栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

栗駒山今季初登頂 その2


昨日登ってきました栗駒山。その1では東栗駒山の様子を
お伝えしましたが、その2は栗駒山山頂編です。

e0349817_20425857.jpg


東栗駒山コースの最後の難所、頂上直下の急登です。
しかもこの時期は雪渓が残っています。
雪渓で写真撮りに興じる登山者と遠くに焼石岳。

e0349817_20432583.jpg


長い雪渓も中央コースと合流して間もなく終わり、
いつもの登山道へ。

e0349817_20434098.jpg

そしてやっと着きました山頂。
まだ9時ちょっと過ぎで登山者もまばらでした。
でもいいお天気だ、これから乗ってくる人も増えるでしょう。

e0349817_20435547.jpg


山頂に登ったらまず気になるのが周囲の山々です。
鳥海山が霞んでいましたが何とか見えました。

e0349817_20441404.jpg


画像処理して少し見えるようにしてみました。
まだまだ雪がたくさん残っていますね。美しい山です。

e0349817_20442677.jpg


山頂にはミネザクラが満開でしたよ。
焼石岳をバックに撮ってみました。

e0349817_20444462.jpg


見事な桜の花です。
居合わせた登山者のおじさんの話では、
「これはタカネザクラというミネザクラの一種で、山桜の仲間なんだよ」
というお話でした。ふ~ん、なるほど。

e0349817_20445696.jpg


今年最後の桜のお花見をしてきました。
おやつも食べゆっくりしてから中央コースを下山します。

e0349817_20451708.jpg


中央コースの雪渓は40~50mほどで、
あとは歩きやすいコースでしたよ。

e0349817_20453007.jpg


下山途中に山頂を振りかえって。
秋の紅葉も素晴らしいけど緑の斜面も美しい。

e0349817_20454331.jpg


まだまだ雪渓の残る御室から虚空蔵山方面を望んで。
雪と緑がきれいだ。この時期しか見られない風景です。
下山道もコブシやムラサキヤシオを眺めながら、
楽しく降りてきました。

e0349817_20460801.jpg


いわかがみ平の駐車場は第一と第二駐車場は満車でしたよ。
雪遊びに来る親子連れもたくさんいましたけどね。

今月で岩手・宮城内陸地震から10年になります。
まだまだ復興は終わっていません。
誰もが楽しめる山になってほしいですね。










Commented by チップ at 2018-06-04 17:14 x
栗太郎さん、こんにちは!これまた天気のいい日に栗駒山行きましたね~うらやましいです。そしてそうですよ!ヒナザクラ!!!もう咲き始めたんですね。私日曜日に不忘山に行きまして、ピンクのユキワリコザクラを見てテンションあがってきましたが、やっぱり絶対ヒナザクラ派です!!(スマホの待ち受けは画面はヒナザクラ!)開ききってない姿もかわいすぎる~。今年も見逃さないように行かなくては!!それにしても空が青くて栗駒山が美しいですね。もう花が見たくて忙しすぎる。ヒナザクラを見たらこの気持ちも少し落ち着くと思うので(笑)次はやっぱり花の百名山栗駒山狙いでいきます。
Commented by 栗太郎 at 2018-06-04 23:23 x
チップさん、ありがとうございます。やはりヒナザクラでしたか。ヒメコザクラとも似ているので、どっちかなと迷っていました。チップさんは本当にヒナザクラが好きなんですね。
ブログにも書きましたが、場所は東栗駒山コースの裏掛けコースとの分岐点から、山頂に向かう急登の手前の区間です。登山道の両側にたくさん咲いていました。まだ咲き始めのようなので、もっと増えるかも知れませんね。
東栗駒コースの沢を渡る所は私が登った時は残雪がしっかりとしていて安全でしたが、だいぶ融けて来ているかも知れません、注意して登ってくださいね。
世界谷地でもニッコウキスゲがもう咲き始めたそうです。本当に今年は早いですね。私もまた行ってみないと。ほんと忙しいですね(笑)。
Commented by オリオン at 2018-06-10 12:06 x
栗太郎さん、こんにちは!
先週、栗駒山へ行かれたんですね!
※すみません、バタバタしていて最近はパソコンもあまり見れていなくて・・・
好天で良かったですね!今日の空を見るといよいよ台風の通過とともに梅雨入りが
発表されそうな予感も・・・。

