栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:栗原市の風景( 33 )

今日からお盆に入りました。
日中の気温は今日も暑く32℃を超えていました。
わが家の仏壇の盆飾りを汗をかきかき済ませ。後は外に出る気もせず、
エアコンを効かせ、私の書斎のかたづけをしました。
そろそろ私も断捨離をしないとなあ~と、最近思います。

夏休みと言えば思い出す風景が有ります。
母の実家、旧鶯沢町八沢の風景です。

e0349817_20205932.jpg


二迫川にかかる、もぐり橋に夕方少し涼しくなった時間に行ってみました。
いつも懐かしい風景です。

e0349817_20234315.jpg


もぐり橋から上流の流れで、従兄と泳いだり魚を獲ったり、
楽しい夏休みの思い出がたくさんあります。

e0349817_20235306.jpg


懐かしい思い出です。

e0349817_20245591.jpg


そこから少し奥に入ると、文字地区に入ります。
文字地区の入り口には、名物「二連水車」が勢いよく動いていました。

e0349817_20260692.jpg


二迫川から引いた用水路の水を、一段高い用水路に水をくみ上げています。
なんとも涼しげな風景ですね。

e0349817_20264393.jpg


もう少し安全な造りにして、この水路で水遊びができるようにすると、
夏はいいでしょうね。


by kurikoma-photo | 2018-08-13 21:06 | 栗原市の風景 | Comments(0)

鶯沢五輪原の桜

もう栗原の桜も終わりだと思っている方は認識不足
桜の風景はまだまだこれからですよ。

e0349817_19561088.jpg


旧鶯沢町の金田森公園下にあります
五輪原の市営住宅付近。
国道457号沿いの桜も見事ですが、これではありません。

e0349817_19562872.jpg


住宅のそばを流れる鉛川沿いの桜が見事でした。
両岸をブロック積みの・・・とか関係なし。
見事な桜でした。

e0349817_19565318.jpg


桜の種類もいろいろありましたが、

e0349817_19570588.jpg


みんな可憐ですね!

e0349817_19573011.jpg


枝垂れ桜の濃いピンク印象的でした。

e0349817_20102589.jpg


花筏(はないかだ)はもう少しかかるでしょうか。




by kurikoma-photo | 2018-04-21 20:13 | 栗原市の風景

築館、留場の桜

今日は暖かさが戻ってきました栗原地方。
通勤途中に見られる桜も徐々にですが満開に近づいてきたようです。

e0349817_20524665.jpg


築館の国道4号線、留場停留所付近の桜ももうすぐ満開かな。

e0349817_20530882.jpg


毎年見事な花を咲かせて国道を走るドライバーの
目を楽しませてくれます。

e0349817_20532842.jpg


もうほとんどつぼみは無くなったね。

e0349817_20534462.jpg


やはり春には桜をめでるのが日本人の楽しみですね。

e0349817_20541062.jpg


写真中央部に鳥がいます。
花の蜜を吸いに来たのか、忙しく枝をと飛び回っています。
花を食べるウソという鳥じゃないよね。

e0349817_20542785.jpg


満開前線も築館まで来ました。
栗駒ももうすぐかな。


by kurikoma-photo | 2018-04-12 21:15 | 栗原市の風景 | Comments(2)

鶯沢、金田公園の風景

今日から4月、平成30年もあっという間に過ぎて行きますね。
昨日はお天気も良かったので、あちこち行ってみました。
仙台で桜が咲いたのなら栗原では梅が咲いているはずと
栗原市では梅の名所の旧鶯沢町金田森公園に行ってきました。

e0349817_21585504.jpg


公園の一番高い所からみる細倉の街。
かつての隆盛からしてみれば何十分の一の街の様子ですが、
今の風景の方が私は好きですね。

e0349817_21590641.jpg


かつての細倉マインパーク前駅のプラットホームです。
多くの高校生や細倉の住民が利用したんだな~
写真右下の高台に畑が在りました。
細倉鉱山に勤める方の社宅がビッシリ建っていましたね。

e0349817_21592229.jpg


数万人が暮らしていた細倉の街。
今の姿を見たいという人もいるかもしれません。

e0349817_21595375.jpg


金田森公園は造られた時も町民いこいの場でした。

e0349817_22000833.jpg


多目的広場と自炊棟は健在でしたが。

e0349817_22002656.jpg


一番の売りだった梅林はすっかり荒れてしまっていました。
さみしくなったなあ。

e0349817_22004182.jpg


でも、梅林に残った梅の木は、見に来てくれる人がいなくても、
今年も咲いてくれました。
きれいな梅の花でした。






by kurikoma-photo | 2018-04-01 22:32 | 栗原市の風景 | Comments(0)

