栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:わが家の情景( 48 )

先日、朝起きて朝の空気を吸おうと玄関を開けたら、
玄関先にセミの抜け殻と白い物が転がっていました。
何かなと思ってよく見たら、羽化したばかりのセミでした。
かわいそうにと、もう死んでいると思って指でつまむと、
セミが私の指にしがみついてくるんですよ。
必死に生きようと痛いほど指にしがみつくその強さに感動しました。

e0349817_21591964.jpg


玄関の柱にとまらせてあげます。
まだ羽も伸びきっていないセミです。

e0349817_21593001.jpg


30分後にに見に行くと羽は伸びきっていましたね。
あとはすっかり乾き、飛べるようになるのを待つだけだね。
アブラゼミくんかな、元気に飛び立つんだよ。

e0349817_21594553.jpg


あっ、やばい愛息子のさんぽが外に出てきた。
見つかったら食べられるぞ。
見つからないうちにさんぽの手が届かないところに移動してやらないと・・・
セミ君を高くて鳥の目にも入らないところに移動してあげました。
数時間後にのぞいたらもうセミはいなくなり、無事に飛んでいったようです。
よかったなあ。



by kurikoma-photo | 2017-07-21 22:12 | わが家の情景 | Comments(2)

今日は昨日は出勤日だったし、週末に一日しかない休日。
でもいろいろ楽しませてもらいました。

e0349817_19413666.jpg


ド~ンと、栗駒地区対抗球技大会が開催されまして。
私も駆り出されましたよ。グランドゴルフ部門に。
それがなんと!

e0349817_19415422.jpg


我が鳥矢崎地区は団体3位でしたが。リーダーが誇らしげ。
すみません個人では私が1位になってしまいました。
ホールインワンが1回、これが大きかったですね。
普段からグランドゴルフを楽しんでいるみなさんさしおいて、
個人の部優勝してしまって済みませんといったところです。

e0349817_19421009.jpg


お昼前、家に帰ると玄関では愛息子さんぽが昼寝中。
「父ちゃん暑いよ~」
本当に暑いね、さんぽ。今日の栗原は30℃を超えたようです。

e0349817_19425129.jpg


午後からは暑さをおして家の周りの草刈です。
さんぽがその出来具合を確認中。

e0349817_19431161.jpg


父ちゃんが 刈った草に寝ころんで
「まあOKだね父ちゃん」、とさんぽの承認ももらいました。

e0349817_19432809.jpg


夕方には弟がキャベツの苗が育ったからと
持ってきてくれました。
人見知りの激しいさんぽですが、弟はしょっちゅう来るので懐いています。
弟の車の上に登って満足のさんぽ。

e0349817_19435039.jpg

弟が帰った後は、私の車に乗って楽しむさんぽです。
e0349817_19440201.jpg

夕方、遊び疲れて寝入るさんぽ。
暑かったけどいい一日でした。











by kurikoma-photo | 2017-07-02 20:37 | わが家の情景 | Comments(0)

休日出勤やお天気の具合でなかなか写真を撮りに行けない私。
わが家の庭の花で我慢するしかないのかな~。
今朝の様子です。

e0349817_22011874.jpg


裏庭のニッコウキスゲもずいぶん咲いて、もうピークは過ぎたかな。
ニッコウキスゲは里ではポピュラーな花ですね。

e0349817_22020107.jpg


菊科の花でしょうか。
この時期、小さなうす紫の花がビッシリ咲きます。

e0349817_22094558.jpg


さて出勤。
玄関先で愛息子さんぽが、ゴロゴロ寝転がりながら、
「父ちゃん行ってらっしゃい」
と言ってくれた(ような気がした)。

e0349817_22101837.jpg


でっ、今は。
私の書斎のさんぽ用ベットの上で眠り始めました。
昨日の夜は寒かったので、
婆ちゃんの布団の中にもぐりこんだようですが、
今夜はここに寝るようです。

e0349817_22334110.jpg


「父ちゃんも早くねたら。まぶしくてねられないよ!」
と、明かりから手で目を隠しています。
「わかったわかった、この記事を書いたらね」



by kurikoma-photo | 2017-06-06 22:38 | わが家の情景 | Comments(0)

クレマチスの花も開花


今日は小雨が降ったり止んだりの栗駒地方。
今夜から明日にかけて本降りになるとか。乾燥していたからちょっとはいいけど
週末の登山に、影響のない程度に頼みます。
初夏の陽気に我が家の庭には
いつの間にかクレマチスの花も満開になってきました。

e0349817_21423485.jpg


物置の前に作っている、年中立てっぱなしの
クレマチス専用の棚。
(夏には朝顔もおじゃましますが)
ずいぶん咲いてきましたね。
わが家のボロが見えないように撮影の角度が自然の花よりむずかしい。

e0349817_21424992.jpg


ピンクの花が大きい!

