栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:東北の山村( 9 )

ゴールデンウィークは、いよいよ明日からですね。
いつもなら、もう気持ちは連休モードなのですが、今日まで仕事が忙しかった。
今日も宮城県北西部の町へ行きました。

e0349817_22114822.jpg


休憩時間は近くのダム湖へ。
なかなかきれいな水があるダム湖です。
今のところはですが。

e0349817_22121679.jpg


そのダム湖畔でお会いしたのが・・・
ニホンカモシカ君です。
まだ体も小さいし、角も小さい。

e0349817_22131082.jpg


急斜面を、いとも簡単に登るんですね~
でもねカモシカの眼が可愛いんですよ。

e0349817_22230815.jpg


私の方に向かってくることも無く、
静かに森の中に消えて行きました。
私は山里好きのアマチュア写真家でいましたが。
これまで、岩手県の風景が主体でしたね。
宮城県で初めて山里の風景を届けたい場所が見つかりました。
機械が有るたびお届けします。

すみません、明日から1週間ほどブログを休みます。
みなさん楽しい連休を過ごしましょう。



by kurikoma-photo | 2018-04-27 22:48 | 東北の山村 | Comments(0)

ゴールデンウィークは、いよいよ明日からですね。
いつもなら、もう気持ちは連休モードなのですが、今日まで仕事が忙しかった。
今日も宮城県北西部の町へ行きました。

e0349817_22114822.jpg
休憩時間は近くのダム湖へ。
なかなかきれいな水があるダム湖です。
今のところはですが。
そのダム湖畔で見かけたものは!
e0349817_22121679.jpg
そのダム湖畔でお会いしたのが・・・
ニホンカモシカ君です。
まだ体も小さいし、角も小さい。
e0349817_22131082.jpg
急斜面を、いとも簡単に登るんですね~
でもねカモシカの眼が可愛いんですよ。
e0349817_22230815.jpg
私の方に向かってくることも無く、
静かに森の中に消えて行きました。
私は山里好きのアマチュア写真家でいましたが。
これまで、岩手県の風景が主体でしたね。
宮城県で初めて山里の風景を届けたい場所が見つかりました。
機械が有るたびお届けします。

すみません、明日から1週間ほどブログを休みます。
何があったのかは後日報告します。



by kurikoma-photo | 2018-04-27 22:48 | 東北の山村 | Comments(0)


今日は朝からいい天気でした栗駒地方です。
ですが栗駒の里には雪が無い。
雪の積もった農村風景が見たいなと、
一関から奥州市衣川方面に行ってみました。

e0349817_21272187.jpg


厳美渓のちょっと上流の集落を栗駒山・・・おっと岩手側だから
須川岳を入れて撮りました。
この辺も雪が少ないですね田んぼのあぜ道が見えます。

e0349817_21273174.jpg


山の方はたっぷりありそうなんだけどな。
しばし風景を楽しみます。

e0349817_21275280.jpg


おっ、アイスクリーム屋さんの「ポラーノ」さんだ。
さすが人気店、冬でもやってるんだね。
木本の果物や野菜を使ったジェラートが美味しいんだよね。

雪を求めて山を越えて衣川村に入りましたが、
地面が見えないほどの雪は積もっておらず。
では目標を変更しましょう。

e0349817_21280888.jpg


昔、私もよく通った国見平スキー場です。
今も健在ですね。うれしいですね。
昔はあの山の上に駐車場が有って、登って行くのが大変だったな~。

e0349817_21281962.jpg


20~30年前はスキーブームで多くの人で賑わっていましたが、
今はこの程度。でものびのび滑れそうですね。

e0349817_21283502.jpg


なんと今はコースが9コースもあるそうです。
昔は4コースだったかな。
距離は短いけど楽しめそうです。

e0349817_21284752.jpg


スノーボードがほとんどかなと思いましたが、
スキーヤーも意外と多いのにはびっくりです。
人が少ないせいかコースも荒れてなく雪質は良さそうだ。
見ているうちに私も滑りたくなってきたな。

e0349817_21290131.jpg


りっぱではないけど食堂も二か所にありました。

e0349817_21291075.jpg


安全に子どもたちがソリ遊びのできるスペースもあり
家族連れにも楽しめますね。子どもたちも夢中でしたよ。

スキー場がどんどん減って行く中、
小さなスキー場が頑張って営業している姿を見ると
うれしくなりますね。
滑って汗をかいた後は、近くに国見温泉や黒滝温泉があり
汗を流せますね。
リフト券と入浴券のお得なパックもあるようです。

e0349817_21292614.jpg


スキー場に向かう道路脇にはこんな面白い看板もありました。
くれぐれも車の運転は気をつけましょう。





by kurikoma-photo | 2018-01-20 22:03 | 東北の山村 | Comments(0)

