栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

日曜日、栗駒山麓の千年クロベに行ってみたかったのですが
家の用事が出来てしまい行けなくなりました。
お昼前少しの間だけ栗駒山へ。
お知らせしておかないといけないことがあったものですから。
e0349817_23130187.jpg


栗駒山の温泉の代名詞、駒の湯温泉さんが有ったところです。
7年前の岩手・宮城内陸地震で土石流に飲み込まれてしまいました。
今年その片隅に駒の湯温泉が復活しました。

e0349817_23131485.jpg


美しい紅葉が見ごろになった森のすぐそばに小さな小屋が数個有ります。

e0349817_23132558.jpg


男湯・女湯・売店・休憩所とそれぞれ別々に小屋を建て温泉復活です。
うれしいですね。ご主人の菅原さんも忙しそうにお客さんを案内していました。
私も心ばかりの募金を・・・

e0349817_23363387.jpg


ご主人からありがとうございますと入湯証明書をいただきました。
お風呂には入っていませんが、温泉の紹介にいいですね。
まだまだお客さんが少ないです。私も時間に余裕があるときまた来て
今度は温泉に入りますね。

e0349817_23133433.jpg


こちらには数年前から始めていた足湯も有りますよ。
硫黄の香りがいいね~。

e0349817_23134197.jpg


すぐそばは平らな広い土地になっています。
来年はここに休憩所を建てる予定だとか。
徐々にではありますが復活してゆく駒の湯温泉です。




# by kurikoma-photo | 2015-10-19 23:44 | Comments(2)

加美町の秋風景

今日は一日中いい天気でしたね~。絶好の行楽日和。
しかし私は通常出勤日007.gif
会社のある大崎市古川の隣、加美町宮崎(旧宮崎町)に仕事で行ってきました。

e0349817_22363503.jpg


加美町の名峰「薬莱山」をながめる田園地帯。

e0349817_22364349.jpg


稲刈りが終わった後の稲わらを焼く煙も、のんびりのどかにたなびいています。
田園地帯のいい風景です。

e0349817_22365481.jpg


休憩時間に旧宮崎町に有ります陶芸の里スポーツ公園に行ってみました。
すごい設備がたくさんあります。
こちらは体育館です。おっきいね~立派だね~。
他にもテニスコートや野球場が有りまして、
そして何より驚いたのが・・・

e0349817_22370265.jpg


全天候型の陸上競技場兼芝生のサッカー場があること。
こりゃすごいよ。
旧宮崎町の人口は数千人しかいないと思うのだが、このりっぱな公園。

e0349817_22370991.jpg


元陸上アスリートはうらやましいしかないね。
里の木々の葉も色づいてきました。
鳴子方面に行った同僚は鳴子峡見物の大渋滞に巻き込まれたらしい。
いよいよ里にも秋だね。





# by kurikoma-photo | 2015-10-17 23:33 | 日々の出来事 | Comments(2)

9月の豪雨の傷跡

今朝は寒かった。
私の体感温度計では栗駒の里は2℃ぐらいしかなかったんじゃないかな。
e0349817_15095218.jpg
栗駒尾松地区からの栗駒山。
いつもの風景ですね。田んぼはすっかり稲刈りも終わり冬を待つばかり。
e0349817_15100262.jpg


紅葉もすっかり山の中腹まで降りてきました。
そろそろ花山の奥の秋田県境付近、湯浜峠あたりが見頃になって来たかもね。

・・・と、私の今朝の通勤途上写真の本命は栗駒山じゃありません。
そのすぐ近くにあります、これです。

e0349817_15100791.jpg


この工事現場です。
ここは県道築館・栗駒公園線の栗駒尾松地区の田んぼの中、
ベルディ栗駒さんとファミリーマートさんの間にある熊川に架かる橋です。

e0349817_15101870.jpg


9月10・11日の関東・東北豪雨で落橋してしまった橋です。
向こうの建物がベルディ栗駒さんですね。

元々そんなに大きくない田園地帯の排水路的な川だったのですが、
上流部の鶯沢で二迫川が越流し、その水が一気に流れ込んだのが原因でしょうか?

