栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

かもめ食堂

9日(土)、唐桑の鳴き砂の浜に行った後、早めの昼食です。

e0349817_22193847.jpg


大島行きのフェリー乗り場近くに昨年11月に開店しました
「かもめ食堂」です。
10年ほど前まで気仙沼にあったお店だったそうですが後継ぎが無く閉店。
その後震災なども有り、気仙沼の懐かしい味を復活しようと
気仙沼出身の和食料理人だったご主人が、幼い頃に食堂で食べた
記憶をもとに復活させた食堂との事。
開店時間が魚市場に出入りする人たちの帰り時間に合わせて
開店時間が午前10時からというのがうれしいですね。

e0349817_22194544.jpg


私が頼んだのは「かもめラーメン・醤油」700円
に半熟煮卵(100円)乗せです。
スープを一口。
日本有数の漁港らしく魚介の出汁が良く出ていますね。
しかもそれが強すぎず動物系のスープとよく合っていますよ。
いかにも港町の中華そばといった感じで旨いですね。

e0349817_22195102.jpg


麺もしこしこでスープに合っています。

e0349817_22195871.jpg


なんといってもこの半熟卵が黄身まで味が染みていて美味しかった。
食堂ですからカレーライスや港町らしいまぐろ丼やサーモン丼
なども有ります。どれも美味しそうですね。

e0349817_22200705.jpg


他にもメンチカツやコロッケの単品も美味しそうだ。
開店したばかりのお店は若い男女のスタッフ5・6人で営業。
お昼時はかなり混むんだろうな。
地元の若い人を雇って将来の気仙沼を担ってほしいですね。

ご主人は業界でも有名な方だったらしいですが。
ぜひ気仙沼のみなさんに愛されるお店になってもらいたいと思います。






# by kurikoma-photo | 2016-01-10 23:23 | Comments(0)

今週末は3連休ですが、仕事が溜っているので11日(月)は出勤にして
今日はどこかに行ってみようと、気仙沼方面に行ってきました。
e0349817_21010726.jpg
小雪が舞う曇り空の中唐桑半島へ。
久しぶりの海の風景、いいですね~。
e0349817_21153523.jpg
養殖いかだの作業船でしょうか?
狭い湾内を雲の切れ間から光を届けはじめた太陽をに
シルエットを映し、趣がありますね。
e0349817_21020848.jpg
舞根の浜に行く途中「九九鳴き浜」の標識が・・・
鳴き砂で天然記念物にもなっている海岸らしい。
健脚自慢の(いつからだよ)私には苦も無く行けるでしょう砂浜に行ってきました。
e0349817_21021715.jpg
行きは下りなので10分もかからず
九九鳴き浜到着!
きれいな砂浜です。
向こうに見える島は大島ですよ。
e0349817_21023329.jpg
浜の
浜の説明書きを熟読。
鳴き砂の浜は、大島の十八鳴浜に姪っ子ナナが小学生時代に
いっしょに行ったことがありましたが、ここは初めてです。
e0349817_21024202.jpg
底まで見えるきれいな水の三陸の浜。
乾いた砂に、すり足気味に足を踏み込むと「キュッ、キュッ」と鳴きます。
おお~鳴き砂だ~!
e0349817_21025118.jpg
海岸の端っこの方の岩には青々とした海藻がびっしり。
旨そうですね。
天然記念物周辺では勝手に生き物をとっちゃいけないので、
海苔かワカメか確認できず。
e0349817_21025892.jpg
砂浜といえば貝やカニ。
波に打たれる貝殻です。
e0349817_21030886.jpg
砂浜に有った何者かの足跡。
右は野良犬か野良猫か、はたまたタヌキか?
左の足跡はずいぶん大きい。
e0349817_21032452.jpg
私の足(26.5cm)と比べてもこんなに大きい。
うう~ん、ひずめのように見えるからニホンカモシカかな。
唐桑半島では私も3回ほど見ています。
キュッ、キュッを楽しんでいるのかな。
e0349817_21033445.jpg
大島の陰に隠れて、5年前の津波の被害も他に比べ少なかったようですが、
漂着ゴミの回収も定期的に行われているようで・・・。
今度は新緑芽吹く春に来てみたいな~。
山里で生まれ育った私ですが、海もまたいいですね。