鳥たちが去った内沼へ

今日は朝こそ霜が降り寒かったですが日中はどんどん気温が上がり
ぽかぽかの陽気になりました栗原地方です。
今日通常出勤日でしたが、私は通院のため休みをもらいました。

e0349817_19442395.jpg


病院も済ませ内沼のカフェ「ひしの実」さんで友人との待ち合わせです。

e0349817_19443449.jpg


あんなにいた内沼の渡り鳥たちもぜんぜん姿が見えなくなりましたね。
元気に帰っていったかな。さみしいね。
でも青空も広がりいいお天気だ。

e0349817_19444653.jpg


これからは沼での魚の漁や、ハスの花遊覧で、
岸につながれている舟たちの出番だね。
さてカフェ「ひしの実」さんでランチだ。

e0349817_19450307.jpg


今日はパンセットをいただきました。
実は「ひしの実」さん、4月いっぱいで閉店するらしい。
閉店と言っても建物の所有者栗原市との契約が切れることによる
閉店だそうで、別の方がまたここにお店を開くようです。
せっかく顔見知りになったママさんは、登米市の方で新しいお店を開くとか。
5月に開店するから来てみてねとママさん。
内沼周辺のみなさんにも慕われていたママさんでした。


e0349817_19451159.jpg

見晴らしの良かった窓際のカウンターテーブル。
今度はどんな店になるんだろうね。
寂しさとは別に楽しみでもあります。
さて明日も天気が良くて気温はもっと上がりそうだ。
栗駒山山麓に行ってみようかな。





by kurikoma-photo | 2018-03-24 20:20 | 栗原市の風景 | Comments(0)

伊豆沼のカフェにて

今日は友人との打ち合わせで伊豆沼にあるジャズカフェ「コロポックル」さんへ行ってきました。

e0349817_15090575.jpg


私は初訪問のお店です。ウッディーな感じがいいですね。
お店の雰囲気もいいのですが・・・

e0349817_15092181.jpg


何よりもお店から見下ろす伊豆沼の風景が最高の展望でした。
この風景です!

e0349817_15093604.jpg


昨日までの大雨で沼の水量も増えていますね。
北に帰ったのか、白鳥の姿もほとんど見えませんでした。

e0349817_15095168.jpg


今日はまだ寒かったのでウッドデッキでのお茶はまだ無理ですが、

e0349817_15265095.jpg


暖かくなったらこの風景を観ながらのお茶は格別でしょうね。

ウッディーな店内でジャズを聴きながらのコーヒーも美味しかった。
会話をするにはちょっと音量が大きすぎではありましたが。

e0349817_15102260.jpg


お店の庭先も春の装いでした。
場所は若柳側のサンクチュアリセンターの近くです。
また来てみましょう。







by kurikoma-photo | 2018-03-10 15:29 | 栗原市の風景 | Comments(0)

城生野の文化祭訪問


今朝起きて見れば10センチの積雪。
まだ冬はおわらないね~。
でもお昼を過ぎれば降った分はすっかり消えて
やはり春の雪です。

e0349817_19571218.jpg


昨日と今日、築館の城生野(じょうの)地区で、地区民
が開催する文化祭があるということで行ってきました。

e0349817_19572500.jpg


城生野自治会館です。栗原市築館の最北端、
金成と栗駒に接する冨野地区にあります。
私もいつも地区内を走る4号線を通勤路にしていますが
ほとんど訪れたことはありませんでした。
でもここが西暦700年代に日本の建国を左右した場所。
だった伊治城跡だったんですね。
それについてはまた別途お話しましょう。
この文化祭が素晴らしかった。

e0349817_19574060.jpg


自治会間の中は、地区民のみなさんが趣味でこしらえた
展示品でいっぱいです。

e0349817_19575251.jpg


既製服が着れなくなっちゃいそうな婦人服や可愛い人形。

e0349817_19580346.jpg


ニャンコに癒されます。

e0349817_19581544.jpg


パンクラフトって言ったかな。
地区の子供たちもいっしょに作った自然の素材と粘土を使ったアートです。

e0349817_19582549.jpg


素朴な森の風景を作っています。
ドングリを使った小人でしょうか、表情が良いですね。
子どもたちが顔を描いたそうです。

e0349817_19583749.jpg


会館のステージの上には雛壇飾りもありましたよ。
おひな様たちも地元のみなさんの手作りのようです。

e0349817_19584730.jpg


りっぱですね。

e0349817_19585706.jpg


吊るし雛もありました。
今週末から始まる栗駒岩ヶ崎の「商家のひなまつり」を思い起こさせる
きれいな吊るし雛でしたよ。

e0349817_19590982.jpg


もう一つ、内容のあった展示は、伊治城のあった城生野のらしい
朝廷軍と当時東北を治めていた蝦夷(えみし)の戦いを紹介していました。
いつの時代でも権力を持った者はさらにそれを広げたがるもので、
自分たちと文化の違うものは野蛮だとか、礼儀の無いものだとか
難癖をつけそれを排除しようとするんですね。
東北はその後の藤原氏の滅亡でも虐げられてしまうんですね。

