栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

東北地方には、梅雨の晴れ間の梅雨の晴れ間の暑い日が続きますね~。
そんな中昨日は今年2回目の焼石岳に登ってきました。
e0349817_15535793.jpg
中沼駐車場はこの時期駐車場の確保が一番の悩み事。
今回は大船渡の登山仲間Yさんのグループといっしょに登るので
車を縦列で止められるスペースを確保しYさんたちを待ちます。
奥には前日伯の方のテントも見えますね。
e0349817_15542745.jpg
Yさんたちが到着する朝7時半には駐車場は満杯。
何とか私が止めていたスペースに縦列して停められました。
e0349817_15544605.jpg


Yさん御一行のみなさんです。
今回が登山始めての方もいて、最初が焼石で大丈夫かなとちょっと不安。
ですがみなさん元気でにぎやか。楽しく登りましょう。

e0349817_15545621.jpg


最初の森林地帯。
登山初めての方は見るものすべてが珍しく
あれがギンリョウソウですよと紹介すると、すぐスマホで撮影。
初初しいですね。説明のし甲斐が有ります。

e0349817_15551293.jpg


中沼の奥側は前回、一か月前に訪れた時は、キンコウカの花が咲き乱れて
いましたが、今回はヒオウギアヤメがたくさん咲いていました。
落ち着いた雰囲気でいいね~。

e0349817_15552729.jpg
上沼も緑に包まれ、焼石の残雪もクッキリ見え、みなさんも
「7月になって雪が見られるなんて初めて~」
なんて感激した様子。
e0349817_15554051.jpg
コバイケイソウもあちこちで、ずいぶん背が高くなっていました。
e0349817_15555970.jpg


そうこうして銀名水到着。ここがほぼ中間点になりますが、
皆さんお疲れ気味なので大休止です。
銀名水の冷たさと美味しさに一同満足して。ペットボトルを無理やり空けて、
銀名水を詰め。さらに上に歩を進めます。

e0349817_15561045.jpg


銀名水付近にも残雪がたくさんありました。
融けたそばからキンコウカが咲き始めていましたよ。

e0349817_15562218.jpg


花の名前みなさん覚えてくれたかな。

e0349817_15563182.jpg


雪渓も横断します。
転んだら下までまっさかさまね、なんて言いながらも慎重に登るみなさん。

e0349817_15564641.jpg


やっと急傾斜地帯を抜けると少し緩やかな地帯へ。
この辺から花々を見る余裕がでてきたかな。
小ぶりなチングルマがかわいいね。

e0349817_15565522.jpg


ヒナザクラも咲いていましたね。

e0349817_16043788.jpg


白いハクサンチドリも見ることができました。
本来の赤紫の花も随所に見られましたよ。
たくさん花はみられましたが焼石名物の一面のお花畑はやはり6月
中旬~下旬で終わってしまうようです。

e0349817_15570685.jpg


今日のゴールは頂上直下の泉水沼です。
今回初めての登山の方はまだ余力も有ったようで頂上に行きたかったようでしたが、
着いた時間と下山にかかる時間を考えてもここをゴールと考えた方がいいですね。
ここでお昼ご飯にしました。
それにしても女性の方たちは小さなリュックの中に
よくこんなにお菓子からおにぎりからきゅうりの漬物から果物からつめこんでくるな~と感心します。
中には甘酒1ℓのパックまで持ってくる方もいて、
でもこれが疲れた体に美味しかったですね~。
皆さんごちそうさまでした。

e0349817_15575638.jpg


泉水沼でお昼を食べて元気を取り戻し下山しはじめるみなさんです。
途中山に向かって「ヤッホー!」と叫ぶ皆さんです。
山びこが帰ってこないわね~と、ちょっと残念そう。

e0349817_15581365.jpg


下山途中の中沼の風景。
皆さんはもう疲労の限界で、会話も少なくなりがちでした。
でもこんな緑と沼の風景を次回はゆっくりと見たいものですね。
ちょっつらかったけど皆さんのおかげで楽しい登山でしたね。

