栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

世界谷地第二湿原、10年ぶりの再開


さて私も、いつもの地元栗駒山の風景の紹介を今年も始めます。
今年は楽しみにしていたことが有ります。
昨年から本格的な復旧工事をしていました世界谷地第二湿原ですが
今年から湿原に一般の人も入れるようになったはずと、行ってきました。

今日も日中はいろいろと家の仕事が有り、
朝6時世界谷地の駐車場へ。
もちろん、他には誰もいません。

e0349817_20145935.jpg
登山道入り口。
なになに、第二湿原は今年の7月末まで木道の工事中・・・
e0349817_20151198.jpg
ですが,すでに完成した奥の方は入れますよと言う表示が有りました。
では参りましょう。

e0349817_20152516.jpg
第一湿原の分岐点。
左を行くと第一湿原、右に行きましょうね。
新緑がきれいですね~。
e0349817_20153663.jpg
で、通常の第二湿原の入り口は、まだ通行止めということで、
もう少し行った、通常の出口から入ってくださいと言う看板。
はいよ、判りました。
e0349817_20154611.jpg
途中の登山道の新緑がきれいで距離を感じさせません。

e0349817_20160367.jpg


この日最初の花です、ムラサキヤシオでしょうか、
森の中に可憐に咲いているのが印象的でした。

e0349817_20161677.jpg


でっ、いつもは第二湿原の出口へ。
ここから第二湿原に入って行きます。

e0349817_20163230.jpg


おお~!真新しい木道ができていますね。

e0349817_20165150.jpg


ミズバショウの姿が有りましたが。
葉っぱは小さいけど花は葉っぱよりぜんぜん少ない。
水が少ないのかな?

e0349817_20170346.jpg


木に咲くこの花、けっこう咲いていたけど、何という名前だっけ。
などと考えつつ湿原へ・・・。

e0349817_20171407.jpg


おお~懐かしい。
木道は新しくなっているが第二湿原の光景です。

e0349817_20172604.jpg


ショウジョウバカマもいたるところに咲いています。


e0349817_20173821.jpg


そうそう、ここから見る栗駒山は、ひときわ大きく見えたね~
昔のままだね。

e0349817_20175600.jpg


世界谷地第二湿原は2008年の岩手・宮城内陸地震以降、木道が壊れたということで
ずっと通行止め、進入禁止でした。
以前からも湿原の乾燥化のうわさもあり、このまま行くことはできないのかなと
覚悟もしていました。
今日見た限りは、水気もずいぶん有ったようにおもいますが・・・。

e0349817_20180740.jpg


おお~、タテヤマリンドウが、もう咲いていました。
かわいいね~。
この地でどんどん増えてほしいね。

e0349817_20182190.jpg


でっ、木道の本来なら入り口方面で。
入り口付近の木道は、まだ工事中です。
ここで引き返しましょう。

e0349817_20183152.jpg


振り返って帰路へ。
大地森が雄大できれいだなあ~。
冬に積雪が有れば、バックカントリースキーの愛好家は登っているようですが、
夏でも大地森に登れたら、そこから見る栗駒山の姿や
山麓の風景が見られていいと思うなあ~。




e0349817_20353732.jpg


世界谷地第二湿原、どんな花が咲いてくれるのでしょうか。
これからの湿原の様子が楽しみです。




Commented by オリオン at 2018-05-15 00:21 x
栗太郎さん、こんばんは!
やはり、散策すると皆さんに見て頂きたくてブログは写真がいっぱいになりますよね!
白い花、モクレンの仲間じゃないでしたでしょうか?
草木、あまり詳しくはないですが、自宅にもあり、先月の栗駒山への登山道沿いにも少しありました。自信はありませんが。
Commented by 栗太郎 at 2018-05-15 21:46 x
オリオンさんが真剣に花の名前を考えていただいたので、私も調べてみました。
どうやらコブシのようですね。
千昌夫の「北国の春」でおなじみ、コブシ咲くあの丘北国の~、のコブシですね。
私も白モクレンと区別がつかずにいました。はなびらどおしの間隔が空いているのがコブシのようです。また一つ勉強になりました。
さて、そろそろ本格的に山にも登ってみたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2018-05-13 21:30 | 栗駒山 | Comments(2)