


e0349817_21300715.jpg


そろそろエゾハルゼミがなき始める新緑の森。
また来ます。


by kurikoma-photo | 2018-05-14 21:26 | 栗駒山 | Comments(0)


さて私も、いつもの地元栗駒山の風景の紹介を今年も始めます。
今年は楽しみにしていたことが有ります。
昨年から本格的な復旧工事をしていました世界谷地第二湿原ですが
今年から湿原に一般の人も入れるようになったはずと、行ってきました。

今日も日中はいろいろと家の仕事が有り、
朝6時世界谷地の駐車場へ。
もちろん、他には誰もいません。

e0349817_20145935.jpg
登山道入り口。
なになに、第二湿原は今年の7月末まで木道の工事中・・・
e0349817_20151198.jpg
ですが,すでに完成した奥の方は入れますよと言う表示が有りました。
では参りましょう。

e0349817_20152516.jpg
第一湿原の分岐点。
左を行くと第一湿原、右に行きましょうね。
新緑がきれいですね~。
e0349817_20153663.jpg
で、通常の第二湿原の入り口は、まだ通行止めということで、
もう少し行った、通常の出口から入ってくださいと言う看板。
はいよ、判りました。
e0349817_20154611.jpg
途中の登山道の新緑がきれいで距離を感じさせません。

e0349817_20160367.jpg


この日最初の花です、ムラサキヤシオでしょうか、
森の中に可憐に咲いているのが印象的でした。

e0349817_20161677.jpg


でっ、いつもは第二湿原の出口へ。
ここから第二湿原に入って行きます。

e0349817_20163230.jpg


おお~!真新しい木道ができていますね。

e0349817_20165150.jpg


ミズバショウの姿が有りましたが。
葉っぱは小さいけど花は葉っぱよりぜんぜん少ない。
水が少ないのかな?

e0349817_20170346.jpg


木に咲くこの花、けっこう咲いていたけど、何という名前だっけ。
などと考えつつ湿原へ・・・。

e0349817_20171407.jpg


おお~懐かしい。
木道は新しくなっているが第二湿原の光景です。

e0349817_20172604.jpg


ショウジョウバカマもいたるところに咲いています。


e0349817_20173821.jpg


そうそう、ここから見る栗駒山は、ひときわ大きく見えたね~
昔のままだね。

e0349817_20175600.jpg


世界谷地第二湿原は2008年の岩手・宮城内陸地震以降、木道が壊れたということで
ずっと通行止め、進入禁止でした。
以前からも湿原の乾燥化のうわさもあり、このまま行くことはできないのかなと
覚悟もしていました。
今日見た限りは、水気もずいぶん有ったようにおもいますが・・・。

e0349817_20180740.jpg


おお~、タテヤマリンドウが、もう咲いていました。
かわいいね~。
この地でどんどん増えてほしいね。

e0349817_20182190.jpg


でっ、木道の本来なら入り口方面で。
入り口付近の木道は、まだ工事中です。
ここで引き返しましょう。

e0349817_20183152.jpg


振り返って帰路へ。
大地森が雄大できれいだなあ~。
冬に積雪が有れば、バックカントリースキーの愛好家は登っているようですが、
夏でも大地森に登れたら、そこから見る栗駒山の姿や
山麓の風景が見られていいと思うなあ~。




e0349817_20353732.jpg


世界谷地第二湿原、どんな花が咲いてくれるのでしょうか。
これからの湿原の様子が楽しみです。




by kurikoma-photo | 2018-05-13 21:30 | 栗駒山 | Comments(2)

帰国した翌日、5日に地元の季節の進み具合を確認に
岩ヶ崎の館山公園に行ってみました。

e0349817_21241002.jpg


遅咲きの桜がまだ咲いていましたよ。
葉っぱもずいぶんでてきたけどね。

e0349817_21242112.jpg


毎年ゴールデンウイークまで楽しませてくれますね~。

e0349817_21243281.jpg

間に合って良かった。
可愛い八重桜です。

e0349817_21244307.jpg


一方ではツツジが咲き始めていました。

e0349817_21245435.jpg


ヤマツツジも、もう咲いています。
ちなみにヤマツツジの名所、気仙沼市の徳仙丈山も開花が早くなりそうです。
すでに咲いている部分もあり、今週末12・13日は駐車場から中腹にかけて
見ごろになりそうだとか。
平年より1週間以上早いね。
見に行く予定の方はお早めに、ですね。

e0349817_21250687.jpg


お隣の蛭子公園の藤の花は、周囲を覆っていた松の木などが切り倒され、
明るい場所で見ることができるようになりました。

e0349817_21271839.jpg


白と紫の花が隣り合って咲いています。
街中からも見てもらえるね。




by kurikoma-photo | 2018-05-08 21:50 | 栗駒の里 | Comments(0)

