栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:栗駒の里( 134 )

今日は貴重な1日だけの週末休み、なのですが。
私が楽しみにしていた鳥沢下自治会主催ののコミュニティー講習会が
開催されたので行ってきました。

e0349817_20432810.jpg


旧鳥谷小学校の一部が集会所になっている、湯ノ沢・畑集会所で
行われました。
「江戸時代の鳥澤村をたずねる」と題しまして、
郷土栗駒の歴史家、千葉景一先生を講師に招きまして、
鳥沢の江戸時代の様子を学びましょうという企画です。
千葉先生は岩高S32年卒。
栗原市内の高校の校長先生を歴任された郷土史家です。

e0349817_20434337.jpg


自治会安藤会長の挨拶です。
いつも気さくな会長も、今日はどんなご先祖の生活が明かされるか
いつもと違い、あいさつもちょっと緊張気味。
70戸の行政区ですが37人の参加者。上出来です

e0349817_20435190.jpg


千葉先生にいただいた資料をもとに造られた講習会資料です。
自治会総務の佐々木賢ちゃんが作りました。
自治会役員の意気込みが素晴らしいです。

e0349817_20440591.jpg


鳥沢村は250年前の江戸時代、600人の住民がいたんですね。
今は鳥沢下・北・南の3行政区合わせて400人しかいません。
そんな中でも地区ごとの規模は小さきけど、神社が250年前のものが今でも残っている
ということを出席者から聞き、千葉先生も驚いていました。

e0349817_20441517.jpg


古里の歴史を知ることは、故郷への愛をはぐくむんですね。
改めて郷土の良さを知りました。
自慢の自治会です。




by kurikoma-photo | 2018-01-14 21:27 | 栗駒の里 | Comments(0)

雪の景色の里


今日で最後の正月休み、お天気が良くなく、
朝から箱根駅伝の熱戦を見ながら地元自治会の会計の仕事をしています。
お昼を過ぎて青空が出てきました。

e0349817_20254645.jpg


わが家から少し出たところの風景です。
雪が景色を一変させます。
今日はまだ5センチほどの積雪で、他に撮りに行くことも無し。

e0349817_20255588.jpg


隣りの椿でしょうかさざんかでしょうか。たくさん咲いていましたよ。
雪をはいけいにするとまたきれいですね。

e0349817_20325721.jpg


赤い実のがたくさん咲いています。
家の婆ちゃんによると、ナンテンではないようです。
鳥も食べに来ないようですが、雪に映える赤です。
雪はなにげない風景も別世界に変えてくれるコーディネーターですね。



by kurikoma-photo | 2018-01-03 20:52 | 栗駒の里 | Comments(0)

今日は変わりやすい天気で、時折雨も降り、風も強く寒かった栗駒地方です。
夕方になると青空も見えて風も止んできました。

e0349817_19545900.jpg


わが家からすぐの田んぼ。
白鳥を始め渡り鳥がたくさんいます。
今日は白鳥表情を捕えてみよう。
ここは近くに寄れそうにないので、別の場所に移動。

e0349817_19560755.jpg


車の中から500mmの望遠レンズ目いっぱいで撮影します。

e0349817_19561633.jpg


コハクチョウの群れですね。
一羽づつ違う顔をしてかわいいですね。

e0349817_19562796.jpg


子どもを真ん中に白鳥一家です。

e0349817_19564081.jpg


内沼の人馴れした白鳥もかわいいけど、
自然のままの姿の方がやはりいいな。

e0349817_19565458.jpg


次々飛んできました。
着地体勢に入ります。

e0349817_19571165.jpg


私には珍しい動物の表情を捕えた写真、今年は多く撮ってみよう。
さて年末年始の連休も残るは明日1日のみ。
箱根駅伝がまれにみる激戦になっているので、写真の整理をしながら
観戦しようかな。







by kurikoma-photo | 2018-01-02 21:04 | 栗駒の里 | Comments(0)

