栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

昨日は北海道旭川市に住む親戚が、わが家を訪れました。
明治時代にわが家から分家し北海道に移住。
つい6・7年前に遠い親戚であることが判り、
4年前には私が旭川にご挨拶におじゃましていました。

当時の北海道の未開の地で新天地を切り開いた方の孫にあたる人が
小さい頃おばあちゃんが話してくれた故郷の栗駒の地を

一目見たいと来てくれたのです。

孫になるTさんはもう70歳になり、ちょっと足が不自由。
娘さん二人が運転手兼介護係で同行。
親孝行な娘さんたちです。

前日電車と飛行機を乗り継ぎ、
レンタカーを借りて仙台に宿泊。
昨日栗駒のわが家に。

わが家に着き仏壇にお線香をあげていただきましたが
すでにTさんは感極まって涙を浮かべていました。
100年前この地から離れ北海道でご苦労されたお爺さんお婆さんの
想いを偲んでいらしたのかと思います。

e0349817_12520533.jpg

わが家でささやかながらの昼食を。
ずんだ餅も用意していたら、
「昔し、婆ちゃんが作ってくれたんだよ」
と喜んでくれました。
明治のころからあったんですね、ずんだ餅。

いよいよ念願のお墓詣りへ。
最初はおじいさんの実家のお墓へ。
お婿さんに来たおじいさんは我が家からも近い所に実家が有ります。
手を合わせるTさんと娘さんたち。


次にわが家のお墓へ。
階段と坂がきついのでTさんは車で待機。
娘さんたちだけでお参りしました。

結婚してすぐ北海道に渡り開拓のご苦労をされたお爺さんお婆さん。
故郷栗駒の地を思い出したことは何度もあったことでしょう。
一度でいいから帰ってみたいなと思ったこともあったでしょうね。

お孫さんとひ孫さんたちが代わりに来てくれましたよ。
間もなくお盆ですから旭川の家で報告を聴いて下さいね。

e0349817_12521710.jpg
最期に訪ねたのが、我が家にゆかりのある新山神社です。
鳥沢地区のずっと奥にある神社です。

参拝するため車いすのお父さんを押す妹さんと
その光景をビデオに録画しているお姉さん。
ビデオは後で編集し、お父さんがいつでも見られるようにするそうです。


暑い中大変ですが、お父さんの念願のためにがんばります。
私はこの光景に感激しましたよ。

e0349817_12525670.jpg
神社のいわれの書いた看板を見入る三人。
戦国時代の末期にこの地に移り住んだわが家のご先祖様が
この神社を建立したことが書かれています。

e0349817_12524063.jpg
念願を達成し満足そうなTさん。
本当に良かったですね。
まだまだ若いんですから、ぜひまた来てくださいね。

娘さんたちもお疲れさまでした。
本当にいい親孝行になりましたね。
ぜひまた遊びに来てください。

私にとっても大変思い出深い一日になりました。


# by kurikoma-photo | 2015-08-02 16:30 | わが家の情景 | Comments(0)

元気なポニー

暑い暑いとばかり言うのも申し訳ないのですが、
今日も暑かった。
そんな中
仕事で訪れた鹿島台で暑さに負けないポニーを発見。

e0349817_23002024.jpg


この炎天下、日陰にも入らず元気に外で遊んでいます。

e0349817_23004065.jpg


私が近くを通ると興味深そうに寄ってきます。

e0349817_23004729.jpg


ねえねえ、おんちゃん、遊んでよ!

e0349817_23002529.jpg


と言っているようで、とっても人なつっこい。

おんちゃんは仕事中なんだ。
今度また来るからその時は頭を撫でてあげるからね。

暑い中でも癒されるかわいいポニーでした。

仕事で使っているカメラなのですが結構きれいに撮れます。



# by kurikoma-photo | 2015-07-30 23:14 | 日々の出来事 | Comments(0)

オニユリの咲く季節

梅雨も終わったと思えば連日の猛暑。
お祭りも、仕事も外での活動が多い私はすでにばて気味。
くりこま山車まつりも終わり
後はお盆を待つだけの雰囲気の栗駒の里ですが
この時期に咲き始める花が有ります。

e0349817_20494745.jpg


わが家の庭や裏山に咲く
オニユリの花。
暑い青空に映えますね。
(明るめに柔らかく撮ってみました)

