栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

8月29日の土曜日は栗原市産業まつりが大盛況に開催されましたが、
お隣のエポカ21では、栗原市の将来のための貴重な研究発表化が有りました。

e0349817_21395488.jpg


栗原市と慶應義塾大学が共同で研究しました
「グリーン社会ICTライフインフラ」の市民に向けた発表会です。
題名はちょっと難しいが、
地球温暖化による気候変動がどのように発生するかを市町村単位で予測し
それによる日常生活の変化や災害の発生にどのように対処してゆくかを研究したものです。

e0349817_21402571.jpg


栗原市の場合は高齢化も進んでいる上での対処法も考えなくてはいけません。
健康医療の研究の講演では、
高齢者へのアンケートをもとに地域性も探ります。

余談ですが、栗原市は全国でも上位に入る女性の元気な地域とか。
うんうん、なるほど!

e0349817_21423842.jpg


観客のみなさんも和やかに聴いています。

e0349817_21404664.jpg


気候変動の研究の講演では・・・
一言で地球温暖化と言ってもそれによってもたらされる気候変動は地域によってばらばらである。
市町村単位で発生する気候変動を予測し、それに向けた対応をすることが大切だ。
なるほど、そうですよね。

e0349817_21411378.jpg


気候変動について興味のある私、
講演後、講師の白特任准教授からさらに詳しく説明を受ける私です。
(写真は私のカメラで市役所企画課の担当者に撮ってもらいました。ありがとうございます。)

たとえば栗原市金成の場合として21世紀後半までの月別降雨量の予測を見せていただきました。
温暖化で夏の降雨量は多くなりますが、冬の降雪量も多くなり冬は寒くなってくると予想。
すごいピンポイントでの予測ですよね。
もっともっと詳しく予測したいが、スーパーコンピューターの「京」(けい)
の予約がなかなか回ってこなくて~との悩み。

この気候変動によって起こりうる大雨や大雪による災害に備えるため
緊急時の情報通信システムの研究により整備されたのがこれ・・・

e0349817_21412427.jpg


衛星通信をもとにした「災害情報緊急ホットラインシステム」です。
これまでのパソコンなどまで使える衛星通信システムはアンテナを設置するだけでも
専門の技術者が何時間もかけて設置していた。
慶應大学の植原准教授らが開発したシステムは
特に技術を持たない人でも20分以内で設置できるという優れものです。
岩手・宮城内陸地震でその必要性を感じ開発し、
東日本大震災では被災地で大いに活躍したそうです。

e0349817_21413969.jpg


さらに被災地内では「エリア限定ワンセグ放送システム」と言う
住民への情報伝達システムを開発。
災害時の市民にとっては時には命にもかかわる情報になると思うのですが。
しかし電波法上、市町村単位でシステムの認可制になっているらしく
栗原市では認可をもらっているが、
災害が起きても認可をもらっていない市町村では使うことはできないらしい。
この期に及んで官僚のみなさんの現場を見つめることの無い対応力の無さにあきれるね。


市民もなかなか知ることの無い所で、こんなに貴重な研究が行われていたとは。
慶應大学の先生方に研究していただくなんて栗原市は良い機会をいただいています。
この結果を生かすのは私たち栗原市民ですね。






# by kurikoma-photo | 2015-09-01 23:04 | イベント | Comments(6)

さて栗原市民まつりステージ発表の部です。
この後、隣のエポカ21で行われています
栗原市と慶應大学との共同研究プロジェクト
「グリーン社会ICTライフインフラ」研究プロジェクトの発表会もあるので
お昼過ぎまでしかいられません。
どうしても見逃せないステージがあり、それが終わるまでいました。

e0349817_22564580.jpg


秋田県東成瀬村の「仙人太鼓」のみなさんです。
女性と子供がメインの太鼓グループです。
太鼓やよさこいは子供が入るとどうしてもゆるくなりがちですが、
びっちりとリズムと音色を合わせて見事でした。

e0349817_22570090.jpg


一所懸命練習したのでしょう、顔つきも真剣です。
見事だったよ、ありがとう。来年もまた来てね。

e0349817_22571044.jpg

12時前、雨が降ったり止んだりのお天気だというのに、ず~っと後ろまで大勢のお客さん。
確実に去年より多いね。

でっ、私が、宗さんや、今話題のジョージ君や、いまや話題にもならなくなり、
実家の神社にはいつ帰ってくるんだと近所のみなさんが待っている狩野英孝君、
のみなさんのステージよりも楽しみにしているのがこの方たちです。

