「ほっ」と。キャンペーン

栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

今期の栗駒山登山第二弾といたしまして、
今日は湯浜コースを登ってきました。
私も初めて歩くコースです。
どんな風景に出会えるかワクワクしながら歩いてきました。

栗原市花山の国道398号線の湯浜温泉さん入り口が登山口でもあります。
朝6時ちょうどにスタート。
e0349817_20032560.jpg
10分ほどで湯浜温泉三浦旅館さんです。
本当は温泉に泊まって朝早く出たかったのですが
天気予報がころころ変わり予約できませんでした。
登山は空振りになってもランプの宿に泊まればよかったな~!

などと思いつつ、登山届をポストに投函していよいよ登りです。
登山者のみなさん登山届は必ず提出しましょう)

e0349817_20034106.jpg
登山口から1時間ほどで湯浜コース(左)と
大地森南西の変則十字路に向かうコース(右)の分岐点に到着。
ここまでは昨年秋の千年クロベ訪問で来て右側に行きました。
一休みして左に向かいます
e0349817_20065503.jpg
一面ブナをメインにした紅葉樹の森の中
鳥の鳴き声と、遠くの沢の音しか聞こえません。
e0349817_20073718.jpg
空気は梅雨らしく湿っていますね。
ブナの木の幹に出来たコブに生える苔もみずみずしい。
e0349817_20080106.jpg

さてここも登山道です。
この大きい葉っぱの植物は・・・
ミズバショウですよ!
ミズバショウが生えるくらいだから登山道は小さな湿地になっています。
こんな湿地が登山道には無数にありまして
はまってしまわないようコースを選んで歩く注意が必要です。
e0349817_20081965.jpg
一方、登山道脇にはこんな植物も咲いていて楽しませてくれます。
ギンリョウソウです。
e0349817_20083415.jpg
登山口から500mごとに頂上までと、登山口からの距離を書いた
道標が有ります。
4km~5kmの間は、こんな急登が続きます。
登る手掛かりにロープを垂らしているところもあります。
喘ぎながら岩場で滑らないよう注意して登ります。
e0349817_20084147.jpg
ようやく樹林帯を抜け湿原へ出ました。
開放感がいいね。
向こうに見える山は虚空蔵山だ。
湿原には小さないろんな花が咲いていましたよ。
e0349817_20104353.jpg
先々週の天馬尾根コースでもたくさん見られた
タテヤマリンドウ
e0349817_20123076.jpg
この湿原にはこの花が多く咲いていました。
ヒナザクラです。
ハート形の花びらが5枚で一輪。かわいいですね。
e0349817_20124610.jpg
登山道の両脇にたくさん咲いていました。
踏んずけないように気を使いましたよ。
e0349817_20130773.jpg
さらにこの登山道の奥で見た風景は・・・

次回につづく


# by kurikoma-photo | 2015-07-05 21:09 | 栗駒山 | Comments(0)

今日は休日。でしたが雨が降ったり急に晴れたりの栗駒地方。
成長の早い家の周りの雑草刈りを済ませた後は、
最近店舗ブログで気になっていました、
気仙沼市の中華そば屋「まるき」さんの期間限定ラーメン
「冷やし味噌カレー牛乳ラーメン」を食べに行ってきました。

e0349817_20241773.jpg


期間限定7/1~8/2の間だけですね。
冷やし味噌カレー牛乳ラーメン900円
味噌カレー牛乳ラーメンは青森の名物ラーメン
それを冷やしにするとは・・・
どんなラーメンだ!

e0349817_20243259.jpg
麺が太麺なので茹でるのに時間がかかりますけど大丈夫ですか・・・と店員さん。
もちろん大丈夫ですよ、ご心配なく!と笑顔で答える私。
今日はこれがメインで気仙沼に来たんですから大丈夫っす!
定番のメニューも健在です。
e0349817_20244651.jpg
待っている間はワクワクですよ。
いよいよ来ました「冷やし味噌カレー牛乳ラーメン」
e0349817_20363291.jpg
まるきさんのラーメンは見た目も美しいですよ。

スープはすごいクリーミー
もちろん味噌カレー牛乳の味はそれぞれ主張が強すぎない絶妙の組み合わせですが
ベースにはと言いますか通常のラーメンに使う○○ダシのスープというものは無く
なんと、野菜ペーストだけを使い、味噌と野菜とカレーの味を加えているといったラーメンらしいです。

e0349817_20255558.jpg
美味しいね~!
スープがすごくクリーミーで野菜から出た旨味でしょうか深いけどさわやかな味です

麺も自家製麺の太麺
もちもちの食感がいいですね。

e0349817_20260808.jpg
玉ねぎも乗っていましたがなんと甘酢で漬けています。
酸っぱすぎず甘すぎず絶妙の玉ねぎ。
ひき肉にはしっかりとカレー味で炒めています。
チャーシューも外側を炙っていて脂っこさが押さえられ、
肉の味が伝わってきておいしいね。

e0349817_20271535.jpg

最初、味噌とカレーと牛乳の冷やしラーメンと言うことでどうなることかと思っていましたが、
マスターのコンビネーション感覚がすごいですね。
一体となって美味しい一杯でした。
900円の値段にも納得です。

まるきさんでは金曜日限定で「天然潮見そば」も提供中。
これもすごく旨いっすね~!

