栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:栗駒の里( 133 )

沢山の白鳥が田んぼに

18日の日曜日。栗駒と鶯沢の境界付近の田んぼにて。

e0349817_23072328.jpg


すごい数の白鳥が集まって、田んぼで夢中になって
何か食べています。枯れた稲の根っこか何かでしょうか。

e0349817_23071131.jpg


みんな泥に顔を突っ込んで食べてるね。

e0349817_23080877.jpg


あまりに夢中になってケンカする白鳥も。

e0349817_23091291.jpg


「みんな、仲良く食べるように」と
注意しているような白鳥も。

e0349817_23063715.jpg


車が行き交う県道わきの光景でした。


by kurikoma-photo | 2018-02-19 23:17 | 栗駒の里 | Comments(0)

2月12日の写真ですが。
雪の中の三迫川の白鳥たちです。
雪といっしょの写真はこの冬最後になるかな。

e0349817_19592463.jpg


この冬私はここに来ていませんでしたね。
栗駒の町を流れる三迫川の白鳥たちです。
この日は雪降りでしたよ。

e0349817_19593481.jpg


たくさんの白鳥が羽を休めていました。
でっ、その中に黒いやつがいたんですね~。

e0349817_19594792.jpg


この鳥です。
吉田川とかの中流域ではよく見かけるのですが、
三迫川では私は始めてみました。
川鵜(かわう)です。
冬でも川魚をねらっているんでしょうね。
私に気付いてすぐに逃げて行きました。

e0349817_19595711.jpg


白鳥君たちも私の存在が気になったのか、
雪の中飛び立って行きます。
飛び立つ白鳥の迫力も写真に出来ればなあと思っていますが
なかなか難しいえすね。

e0349817_20000604.jpg


さらに雪は降り積もります。
寒さは厳しい冬でしたが、冬らしい冬でした。
名残惜しい冬です。


by kurikoma-photo | 2018-02-15 20:20 | 栗駒の里 | Comments(0)

里の鳥たち

寒さも緩み、田んぼにも渡り鳥が戻ってきました、
栗駒の里です。

e0349817_21215271.jpg


イネ刈ができなかった田んぼ、
雪も少しづつ融け,エサを食べられるようになりましたね。

e0349817_21220136.jpg


どんどん白鳥が舞い降りてきます。
「もうたくさんいるよ、遅れちゃったな」なんて言ってるかな。

e0349817_21221166.jpg


まだまだ飛んできていました。
さて、わが家に帰る途中の道で・・・

e0349817_21222276.jpg

おっ、電線にスズメがたくさん止まっているぞ。
面白そうだな。
車を停め、驚かせないように外には出ないで撮影。

e0349817_21223398.jpg


おお~スズメの木だ!
たわわになる実のように、スズメがたくさん止まっています。
すごいな、こんなにたくさん。

e0349817_21225354.jpg


う~んこの時は300mmの望遠しかなく、この大きさが限度。
スズメの表情を撮りたかったな~。

e0349817_21230315.jpg


トリミングして、いわばデジタルズームで。
だいぶぼやけてきますね。これが限度です。
たくさん集まったスズメたち、何を話しているんでしょうか。
ずっとにぎやかに鳴いていました。
また来てみよう。





by kurikoma-photo | 2018-01-28 21:58 | 栗駒の里 | Comments(3)

栗駒の里、雪景色

今日でようやく真冬日から脱出した栗駒地方。
でも今朝は寒かった~!
未明の3時15分、築館のアメダスは-17℃になったそうで
ビリビリと実に染みる寒さでした。
休日の今日、やっと望んでいた栗駒の里の雪景色が見れました。

e0349817_20421322.jpg


朝のわが家の前の、凍てついた道と田園風景。
でも朝陽に照らされた一面白の世界。
美しいね~、寒さも忘れるね。

e0349817_20422304.jpg


田んぼにふんわり積もった雪。
融けなかったので柔らかいままです。

e0349817_20423258.jpg


道路も白いまま,というのはなかなか見られなくなりましたね~。

e0349817_20433279.jpg


せっかくの真っ白な雪だけど、昼ごろから気温が0℃を超え
だいぶ融けてきました。
用事もあってあまり多く撮れなかったな。
2月も寒くなるとか。
もう少し雪景色を楽しみたいなあ。
お天気の日もいいけど地吹雪が見たいなあ
寒さはきついけど。





by kurikoma-photo | 2018-01-27 21:01 | 栗駒の里 | Comments(2)

雪が融けない岩ヶ崎の街

寒さが続きます栗駒地方です。
寒くて雪も解けないので、今日は母の通院日、
足元が悪いので、会社は遅刻して送迎しました。

e0349817_22054928.jpg
病院のある岩ヶ崎の馬場通りも真っ白。
寒いので雪もさらさら。
e0349817_22054083.jpg
六日町通りもこの通り、まっ白です。
e0349817_22060120.jpg
鶴丸通りには、以前栗駒の体育館が有った場所に、
この春開店予定の、物産販売所がただ今建設中です。
楽しみですね。
栗駒山を訪れた人が立ち寄ってくれるといいですね。
さて母を待っている間、陽射しは温かくなってきましたが
気温はマイナスのままです。
e0349817_22061224.jpg
車のボンネットの上は陽が当たり暖かいんでしょう。
セキレイがひなたぼっこしていました。
私もホッとします。




by kurikoma-photo | 2018-01-25 22:28 | 栗駒の里 | Comments(0)

