栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

焼石岳登山 その2はいよいよ私が見たかった花たちの紹介です。
姥石平から焼石岳山頂(1547m)まで歩いて20分ほどなのだが、山頂にはガスがかかったり晴れたり。
先にお花畑を見ながら、東焼石岳(1507m)に向かいました。
いよいよ待ちに待ったお花畑です。

e0349817_21392995.jpg


焼石岳山頂をバックに一面のハクサンイチゲの群生です。
うっわぁ~!としか声が出ません。
息をの一面の花たちの迫力。
写真ではなかなかうまく撮れないのですがすごいですよ。

e0349817_21394118.jpg


よ~く見てみるとハクサンイチゲだけではなく、赤紫や、黄色、青紫の花も見えます。

e0349817_21395419.jpg


赤紫はミヤマシオガマ、黄色はミヤマキンバイ、

e0349817_21401055.jpg


青紫はユキワリコザクラですね。
いや~贅沢ですね、すごいですね。
我を忘れて写真を撮りまくっていましたが、家に帰って撮った写真を観たら
ピントが合っていないのが多かったな~。
やはり興奮していたんでしょうね。

e0349817_21403645.jpg


下界側を見渡しても一面のお花畑です。
すごいなあ。
胆沢ダムやその先の胆沢の農村風景もみえますね。

e0349817_21405609.jpg


お花畑から東焼石岳に向かう登山道。
ずっとお花畑の中を緩やかな道がつ続きます。
気持ちいいな~。

e0349817_21411209.jpg


焼石岳を振り返って。
ガスも晴れてきたな。ガスってたら登らなくてもいいかなとも思ったが、
やっぱり行ってみようかな。

e0349817_21412360.jpg


まずは東焼石岳の山頂がもうすぐだ。
先客が3人ほど休憩していました。

e0349817_21415864.jpg


到着。私もここで休憩しましょう。
リュックを降ろして、おやつを食べる前に、山頂の東側に行って
夏油温泉からの登山道方向を眺めました。

e0349817_21421146.jpg


手前左側の山が六沢山かな、その右側の少し奥の天竺山、
さらに中央奥の高い山が経塚山か。経塚山を下りて行くと夏油温泉だ。

e0349817_21422201.jpg


ずっと続いて行く道。タフそうだな。
花を見て、奥深い山々の姿を見て、登山の良さを改めて感じました。
さてもう少し焼石登山記は続きます。



# by kurikoma-photo | 2017-06-19 22:37 | 登山 | Comments(2)

以前から初夏の季節の焼石岳に登りたい登りたいと思っていましたが
やっとその思いを達成しました。
朝6時、中沼コースを出発し最初のチェックポイント中沼到着。

e0349817_20023163.jpg
きれいな沼だ。
イワナが泳ぐ姿も見え楽しませてくれますね~。

e0349817_20024895.jpg


沼の上流部ではリュウキンカの群生が足を止めさせてくれます。

e0349817_20093079.jpg


そして雪の融け具合にあわせて水芭蕉がいたるところで咲いています。
花の名山にこの辺でもう感服。

e0349817_20094442.jpg


登山で悩ませてくれたのは残雪ですね~。
こんな雪渓を登ったり横切ったり。
20か所以上は有ったでしょうか。
滑ることに気を使ってなかなか前に進めませんでした。

e0349817_20101160.jpg


やっとの思いで銀名水到着。
ここには避難小屋とトイレも有ります。

e0349817_20102684.jpg


銀名水で雪渓歩きで乾いたのどを潤しました。
冷たくて柔らかくておいしい~!

e0349817_20103996.jpg


またすぐ残雪が有りましたが、銀名水パワーでクリア。

e0349817_20105564.jpg


いよいよ山頂手前の登山道に。

e0349817_20110916.jpg


焼石岳の花と言えばハクサンイチゲ。
もうここからたくさん咲いていましたよ。

e0349817_20113021.jpg


登山道の左右に群生。
もう感激!のおじさん。でもこれはまだ序章だったんですね。

e0349817_20114374.jpg


チングルマも咲いていましたがハクサンイチゲに比べたら
ほんのちょっと。

e0349817_20115634.jpg


私の好きなイワカガミの花も咲いていました。



e0349817_20120831.jpg


姥石平に到着。
登山口から3時間半でした。(でも頂上はまだですよ)
ここからが焼石岳の真骨頂のお花畑です。

つづく・・・


# by kurikoma-photo | 2017-06-18 21:25 | 登山 | Comments(2)


今日は朝起きた時からすごい青空。こんな日は朝から外に出たかったけど
いろいろと用事があり、片や来訪予定でした縄文柴犬そらちゃんのお父さんとお母さん、
せっかくおいでいただいたのにお会いできずすみません。

