栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る
通知を受け取る

2018年 02月 12日 ( 1 )

昨日行ってきました、一関市大東町大原の「水かけ祭り」に行ってきました。
昨日に引き続きその模様をお届けします。
午後3時いよいよ水かけ祭りに出場する裸男たちが集まってきます。

e0349817_09383165.jpg
年賀会と呼ばれる各町内会ごとに集まって、
肩を組んで、祭り前の御払いがおこなわれる神社に向かいます。
e0349817_09381518.jpg


裸男たちの後ろには、加勢人(かせっと)と呼ばれる子供たちが
そろいの衣装で追いかけます。
可愛いんだなこれが。

e0349817_09400722.jpg


沿道では今や遅しと待ち構えていますよ。

e0349817_09401859.jpg


走る直前、塩をまいて沿道を清めます。
神聖な火伏のお祭りです。

e0349817_09403139.jpg


さあいよいよ始まりました。
すごい水しぶきが飛び交っていますね。


e0349817_09404847.jpg

今朝の新聞によると、参加者は320人だったとか。
水を掛ける方も掛甲斐ありますね。
e0349817_09411418.jpg


というか、もう必死に水をかけています。
この状況ですからですから掛ける方もずぶ濡れ。
私もすでにずぶ濡れです。

e0349817_09412772.jpg


加勢人の子供たちには水はかけないことになっていますから
ご安心を。

e0349817_09413958.jpg


大原のメインストリートを5区間に区切って、ちょこっとづつ一息入れて
前進してゆきます。
はやる裸男たちを制止するのは消防団のみなさんです。

e0349817_09415794.jpg


でっ、また水かけ開始です。
撮影のチャンスは5回あるわけで、今回はフェイスブック用に動画も撮影しました。

e0349817_09420708.jpg


子どもたちも興奮気味。
大きくなったらぜったい裸男をやるぞ!
と思ってくれたらいいね。

e0349817_09421976.jpg


時間にして1時間弱の水かけでしたが、
みごたえバッチリでした。

e0349817_10163024.jpg

裸男たちは各年賀会で〆の水を浴びて終わりにするのですが、
一部の裸男たちはこの太鼓橋の下の川に入り、納めの水を浴びて〆ます。
「男なら太鼓橋!」と言われる男気を見せる神聖な場所です。
私もここまで撮影したかったが、すでに身もカメラもずぶ濡れ。
これ以上無理はせず車に戻りました。
男気は持ち合わせていませんでした(苦笑)
7年ぶり「みずかけ祭り」大いに楽しませてもらいました。
来年も来よう。





by kurikoma-photo | 2018-02-12 10:26 | お薦めの風景 | Comments(0)