当ブログをご覧いただいている皆様、明けましておめでとうございます。
元旦の栗駒地方は、朝から霧におおわれました。
おかげで初日の出も拝めず。
では初詣で今年の御願い事をしましょうと朝9時頃出かけました。

e0349817_21332091.jpg


この時期の霧が珍しく岩ヶ崎の館山公園に登ってみましたよ。
お天気はすごく良かった。下界の方は雲海のような風景になっています。

e0349817_21332919.jpg


見慣れた岩ヶ崎の風景がまったく別の風景に見えますね。


e0349817_21533820.jpg


大土ヶ森方面を眺めて、もっと早く来て霧が濃い時に撮れば良かったなあ~。
霧の風景を楽しみましていよいよ神社へ。
尾松地区の桜田山神社には神主見習いの某お笑い芸人が来ているよとの
情報もいただきましたが、ちょっとまだご利益が薄そうなので
地元の神社へ。
修行頑張って一人前になってくださいね狩野くん。

e0349817_21335523.jpg


鳥沢地区の神社、新山神社です。
この時間には夜通し参拝客の相手をした氏子総代のみなさんも
帰宅した後で、私一人。
静かで厳かな雰囲気です。

e0349817_21340674.jpg


小さいけどわが家にゆかりのある神社です。
社殿の裏には天然記念物の不動の杉が、らせん状に曲がった樹皮をまとい、
鎮座しています。
私も小学校の時から見ていますが、その威厳は変わりませんね。

お賽銭を入れ、家族の(婆ちゃんと、愛息子さんぽと、私しかいないが)
健康を祈りました。
これで今年も大丈夫、さあ帰るかと参道を振り返ると・・・

e0349817_21345269.jpg


なんということでしょう!
参道の杉林の間から陽の光が強烈に私を照らして
くれているではありませんか。
今年は私にとって輝かしい年になるということを暗示しているんだなと
(勝手に)受け止めました。
今年はいい年になりそうです。

この後部落の新年会に行き、お酒もちょっと控えた私です。








by kurikoma-photo | 2018-01-01 22:24 | 栗駒の里 | Comments(0)

2017最後の風景

2017年も今日が最終日。
また2018年に続いて行きますが、大晦日は感傷的になりますね。
2017年はこうやって暮れていったなあという写真をとりに行きました。

e0349817_21512514.jpg


午後3時過ぎ、栗駒山が良く見えていました。
夕方の陽に映える岩ヶ崎高校姿もまたいいですね。

e0349817_21514356.jpg


栗駒山。今年も何度も登らせていただきました。
冬の姿もきれいですが、今の私では登れません。

e0349817_21515388.jpg


栗駒文字地区から眺めた栗駒山。
里の雪はまだ少なめです。
いつも雄大で美しいね栗駒山。今年もずいぶん登ったね。
来年もよろしくね。

e0349817_21520543.jpg


文字から鶯沢の八沢地区へ。
ここも稲刈り放棄地なのでしょうか。白鳥がたくさんいます。

e0349817_21524208.jpg


夕陽も間もなく沈みます。
2017年も終わりますね。
いろんな想いがありますが、明日からは2018年
また朝日が昇ってきます。


by kurikoma-photo | 2017-12-31 22:32 | 栗駒の里 | Comments(0)

渡り鳥たちの風景

暮れも押し迫ってきましたが(言い方が古いかな)
年末の買い物などで出かけているとき、気になっていた場所で撮影。

e0349817_21013274.jpg


わが家に一番近いコンビニの裏側の田んぼにて。
白鳥がいつもたくさんいるんですよね。

e0349817_21014220.jpg


マガンもいるな~。と近づくわけでもなく撮影していると。

e0349817_21015165.jpg


急にマガンのみなさんが一斉に飛び立ちました。

e0349817_21020288.jpg


その数がはんぱなかった。
こんなにいたんだね。
驚かせてしまったかな。

e0349817_21021870.jpg


白鳥さんたちは悠然としています。

e0349817_21023622.jpg


この狭い場所にたくさんの渡り鳥。
しばらく注目して見ますね。




by kurikoma-photo | 2017-12-30 22:59 | 栗駒の里 | Comments(2)

来週は年末の連休に入るので、実質的に最後の週末の休日。
朝から、忙しさにかまけて、これまでさぼり続けてきた大掃除をやったり、
先週末まで開催していました所属する写真倶楽部の写真展の会計の仕事で
会長・副会長の仮払いに清算など・・・
休日もゆっくり撮影には行けませんが、なんとか今日・明日で終わらせ、のんびりとした
年末年始を送りたいですね。
そんな中、栗駒沼倉に行ってみると・・・

e0349817_21074956.jpg


11月18日に当ブログで紹介しました、三遍桜がまだ咲いていました。

e0349817_21080403.jpg


う~ん、咲いているんだろうか?
花になった姿でそのまま生を止めてドライフラワー化してるのかな
とも思いましたが・・・

e0349817_21081485.jpg


きれいな花のままです。
何度も霜にあっただろうに、どんな状況なのだろう。

e0349817_21090643.jpg


夕方になっても栗駒の里は、いいお天気でした。
夕焼けと三日月(上の方にちょこっと見えます)





by kurikoma-photo | 2017-12-23 21:25 | 栗駒の里 | Comments(1)