と言いながら今日も栗駒山、世界谷地湿原に行ってきました。

e0349817_20411594.jpg


登山口を登ってすぐ。
緑が濃いですね~。

e0349817_20413271.jpg


急傾斜が終わり、森の中に入るとすぐに
この時期の住人、ギンリョウソウが姿を見せてくれました。

e0349817_20420586.jpg


世界谷地湿原に入ると・・・
今年はワタスゲがメインの湿原。

e0349817_20423399.jpg


だいぶ大きくなりました。
種が跳び始めました。

e0349817_20424409.jpg


種が柔らかな綿毛といっしょに跳び始めていました。
ワタスゲの最も美しい瞬間です。

e0349817_20421679.jpg


さてメインのニッコウキスゲです。
今年は平年並みの開花状況ですね。
今日はなかなか山頂の雲がとれませんでした。

e0349817_20431325.jpg


第一湿原の木道は工事中なので周回路は散策できませんが、
やはりニッコウキスゲの群落はきれいでした。

e0349817_20440994.jpg


通行止めの木道の先には、昨年のこの時期トキソウが咲いていた場所です。
来年にはまた会えるのを楽しみにしています。

e0349817_20442193.jpg


ニッコウキスゲは来週末がピークでしょうか、
ワタスゲは今週で見ごろは終わりかな~。
ぜひご来場を。





# by kurikoma-photo | 2017-06-17 21:16 | Comments(0)

世界谷地登山口にて

11日の日曜日に行ってきた栗駒山の世界谷地。
話しは前後しますが、登山口の周りの風景もご覧ください。

e0349817_21491472.jpg


この日は風が強かったけど青空がきれいだった。
いつものこの入り口からは登らず、作業道路を通って近くの池へ。

e0349817_21492662.jpg


木々に囲まれてたたずむ池。

e0349817_21493878.jpg


池に張り出した木の枝には、今年も白い泡状のモリアオガエルの卵が
産み付けられていましたよ。
オタマジャクシになってぽとぽと池に落ちて行く姿が見たいものです。
元気に育ってくれよ。

e0349817_21494934.jpg


登山道、広葉樹の森の中に入る前のタニウツギは、
二週間前に来た時よりさらに花が増えていますね。
青空に映えますね~!
森に入る前に後ろを振り返ると・・・

e0349817_21501904.jpg


櫃ヶ森から緑色を増してきた田園風景が広がります。

今週末、また世界谷地に行ってみる予定です。
何度行っても飽きることが無い所です。







# by kurikoma-photo | 2017-06-14 22:22 | 栗駒山 | Comments(0)

今日はやっといいお天気。世界谷地の花の開花状況伝えるべく、
確認しに行ってきました。

e0349817_20163118.jpg


二週間前の5月末に音訪れて以来、すでにワタスゲがたくさん咲いていましたが・・・
雨に濡れていないワタスゲを見ることができました。
第一湿原は周回コースの始まりの手前までしか行けません。
ただ今木道の老朽化工事の最中なんですね。
古い木道は撤去されています。注意してください。

e0349817_20164669.jpg


それでも今年のワタスゲの咲き具合はすごいですね~!
手前からずっと奥の方までビッシリ咲いています。

e0349817_20172215.jpg


今が見頃のレンゲツツジ引き立てるカスミソウのようにも見えますが、
(駒の湯温泉の女将さんの言葉を借用)

e0349817_20173127.jpg


ワタスゲそのものも、ぽわっぽわでかわいいですな。
(今日の湿原は強風が吹いていて、一方向にたなびいています。
シャッタースピード優先の撮影でしたが、
しょっちゅう動く被写体に、ピント合わせに苦労しました。)

e0349817_20165522.jpg


ニッコウキスゲの姿もちらほら見え始めました。
今年は平年並みのつぼみの数でした。

e0349817_20171196.jpg


2週間後ぐらいがピークでしょうかね。

e0349817_20174388.jpg


サラサドウダンは今年は少なめでしたが、
かわいい花です。

e0349817_20175242.jpg


ワタスゲもこれからが見頃。
種ができて綿毛といっしょに風に飛ばされる風景がお薦めです。
お天気の良い日にぜひおいで下さい。



# by kurikoma-photo | 2017-06-11 20:47 | 栗駒山 | Comments(0)