栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:未分類( 33 )

いつの間にか咲いていた

ここ連日初夏のような陽気の栗駒里です。
今朝、何気なくわが家の畑の方に行ってみると、
お~!いつの間に咲いていたんだい、
e0349817_07431054.jpg
畑と裏山の間にある土手の水仙がずいぶん咲いているではありませんか。
25日の日曜日には、まだ咲いていなかったよな。
4月になってからかな、なんて思っていましたが
20℃超えの日が続き一気に咲き始めたんでしょうね。
e0349817_07432225.jpg
この春のお天気には注意ですね。
いつもの開花時期とずいぶん違いますから
うっかりして花の見ごろを見過ごしかねないね。
明日は梅の花を探してみましょう。


by kurikoma-photo | 2018-03-30 07:51 | Comments(0)

「栗原市写真展」開催中

昨日から始まった催し物がもう一つ。
「第11回 栗原市写真展」です。

e0349817_20160036.jpg


昨日から3月4日(日)まで栗原文化会館で開催されます。
時間は9時~17時(最終日は13時まで)
月曜日は休館日です。


e0349817_20160975.jpg

栗原市に住む写真愛好家が市内で撮った写真ですから、栗原の良い所を
知り尽くしたうえで出品する作品です。
最近写真を始めた人はともかく、ベテランの人の視点が気になりますね。
e0349817_20162095.jpg

雪の上に落ちた白鳥の羽とサラサラの雪が陽の光を反射させ
きらめく光をとらえた、ただ者じゃない写真家ですね。
e0349817_20163132.jpg


普段よく見る風景も、雪が積もると風景が一変するという
冬の楽しみを伝えたかった、ただ者の私の作品です。

e0349817_20183442.jpg


私が所属する写真倶楽部「駒美会」の仲間、
床屋のSさんの作品。
色合いが明るくていいですね。咲き始めたばかりの藤の花と
黄色は花ではなく、夕暮れ前の陽の光が木の葉や草の上に
降り注いだものとか。
絶好のタイミングを逃しませんね。
100点を超える作品、楽しませてもらいました。
ランニング仲間の秋さん、ご来場ありがとうございました。
ぜひ来年はご出品を。




by kurikoma-photo | 2018-02-25 20:50 | Comments(0)

いつもの銀杏の木の落葉


あれやこれやでバタバタな11月になっておりますが、
季節のうつろいを見る目はバタバタしないように努めております。
この時期、毎年楽しませてもらう田舎の風景です。
遅れましたが4日の写真です。

e0349817_21350784.jpg


わが家が檀家になっています、鳥沢地区の養昌寺の大銀杏です。
田舎のお寺には銀杏の木がシンボルでしたよ。



大きさときれいな形を変え供えているのは、
栗原市でも養昌寺の銀杏が一番だと自負しております。

e0349817_21352008.jpg


今年は黄色の色付きがいまいち。
緑のまま散る花もありました。

e0349817_21354334.jpg


緑の葉っぱが多いですが、これがまた2017年の銀杏と記憶に残しましょう。

e0349817_21385025.jpg


隣りに咲く四季桜も三輪ほど咲いていました。
これから12月まで楽しめます。



by kurikoma-photo | 2017-11-09 21:51 | Comments(0)

3連休最終日、秋晴れの今日も胃風景がみられました、栗原地方です。
山の紅葉を追いかけるのも一段落
里に下りてくるにはまだ早いですね
この時期の稲刈り後の風景を撮りましたのでご覧ください。

e0349817_21100293.jpg
当ブログにコメントをいただきますDさんが初めてほんにょをねじってみました
と言うことで撮影してきました。初めてとは思えない見事なねじりほんにょ。
ロケーションがまたいいですね。
栗駒山もクッキリ。ねじりほんにょが映えますね~。
e0349817_21111813.jpg
尾松地区から栗駒山を望んで。
秋ですね!
e0349817_21112988.jpg
雲がかかっていますが、中腹まで赤く染まっていますね。
里に紅葉が降りてくるのももうすぐです。



by kurikoma-photo | 2017-10-09 21:33 | Comments(5)

