栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:栗駒山( 99 )

世界谷地をご案内


昨日の土里夢さんの開店3周年イベントに出席する前に、
大船渡の山仲間のみなさんと、栗駒山山麓の世界谷地湿原に行ってみました。

e0349817_19331096.jpg


朝方は霧がかかった風景でしたが、
湿原に着いたころには青空も見えてました。
暑さもやってきました。

e0349817_19343728.jpg


湿原はキンコウカの花が咲き誇ってましたよ。

e0349817_19344905.jpg


タチギボウシも1週間前に比べてずいぶん増えてきたなあ。
彩りを添えてくれます。

世界谷地第二湿原にも行ってみました。

e0349817_19350516.jpg


緑のトンネルの登山道をみなさん気に入ってくれた様子です。
第二湿原の木道も全線開通していました。
ナイスタイミングでした。
(薄暗い森の中でシャッタースピードが遅くなり
ブレブレの写真になってしまいましたね)

e0349817_19351549.jpg


第二湿原で驚いたのはトキソウがずいぶん咲いていたことです。
第一湿原ではまれにしか見られません。
こんなに咲いているとは。

e0349817_19352657.jpg


可愛らしいトキソウです。
(山仲間のみなさんにはサワランと紹介してしまいましたね。
すみませんでした、トキソウです。)
この花はランの仲間なので、盗掘が心配なのでこれぐらいで。

e0349817_19353865.jpg


キンコウカもけっこう咲いていました。
第二湿原の花も結構楽しめそうです。
栗駒山山頂方面はガスがかかり見えなくて残念でしたが
みなさん満足してくれたかな。

e0349817_19570888.jpg


プチ登山の後は数又養魚場さんで、名物イワナ丼のいただきました。
沿岸部の漁港大船渡のみなさんは淡水魚のイワナは始めて食べるそうで、
美味しい々々と言って食べてくれました。
岩手・宮城内陸地震から度重なったご苦労を私が知っている限り説明
させていただきました。
また栗駒山に来てくださいね。







by kurikoma-photo | 2018-07-16 20:08 | 栗駒山 | Comments(0)

隔週、世界谷地情報

7月に入り猛暑の後の西日本各地での大雨、
日本の気象はどうなって行くんだ、何が原因なんだ・・・
と心配になりますね。
幸いなことに中東北は、梅雨らしいはっきりしない天気で
かたずけられるほどの、ぐずついたお天気で今の所済んでいます。
でっ、今日は少しだけ雨も止みましたので、
5月より隔週でお伝えしています、栗駒山世界谷地情報をお伝えします。

e0349817_21061790.jpg


うっすらと霧が立ちこめていました栗駒山麓。
世界谷地はニッコウキスゲもすっかり姿を消したのですが、
湿原は黄色く色づいています。

e0349817_21062538.jpg


この時期に咲くキンコウカの花の黄色ですね。

e0349817_21063502.jpg


湿原のあちこちに咲いていますよ。

e0349817_21065335.jpg


花は小さいんだけど、一本の茎にたくさん咲いて
大きな花のようでもあります。

e0349817_21070759.jpg


購入したてのマクロレンズの練習もかねて・・・
なるほど、これまでのレンズはここまで寄れなかったね。
では、もう少し.

e0349817_21071639.jpg


ちょっとピントが甘いかなという所は有りますが、
今後の課題ですね。

e0349817_21072590.jpg


この時期は確かに花は少ないですね、
他には咲き始めのタチギボウシが見られた程度です。

e0349817_21064481.jpg


でも、ニッコウキスゲが終わっても、
その後の湿原にも見どころは有りますよ。

e0349817_21073542.jpg


霧につつまれる世界谷地への登山道。
ブナの森と、いい雰囲気になっていますね。
また隔週で来てみましょうね。


by kurikoma-photo | 2018-07-08 21:56 | 栗駒山 | Comments(0)

世界谷地花情報

昨日は母の通院で午前中ぎっちりかかりました、
(激混みの病院は疲れます)
午後栗駒山の駒の湯温泉さんに用事があり行ってみたところ,
居合わせたお客さんから、「世界谷地のニッコウキスゲが
たくさん咲いているよ」との情報を聴き
行ってきました。