一関舞川の金山棚田

昨日の日曜日、今度の写真展に出品する写真が出来上がってきたと、
一関のイオンスーパーセンター内のプリントショップの店長から
連絡をいただいたので写真を受け取りつ、久しぶりに一関の風景を
見てみようと、舞川方面に行ってみました。
舞川には私の好きな山村風景があちこちで見られるんですよ。

e0349817_22330342.jpg


この日は私もまだ行ったことの無かった、金山の棚田へ行ってみました。
ここの棚田は狭い沢沿いの急斜面に造られていて、
田んぼの一つ一つが小さいんだな~。

e0349817_22331249.jpg


よくこれだけの小さな棚田が耕作放棄もされずに残っていたものです。
住民のみなさんのご苦労の賜物ですね。

e0349817_22332179.jpg


来年の春になったら、たびたび寄らせてもらいます。
棚田そのものもいいですが、そこで働く人や、小さな生き物たちにも
興味がありますね。




by kurikoma-photo | 2017-12-04 22:45 | 東北の山村 | Comments(2)

清流、矢作川へ

19日は気仙沼に行った後、隣の陸前高田市の矢作川に行ってみました。
清流フェチの私には、たまらない風景がそこにあります。

e0349817_23322142.jpg


落葉も進みすっかり初冬の様子です。

e0349817_23323424.jpg


下流の流され橋は健在でした。

e0349817_23331622.jpg


川を渡る手作りの橋がいい雰囲気ですね。
300mほど離れた上流にも同じような橋が有ったのですが、
昨年8月の大雨で、流されてしまい今も再建されていませんでした。
残念です。

e0349817_23332978.jpg


底まで見える、きれいな流れを見ると、私の心まで洗われるようで
心まですっきりとします。


by kurikoma-photo | 2017-11-22 23:50 | 東北の山村 | Comments(0)

清流矢作川

陸前高田の矢作川です。
山里の風景とこの清流があるから何度も訪れます。

e0349817_23241387.jpg


でも訪ねる都度川の形が変わっています。
今回は上流側にある流され橋が無くなっていました。
岩手地方襲った台風10号のせいだろうか。

e0349817_23242875.jpg


でも水の澄み具合はかわっていません。

e0349817_23244514.jpg


河原では収獲してきたたくさんの大根を洗っている家族の姿が有りました。
大根がさらに美味しくなるんじゃないかな。
残念なことにこの後にもたくさん写真を撮ったのですが、
データが飛んじゃってました。
なぜだ!くやし~022.gif


by kurikoma-photo | 2016-11-21 23:34 | 東北の山村 | Comments(2)

陸前高田の風景

9日土曜日は気仙沼からさらに陸前高田市へ
復興途中の姿は、どこがどうなっているのかよくわからない
とにかくかさ上げ工事がかつての市街地全域で行われているようだ。
清流、気仙川の西側を通って矢作地区へ向かった。

e0349817_21235612.jpg


陸前高田市街の背後にそびえる氷上山(874m)。
この時期に雪が無いなんて信じられない光景です。
冬枯れの気仙川越しに見る氷上山もいいのですが、
気仙川西岸沿いにたくさん有った民家が
津波ですっかりなくなってしまったのが寂しい。

e0349817_21240418.jpg


建設中の三陸道の高架橋、市街の復旧工事と共に急ピッチで造られています。
来るたびに様相が変わっているなあ~。

e0349817_21241477.jpg


私がたびたび訪れる清流の里、矢作二又地区です。
北上山地の山里の原風景が見られる場所です。
高台に登って眺めて見ました。

e0349817_21242161.jpg


中央部を流れる矢作川。
北上山地では昔は良く見られた清流です。

e0349817_21243034.jpg


ねっ!
言葉はいりません。
この澄んだ流れを、ぼーっと眺めているだけで私は幸せなんです。

e0349817_21244115.jpg


川と人々の生活の繋がりが今もうかがえます。
奥羽山系の山里ではもう見られなくなりました。

e0349817_21595729.jpg


川沿いに菜の花と桜の花が咲く春が楽しみです。






by kurikoma-photo | 2016-01-11 22:02 | 東北の山村 | Comments(0)