17日の二c表日、栗駒岩ヶ崎で行われました「みんなでしあわせになるまつり」で
旧車を眺めつつ写真を撮りつつぶらぶらしていましたら、「かいめんこや」さんの
店の前で本日出張オープンの看板が目に入りました。

e0349817_19320291.jpg

「スープ屋コトコト」さんです。からだにやさしい
スープとごはんをコンセプトに10月に岩ヶ崎馬場通り
旧喫茶店白鳥さんのお店を借りてオープンするそうです。
このひ提供していた料理は、

e0349817_19321077.jpg


シャクシャカ(調べたらイスラエル料理なんですね)というトマトベースにスパイス、夏野菜
などが入って卵を落として温めた、いかにも体に良さそうなスープですね。
それに玄米のご飯をまぜていただきます。
やさしい笑顔のママさんが作っています。
うん、これは美味しい。
メタボな中年オヤジの体にも良さそうだ。

e0349817_19322437.jpg


栗駒交番隣のお店、新しいお店が出るとは噂で聞いていましたが、
楽しみなお店が来てくれましたね。
10月・11月はプレオープンで、その間は水曜日と木曜日のみの営業。
それ以降は順次営業日を増やして行くそうです。
本格営業を待つしかないな、他のメニューも食べてみたいな。

e0349817_19323066.jpg


お店の名前もかわいいですね。いかにも美味しいスープができそうだ。

e0349817_19323836.jpg


ムリせず末永く営業してください。応援しています。
開店おめでとうございます。



by kurikoma-photo | 2017-09-18 20:00 | Comments(0)

お盆最終日

今日はお盆の最終日。
わが家では恒例の宴会が行われました。
話題はもっぱら来年春に高校を卒業する
姪っ子ナナのこと。
高校卒業したら急にブルゾンちえみ並みの化粧したりしてね・・・
なんて冷やかしたりして、

e0349817_20515934.jpg


仏壇を前に楽しいひととき。
ご先祖様も会話を聞いていて楽しかったことでしょう。

e0349817_20523155.jpg


送り火も焚いて、ご先祖様が帰って行きます。
私も明日から仕事です。


by kurikoma-photo | 2017-08-15 21:04 | Comments(2)

お盆の行事

今日も朝から降ったり止んだりのお天気。
どうしたんでしょう今年の8月は。
日射量が少なく、今年の米の出来が気になります。
いつものジョギングコース、三迫川河川敷で汗を流したら
上流では何か準備していましたよ。

e0349817_21211265.jpg


岩ヶ崎大橋からの風景。
15日に行われます流灯会の準備ですね。

e0349817_21204137.jpg


今年亡くなった方、および先祖のみなさんのご供養に
灯篭を三迫川に流します。
わが家も父と弟が13回忌です。
灯篭流せばよかったかな。いいんです15日は
わが家の家族そろってのお盆の宴会。
笑い声でご先祖様を供養します。
これ以上の事ないじゃないですか。

e0349817_21240561.jpg


近所の家の畑に咲くユリの花がきれいでした。




by kurikoma-photo | 2017-08-14 21:36 | Comments(0)

里から見る栗駒山

昨日今日と朝はいい天気。
通勤途中に栗駒山が1ヶ月ぶりぐらいに見えましたよ。
e0349817_21393610.jpg


まだ残雪もあります。なかなか融けないね。

e0349817_21395818.jpg


駒姿の首とお尻付近の残雪です。
あの辺では今ミズバショウが咲いていることでしょう。

e0349817_21401016.jpg


表掛け(御沢)コースや大地森コースから行く御室(おむろ)は左端の残雪の所です。
私は湯浜コースから登り、ここをゴールにしたこともありました。
もちろん春の花もこれから咲きます。

e0349817_21410635.jpg


田んぼでは今は土用干しの季節です。
田んぼの水を抜き乾燥させるんですね。
稲の花が咲くのももうすぐです。



by kurikoma-photo | 2017-07-27 22:04 | Comments(0)