e0349817_22571729.jpg

今や栗原市長をはじめ多くの市民がまつりの楽しみとしています、
湯沢市の「湯沢南家佐竹太鼓」のみなさんです。

e0349817_22572647.jpg
リーダーの佐々木さんの曲の合間のトークがまた絶妙。
東北弁と、この夏の暑さなどの身近な話題でお客さんを笑わせてくれます。

e0349817_23090981.jpg

やはり見どころは太鼓ですね。
熟練された技術には感動させられます。
それに笛やカネも鳴り響き、そりゃもう盛り上がりますよ。

e0349817_22573514.jpg

女性陣の振り付けも華やか。

e0349817_22574692.jpg
見ているお客さんも楽しくなってきます。
私もノリノリでシャッターを押しますよ。


e0349817_22575908.jpg

ステージを下りて客席で。
同じ東北の住人のパフォーマンスに
お客さんが笑顔で楽しそうに手拍子してました。
ただの笑いじゃなく、どんな芸人さんにもまねできない心からの笑顔だと思います。

e0349817_22580727.jpg

栗原市は(大げさか?)今年も元気をもらいましたよ。
湯沢南家佐竹太鼓のみなさん、今年もありがとうございました。






# by kurikoma-photo | 2015-08-31 22:33 | イベント | Comments(0)


昨日に引き続き栗原市民まつりの様子です。
市民まつりには美味いものが付き物ですが
これを目当てに来る人も多いんですよ。

真っ先に紹介するのは銀座にレストランを開いている坂田幹靖シェフ、栗駒出身です。
今年も来てくれました。
e0349817_15153748.jpg
今年の料理は地元野菜と志波姫ポークを使ったカツカレーです。
一流シェフが作るカレーはどんな味なんでしょうね。

e0349817_15154987.jpg
このような形で1000名に無料提供されました。
提供開始の11時には全長200mほどの行列になっていましたよ。
私はステージ発表やあちこちのブースの取材に行かなければいけなかったので、
泣く泣く行列には並びませんでした。
後でカレーを食べた友人に感想を聴いたら「すんごく美味しかった!」とのこと。
くやし~。


e0349817_15160017.jpg
その代わりに私もいろんなものを食べ歩きましたけどね。
いい名前ですね~「うまいもん食堂」
期待できますね。

e0349817_15161042.jpg
登米市のあぶら麩丼とはっと汁
B級グルメではおなじみになりましたね。


e0349817_15161933.jpg
こちらでは栗原の観光物産協会のみなさんがいろいろ炭火で焼いています。
さっそく、つくねをいただきます(250円)
美味しいね、食感が変わってるなと思いましたがレンコンが入っていたのかな。
ごちそうさまでした。
e0349817_15162784.jpg
お隣、秋田県湯沢市からは新たな市の名産にしようと酒粕ホルモンなるものが提供されていました。
想像がつかない味ですが試しにいただきましょう。
e0349817_15163623.jpg
酒粕ホルモン300円
以外に酒粕と合いますね、酒粕の効果でホルモンがすごく柔らかい!
ビールが欲しくなりましたがぐっと我慢だ。
ただちょっと酒粕の味が強く、食べすすめると早く飽きてしまいます。
その辺の改善をして名物B級グルメになるといいですね。

e0349817_15164674.jpg
山形県米沢市からも来てくれました、山形いも煮鍋です。
もうすぐシーズンですね。一足お先にいただきましょう。

e0349817_15202899.jpg
いも煮、300円です。
宮城のいも煮もいいけど山形の牛肉醤油味もいいよね。

e0349817_15205309.jpg
隣りではやはり山形のモモが売っていました。
「かたいモモ」だそうで、試食をいただくと本当にかたい、梨ぐらいのかたさです。
でもなぜか懐かしさを感じますね。
昔は農村部のだいたいの家にはモモの木がありました。
そのモモが固かったんですよね。
でも甘くておいしかったんですよ。昔を思い出します。

e0349817_15212174.jpg
地元栗原の漢方牛の牛串(300円)です。
これはこれで美味しいのですが、
脂の旨味じゃなく肉の旨味がある肉が食べたいのですが、なんとかなりませんかね~。

e0349817_15214380.jpg
肉が続きましたので海のものも行ってみます。
気仙沼市、南三陸町、石巻市から駆けつけてくれました。
うにめしとホタテめし、お土産に買ってくればよかったな~。
うまそうだったな~!
e0349817_15215467.jpg
いただいたのはホタテ汁。
雨でちょっと冷え気味なので熱い物をいただきます。

