栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る
通知を受け取る

お気に入りの寝床

日中はそこそこ暑かったのですが、陽が暮れると冷えてきましたね。
今夜もわが家に帰宅すると、
玄関で愛息子さんぽがお出迎えです。
車の音で判るんですね。
「さんぽ、ただいま」と頭をなでてやります。
私の部屋に入り、いつも持ち歩いている仕事用のカバンと、
カメラバッグを置くと、すぐさまさんぽがやってきました。

e0349817_22431206.jpg


ごそごそと、カメラバッグによじ登り、
身体を丸くして入ろうとしますが、六歳になったさんぽには、もう
狭くて入れません、我が家に来たばかりの頃はすっぽり入ったんだけどなあ~。

e0349817_22432048.jpg


身体ははみ出してもこのカメラバッグが好きなんですよ。
このバッグは下の弟の形見です。
一眼レフを一台入れるのにちょうどいいサイズで、いつも使っています。

e0349817_22432773.jpg


さんぽはなぜかこのバックがお気に入りなんです。
蛍光灯の光がまぶしくて、手で目を覆う姿が可愛いんですよ。(親バカ)




名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2018-09-18 23:12 | わが家の情景 | Comments(0)