昨日は海の日でしたが、山里でのんびり楽しませてもらいました。
暑がりの私がいつも春からお世話になっています
栗原市一迫のシャーベット屋さん、
「土里夢」さんの開店2周年記念コンサートが行われたので
行ってきました。
(この記事は昨日アップする予定でしたが、ブログ管理会社でメンテナンスを
行うとかで、投稿不可能。今日になってしまいました。)

e0349817_20473243.jpg
コンサートはアンデス音楽をに日本で広めています
ペルー出身の兄弟によるフォルクローレ、「カルパンディーナ」
さんです。
e0349817_20475275.jpg
私も開演1時間前に行きましたが、その前からリハーサルに熱が入る
カルバンディーナのお二人。
e0349817_20481043.jpg
しっかり私も「柿」のシャーベットをいただき準備万端。
(何の準備だ)
 干し柿そのものの味がして、人気ナンバー1です。
e0349817_20521132.jpg
準備万端と思っていたら、上の弟の嫁さんと、姪っ子ナナもやって来た。
おんちゃん食べてねと「イチゴのかき氷」を持ってきてくれました。
このかき氷はただのかき氷じゃないんだよとナナに説明しました。
栗原市産のイチゴを凍らせて
そのイチゴをすりおろしたかき氷なんです。
練乳がかかって美味しいね。
ナナもうなづく。
e0349817_21051679.jpg
駐車場が狭いので、周辺の集会所などからもシャトルバスを運行。
運営もなれてきたな~と感心している間に、
e0349817_20543940.jpg
コンサートの開始です。
おなじみ「コンドルは飛んでゆく」やビートルズの「イエスタディ」などまで
e0349817_20545403.jpg
日本の尺八に似たケーナ
e0349817_20553800.jpg
パンフルートに似たサンポーニャと言う楽器。
アンデスの楽器の音色が、方子沢の里山に吹き渡って行きます。
ぜんぜん違和感がないほどなじんでいました。
絶対この村に合うと思って呼んだんですよとご主人談。
本当にその通りでしたね。
e0349817_20561281.jpg
ラテンの明るい性格のお二人のトークで会場も盛り上がります。
e0349817_21054887.jpg
最後は定番の「花祭り」で締めてくれました。
本物の楽器で生の音色が聴けて良かった。
e0349817_21561172.jpg
せいこお母さんも店の番をしながら
時々出てきては写真を撮ったり踊ったりと楽しんでいましたよ。
土里夢さん、ご主人・奥さん、サポートしてくれる片子沢の地域のみなさん、
開店2周年おめでとうございました。
多くのお客さんにおいでいただき、大成功でしたね。
暑くなるほど忙しくなる仕事。
お体に気を付けて、美味しいシャーベットを作り続けてくださいね。








by kurikoma-photo | 2017-07-18 22:21 | Comments(0)

湯浜温泉の宿泊で、すっかりリフレッシュした私。
25日(日)の栗駒山はお天気が悪そうだし、さて真っ直ぐ家に帰ろうかと思っていましたが
せっかくここまで来ているんだからと、ダメもとで須川湖と須川温泉の間に有ります
私の好きなイワカガミの花がたくさん咲く「イワカガミ湿原」に行ってみました。

e0349817_22352576.jpg


一見尾瀬を彷彿とさせる湿原。
ちょっと流れは弱いが水の豊富な湿原です。

e0349817_22353523.jpg


周遊路は木道になっていて、山に登れない方でも
高山植物を楽しめるように整備されています。
もういたるところに私の好きなイワカガミの花だらけです。

e0349817_22355451.jpg


タテヤマリンドウもこんなに密集して花とつぼみが有りました。

e0349817_22354425.jpg


だんだんとガスも晴れてきました。でもガスが有った方が幻想的かも。
この湿原も宮城側の世界谷地湿原同様ワタスゲガ多かったようです。

e0349817_22360688.jpg


ちょっと注目するべきところが・・・
写真上部に白いイワカガミの花が3本有りました。
右下の通常の花と比べてみてください。
めずらしいね~。

e0349817_22363727.jpg


と思えばイワカガミの密集地帯
これはすごいです。

e0349817_22364630.jpg


ああ~、今一つうまく撮れない。
もっとじっくり撮るべきだった、こんな機会めったにないのに。
でもイワカガミの花はかわいかった。

e0349817_22365615.jpg


そうこうしているうちに、ガスもだんだん晴れ、天馬尾根縦走路の西端
秣岳(まぐさだけ)も見えてきました。
先ほど通り過ぎてきた秣岳登山口には登山者の7・8人の集団がいましたよ。
この日登山された方は雲海が見られたかも知れません。
私はイワカガミ湿原で満足しました。







by kurikoma-photo | 2017-06-28 22:58 | Comments(1)