# by kurikoma-photo | 2016-01-09 22:32 | 三陸の海と里 | Comments(0)

積もらない冬

年が明けても雪が積もらない・・・
異常ともいえる冬が続いてる栗駒の里です。
温かいから過ごしやすいんじゃないの・・・
では済ませられないんじゃないかな。

などと思いつつ今日も仕事に向かいます。

e0349817_22151634.jpg


6時半過ぎの通勤途上。
久しぶりに朝焼けがきれいでした。
雪の姿は見られません。

e0349817_22152067.jpg


寒さはこの時期並みですが、
雪が無いんです。

e0349817_22152676.jpg


この時期の通勤途中の楽しみ。
途中のいろんな所で朝日が楽しめることです。
もうこの道を通って5年になります。
毎年廻りくる冬ですが、
同じ朝焼けは見たことありません。
だから、これはという朝焼けは写真に残したいですね。
万事、一期一会です。


# by kurikoma-photo | 2016-01-08 22:37 | 日々の出来事 | Comments(0)

楽しい新年会

ちょっと報告が遅れましたが1月3日(日)のお正月休みの最終日は
わが家の新年会でした。

e0349817_22080941.jpg


今年は上の弟家族3人と下の弟の嫁さんマーちゃん、
そしてわが家の婆ちゃんと私の6人。
昼間から楽しく宴会です。

e0349817_22081703.jpg


わが家のお祝い時には欠かせないヱビスビールももちろんあります。
特に今年は上の弟の嫁さんJちゃんが特製茶わん蒸しを作ってくれました。
器から蒸し器まで持参してきたんですよ。
あまりに美味しくできたので、写真を撮るのを忘れ
食べるのに夢中。空になった器で失礼。

e0349817_22082559.jpg


人見知りの愛息子さんぽは、ずっとこたつに隠れていましたが、
ネコ好きのマーちゃんにつかまってしまい、遊ばれています。
その姿を姪っ子ナナがスマホで撮影。
さんぽも盛り上げに一役買っていました。

e0349817_22083512.jpg


「とうちゃん、もうちょっとお相手した方がいいかな~?」
とでも言いたげに私の方を見るさんぽ。
遊んでもらうのがお前にできるおもてなしだ。
頼んだよさんぽ。

今年もみんなが元気に過ごせますように。
楽しい宴会を何度も開けますように。


# by kurikoma-photo | 2016-01-05 22:35 | わが家の情景 | Comments(2)

初詣

今日は何も予定は無かったので、
どこかに撮影に出かければ良かったのだが、
なんだか気乗りがしない。
天気も晴れたり雨が降ったりの変わりやすい天気。
無理せず地元の神社の初詣に行きましょうか・・・。
e0349817_15245077.jpg
鳥沢地区の奥にあります「新山神社」。
通称「お不動様」と呼ばれています。
江戸時代前わが家の遠いご先祖様が建立した神社です。
e0349817_15245800.jpg
地区の神社として元日の早朝には参拝客も訪れます。
2日に来るなんて不信心な子孫に、
ご先祖様もあきれているとは思いますが、
願い事だけはしっかりお願いしました。
e0349817_15250762.jpg
もちろんお賽銭もしっかりお供えしましたよ。
おおっ!これは・・・
e0349817_15251572.jpg
昔ながらにお餅やお米も賽銭箱に入れられていました。
お金を入れれば手っ取り早いのですが、
昔のしきたりを大切にしている地元のみなさんの気持ちがうれしいですね。
e0349817_15260052.jpg
神社の裏手に回り天然記念物の不動の杉にも拝礼。
樹齢数百年の巨木です。
e0349817_15261108.jpg
石像と不動の杉。
らせん状の樹皮は何度見ても驚かされます。

この杉の木のように今年も元気でありたいと願います。








# by kurikoma-photo | 2016-01-02 15:58 | 栗駒の里 | Comments(2)