「ほっ」と。キャンペーン

栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

春の味覚「めかぶ」登場

私の大好物、早春の味覚の「めかぶ」がスーパーに並び始めました。

e0349817_22363187.jpg


待ってましたよ、これが出回ると春近しです。

e0349817_22363679.jpg


さっそく婆ちゃんに湯通ししてもらって・・・
どおですこの鮮やかなグリーン
さっそく二杯酢でいただきましょうね~emoticon-0159-music.gif

e0349817_22364459.jpg


さらに、はなかつおをかけていただきます。
ぬるぬるコツコツとした歯ごたえと海の香りがたまりませんな。
隣りには新玉ねぎと野菜を千切りにしたサラダです。
これも春の味だね。

e0349817_22365386.jpg


私が美味しく食べているそばで、はなかつおをもらって
美味しそうに食べる愛息子さんぽです。
普段は私たちが食べるものには興味は示さないのに、
めずらしいねと婆ちゃんに言われていました。
初春の味覚で会話も弾む我が家です。





# by kurikoma-photo | 2017-01-26 22:49 | わが家の情景 | Comments(4)

遠野ふるさと村の冬

日曜日に遠野に行ったメインの目的は・・・
遠野ふるさと村の冬景色の写真コンテストが開催されるということで、
ふるさと村の冬景色を楽しみつつ、いい写真が撮れれば私も応募しようといってきました。

e0349817_23004270.jpg
ふるさと村には、大きなかやぶきの曲がり家を何件も移築して展示されています。
華美な装飾などはなく、昔の姿そのままを見学できます。

e0349817_23005293.jpg
雨戸が開け放たれた趣のある縁側には、大きなサイカチの実が干されていたりして。
昔は石鹸の代用品に使われていたんでしょうね。
絵になりますね。
e0349817_23010215.jpg
曲がり家の納屋側の壁には昔ながらの農作業の道具がかけてあります。
木彫りのカッパ大明神もいますね。遠野ならではだ。

e0349817_23011463.jpg
土間では大きな竈(かまど)に火がたかれ、お湯を沸かしています。
家の中に紫の煙が立ち込め、懐かしい昔の家の風景です。
e0349817_23012842.jpg
曲がり家ですから馬も一緒に住んでいます。
こちらは小さい種類の馬の親子ですねえ。
昼食時にお邪魔してごめんね。
e0349817_23014158.jpg
市街よりは雪の多いふるさと村ですが、ここも今年は少ないね。
e0349817_23015773.jpg
こちらの曲がり家には、大きな白馬が居ました。
馬の目が優しいんですよね。
e0349817_23020879.jpg
小正月の飾りのある土間と馬小屋。
やはり竈の煙に生活感があります。
人と馬とがすぐ近い所でくらしていたんですね。
e0349817_23022152.jpg
広い敷地に家々が点在し田んぼでは春になると田植えも行われ、
秋には黄金色の稲穂も見られますよ。
こういうところですから、数々の映画のロケ地にもなったりしました。

e0349817_23035218.jpg
遠野らしくお地蔵さんが村を見守っていました。
また来るからね。




# by kurikoma-photo | 2017-01-24 07:55 | 旅の風景 | Comments(0)

遠野の写真展へ

今日は私の好きな東北の故郷、遠野に行ってきました。
遠野は年に5回ぐらいは通っています。
何が良いのかって、東北の寒村ならどこにでもあった生活の跡や
住民とよろずの自然神の関わり、風習、祭り、
そして自然神の霊力が今も漂っている気がして、
東北のどこを探しても遠野にしか残っていません。

e0349817_21452027.jpg


最初に行ったのは市街地の仲町に有ります、遠野蔵の道ギャラリーです。
遠野も雪が少ないね~。
街の中心部にある蔵がいい奮起ですね。

e0349817_21452990.jpg


ここに「遠野蔵の道ギャラリー」があるんですね。
一市民が展示できるギャラリーがあるなんて羨ましいですね~。
栗駒にもほしいな。
今回は埼玉に住むアマチュア写真家が、この3年間遠野に通って撮った写真展です。

e0349817_21453760.jpg


展示室に入る前室に、地元仲町の町屋の昔の風景が炭辞されていました。
案内係の地元の人らしいおばちゃんと話が弾み、いろいろ説明してもらいました。
おばちゃんありがとう。遠野の新たな良い所教えてもらいました。

 
e0349817_21455361.jpg

そしてその奥の展示室。
写真展は遠野の魅力に気づき始めた都会の人の視点という感じでした。
私とは違う視点があり新鮮でした。
いいですね、こういうギャラリー。
無いのなら造ってみるのも手だ。さてどうやって造るかだ・・・。







# by kurikoma-photo | 2017-01-22 22:36 | 趣味 | Comments(0)

栗駒山中腹の積雪量は?

今朝は大雪を覚悟していました栗駒地方。
ほんのさらっと雪が降っただけで午前10時ごろには消えてなくなってしまいました。
今日は遠出を予定していましたが、雪が降るということで、
翌日に延期したのですが・・・

e0349817_20302473.jpg


午前中から午後までいいお天気じゃありませんか。
遠出しとけばよかった。
午前中は家の用事も済ませ、午後のランニングまでの間に
栗駒山中腹の耕英地区へ行って、この冬の積雪量と雪景色のポイントを探してきましたよ。
こちらは冷沢付近の市道です。
積雪は50センチ弱ぐらい例年の半分ですね。
山頂は雲で見えませんが東栗駒山まではかすかに見えました。

e0349817_20303443.jpg


この時期、耕英地区の道はこの程度。
数又養魚場さん付近でもこの程度の積雪。少ないですよね。
右上の木の枝にある塊が気になりますね。

e0349817_20304541.jpg


鳥の巣であなく、どうやら寄生木(やどりぎ)のようです。
葉っぱが無い時期にしか見らえない光景です。
さて、世界谷地の入り口はどうでしょう・・・

e0349817_20320074.jpg


除雪は登山口の300m手前で終わっていましたが、
雪原の踏み跡があり、スノーシューでもなさそうだな~。
その左側にはバックカントリースキーの跡があるしで、
みなさん冬だからっておとなしくはしていないようです。
私も負けていられないね。天気の良い日、世界谷地に行ってみましょう。






# by kurikoma-photo | 2017-01-21 20:58 | 栗駒山 | Comments(0)

ささやかな誕生日

また1年経ちました。
1月17日は22年前の阪神・淡路大震災の日。

そしてもうひとつ私の56歳の誕生日でした。

e0349817_23131498.jpg

まあいつもながら、夕食、入浴を済ませ
会社の帰り道に買ってきたスパークリングワインの小瓶とチーズで一人誕生会です。
今日はなんと、近くに住む弟の嫁さんのJ子ちゃんが「お兄さん誕生日だったわね」と
得意の「おこわ」を作って持ってきてくれました。
おこわは酒のつまみにも合うよね。
ありがたくいただきました。美味しかったよ。

e0349817_23132213.jpg


前日録画しておいたNHK日本百名山の「岩木山」を見ながら、
ブナ林の紅葉もきれいだな~と眺めながら呑むのが至福の時ですね。

この記事本当は昨日(17日)アップする予定でしたが、
途中で寝てしまいました。酒も弱くなったもんだ。

みなさん、また1年よろしくお願いします。








# by kurikoma-photo | 2017-01-18 12:41 | 日々の出来事 | Comments(8)