栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

3連休の中いいお天気でしたね。
以前から楽しみにしていました、栗原市一迫のシャーベット屋さん
「土里夢」さんで恒例の里山コンサートが有りましたので行ってきました。

e0349817_22592740.jpg


一迫片子沢の里山。なんの変哲もない典型的な東北の里山です。

e0349817_22593824.jpg


わずか2年前ここで始まったシャーベット屋さんがこの里山を変えました。
今では定期的に里山コンサートも開き
いつもおいで下さる常連さんに感謝ですね。

e0349817_22595286.jpg


看板娘の子ヤギのユキちゃんも、こどもたちの接待に大忙し。

e0349817_23000871.jpg


私はリハーサル中はイチゴのスムージーをいただきましたが、
あまりに気温が上がったのでシャーベットもいただきます
この時期の里の味覚ガマズミです。
ガマズミって・・・

e0349817_23330468.jpg


この秋栗駒山中央コースでよく見かけた
この赤い実ですね。
この赤い実が食べられるかどうかも話題になりましたが、
おいしいいね~。素朴な甘酸っぱさ。

e0349817_23003323.jpg


仙台からいらしたスモールバターさんの演奏
アコースティックギターとベースで昭和の歌謡曲を歌います。

e0349817_23005499.jpg


ボーカルのお姉さんの歌声がよかったね~。
特に「愛燦燦」が心に沁みました。
愛燦燦は私もカラオケで好きな曲。共演したかったな~
なんて酔っ払いおっさんの発想だね。

e0349817_23010656.jpg


で、その後は地元栗原のフォークヂュオ「夕顔」さんのステージ。
かぐや姫のコピーとオリジナル曲が聴かせてくれますね。
でも、残念ながら松山千春の「大空と大地の中で」は合っていませんね。
松山千春の曲なら「凡庸」などが合うのではないかと思いました。

e0349817_23012171.jpg


美味しくて楽しいコンサートでした。









# by kurikoma-photo | 2017-10-08 23:59 | 栗駒の里 | Comments(0)

私も還暦がだいぶ近くなってきたが、この歳にしてオモチャを買ってしまった。

e0349817_21102386.jpg

スマホと比べて見ても小さな本体。
これはなんと・・・。

e0349817_21103278.jpg

収納しているアームを伸ばしプロペラをとりつけると
ドローンになるんですよ。
会社にも仕事柄ドローンがあり(おもちゃではなく、ミラーレス一眼レフも
搭載できるデカいヤツですが)その操縦練習も兼ねまして、
もちろん写真撮影が優先ですが。

e0349817_21105514.jpg


ドローン用のコンパクトなカメラです。
手元のプロポ(コントローラー)にシャッターが着いていて撮影できます。
何度か飛ばして写真も撮りましたが、
飛ばすこと自体が楽しいね~、
はまってしまいそうなオモチャだ。
普段は撮れない角度からの写真ができるのも楽しみだ。
面白い写真が撮れたら紹介しますね。





# by kurikoma-photo | 2017-10-07 21:37 | 趣味 | Comments(2)

裏掛コースの紅葉です


10月1日日曜日の栗駒山登山。登りは東栗駒山コースを選びましたが。
栗駒山山頂方向は雲がかかっていたので、裏掛コースを下山路にしました。

e0349817_22445090.jpg


はじめて見る裏掛コースの紅葉がちょうどいい時期を迎えていました。
ほとんど登山客のいない静かなコースで満喫します。
手前の紅葉の色合いが良いですね。
笊森(ざるもり)避難小屋が見えてその奥が笊森です。

e0349817_22451144.jpg


笊森避難小屋は立派できれいな避難小屋らしい。
いつか泊まってみよう。

e0349817_22452303.jpg


草紅葉と紅葉その先には一関市本寺方面の景色も見えます。

e0349817_22453796.jpg


裏掛コースの特徴は小さな沢が多いこと。
コースの整備が終わって登山解禁になる8月に登ってみると
初夏から真夏の花まで咲いていることと思います。
ちょっと黄色みがかってきた草原がきれいですね。

e0349817_22460364.jpg


その一方で厳しい風景も見えます。

e0349817_22461899.jpg


東栗駒山の東斜面です。
東栗駒山コースを登る人たちの声や姿まで見ることもできますよ。

e0349817_22464514.jpg


そしてコースの途中ではまだ花の姿も見れましたよ。
3週間前の須川コースでも会った花ですね。

e0349817_22470221.jpg


この沢と言うか谷にはまだ他にも花が咲いていましたよ。
遅くまで残雪があることも要因と思いますが、東栗駒山が風よけになって
冷たい風から花を守ってくれているのかもしれないね。