シドニー旅行 その3


シドニー旅行はなかなかすべては語りつくせませんが、
帰国後の東北の風景もありますので、今回が最後になります。
最後はアトランダムに紹介です
FBにも載せましたが、やはり夜景が好評のようでしたね。

e0349817_22084397.jpg
e0349817_22090575.jpg
e0349817_22111525.jpg
e0349817_22122405.jpg


日本で言えば東京湾なのですが
海はきれいだった。

e0349817_22123996.jpg
e0349817_22125870.jpg
たわしのような実のなる木。
e0349817_22131595.jpg
e0349817_22132633.jpg
フランスのプロバンス風の民家が(行ったことないけど)あたり前に観られる風景。
e0349817_22134707.jpg
美しい海でした。
e0349817_22141422.jpg
お世話になったTさんの職場近くの
おしゃれな通りの風景。
e0349817_22150448.jpg
野外カフェの上には
無数の鳥かごがみられました。
e0349817_22142414.jpg
なんて素敵なところに住んでいるんでしょう。Tさん,
たくさんお世話になりました。
この風景を撮るという感性を持ち込んで
来年の春、日本に帰ってくるTさんを楽しみにしています。

シドニーは街も自然も美しい都市でした。

by kurikoma-photo | 2018-05-07 22:43 | 旅の風景 | Comments(0)

シドニー旅行 その2



シドニー旅行は楽しい思い出ばかりたくさんありました。
何から話そうかとりとめが無くなってしまいますがご覧ください。

今回いっしょに行ったメンバーは、
いわゆる有名な観光地にはあまり興味は無く、庶民の生活や音楽、
原住民アボリジニーの歴史や暮らしに興味があるというみなさん。
そんな我々をTさんが最初に案内してくれた場所は・・・

e0349817_08064088.jpg


学生や芸術家が多く住む街、グリーブ地区にあるマーケット(市民市場)でした。
毎週土曜日に開かれるそうです。
地場野菜や果物から

e0349817_08064830.jpg


アボリジニー独特の柄の洋服など
いろいろんなおみせが有ります。

e0349817_08153234.jpg


いろんな食べ物屋さんも並んでました。
私はこのエスニック風のパエリアのようなものをいただきましたが
味付けが濃すぎ~!
観光客が少なく庶民のみなさんの生活が少し判りました。

e0349817_08071834.jpg


マーケットから遠くないニュータウンへバスで移動。
若者の街といった感じの街です。

e0349817_08073921.jpg


古い建物も多くいい雰囲気です。


e0349817_08072768.jpg


いたるところに壁画が有り、異国を感じますね。

e0349817_08074946.jpg


落書きなのかアートなのか分かりませんが、
街に似合っていますね。


e0349817_08080057.jpg


そしてシドニー大学にも行ってみましたよ。
泊まったホテルから近くにあります。

e0349817_08081307.jpg


たまには私の姿も載せてみました(証拠写真です)。
砂岩で造られた威厳のある雰囲気の建物。
イギリスの文化が色濃く残っていました。
ハリーポッターの映画のロケにも使われたそうです。
大学で在りながら観光名所でもあり、中国語がやかましく
飛び交っているのには閉口しましたけどね。
きれいな大学でした。

e0349817_08161752.jpg


2日目は電車で移動。
ルートが判りやすく、日本のSuicaのようなオパールカードが有ります。

e0349817_08162868.jpg


市街の緑多き公園を歩き、

e0349817_08164014.jpg


オーストラリア博物館とその前にある威厳のある教会へ。

e0349817_08165178.jpg


そして近代美術館へ

e0349817_08170271.jpg


すっかりオーストラリアを満喫し
思わず跳び上がり喜びを表す、DJクッキー氏

e0349817_08171242.jpg


夕方になりようやくハーバーブリッジに到着。
ライトアップを待ちます。

e0349817_08172358.jpg


橋のアーチのてっぺんには、体験ツアーの人たちの姿が見えます。
いるんですね~こういう所が好きな人。
私は絶対無理だな。


e0349817_08212075.jpg


そして橋が見える場所の蕎麦にはオペラハウスです。
ライトアップを見ながら一杯飲みに来る人たちで港のテラスは一杯です。


e0349817_08173360.jpg


残念ながら内部見学ツアーはできませんでしたが、
美しいライトアップを見ることができて良かった。




by kurikoma-photo | 2018-05-06 09:40 | 旅の風景 | Comments(0)