e0349817_15102478.jpg


橋の橋台が流され落橋してしまったようです。
水の威力はすごいですね。

そのためすぐ横に仮設の橋を架け終わりそれが開通したのが昨日の正午。
その間一か月、栗駒に向かう車は大きく迂回していました。
ファミリーマートさんはその間商売にならなかったでしょうね。
オーナーさん、仮設橋完成をどれほど心待ちにしていたことか。

e0349817_15103028.jpg


しばらくはお世話になります仮設橋。
豪雨の怖さを知るとともに、早い本橋の復活を祈ります。






# by kurikoma-photo | 2015-10-16 21:54 | 栗駒の里 | Comments(0)

栗駒山世界谷地の紅葉

12日月曜日、栗駒山のブナの森を見に行った時に
もちろん世界谷地にも行ってみました。
ここの方が見頃だったのかも知れません。

e0349817_22505373.jpg


入り口がもういい具合に紅葉してました。

e0349817_22510355.jpg


紅葉の葉を踏みしめて。

e0349817_22511391.jpg


きれいだね~。

e0349817_22512207.jpg


世界谷地のこの時期。
6月下旬のニッコウキスゲの時期に劣らない絶景が見られますよ。

e0349817_22513083.jpg


草紅葉が美しい。
6月の緑あふれる姿とは対照的な晩秋の風景。
ちょっと切なくも感激の風景です。

e0349817_22514562.jpg


残念ながら栗駒山山頂は見えませんでしたが
写真ではなく絵画のような風景にも見えます。

e0349817_22515632.jpg


サラサドウダンの赤い葉と小さな実。
陽の光に輝いていました。
世界谷地を歩いた後ブナ林に向かいました。
その帰り道。

e0349817_22520371.jpg


お昼近い世界谷地への道はたくさんの人が訪れていましたよ。
こんな街を歩く格好でも来れますが、
やはり靴だけでも、せめてスニーカーを履いた方が安全です。

紅葉の世界谷地もお勧めです。


# by kurikoma-photo | 2015-10-14 23:13 | 栗駒山 | Comments(8)

昨日に引き続き栗駒山のブナの森の様子です。
森は木だけではなく他にも見どころがたくさんありますよ。

e0349817_21400290.jpg


登山道にどんと鎮座しております「聖座石(ひじりいし)」
いわれは調査不足で判りませんが、昔は表掛けコースだったこの道、
修行者も通ったのでしょう、一休みに腰かけたのかも知れません。
苔むしていい雰囲気です。

e0349817_21401310.jpg


苔と言えば倒木には苔が覆っています。
緑がきれいだ。

e0349817_21402292.jpg


さらにこんなかわいいキノコも顔を出していましたよ。
マクロレンズじゃないので私のレンズではこの辺りがアップの限界かな。

e0349817_21403513.jpg


さらに歩を進めると見事な紅葉。
もみじ系の木はもう真っ赤でした。

e0349817_21404557.jpg


太陽の光で葉っぱを透かして見ました。
鮮やかですよ。

e0349817_21405742.jpg


さて今日の私の目的地、大地森分岐点です。
以前は変則十字路と言ってましたが、
温湯コースが岩手・宮城内陸地震以来再開のめどが立たないので
分岐点と呼ぶようになったのかと思います。
登山口からまっすぐ来れば1時間程度。

e0349817_21411173.jpg


休憩用のテーブルと椅子も有ります。
私も一休み。
ぐるっと周囲を見渡せる広場のような森に囲まれた場所、
いや~落ち着きます。
何時間もここに居たい気分です。
もっと紅葉が進むとさらにいい雰囲気になりますよ。

e0349817_21412070.jpg


テーブルに置いたドングリ。
たくさん落ちています。
ドングリからはもう芽が出ていました。

e0349817_21413335.jpg


分岐点の紹介です。
写真右手が大地森コース。大地森の西側をぐるっと回って御室ほ経て頂上に向かいます。
左は古道の森コース。
花山の奥の湯浜温泉や千年クロベに向かう道です。
千年クロベはここから1時間ちょっとかな。
これからの時期お薦めのコースです。

ブナの木の黄葉は今週末からが見頃になりそうです。
紅葉黄葉もいいですが、葉っぱがかなり散った後に
見通しの良くなった森の木々の間から見上げる青空も美しいですよ。

ぜひ栗駒山のブナの森にもお出でください。


# by kurikoma-photo | 2015-10-13 22:41 | 栗駒山 | Comments(0)