e0349817_20272796.jpg
宮城のラーメンをいろいろ語るサイトが有り楽しませてもらっていますが、
気仙沼の記事が出てこないんですよね。
気仙沼のラーメンを知らずして宮城のラーメンを語るべからずですよemoticon-0105-wink.gif

新しいブログでの初めてのグルメもの紹介。
写真が大きすぎなければいいのですが・・・。



# by kurikoma-photo | 2015-07-04 21:27 | お薦めの美味しいもの | Comments(0)

栗駒夜市

夏場の第一金曜日の夜、栗駒岩ヶ崎の六日町商店街では栗駒夜市が開催されています。

e0349817_07094757.jpg
昨夜は仕事を終えたあと駆けつけてみました。
歩行者天国になった六日町通り
七十七銀行前の路上では地元のよさこいグループ
「栗駒GOZA-in踊り子隊」のみなさんのよさこいが披露されています。
e0349817_07095841.jpg
栗駒小学校の四年生も加わって賑やかに踊っています。
今月の25・26日に行われる「くりこま山車まつり」でも披露されるようです。
みんな元気がいいね。お祭りも楽しみだな!

e0349817_07101390.jpg
夜市には三陸の方から海産物販売のお店も開店。
やっぱりこの時期は「ほや」だね。
生以外でも蒸しほや、塩辛など売っていましたよ。
e0349817_07102527.jpg
六日町商店街も普段夜7時になればすでに閉店している時間ですが、
夜市の時は8時まで営業中。
高橋八百屋さんもご主人がまだまだご健在。
豊富な品ぞろえでお客さんも足を止めます。
e0349817_07104380.jpg
かつての岩ヶ崎の中心街の六日町ですが
シャッターを閉めたままのお店もずいぶん増えましたね。
8月の夜市もまた来ましょう。
e0349817_07112980.jpg


# by kurikoma-photo | 2015-07-03 23:08 | 栗駒の里 | Comments(2)

早起きした朝の風景

今日は暑かったですね~。
栗駒でも28℃近い最高気温でした。

昨夜から愛息子のさんぽ(雄猫3歳)が私のベッドに乗っかってきて添い寝してくれましてね。
そりゃ父ちゃんはうれしいけど、ちょっと大変。
へたに寝返りも打てず寝ずらいったらありゃしないもんですから、朝4時半には耐え切れず起床。
せっかく起きたのでちょっと運動に出てみました。
運動中はコンパクトデジカメの
ニコン COOLPIX AW120 君の出番です。

e0349817_21535741.jpg
いいですね早起きは、何もかも新鮮に見えます。
稲もだいぶ大きくなって、もう下の地面も見えなくなってきました。
朝露をいっぱいまとっています。
e0349817_21540822.jpg

朝露と稲とクモの巣。
せっせと巣を造っているクモ君も朝日を浴びて輝いています。
本当は稲の葉の先っちょの露の水滴を撮りたかったけどクモの巣がいっぱい。

e0349817_21543042.jpg


地元自治会のみなさんが植えたサルビアの花を楽しみます。
夏の花と言う印象があるサルビア。
お盆あたりまで咲いていてくれるかな。

e0349817_21545588.jpg

さんぽは今夜も来てくれるかな。


# by kurikoma-photo | 2015-07-02 22:23 | 栗駒の里 | Comments(2)

一迫ゆり園が見頃です



日曜日は一迫のゆり園にも行ってみました。
今が見頃でしたよ。

園内の入り口を入って中間点の休憩所まではまだまだつぼみのゆり畑でしたが、
その先は今が満開のゆりの花でいっぱいでした。
開花時期をずらして長く楽しめるようにしているんですね。

e0349817_22111938.jpg
お客さんもいっぱいですよ。
みなさん感動の様子。
e0349817_22113981.jpg
いろんな色と形のゆりが一面に咲いていますからね。
きれい!の一言しかないね。
e0349817_22115930.jpg

黒と言うか赤のすごく濃い色
e0349817_22121375.jpg

純白のまぶしい花も・・・
e0349817_22123480.jpg

こんなに一面に咲いていたら、そりゃすごいよ。
e0349817_22125010.jpg
カップルにもぜひ見ていただきたいゆり園です。
e0349817_22130440.jpg

今回訪れたのはこれも確認したくて・・・
ゆり園を舞台に写真教室が行われます。
今回は私の所属します駒美会ではなくゆり園独自の写真教室です。
講師にはお馴染み曾根田慶一氏
園内での撮影アドバイスがメインのようです。
参加料は無料(入場料は必要です)のようです。

私も行ってみようかな。
e0349817_22131258.jpg

もう一つ、ゆり園で撮った写真を対象にした写真コンクールもあるようです。
う~ん、最優秀賞3万円か。そそられるな~。

ゆり園の代表を務めます黒澤さんも写真を趣味にしているので、開園25周年、
栗原市制10周年を機会にこの催しを企画したのでしょう。
うちの母とそう変わらない年齢ですが
それを感じさせないアクティブな方なんです。
e0349817_22132202.jpg

賞金目あて・・・じゃなかった。
市制10周年を祝って私も応募しようかな。

どうぞみなさんもお越しくださいね。



# by kurikoma-photo | 2015-06-29 22:44 | 栗原市の風景 | Comments(6)