e0349817_11155275.jpg


2週間前はまだ咲き初めでしたが、満開でした。


e0349817_11160260.jpg


木道から少し離れたところに花が多く咲いていましたね。

e0349817_11162336.jpg


ずいぶん咲いていますね。
でも花の色が白っぽくなってきたので、
そろそろピークも過ぎてきたかな。

e0349817_11163788.jpg


しぶとく飛ばずに残っていたワタスゲもあります。

e0349817_11170769.jpg


これから咲き始めるサワランが、あちこちで見られました

e0349817_11172626.jpg


ニッコウキスゲに代わって、これから湿原にたくさん咲くのが
キンコウカの黄色い花です。
7月中旬ごろからけっこう長く花を咲かせていますよ。


e0349817_11174860.jpg


キンコウカの開花情報もお伝えしないとね。
隔週ペースで来てみましょうね。


e0349817_11175602.jpg


世界谷地の入り口の木道が撤去されて砂利が敷かれていました。
まさかこのまんま砂利で終わりじゃないでしょうね~。
気になります。



by kurikoma-photo | 2018-06-24 12:57 | 栗駒山

栗駒山今季初登頂 その2


昨日登ってきました栗駒山。その1では東栗駒山の様子を
お伝えしましたが、その2は栗駒山山頂編です。

e0349817_20425857.jpg


東栗駒山コースの最後の難所、頂上直下の急登です。
しかもこの時期は雪渓が残っています。
雪渓で写真撮りに興じる登山者と遠くに焼石岳。

e0349817_20432583.jpg


長い雪渓も中央コースと合流して間もなく終わり、
いつもの登山道へ。

e0349817_20434098.jpg

そしてやっと着きました山頂。
まだ9時ちょっと過ぎで登山者もまばらでした。
でもいいお天気だ、これから乗ってくる人も増えるでしょう。

e0349817_20435547.jpg


山頂に登ったらまず気になるのが周囲の山々です。
鳥海山が霞んでいましたが何とか見えました。

e0349817_20441404.jpg


画像処理して少し見えるようにしてみました。
まだまだ雪がたくさん残っていますね。美しい山です。

e0349817_20442677.jpg


山頂にはミネザクラが満開でしたよ。
焼石岳をバックに撮ってみました。

e0349817_20444462.jpg


見事な桜の花です。
居合わせた登山者のおじさんの話では、
「これはタカネザクラというミネザクラの一種で、山桜の仲間なんだよ」
というお話でした。ふ~ん、なるほど。

e0349817_20445696.jpg


今年最後の桜のお花見をしてきました。
おやつも食べゆっくりしてから中央コースを下山します。

e0349817_20451708.jpg


中央コースの雪渓は40~50mほどで、
あとは歩きやすいコースでしたよ。

e0349817_20453007.jpg


下山途中に山頂を振りかえって。
秋の紅葉も素晴らしいけど緑の斜面も美しい。

e0349817_20454331.jpg


まだまだ雪渓の残る御室から虚空蔵山方面を望んで。
雪と緑がきれいだ。この時期しか見られない風景です。
下山道もコブシやムラサキヤシオを眺めながら、
楽しく降りてきました。

e0349817_20460801.jpg


いわかがみ平の駐車場は第一と第二駐車場は満車でしたよ。
雪遊びに来る親子連れもたくさんいましたけどね。

今月で岩手・宮城内陸地震から10年になります。
まだまだ復興は終わっていません。
誰もが楽しめる山になってほしいですね。










by kurikoma-photo | 2018-06-03 21:36 | 栗駒山 | Comments(7)

栗駒山今季初登頂 その1


お天気も良く気温も高くなる予報だった今日、
今年初の栗駒山に登ってきました。

e0349817_21511270.jpg


いわかがみ平の駐車場を、朝6時30分出発。
日も長いしゆっくり登り始める人も多いのでしょう、
駐車場はガラガラです。

e0349817_21512530.jpg


今日は東栗駒山に咲くミヤマキンバイに会うのをメインに来たので、
東栗駒山コースに入ります。
登山道に入るなりすぐに、コブシの花が満開でお出迎え。
見事です。

e0349817_21513626.jpg


そして、ムラサキヤシオツツジも
目の覚めるような紫の花を咲かせていました。

e0349817_21515277.jpg


青空に映えるね。

e0349817_21520148.jpg


足元にもイワカガミの花が。早いね~。
花を楽しみつつ新湯沢の渡渉地点へ、ふだんはプチ沢登りを楽しめるのですが、

e0349817_21521534.jpg


今年はまだ雪渓が残っていました。

e0349817_21522619.jpg


しかも、ぎっちり固い雪渓です。
踏み抜きの心配も無く渡れました。
でもいつまで続くかわからないので注意しましょう。

e0349817_21523874.jpg


新湯沢を渡れば間もなくミヤマキンバイの群生地に・・・。
可愛い黄色い花です。

e0349817_21525981.jpg


まだ咲き始めなのでしょうか、花が小さいような感じでしたが、
この時期の気色はこの花だけ、いいですね。

e0349817_21531144.jpg


東栗駒山山頂付近の群落です。

e0349817_21532905.jpg


稜線の両側にも花が続きます。
まずは目的達成です。

e0349817_21534004.jpg


裏掛けコースとの分岐点を過ぎて、なだらかな登山道には・・・

e0349817_21535405.jpg


小さな白い花がたくさん咲いていました。

e0349817_21540514.jpg


まだ花は開ききっていないのですが、
ヒナザクラ(でいいんですよねチップさん)です。

e0349817_21542051.jpg


この後山頂直下まで雪渓の登攀が待っています。
急斜面でもあるので、滑落しないように注意です。

後篇につづく・・・








by kurikoma-photo | 2018-06-02 22:27 | 栗駒山 | Comments(0)