一関から衣川の山里へ

写真が趣味の私ですが。
山里の風景が私の最も興味のある写真の対象です。
1日、我が家から近い岩手県一関市萩荘・厳美から衣川村の
秋の山里を訪ねました。

e0349817_22411745.jpg


わが家から車で10分ほどで宮城と岩手の県境に行けます。
一関萩荘の奥の田んぼと牧場の風景。
私にとっては心和む昭和の山村風景です。

e0349817_22412728.jpg


黄色く色付く銀杏の木と根元に咲く可愛い花たち。

e0349817_22413311.jpg


白爪草に似た淡い赤紫色のかわいい花です。
はじめて見たなあ~。
まだまだ自分の知らない風景や花があるから旅は楽しい。

e0349817_22425303.jpg


西磐井広域農道で衣川村へ。
紅葉もすっかり村に下りてきました。
この橋からは奇岩の風景も見えます。

e0349817_22430249.jpg


川の右岸に切り立つ斜面の上は・・・

e0349817_22431412.jpg


岩盤があらわになった風景が見えました。
風雨にプラスしてこのあたりはけっこう雪も積もるので表面の土が流されたのか?
こういう風景やのどかな山村を見つつ前回紹介した
国見平スキー場に行ったのでした。

e0349817_22444994.jpg


衣川の支流北股川沿いの山村風景。
澄んだ青空が広がる美しい村でした。



by kurikoma-photo | 2015-11-05 23:20 | 東北の山村 | Comments(2)

衣川村の国見平スキー場

日曜日の午後、岩手県奥州市衣川区に行ってきました。
(以下旧市町村名の衣川村と呼ばせてもらいます)
山里の紅葉を先取りできそうな衣川村は私にとっては想い出深い場所です。
私が25~35歳ごろまでの間の趣味は冬はスキー、
夏は自転車のロードレーサーでした。

e0349817_20313062.jpg


冬の間お世話になった衣川村の国見平スキー場です。
国見山の山頂下にあるスキー場で、昔(20ほど年前まで)は
ここまで車で登ってこなければいけませんでした。

e0349817_20313739.jpg


今はスキー場の下に続く道ができました。
上にあったレストハウスも下に新設され上のレストハウスは今は廃墟です。
でも私にとっては懐かしい建物だ!
あの階段を登って昼食にラーメンやカレーを食べに行ったものです。

e0349817_20314786.jpg


レストハウス下の第一リフト。
今も現役ですから12月中旬のオープンを目指して、そろそろ準備が
始まる頃かな。

e0349817_20315628.jpg


そのリフト横の初心者向けコース。
懐かしいね~。何度ここを滑ったことか。
紅葉も過ぎ、葉が散った木立のなんと美しいこと。

e0349817_20320966.jpg


向こう側は上級者コースの斜面。
亡き7つ下の弟が20歳過ぎにスキーを始めたと聞いて、
このスキー場によく連れてきたものです。
最初は初心者コースを何度も転びながら・・・
運動は得意な弟でしたがスキーはなかなか上達しなかったな~。
そんなことを思い出して鼻の奥がキュンとしてしまいました。

e0349817_20322059.jpg


33本あったリフトの真ん中のリフトです。
今は使っていないのでしょうか?

e0349817_20322978.jpg


リフトを降りる場所の木製のステップがボロボロです。
ここを降りて道路を滑ってレストハウスや駐車場に行ったものです。

e0349817_20323952.jpg


おおっ!焼石岳がこんなに近くにあったんだ。
しかも山頂あたりは雪が積もっていますね。

e0349817_20324746.jpg


栗駒国定公園内にあります焼石岳、
来年は花の季節におじゃましたいな~。

e0349817_20325539.jpg


こちらは南東側を見下ろして。
真ん中は平泉町の最高「峰束稲山(たばしねやま)」595m
こういう風景も見ていたんだな~。
と20年前に帰っていました。
こういうスキー場に授業の一環として子供たちを連れて来て
冬のスポーツを体験してもらいたいな。
小さい時、雪の中で楽しんだ思い出があれば未来の集客につながると思うのですが。

なつかしい風景を見ることができてよかったな~!









by kurikoma-photo | 2015-11-03 21:29 | 東北の山村 | Comments(2)