栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

亘理で震災の日を迎える

今日は土曜日ですが通常出勤日の私。いつもなら「やんだな」と思うのですが、
今日は外仕事で宮城県南の海沿いの街、亘理町に行きました。
期しくも3月11日東日本大震災の日。津波の被害にあいました亘理町。
6年目の姿を観ておきたいという気持ちが大きかったです。

e0349817_21440292.jpg


仕事は午後2時半には完了させ(きっちり素早くが私の仕事のモットーです)
常磐道の鳥の海スマートICに行く途中、鳥の海そのものを眺めてきました。
青い海が戻っていましたね。

e0349817_21441147.jpg


かつては温泉施設も有りました鳥の海。
亘理の観光名所も津波の被害を受けましたが、徐々に復興しているようです。

e0349817_21442511.jpg


常磐道付近の田園地帯はだいぶ震災以前に戻りましたが、
海沿いはまだまだ復興途中です。

e0349817_21443398.jpg


蔵王連峰方面に目をやると、その手前には大規模なイチゴハウスが連なっています。
震災間もなく、亘理町から真っ先にイチゴ団地の区画整理の仕事が当社にも来ました。
亘理と言えば宮城県有数のイチゴの名産地ですからね。
津波で流されてしまった名産のイチゴハウス。復興のシンボルとして、
被災者の働き場所として真っ先に再建されました。
亘理のみなさんの希望だったんでしょう。
地震のあった時刻、宮城・岩手・福島県沿岸に向かって合掌しました。


# by kurikoma-photo | 2017-03-11 22:03 | 日々の出来事 | Comments(0)

今週水曜日に通販で買いましたフイルムスキャナー
さっそく試してみました。
昨夜は友人から依頼されたスライド写真。ちょっとピントが甘そうですが
テレビに映して、みんなで楽しむには充分な仕上がりです。いいね!
今夜は私の35mmネガフイルムをスキャンしてデータ化して見ました。

e0349817_21384657.jpg


操作は簡単です。ネガをガイドに挟んで本体に手で通し位置調整。

e0349817_21385286.jpg


明るさを調節してOKボタンを押すだけ。
SDカードにデータとして記憶されます。

e0349817_21390573.jpg


1991年当時所属していた自転車ロードレースクラブの写真です。
ピントの甘さは当時の私のバカチョンカメラのせいかもしれないね。
でも十分な写り具合です。

e0349817_21391301.jpg


写真中央奥の赤いヘルメットが私かもしれない。
当時私は30才でしたね。

e0349817_21392171.jpg


さらに5年さかのぼって、いわき市のいとこのお姉さんの結婚式の写真です。
新婦の言葉で、「友達の家に遊びに行ったら新郎と初めて会い、
最初は友達のお父さんだと思っていたらお兄さんでした」という話に
新郎の顔を見て笑ってしまったこと思い出し、今夜また笑ってしまいました。
写真で残っているかも知れませんが、昔のフイルムを見直すことは
自分の人生の出来事を見直すような何か重みがありました。

全部データ化しいつでも見られるようにしたいと思います。
みなさんにも古いネガフイルムがあるんじゃないですか?




# by kurikoma-photo | 2017-03-10 22:08 | 趣味 | Comments(0)

フィルムスキャナー購入

地元の友人からスライド写真がたくさんあるんだけど、
データ化して写真やテレビ映像にして見れるようにしたいけどどうしたらいいかな。
という相談を受けあれこれ調べました。
写真屋に頼むと某Fフィルムさんでは1枚500~600円以上もするらしい。
友人は何百枚も持っているのでとても頼めたもんじゃない。
ということで今回私がフィルムスキャナーを購入しました。
私が使い方をおぼえて、友人には初回だから無料で貸しだす。
将来の老後の小遣いかせぎも展望に入れ初期投資だ。

e0349817_22275548.jpg


1400万画素、3200dpiの高画質データに変換できるらしい。
今日は帰りが遅かったので明日取説を読んで使ってみよう。

e0349817_22280681.jpg


モニターで画像を観ながら明るさ調節もでき。SDカードに直接データ入力。
パソコンが無くてもOK。
私にも古い35mmフィルムのネガがあるので、昔を振り返ってみよう。
後日結果を報告します。




# by kurikoma-photo | 2017-03-08 22:43 | 趣味 | Comments(0)

栗駒ダム浚渫中

春になって地元三迫川の風景を撮ろうと思うのだが、どうも川の水が濁りっぱなし
川のどこかで工事をしてるんだろうなと思ってさかのぼってみたら・・・

e0349817_20293396.jpg


どうやら原因はここらしい。
栗駒ダムの浚渫(しゅんせつ)工事現場です。
浚渫とは川やダムで長年溜った土砂を取り除く作業のことです。
栗駒ダムが完成したのは私が生まれて1年後の1962年。

e0349817_20294337.jpg


出来上がって55年たつダム、そりゃ大量の土砂が溜っているでしょうね
土砂の撤去作業が新年になってから始まりました。
と言っても灌漑用水にも使われる栗駒ダム、せいぜい3月いっぱいの工事でしょうね。
ダムの本体も見えますね。水少な~!

e0349817_20295542.jpg


雪も残っていますが、やはり例年より少ないね。

e0349817_20300318.jpg


ダム湖上流にあります、玉山橋(橋の名盤が盗難にあったようで確認できず)
例年ならこの辺はもう地肌が見えるあたりまで水が溜っているんですが、工事のためほとんど無し。

e0349817_20301238.jpg


最初の写真の対岸から撮影。ここに来る道をさらにずっと進むと、
一関市厳美町の奥、本寺にたどり着きます。
山里の風景が広がる、私お薦めのドライブコースです。

e0349817_20302013.jpg


道端にはバッケの姿も。
浚渫、早く終わってほしいな。ダムの負の部分です。
三迫川のきれいな流れを早く見たいね。




# by kurikoma-photo | 2017-03-05 20:53 | 栗駒の里 | Comments(0)

今夜のさんぽ

最近、愛息子さんぽの報告が無いと、さんぽファンから抗議のコメントが来る前に
お伝えしましょう今夜のさんぽ。

e0349817_20521980.jpg


父ちゃんの書斎のこたつ布団の上ですやすや。
夜も暖かくなってきたせいか、以前は私が寝るまで書斎のストーブの前に居たのですが、
今週になったら全然来なくなりました。
外に行ったり、居間のこたつに入ったり。
久しぶりに今夜、父ちゃんの所に来てくれました。

e0349817_20522884.jpg


丸っこくなって眠る姿がめんこくて・・・
かわいさに、ついちょっかいを出す父ちゃん。
しばらくは遊んでくれるけど、ほどなく飽きてくるさんぽ。

e0349817_20524051.jpg


定位置の段ボール箱の上にマットを敷いた上へ。
またたびの小枝にじゃれはじめます。
ほどなくそれにも飽きて寝てしまいます。
まだ外で駆け回るほど暖かくないね~さんぽ。
でも春はもうすぐだ。



# by kurikoma-photo | 2017-03-04 21:10 | わが家の情景 | Comments(2)