栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る
通知を受け取る

栗駒山の世界谷地木道復活と晩秋の風景


せっかくの3連休でしたが、私的には3日と5日は出勤になりました。
今日4日は休みをもらって家の用事をこなしてから、
冬に突入する前に気になっていました、
栗駒山世界谷地湿原の木道工事の状況を確認に行ってきました。

e0349817_20174869.jpg

登山道もすっかり木々の葉を散らし、ふわふわさくさくの登山道です。
e0349817_20175969.jpg

晩秋と春先にしかお目にかかれない
登山道の木々の間から見られる世界谷地湿原の木道です。
e0349817_20181502.jpg

さて世界谷地第一湿原です。
木道工事はすっかり完了したようですね。
草紅葉もすっかり茶色になっています。
e0349817_20182642.jpg

反時計回りに湿原の新しい木道を歩きます。
e0349817_20184098.jpg

お馴染みの松の木と新しい木道です。
工事前にこの辺ではトキソウが見られました。
e0349817_20190281.jpg

ぐるっと木道が完成していました。
来年の6月が楽しみですね。
e0349817_20192205.jpg

今日の栗駒山山頂方面は雲がかかっていて残念。
でも、カラマツがきれいだったな~。

e0349817_20195259.jpg
交流地点。
来年はここに、どんな風にニッコウキスゲが咲いてくれるんでしょか。
楽しみですね。
e0349817_20201009.jpg

世界谷地登山道にある、「抱き合うブナの木」
(栗太郎勝手に命名)
二本のブナの木が抱き合って
一本の木になっているんですよ。
e0349817_20251237.jpg

登山道ですれ違ったご夫婦。
落ち葉と共に絵になっていましたね。



Commented by オリオン at 2017-11-05 03:27 x
栗太郎さん、おはようございます。
お仕事、忙しそうで残念ですね。同様に私もカレンダー通りの休みではない会社なので3連休ではないものの土日は休めました。と言うか、世の中の流れで労働問題で以前は月初めは忙しくて土曜は休日出勤していましたが、無理しても土曜は休むように最近しています(月曜以降、仕事は山になっていますが・・・)。
と、前置きはこのぐらいにしてい、世界谷地、実は一度も行ったことが無いんですよ・・・。駒の湯さんと反対側(スタンド方面)に向かうんですよね?
で、言いたかったのが栗駒山麓にもカラマツあるんですね!
実は昨日未明から昨朝にかけて、私は五葉山へ行って来たのですが、カラマツの黄色く色付いた様子がキレイでしたよ。
県道42号が完全閉鎖される前に、もう一度ぐらい、いわかがみ平か栗駒山山頂で星空を撮ったりしたいのですが、微妙なところですね。
やはり季節は冬期になり、雪が降りやすくなっていますね。
雲って山頂は見えませんでしたが、着実に積雪は増えているのでは?
Commented by 栗太郎 at 2017-11-06 23:17 x
オリオンさん、こんばんは。
栗駒山にはカラマツは少ないのですが、広葉樹の葉っぱが無くなるころ輝くほどに金色に色づくのがいいですね。北上高地のにはカラマツが多いですね私も行ってみたいんですが仕事が忙しすぎです。
世界谷地は山麓の西端にあります。登山口は大地森コースの登山口にもなっています。登山口から10分ほどで第一湿原に着くので。お手軽に登山気分を味わえたうえに湿原の花たちも楽しめる人気の名所です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2017-11-04 20:56 | 栗駒山 | Comments(2)