栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る
通知を受け取る

2018年 07月 01日 ( 1 )

清流気仙川の水を訪ねて


以前よりブログで、私が清流が大好きなことはお話ししていましたが。
そのきっかけになった清流を紹介します。
最近、土・日は家の雑事に追われることが多くなり、
自分を見失いかけそうになっていました。
気仙川にに行って、自分の原点を確認に行ってきました。

e0349817_20473514.jpg


岩手県の住田町と陸前高田市を流れる気仙川です。
7月1日の今日がアユ釣りの解禁日だったのでしょうか、
陸前高田に入ったあたり、多くの釣り人が川にいましたよ。
しかし35年前のその清流は有りませんでした。

e0349817_20474425.jpg


底まで澄んだ流れだった気仙川だったのに。
残念だなと思いつつ、さらに上流に向かいます。

e0349817_20492544.jpg


住田町に入って世田米付近。
おっ、だんだんきれいになってきたぞ。

e0349817_20493697.jpg


気仙川唯一の流れ橋「松日橋」です。
山村のきれいな流れに似合いますね。

e0349817_20530296.jpg


気仙川の車で行ける最上流部。
鍾乳洞の「龍観洞」(ろうかんどう)です。

e0349817_20531054.jpg


子供連れのお客さんが多かったですね。
今日のような暑い日には、涼しい鍾乳洞がちょうどいいですね。

e0349817_20501366.jpg


途中でニホンザルに会いました。

e0349817_20502355.jpg


鹿にはよく会いますが、猿は初めてです。
畑に貼られた鹿よけの網を軽々飛び越えていましたよ。
農家のみなさんはいろんな野生動物に対応しなければならず大変ですね。

e0349817_21273143.jpg


上流部はさすがに流れはきれいでしたが、
やはり昔ほどではないかな。

e0349817_20500190.jpg



とはいえ35年前、川ってこんなにきれいなものだったのかと、
感動した懐かしい風景に癒されてきました。







by kurikoma-photo | 2018-07-01 22:22 | お薦めの風景 | Comments(0)