e0349817_19591976.jpg


城生野の皆さんはその闘いの歴史を創作神楽として残しました。
素晴らしいですね。当時の東北人の悔しさ無念さを後世に残してほしいですね。

e0349817_19593624.jpg


他にもたくさん地元城生野の皆さんの作品で楽しませてもらいました。
多彩で多芸な人たちが地域にたくさん居るんだなと
教えてもらいました。

e0349817_22064157.jpg


いつまでも来訪者が絶えない会場。
また来年おじゃましますね。













by kurikoma-photo | 2018-02-18 21:47 | 栗原市の風景 | Comments(2)

伊豆沼のほとりにあります、若柳側のサンクチュアリセンターで、
「第27回伊豆沼・内沼の自然フォトコンテスト」に応募された写真の
展示会が行われています。
2月1日~3月31日までの開催期間です。

e0349817_21480172.jpg
最優秀賞から入賞できなかった写真まで全て展示
e0349817_21481046.jpg
見慣れた風景もあれば、
なるほどな~、どこで撮ったんだろう、といった風景もあるから面白い。
e0349817_21481590.jpg
白鳥を見に来た人も写真展をのぞいて行きます。
e0349817_21482237.jpg
こちらは私好みの写真です。
定番の渡り鳥も、ハスの花も無く空と沼を光と影の情景で切り取ったものですね。
視点がいいですね。

どうぞみなさん自分の好きな伊豆沼・内沼を見つけに来ませんか。




by kurikoma-photo | 2018-02-05 22:04 | 栗原市の風景 | Comments(0)

内沼結氷

今日は午後から蕪栗沼に行ってみたが、今一つ撮影ポイントが判らない。
やはり早朝じゃないとだめなのかと蕪栗沼はあきらめ、
内沼に行ってみてビックリ!

e0349817_21305706.jpg


内沼が一割ほど水面を残して結氷しているではありませんか。
先々週・先週の寒波が凍らせたんでしょうね。
-17℃まで下がったからね~。

e0349817_21310714.jpg


渡り鳥たちも驚いただろうけど、
もう慣れたようだ。

e0349817_21313575.jpg


サンクチュアリセンター前の野鳥との交流場所で。
エサに群がったカモにちょっかいを出す白鳥。
どちらもかわいかった。

e0349817_21374688.jpg


もうすぐ夕暮れ。
「さて、みんなが帰って来る前に寝場所を確保しないと」
と言っていたような。

e0349817_21315865.jpg

氷の上を歩きながら、
「伊豆沼はそれほど凍ってないようだから、
向こうに行くか」な~んて会話か。

e0349817_21321183.jpg


時折雨も降るあいにくの天気でしたが、みんな元気でした。

e0349817_21312082.jpg


雲間から射す陽射しが少しだけ春に近づいたように感じました。
間もなく北に帰り始める鳥たちです。




by kurikoma-photo | 2018-02-04 22:00 | 栗原市の風景 | Comments(0)

今夜は節分、明日は立春。
気のせいか寒さも和らいだような今夜は
隣町の一迫真坂で春を呼ぶ裸樽みこしのお祭りがあるので行ってきました。

e0349817_23241783.jpg


樽みこしがやって来る間、お振る舞いの
甘酒をいただきます。
熱くて体があたたまります。ごちそうさまでした。

e0349817_23242860.jpg


「わっしょい」の掛け声といっしょに、みこしがやってきましたよ。
夜7時ちょうどです。寒くなってきたな。

e0349817_23245064.jpg


真坂の各商店から厄除けに水と節分の豆が浴びせられます。

e0349817_23250101.jpg


いけめんのお兄ちゃんにも・・・

e0349817_23251060.jpg


容赦なく冷たい水が跳んできます。

e0349817_23252765.jpg


水が熱気で湯気になります。

e0349817_23303458.jpg

「ぼくも水かける」と、かわいい男の子がバケツを
持ってきました。
大きくなったらみこしをかつぐんだよ。
e0349817_23255766.jpg

今年はずいぶん参加人数が多かったですね。
一迫の若者たちの意気込みを感じました。
暦の上では明日から春です。


by kurikoma-photo | 2018-02-03 23:48 | 栗原市の風景 | Comments(1)