ミネザクラ(タカネザクラ?)、山頂も満開でしたか!
私も山頂から見る山々との写真を撮りたかったなぁと思いました。

いろいろな花がありますね!見ても全然名前がわからないのが、毎回の山登りで非常に残念に思うところです。
※栗駒山に限らず、携帯版植物図鑑、何か手に入れて登るとき持ち歩くようにしたいなぁとは思いますが、良い図鑑に出会えていません。

栗太郎さんは撮影する際、PLフィルター使われているのでしょうか?
私は1つ持っていますが、イマイチ効果を感じられず、たいていは使っていません。
紅葉や水辺、青空に効果あるとの事ですが・・・
Commented by 栗太郎 at 2018-06-10 20:05 x
オリオンさん、こんばんは。
東北南部は今日、梅雨入りが発表されました。
東北北部のオリオンさんの所はまだのようですが(笑)。
いえいえ、高山植物いいのですが私の場合、遠くの山々の姿が好きなので、オリオンさんが登った日のようなスッキリ・クッキリの日が最高です。
PLフィルターは清流好きの私には必須のアイテムです。
清流の様子を撮るために透き通った水の底までを映したい時、水面の光の乱反射を抑えるのにPLフィルターは絶対に必要です。
お天気の良い日の登山でも、空の明るさを抑えるときに使いますが、栗駒山山頂直下の草原を撮るときは、キラキラ輝く草原の乱反射する光の良さを消してしまい、つまらなくするので使いません。
あまり登ったことはありませんが、お天気の良い雪山にも使えるのではないでしょうか?
いろんな場面で試してみたいですね、面白い発見があるかも知れません。
Commented by 栗太郎 at 2018-06-10 20:17 x
追伸です
私が使っている高山植物の図鑑は、
岩手日報社が発行している「岩手の高山植物百科」です。確か一関の「北上書店」さんで買いました。
その場で開いて確認することはありませんが(写真撮るのに夢中で)撮ってきた写真と見比べて、そのつど覚えるようにしています。
歳も歳ですから忘れるものも多いですが(笑)。
Commented by オリオン at 2018-06-16 06:49 x
おはようございます!
情報、ありがとうございます!
私も基本は「風景」を撮影したいので登りますが、キレイに咲いている高山植物などを見ると、撮影しますが、名前がわからないので、その先には足を踏み入れられずにいました。知れば、更に興味を持てて、知識も増えると思いますし、写真撮影にも何か効果があるかも・・・?
PLフィルター、清流撮影などで使っていらっしゃるんですね!
プロの方などはフィルターワークも大事だと言っていたので、こちらも知識が増えれば少しは良い写真が撮れるかもなぁ~と。
※一番の山へ登る目的は「星」なのですが空模様にも影響されますし、夜の事なのでこればっかりは時間と運ですね。できれば、山頂に到着して夕景を撮影!その後に一晩中、星空を撮影し、朝陽が昇るシーンを撮って、更に朝の東北の山々の風景を撮ったら下山する!これが私の理想形です!
Commented by 栗太郎 at 2018-06-19 07:48 x
オリオンさんの行動力には感心させられます。
私も以前は、大船渡の五葉山の山小屋に泊まって、早朝に朝日を撮ろうとしたことがありましたが、お天気が今一つで満足する写真は撮れませんでした。
こればっかりは運ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2018-06-03 21:36 | 栗駒山 | Comments(7)