e0349817_20564856.jpg
ヤマユリはすでに散り始め。
オニユリのオレンジ色が緑の中でひときわ目立ちます。

本格的な夏ですが、
暑さはもう少し控えめにお願いしたい所です。



# by kurikoma-photo | 2015-07-28 21:21 | Comments(0)

今日が「くりこま山車まつり」の本まつり。
午後2時からの山車巡航でしたが、今日も33℃超えの栗駒地方
年寄りの身にはこの暑さはきついので、
ちょっと遅れて3時から観戦です。
e0349817_21562842.jpg
山車巡航はちょうど四日町付近で休憩中。
蛭子公園の前でみなさん日陰で涼んでいます。
この暑さで大変だね。
e0349817_21564368.jpg
子供たちはアイスで体を冷やします。
e0349817_21565180.jpg
さてみなさん出発しますよ!
のアナウンスで立ち上がります。
e0349817_21570396.jpg
四日町から八日町へ。
まだまだ元気だね。
沿道では住民のみなさんも山車巡航を楽しみます。
e0349817_21571975.jpg
旧くりこま駅前通りを通って六日町へ。
鶴丸城跡の館山公園が背後に。
江戸時代からあるまつりです。
中村の御殿様はあの上からお祭りを見下ろしていたことでしょう。
e0349817_21573096.jpg
茂庭町通りの郵便局前です。
片側車線は車も通るので注意しながら進みます。

e0349817_21574095.jpg
岩ヶ崎大橋の上で。
川を渡ってくる風は涼しかったけど
みんな気付いていたかな。
e0349817_21574804.jpg
大橋を超えて、
ここから田町に入ります。
e0349817_21575875.jpg

最後に近づいてきたのでお囃子にも一層熱がこもります。
e0349817_21580744.jpg

冷たい麦茶をごちそうしてくれました
田町地区のご婦人方です。
冷たくて美味しかった。ごちそうさまでした。
e0349817_21581885.jpg
いよいよ上野坂を登って間もなく終点です。
そこそこの坂ですから山車を引っ張る大人たちも大変です。

e0349817_21582756.jpg
地元上野地区の山車も坂を登り切りました。

e0349817_21583647.jpg

旧ボーリング場跡がゴールです。
山車が集結し閉会式。
e0349817_21584440.jpg

事故もなく無事に終わることができました。
感謝を込めて一本締!

楽しいお祭りでした。
慰労会のあるみなさんがうらやましいです。
本当にみなさん暑い中お疲れさまでした。


# by kurikoma-photo | 2015-07-26 22:50 | 栗駒の里 | Comments(0)

昨夜はくりこま山車まつりの宵祭りでした。
会社が出勤日だったので、急いで帰宅しお祭りを見に行きましたよ。

e0349817_06480535.jpg
すでに祭りは山車の夜間巡航が始まっていました。
子どもから大人まで待ちに待った年に一度のお祭り。
うれしそうです。
e0349817_06481371.jpg
田町町内会の山車です。
子どもたちが山車の上に乗っていますね。

e0349817_06484932.jpg
演目は「かぐや姫の昇天」の図だ
あでやかだね~!
e0349817_06482585.jpg
六日町地区は「安珍清姫」
今年も迫力のある山車だ!
二匹の大蛇がすごいリアル

e0349817_06484000.jpg
四日町は「狐の嫁入り」
これは人形も背景も豪華!
e0349817_06485955.jpg
山車を引っ張る人、お囃子の人もキツネのお面をかぶり
演出も凝ってますね。

e0349817_06492060.jpg
山車が巡航を終わり定位置に戻っても、
お囃子や即興の踊りで盛り上がりっぱなし
e0349817_06492875.jpg
宵祭りのクライマックス神輿渡御も始まりましたよ。
見物客も一番多くなり人波で移動するのも大変。
e0349817_06493783.jpg
祭りも最高潮!
神輿が終わると宵祭りも終了。
夜9時を過ぎました。

e0349817_06494772.jpg
「パパ、楽しかったね」
「明日も来ようね」

いよいよ本日26日が本祭りです。
天気も良さそう、暑くなりそうです。



# by kurikoma-photo | 2015-07-26 07:23 | Comments(2)