大雪に注意

今日から明日にかけ、太平洋岸を通過する南岸低気圧の影響で
宮城県も県南の方から本格的に雪が降ってきたようだ。

e0349817_21503106.jpg


我が家周辺の今夜9時半頃の様子です
細かいサラサラの雪がまだ5センチほどしか積もっていませんが、
(サラサラなのでツツジの上には積もりにくい)

日付が変わるころにはずいぶん降るようだ。

e0349817_21502268.jpg


明日明後日と大和町周辺で仕事があるので
あんまり降らないでほしいな~。
低気圧が東海上に抜けると西高東低の冬の気圧配置。
さらに寒くなるんですよね。
強風にも気をつけないと。



by kurikoma-photo | 2018-01-22 22:00 | 栗駒の里 | Comments(0)

猿飛来の冬水田んぼ

これも昨日の風景です。
午前中は本当に天気が良く気温は低いけど陽射しが暖かかった。

e0349817_21061596.jpg


栗駒山も気持ちいいほどクッキリ見えた。
栗駒猿飛来(さっぴらい)地区からの風景です。
田んぼに下りて来ているマガンもたくさんいた。

e0349817_21062201.jpg


そのそばには田んぼに水が張られているところがあった。
計画的なのか偶然に出来たのかわからないけど冬水田んぼだ。
こちらには白鳥たちが集まっている。

e0349817_21063090.jpg


白鳥は水のある田んぼが好きなんだね。
キラキラ輝く水面に楽しそうにしている白鳥たちの姿が映っていた。
美しい光景でした。


by kurikoma-photo | 2018-01-21 21:49 | 栗駒の里 | Comments(0)

春のような陽気でした

今日は真冬とは思えない朝から平年気温を上回る暖かい日でした。
私は休みをもらって通院日です。
最近の不摂生がたたり検査結果の数字が悪く、ダイエットと、お酒も控えねば。

e0349817_20041285.jpg


ガックリとして帰り道、金成から栗駒山を望みます。
車から外に出ても寒くない、3月のような陽気でした。
栗駒山は全体は見えなかったものの、気持ちの良いお天気。

e0349817_20042355.jpg


渡り鳥たちも、のんびりしているように見える。
温かいうちに運動もしておきましょう。

e0349817_20043479.jpg


わが家周辺の田んぼの道には、春に先駆けて咲く
オオイヌノフグリが花を開き始めていました。

e0349817_20045798.jpg


様子を見ながら少しづつ開いている感じです。
来週はまた寒くなるそうだから、い急いで開かなくてもいいよ。
でも、うれしい春の気配です。


by kurikoma-photo | 2018-01-18 20:23 | 栗駒の里 | Comments(0)

今日15日は栗駒ではどんと祭が、
いつもの総合支所脇の空き地で行われました。

e0349817_23132489.jpg


私も定時で会社を出て駆けつけます。
大きな炎が上がっていますね。

e0349817_23133575.jpg


正月飾りを投じ、今年一年の家内安全、家族の健康を祈ります。

e0349817_23134298.jpg


商工会女性部・青年部のみなさんが、熊手や破魔矢を売ったり
かけそばを販売していたようですが7時で終了。
かけそば食べて健康でいたいと思いましたが残念。
ちょっと閉店早すぎだよ。
まあしょうがない、どんと祭の火で体を温めよう。

e0349817_23135141.jpg


なんて思っていたら今度は雨が降り出してきた。
もうちょっと居たかったのに。
まあ寒さが緩んできたと考えましょう。

e0349817_23141414.jpg


家に帰れば夕食の食卓に、今年初のメカブが登場。
これが出てくると春も遠からじ。
酢醤油で美味しくいただきました。


by kurikoma-photo | 2018-01-15 23:36 | 栗駒の里 | Comments(0)

今日は貴重な1日だけの週末休み、なのですが。
私が楽しみにしていた鳥沢下自治会主催ののコミュニティー講習会が
開催されたので行ってきました。

e0349817_20432810.jpg


旧鳥谷小学校の一部が集会所になっている、湯ノ沢・畑集会所で
行われました。
「江戸時代の鳥澤村をたずねる」と題しまして、
郷土栗駒の歴史家、千葉景一先生を講師に招きまして、
鳥沢の江戸時代の様子を学びましょうという企画です。
千葉先生は岩高S32年卒。
栗原市内の高校の校長先生を歴任された郷土史家です。

e0349817_20434337.jpg


自治会安藤会長の挨拶です。
いつも気さくな会長も、今日はどんなご先祖の生活が明かされるか
いつもと違い、あいさつもちょっと緊張気味。
70戸の行政区ですが37人の参加者。上出来です

e0349817_20435190.jpg


千葉先生にいただいた資料をもとに造られた講習会資料です。
自治会総務の佐々木賢ちゃんが作りました。
自治会役員の意気込みが素晴らしいです。

e0349817_20440591.jpg


鳥沢村は250年前の江戸時代、600人の住民がいたんですね。
今は鳥沢下・北・南の3行政区合わせて400人しかいません。
そんな中でも地区ごとの規模は小さきけど、神社が250年前のものが今でも残っている
ということを出席者から聞き、千葉先生も驚いていました。

e0349817_20441517.jpg


古里の歴史を知ることは、故郷への愛をはぐくむんですね。
改めて郷土の良さを知りました。
自慢の自治会です。




by kurikoma-photo | 2018-01-14 21:27 | 栗駒の里 | Comments(0)