みなさんありがとうございました。





# by kurikoma-photo | 2017-07-09 19:11 | 登山

風薫る里の朝

九州・中国地方で大雨による甚大な被害が多数発生していますね。
被害にあわれた皆さん、お見舞い申し上げます。
その一方で、申し訳ないのですが中東北の栗駒の里は
梅雨の晴れ間の天気の良い朝を迎えました。

e0349817_12283532.jpg


私の地元、鳥沢地区の田園風景です。
本当は中央に栗駒山がド~ンと見えるのですが、
今朝は薄い雲がかかっていました。
つい先日この田んぼの中をクマが移動するのが目撃されました。
今日はいないだろうなと出勤前に自治会の役員仲間の家に用事で訪問。

e0349817_12284319.jpg


クマの代わりにサギが朝の食事中でした。
のんびりした風景です。

e0349817_12290233.jpg


通勤途中の猿飛来地区から。
少し見えてきた栗駒山と文字三山。
暑くも寒くもないさわやかな風が吹き渡ります。
田園の緑が濃くなり、風薫る朝の里でした。



# by kurikoma-photo | 2017-07-06 12:44 | 栗駒の里 | Comments(0)

梅雨の蒸し暑い日が続いていますが、
こんな日は、栗原市一迫片子沢に有ります、
もぎたてフルーツ工房「土里夢」さんのシャーベットが
冷たくて美味しいんだよね。
もうすっかり地元からも、県内外からも多くのお客さんが訪れ
リピーターが増え続けています。すっかり定着しましたね。
でも、この7月で開店2周年になったばかりなんですよ。
そんな土里夢さんで、2周年記念セールが7月15~17日行われ、さらに・・・

e0349817_22273325.jpg


セールの最終日、海の日の7月17日(月)には
本場アンデス音楽の兄弟ヂュオ演奏家を呼んでのコンサートが行われるそうです。
午前11時と午後2時の二回開催です。
片子沢の山と田園に囲まれた里山にケーナなどの音色が響くのは楽しみだな~。
ぜひシャーベットを食べながら聴いてみたい。


# by kurikoma-photo | 2017-07-03 22:51 | 栗駒の里 | Comments(0)

今日は昨日は出勤日だったし、週末に一日しかない休日。
でもいろいろ楽しませてもらいました。

e0349817_19413666.jpg


ド~ンと、栗駒地区対抗球技大会が開催されまして。
私も駆り出されましたよ。グランドゴルフ部門に。
それがなんと!

e0349817_19415422.jpg


我が鳥矢崎地区は団体3位でしたが。リーダーが誇らしげ。
すみません個人では私が1位になってしまいました。
ホールインワンが1回、これが大きかったですね。
普段からグランドゴルフを楽しんでいるみなさんさしおいて、
個人の部優勝してしまって済みませんといったところです。

e0349817_19421009.jpg


お昼前、家に帰ると玄関では愛息子さんぽが昼寝中。
「父ちゃん暑いよ~」
本当に暑いね、さんぽ。今日の栗原は30℃を超えたようです。

e0349817_19425129.jpg


午後からは暑さをおして家の周りの草刈です。
さんぽがその出来具合を確認中。

e0349817_19431161.jpg


父ちゃんが 刈った草に寝ころんで
「まあOKだね父ちゃん」、とさんぽの承認ももらいました。

e0349817_19432809.jpg


夕方には弟がキャベツの苗が育ったからと
持ってきてくれました。
人見知りの激しいさんぽですが、弟はしょっちゅう来るので懐いています。
弟の車の上に登って満足のさんぽ。

e0349817_19435039.jpg

弟が帰った後は、私の車に乗って楽しむさんぽです。
e0349817_19440201.jpg

夕方、遊び疲れて寝入るさんぽ。
暑かったけどいい一日でした。











# by kurikoma-photo | 2017-07-02 20:37 | わが家の情景 | Comments(0)

須川湖のボートも復活し

いつまでも25日の須川の話題を引っ張りますが
イワカガミ湿原で秣岳が見えてきたら、ここに行くしかありませんね。

e0349817_21423499.jpg


須川湖です。いつもきれいな湖です。
緑が湖面に映り美しい。
さっきまで霧で湖の全体さえも見えなかったのに、きれいに秣岳も見えます。

e0349817_21424948.jpg


山が湖面に映る姿が私は好きだな~。

e0349817_21425926.jpg


おっ、9年前の岩手・宮城内陸地震以降休業していた貸しボートが
いつの間にか復活していました。
去年かな、今年からかな。
桟橋も新しくなったようです。
私も何度か乗ったことのあるボート復活して良かったな。
ボートの上から写真を撮るのもいいかも。

山に登らなくても山の自然を楽しめる須川側の栗駒山山麓。
宮城県側ももっと考えなくっちゃね。




# by kurikoma-photo | 2017-06-30 21:54 | 栗駒山 | Comments(0)