今朝起きるとうっすらと雪が積もっていました栗駒の里。
陽が登るとあっという間に融けてしまいました。
今年はいつもより寒さが早く来たので12月初めの様子を眺めてきました。

e0349817_19410434.jpg


午後になっても栗駒山は雪雲がおおったままです。
しからばと、文字の山々を・・・。
左中ノ森、右櫃ヶ森。両方とも薄っすらと雪が積もっていますね。

e0349817_19411626.jpg


櫃ヶ森をアップで。

e0349817_19412586.jpg


栗原市栗駒文字地区の角ヶ崎方面です。
里には雲間から陽が射して美しい風景でしたが、
さらに奥の栗駒山は、今日は雲がかかっていました。

e0349817_19413692.jpg


ごらんの通りです。

e0349817_19414822.jpg


ここまで来たら文字三山のもう一つ
大土ヶ森もお見せしないとね。
雪はまだ薄っすらとある程度で、登る気ならば登れそうです。
でも、もうゆっくりしてもらいましょう。
登山仲間のみなさんと登った今年春の大土ヶ森登山は楽しかったなあ。
今年も想い出深い登山がたくさんできました。
みなさんありがとうございました。









by kurikoma-photo | 2017-12-02 20:35 | 栗駒の里 | Comments(0)

今年の9月に栗駒岩ヶ崎の六日町にオープンしたアウトドア用品のお店、
「ourthing」さん。おしゃれなお店と聞いて、おっさんは気後れしていたのかな~、
なかなか足を運べずにいましたが。26日の日曜日にやっと訪ねることができました。

e0349817_22220893.jpg


六日町の老舗文房具屋さん「昭和堂」さんの向かい側の建物の
二階にあります。

e0349817_22221748.jpg


ふんふん、アウトドア用品と共に、日常の生活で食されるこだわりの商品も
扱っているようです。

e0349817_22222924.jpg


二階のお店のドアです。
11時開店で午後6時までやっているんですね。
毎週水曜日と第2第4木曜日も休みだそうです。
こういうお店は。
今日はガイドのため休みます、なんて貼り紙があると信用が増すかも知れませんね。

e0349817_22231729.jpg


店内は明るい雰囲気で、やっぱりおしゃれですね。
若いご夫婦で営むお店です。
アウトドア用のバーナー、鍋や食器、テント、靴、ウェア、登山用具、
キャンプ用まきトーブなどもありましたよ。

ご主人はちょっと見た目、熊のプーさんのような(失礼)温厚そうな気さくな方でした。
私の歳からすれば息子のような年代ですね。
しかしアウトドアに関する知識は豊富だなとお見受けです。

e0349817_22232823.jpg


店内のレイアウトは奥さんの担当でしょうか。
家族でキャンプに行ける道具から、
年配ご夫婦が二人で野外でお茶を楽しむ道具もあり、
見ているだけで楽しくなってきます。
独り者のおやじ用の道具なんていうものもあるかな。
ぜひ末永く岩ヶ崎に居てもらいたいお店でした。




by kurikoma-photo | 2017-11-27 23:08 | 栗駒の里 | Comments(1)

栗駒の里にも初雪です

昨日は午後から雪がちらついた栗駒の里。
今朝はどれだけ積もったかなと、朝起きて見たら、さらりと積もった程度で
一安心でした。でも寒さはマイナス4℃になり寒かったなあ。

e0349817_23305241.jpg


冬がやって来た実感ですが、やはり寒い!
でも明け方のこの風景は好きなんですね。

e0349817_23310204.jpg


紅葉のツツジの植木にも雪が積もります。
それがまたいい感じに美しい。
あすの朝も同じような最低気温になりそう。気を付けて出勤だね。


by kurikoma-photo | 2017-11-20 23:36 | 栗駒の里 | Comments(0)