e0349817_15222855.jpg
中ぐらいのホタテが3個入って300円。
あっつ熱でおいし~。ホタテの旨味が染みわたりました。

ブースめぐりをしていて新たに知った栗原グルメ情報。
わが家からもそう遠くない一迫に
「土里夢」さんと言う地物の果物と野菜を使ったシャーベット屋さんがオープンしたそうです。
OH!バンデスでも取り上げられたらしいのですが、知らなかった。
e0349817_15402852.jpg
さっそく訪ねてみましょう。
後日レポートを報告します。


# by kurikoma-photo | 2015-08-30 16:56 | イベント | Comments(0)

今日は楽しみにしていた栗原市民まつり。
朝から雨が降ったりやんだりのあいにくのお天気でしたが
開幕1時間前から会場の志波姫のイオンスーパーセンターに行ったらば
すでにイオンの駐車場がいっぱいになりそうなほどお客さんが集まっていました。
この雨模様の天気なのに去年よりずっと多い。
やっぱりみんな楽しみにしていたんだね~!

e0349817_22213493.jpg


予定通り10時に開幕。
堅苦しいおえらいさんのセレモニーはパスしまして、
志波姫小学校の児童と高清水出身の、かの香織さんによる
「栗原市民歌」と「花は咲く」の合唱に聞き入ります。
未来を担う子供たちの歌声が感動的だね!

すでにステージ前はあふれんばかりの人だかりです。

e0349817_22215222.jpg

まずは栗原の産業関係、公的機関のブースめぐりです。
細倉金属鉱業さんでは廃棄バッテリーから鉛を取り出すリサイクル工程の解説です。
なるほど、かつての細倉鉱山は鉛・亜鉛の鉱山でしたからね。

e0349817_22220048.jpg

宮城県看護協会栗原支部さんでは血圧などを測定しつつ健康相談をしていました。
見たことのある看護師さんもいましたが、
相変わらずの体形の私は恥ずかしくて近寄れません(笑)。

e0349817_22220735.jpg


築館にある東北職業能力開発大学校のブースでは電動工具を使った簡単な日曜大工の体験です。
木製のペンスタンドの表面を電動サンダーでツルツルに磨きます。
熱心に作業するお母さんと指導する学生さん。

e0349817_22221576.jpg

JA栗っこでは、栗原市の新しい名産品になりつつあるズッキーニの調理方法の紹介です。

e0349817_22230648.jpg

試食のズッキーニのスープを飲んでご満悦の坊や。
ズッキーニ、玉ねぎ、豆乳などで作っています。
確かにクリーミーで美味しかったよ。子供は正直だからね。

e0349817_22231994.jpg

こちらはズッキーニのからし漬けです。
キュウリのからし漬けとも違いこれもいけますね!
ズッキーニ料理のレシピもいただいてきました。

e0349817_22233028.jpg


平泉世界遺産登録5周年、宣伝部長の
「ケロ平(ひら)」君です。
私も初めてお会いします。かわいいですよ!
近隣の市町村のゆるキャラも駆けつけてくれました。

e0349817_22233805.jpg


栗駒山中腹、耕英地区の養殖イワナの塩焼きです。
2時間ほどで売り切れてしまい代わりに焼いていたのは・・・

e0349817_22234613.jpg

なんとサンマです。
山でサンマは獲れませんが(あたりまえだ)、出回り始めた季節の食材。
まあご愛嬌ということで、かんべんしてもらいましょう。

さてそろそろ私のお腹も空き始めました。
好評の食べ物編は次回です。



# by kurikoma-photo | 2015-08-29 23:30 | イベント | Comments(2)

久しぶりの山姿

秋雨のぐずついたお天気が続いていますね。
今朝の通勤途中に久しぶりに栗駒山の姿が見えました。

e0349817_06593133.jpg



黄色く実った稲穂が風になびく栗駒の里の田園地帯、
その向こうに栗駒山の姿が見えるとホッとします。

e0349817_06593697.jpg


山にはもう残雪が見当たらなくなりましたが、
御室のあたりはまだ初夏の花が次々と咲いていることでしょう。
登ってみたいけど今週末はまた雨のようです。
はあ~・・・002.gif




# by kurikoma-photo | 2015-08-28 23:50 | 栗駒の里 | Comments(0)