e0349817_21425825.jpg


紫も負けじと咲いてます。

e0349817_21432387.jpg


少数派の白は、高い所に咲いて自己主張。
これらの花も、毎年ばあちゃんが楽しみにしている花たちです。
肥料をやらないせいか、あまり増えないな~。
婆ちゃん任せにせず私も手を加えてみよう。



by kurikoma-photo | 2017-05-24 21:56 | わが家の情景 | Comments(0)

初夏に近い春になってきましたね。
夜でも寒くなくなってきたらこいつの行動も活発化してきます。
夜な夜な外出して獲物を獲ってくる、愛息子さんぽです。
e0349817_22152916.jpg
ほぼ毎晩、ねずみかモグラを捕まえてきては家に持ち込み
じゃれて遊んでいます。
毎朝その死骸を掃除するばあちゃんも大変。
でも腕白な孫をしかったりはしません。
「ずいぶん獲ってきたね」と褒めています。
ただばあちゃんは寝不足気味なことについては、文句を言っていますが。
e0349817_22153948.jpg
朝陽が登り私が起きるころは、朝の日を浴びながら、
こんなあられもない姿で毛づくろいをするさんぽ。
ぽかぽかと気持ちいいんでしょうね、
このまま寝てしまいます。
e0349817_22164857.jpg
「あっ、とうちゃんおはよう」と私にも挨拶。
眠たい時はあいさつもしてくれないときも有ります。
父と息子なんてそんなものですよね。
いいのいいの子供は元気が一番です。
日中暑くなると、裏の納戸兼私の寝室へ移動し涼しい所で昼寝し
夜遊び(夜の仕事か?)に備えます。
さんぽ5歳、人間でいうとアラフォーぐらいかな。
元気で婆ちゃんの遊び相手と生きがいでいてくれよ。





by kurikoma-photo | 2017-05-18 22:36 | わが家の情景 | Comments(2)

ゴールデンウイークが始まりましたね、私は5月1・2日と出勤なので9連休とは行きませんが、
気分はしっかりゴールデンウイークです。
その初日は我が家の畑仕事です。

e0349817_07365840.jpg


婆ちゃんの体力低下防止とボケ防止に畑仕事はまかせています。
でも畑おこしはきついので近所に住む弟が、ミニ耕運機持ってきて
耕してくれました。
みるみる硬かった畑が柔らかい土に変わって行きます。

e0349817_07370816.jpg


石灰や肥料もすき込みさらに柔らかくして行きます。
弟も自家菜園を作って10年以上のベテランだから3時間ほどで作業終了。
弟が持ってきたミニ耕耘機「ポチ」は我が家のような狭い畑にちょうどいいな。
操作も簡単そうだし、今度買おうかな。
私も定年後を見据えて畑仕事も覚えないと。

e0349817_07371734.jpg


裏山のタラの木も芽を出してきました。

e0349817_07373592.jpg


そろそろタラの芽も収穫できそうです。天ぷらが楽しみだ。
春の山菜の季節ですね。



by kurikoma-photo | 2017-04-29 23:55 | わが家の情景 | Comments(0)

息子さんぽの予防注射

桜のこの時期、愛息子さんぽは5歳の誕生日を迎えました。
誕生日恒例の予防接種にいこうな、さんぽ!

e0349817_21452899.jpg


なんていう父ちゃんの想いは知らず
今朝も朝から外の遊びに元気なさんぽ。
遊び疲れて・・・

e0349817_21453886.jpg


縁側でうとうとするさんぽ。
さて行こうか、という父ちゃんの呼びかけ。

e0349817_21454607.jpg


数分後には洗濯ネットに包まれ、バスケットに入れられたさんぽは
愛車の助手席でニャー・ニャー鳴くばかりでした。
ごめんなさんぽ、お前のためだ、ゆるしてくれ。

e0349817_21455506.jpg


いつもお世話になっています、栗原市築館の
「くりこま動物クリニック」さんで猫用の予防接種と、
この時期のさんぽには必需品、ダニ予防の薬を購入。
病院の先生に注射してもらう時、今年も「おとなしいね」と褒められました。
おそらく怖くて動けなかっただけだと思うけど(笑)
家に帰ってからは注射のせいかおとなしいさんぽでした。








by kurikoma-photo | 2017-04-22 22:10 | わが家の情景 | Comments(0)