世界谷地第一湿原へ

10年ぶりに再開した世界谷地第二湿原を楽しんだ後は、
第一湿原に行ってみました。

e0349817_21220875.jpg
湿原の入り口からサラサドウダンの花がお出迎えしてくれました。
e0349817_21222489.jpg
ワタスゲがずいぶん咲いていました。
去年のようにたくさん咲いてくれるといいですね。
e0349817_21223604.jpg
この時期に咲く花はオレンジ色のレンゲツツジです。
e0349817_21224754.jpg
今週末までが見頃かな?
オレンジ色はめだちますね。
e0349817_21230193.jpg
ワタスゲがあと2週間ぐらいが見頃でしょうか。
e0349817_21231490.jpg
肝心のニッコウキスゲは6月9・10日頃が見頃かな。
本当に小さなつぼみができ始めたところです。
e0349817_21292360.jpg
エゾハルゼミの声を聴きつつ
満足して下山しました。



by kurikoma-photo | 2018-05-29 21:48 | 栗駒山 | Comments(0)

昨日の日曜日、里の花々が例年より早く咲き始めているので
山ももう花の季節になっているのではと、遅れちゃ読者の皆さんに
申し訳ないと行ってきました。
栗駒山の中腹、世界谷地湿原です。

e0349817_21261843.jpg


登山口の駐車場隣にあるサラサドウダンはもう満開です!
タンポポの黄色とともに、もうここでテンション全開ですな。

e0349817_21263060.jpg


登山道序盤の急な登りが終わるあたり、
緑がきれいだ、エゾハルゼミも泣き始めたな、
なんて思っていたら・・・

e0349817_21264060.jpg


登山道の右端に(遅れて左側の森の中にも咲きますよ)
なんと!もうギンリョウソウが咲いているじゃありませんか。
5月に咲いているのは始めてみましたね。
やっぱり今年は早いね~
なんて感心しつつ、今年から10年ぶりに再開した
世界谷地第二湿原に向かいます。

e0349817_21265890.jpg


その途中で、ニホンカモシカの親子と遭遇。
これまでもニホンカモシカの親子には何回か会ったことは有りますが、
子カモシカがこんなに小さいのは初めてでした。
「かわいいね~」
しばらく向こうも動かず、私も驚かせちゃまずいと、
じっと動かず写真を撮っていました。

e0349817_21271622.jpg


子供カモシカはちょこまかと動き回ります。
お母さんカモシカは私を威嚇することも無く、
やさしいまなざしで私を眺めていましたが、
悪いやつじゃないなと思ったのか、背を向けて
静かに森の中に帰って行きました。
貴重な出会いでした。

e0349817_21532737.jpg


で、二週間前に紹介したとおり、第二湿原の入り口は
まだ木道の工事中なので出口の方から入って行きます。

e0349817_21535504.jpg


サラサドウダンが咲き始めていましたね。

e0349817_21541981.jpg


まだ咲き始めなので花は小さいですが、これから大きく色も濃くなります。

e0349817_21543311.jpg


ワタスゲもういぶん咲いていますね。
栗駒山の風景も第一湿原とは違う姿のように見えます。

e0349817_21544985.jpg


この日の朝にちょこっと雨が降ったので
もふもふ感は有りませんが、

e0349817_21551451.jpg


かわいい銀色に輝くワタスゲです。
まだまだ咲き始め、もっと大きくなりますね。

e0349817_21554374.jpg


タテヤマリンドウもあちこちで咲いていました。
これからまだまだ増えそうです。
第二湿原の花の様子は気になりますね。

e0349817_21560606.jpg


山頂を望んで。
望遠レンズで見ると数人の登山者が見られました。
ああ~登りたいな。
さて今年の初登頂はいつになるかな。
第一湿原につづく・・・







by kurikoma-photo | 2018-05-28 22:21 | 栗駒山 | Comments(2)