横浜で結婚式に列席

告知もしていましたが、8日土曜日は、いとこの娘の結婚式があり、私も招待され行ってきました。
小さい頃から私にもなついてくれて、かわいい娘でした。
晴れの結婚式です。

e0349817_22152508.jpg


横浜のみなとみらいに有ります、伊勢山皇大神社の由緒ある神社で結婚式。
私も朝一の新幹線で駆けつけ式の前に到着できました。

e0349817_22154132.jpg


控室の新婦の様子は、もう子供の時のまんま。
この明るさが良いんだよね。
旦那さんもワイルドなイケメンです。この娘をよろしく頼んだよ。

e0349817_22155252.jpg


ご両家の親戚紹介で出された桜湯。
この歳にして感じるこの美味しさ。日本文化の奥深さを感じます。

e0349817_22160960.jpg


神社の境内の満開の桜と、たまにはきりっとした新婦の表情。
きれいだよ!

e0349817_22162229.jpg


すぐそばには横浜の名所がたくさんあります。
とは言え私にはあまり縁のない風景ですが(笑)。

e0349817_22164727.jpg


横浜中華街おど真ん中にあるホテルでの披露宴です。
中華街らしくケーキ入刀もケーキではなく大っきい桃まんじゅうでした。
桃まんじゅうのような新婦の笑顔におんちゃんは涙ですよ。
昔と変わらない笑顔です。

e0349817_22243823.jpg


新郎新婦に双方のお母さんからおそらく最後となる食べ物を口に運ぶ儀式。
双方のお母さんたち涙ながらに子供の口に桃まんじゅうを運んでいました。
披露宴は終始こんな感じでほほえましい光景ばっかりでした。
おっさんももらい泣きばっかりで、家族っていいなと思いましたよ。

e0349817_22245323.jpg


中華街らしく披露宴の料理中華料理でした。美味しかったよ~。
良い結婚式でした。
家族・姉弟・親戚の絆を感じた結婚式でした。






by kurikoma-photo | 2017-04-09 23:00 | わが家の情景 | Comments(0)

わが家の春の花々


今日は昨日に続き日中は温かい一日でした栗駒の里。最高気温も15℃になりましたね。
そんな中、私は年度末の仕事の忙しさも有ったのでしょうか、この時期になって風邪をひいてしまいました。
残業2・3時間を2週間続けただけで風邪ひくなんて・・・
つくづく歳をとったもんだなと情けなってくるおじさんです。
てなわけで仕事を休んで朝から寝床で爆睡してました。
やっぱり疲れていたんだね、いくらでも寝られます。
お昼に起きたら外はいいお天気。パジャマのままでも寒くない陽気でした。

e0349817_19091201.jpg


農家のみなさんの田んぼ仕事も始まっています。
e0349817_18323197.jpg


わが家の畑の片隅に、梅の木の株が残っています。
かつては我が家の梅干を作ってくれた木でしたが今は倒れてしまいました。

e0349817_18332255.jpg


周りにはオオイヌノフグリの花がいっぱい。
畑の手入れをしない証ではありますが(笑)

e0349817_18343060.jpg


小さなオオイヌノフグリももたくさん集まると見事です!

e0349817_18351282.jpg


念願の裏山のスイセンもやっと咲き始めましたよ。
かわいいね。

e0349817_18353055.jpg


たんぽぽも花も葉も小さいけど咲いています。

e0349817_18361682.jpg


わが家では皿花と言っていますが、5月には足の踏み場もないほど咲くこの花。
咲き始めました。
いつのまにかみんな咲き始めていました。
これから咲く花々。開花に送れないよう着いて行きましょうね。






by kurikoma-photo | 2017-03-30 18:52 | わが家の情景 | Comments(0)

田舎ではおっさんになると礼服で呼ばれるのは葬儀・法事のみ。
そんな中何年かぶりに結婚式の招待状が私に届きました。
結婚式は4月8日(土)。私のいとこの娘なんですが、結婚式・披露宴が横浜のみなとみらいのホテル
おそらくベイブリッジなどというおしゃれと言われる観光地も見えるんだろうな。
自然派の田舎のおっさんには全く興味は無いんだけどね。
ただ、結婚するいとこの娘には思い入れがたくさんありまして。

e0349817_22121407.jpg


17年前の写真です。
右側のピースサインの娘がこんど結婚するいとこの娘です。写真の当時は中学生でしたね。
左側がそのおばあちゃん。私の父の妹、私にとっては叔母さんです。
小さい時から、叔母さんの家に遊びに行くと私になついてくれてね。
私の事を「お父さん」と呼んでくれて。
本当のお父さんのことはパパと呼んでいました。
大学を卒業して就職しましたが、今でもこの時の童顔のままなんですよ。
どんな花嫁姿になるか、もう話のあった1年前から楽しみにしていましたよ。

e0349817_22124042.jpg


1か月前に当日の朝一の新幹線のチケットは購入澄み。
準備万端と言いたい所ですが、なにせ田舎のおっさんです。お上りさんに映るんではないかと思案中。
でも私らしく記念の写真をたくさん撮ってこようと思っています。


by kurikoma-photo | 2017-03-28 22:38 | わが家の情景 | Comments(2)