第一湿原も見てきました

日曜日、栗駒山の世界谷地第二湿原を10年ぶりに訪ねた後は、
もちろん第一湿原にも寄ってみないといけませんね。

e0349817_21095725.jpg


第一湿原も昨年、木道の一部を改修し、昨年いっぱいで工事終了。
今年の花の季節は周回コースを歩くことができますよ。

e0349817_21101116.jpg


こちらも水芭蕉がちらほらと咲いていました。

e0349817_21102033.jpg


ショウジョウバカマも咲いていましたが、
そろそろ終わりかな。

e0349817_21103127.jpg


サラサドウダンは葉っぱが開き始めです。
あと3週間もすれば、かわいい花も咲いているにちがいない。

e0349817_21104153.jpg


昨年はワタスゲがたくさん咲きましたが、今年はどうかな。
毎年楽しみですね~。
6月からの花の季節を想って、世界谷地を後にしました。


e0349817_21300715.jpg


そろそろエゾハルゼミがなき始める新緑の森。
また来ます。


by kurikoma-photo | 2018-05-14 21:26 | 栗駒山 | Comments(0)


さて私も、いつもの地元栗駒山の風景の紹介を今年も始めます。
今年は楽しみにしていたことが有ります。
昨年から本格的な復旧工事をしていました世界谷地第二湿原ですが
今年から湿原に一般の人も入れるようになったはずと、行ってきました。

今日も日中はいろいろと家の仕事が有り、
朝6時世界谷地の駐車場へ。
もちろん、他には誰もいません。

e0349817_20145935.jpg
登山道入り口。
なになに、第二湿原は今年の7月末まで木道の工事中・・・
e0349817_20151198.jpg
ですが,すでに完成した奥の方は入れますよと言う表示が有りました。
では参りましょう。

e0349817_20152516.jpg
第一湿原の分岐点。
左を行くと第一湿原、右に行きましょうね。
新緑がきれいですね~。
e0349817_20153663.jpg
で、通常の第二湿原の入り口は、まだ通行止めということで、
もう少し行った、通常の出口から入ってくださいと言う看板。
はいよ、判りました。
e0349817_20154611.jpg
途中の登山道の新緑がきれいで距離を感じさせません。

e0349817_20160367.jpg


この日最初の花です、ムラサキヤシオでしょうか、
森の中に可憐に咲いているのが印象的でした。

e0349817_20161677.jpg


でっ、いつもは第二湿原の出口へ。
ここから第二湿原に入って行きます。

e0349817_20163230.jpg


おお~!真新しい木道ができていますね。

e0349817_20165150.jpg


ミズバショウの姿が有りましたが。
葉っぱは小さいけど花は葉っぱよりぜんぜん少ない。
水が少ないのかな?

e0349817_20170346.jpg


木に咲くこの花、けっこう咲いていたけど、何という名前だっけ。
などと考えつつ湿原へ・・・。

e0349817_20171407.jpg


おお~懐かしい。
木道は新しくなっているが第二湿原の光景です。

e0349817_20172604.jpg


ショウジョウバカマもいたるところに咲いています。


e0349817_20173821.jpg


そうそう、ここから見る栗駒山は、ひときわ大きく見えたね~
昔のままだね。

e0349817_20175600.jpg


世界谷地第二湿原は2008年の岩手・宮城内陸地震以降、木道が壊れたということで
ずっと通行止め、進入禁止でした。
以前からも湿原の乾燥化のうわさもあり、このまま行くことはできないのかなと
覚悟もしていました。
今日見た限りは、水気もずいぶん有ったようにおもいますが・・・。

e0349817_20180740.jpg


おお~、タテヤマリンドウが、もう咲いていました。
かわいいね~。
この地でどんどん増えてほしいね。

e0349817_20182190.jpg


でっ、木道の本来なら入り口方面で。
入り口付近の木道は、まだ工事中です。
ここで引き返しましょう。

e0349817_20183152.jpg


振り返って帰路へ。
大地森が雄大できれいだなあ~。
冬に積雪が有れば、バックカントリースキーの愛好家は登っているようですが、
夏でも大地森に登れたら、そこから見る栗駒山の姿や
山麓の風景が見られていいと思うなあ~。




e0349817_20353732.jpg


世界谷地第二湿原、どんな花が咲いてくれるのでしょうか。
これからの湿原の様子が楽しみです。




by kurikoma-photo | 2018-05-13 21:30 | 栗駒山 | Comments(2)

山のシーズンです


先週末、他にもあちこち行きました。

e0349817_22020783.jpg


栗駒文字地区の深山牧場です。
牧場内の桜はこれからでしたね。

e0349817_22021890.jpg


おそらく今は花を咲かせていることと思います。
青空と栗駒山をバックに牧場の桜。どこの桜の名所にも負けない
風景が有りますよ。

e0349817_22015850.jpg


フキノトウと栗駒山。
のんびりした牧場の風景です。
駒姿もだんだんと出てきましたね。

今日の通勤帰りの栗駒山に向かう交通情報の電光掲示板です。

e0349817_22133501.jpg
e0349817_22134494.jpg


栗駒山の登山口、いわかがみ平への道が
4月27日12時に開通するそうです。
いよいよ登山シーズン開幕ですね。


by kurikoma-photo | 2018-04-25 22:16 | 栗駒山 | Comments(0)