e0349817_22472051.jpg


うわ~!キンコウカがまだ咲いていましたよ。
これはすごい。

e0349817_22473171.jpg


ダイモンジソウもまだ元気でしたよ。
この時期こんなに花が咲いている場所なんてないね。

e0349817_22474497.jpg


将棋盤の上にサイコロ二つの不思議な岩。
周囲の紅葉がきれいだね。
でも紅葉と花に喜んでばかりもいられません。

e0349817_22480361.jpg


2008年の岩手・宮城内陸地震で大崩落したドゾウ沢の様子です。
最上流部は今でも岩がむき出しの荒々しい風景です。

e0349817_22481931.jpg


その下は、むき出しになった土の上に緑が少しづつ戻ってきた
ようですね。
駒の湯温泉さん、嫌なこと思い出させてしまったらすみません。

e0349817_22483058.jpg


さて、この看板が見えたら、沢の横断もおわりです。
ここからは広葉樹の森をずっと下って、新湯沢を超え、
登山口の旧いこいの村までちょっと登ってフィニィッシュとなります。
今の時期週末は、いこいの村からいわかがみ平までシャトルバスが運行
しているので、バスに乗ってマイカーまで帰りました。
裏掛コースは下りに使うのがお薦めです。
表掛(御沢)コースを登って裏掛コースを降りるのが栗駒山の正規の
参拝コースでもありから。




# by kurikoma-photo | 2017-10-03 23:43 | 栗駒山 | Comments(2)

東栗駒山紅葉登山


栗駒山の紅葉は登山道付近は先週が見頃だったと思いますが、
毎週登れどお天気に恵まれず納得できる紅葉の写真が撮れていませんでした。
登山道では今年最後のチャンスになるでしょう紅葉を撮りに行ってきました。
本当は昨日登る予定でしたが休日出勤になってしまい今日になりました。

e0349817_19342248.jpg


登山口のいわかがみ平着5時30分。朝焼けがきれいだった。
駐車場は第1~第3まですでに満杯状態。みなさん早いね~。

e0349817_19350070.jpg


登山開始は6時30分。車で一杯の駐車、
やっと警備のおじさんが来始めましたがちょっと遅かったな。

e0349817_19343477.jpg


今日の私は、まず東栗駒山コースを登ります。後はお天気次第で考えましょう。

e0349817_19351036.jpg


昨日雨が降ったので粘土質の登山道はドロドロ滑りやすい状態、
そうだろうなと今回の私の靴は長靴です。汚れを気にすることも
水に濡れることも気にしなくて済みますからね。
やっと東栗駒山が見える場所まで登ってきました。
この辺りが紅葉のピークのようですね。

e0349817_19352216.jpg


一面の赤がきれいだな~。
これをみたかったんだよな~。

e0349817_19354003.jpg


新湯沢の渡渉地点。
100mほどのプチ沢登りが楽しめるんですよね。
ここでも長靴は大活躍。水の中をじゃぶじゃぶ渡れます。
長靴いいね。

e0349817_19355033.jpg


沢を渡るといよいよ頂上の見える場所にやってきます。
紅葉は登山道の中腹から下あたりがきれいだね。
頂上はもう終わったようだ。

e0349817_19360706.jpg


淡い色合いの紅葉もいいね。

e0349817_19361833.jpg


東栗駒山の南斜面は真っ盛りの紅葉。

e0349817_19372972.jpg


東栗駒山山頂から,
だんだん雲が濃くなってゆく栗駒山山頂。
この後のコースはどうしようかと考えながら登ります。

e0349817_19374585.jpg


登ってきた東栗駒山を振り返ると美しい紅葉が。
見えました。やはり栗駒山の紅葉はいいな。

e0349817_19380416.jpg


ますます雲が濃くなってきたな。
頂上は登山客で混んでいるだろうし、風景も見られないんなら、
こっちに行こうか・・・

e0349817_19382042.jpg


・・・と、分岐点から裏掛コースを下山することにしました。
静かで変化に富んだ下山コースの状況は追って報告します。







# by kurikoma-photo | 2017-10-01 21:09 | 栗駒山 | Comments(2)

雨上がりの虹

昨日の夜から雨の栗駒地方。
職場のある大崎市古川は午後になって止んできました。
夕方北東の空を見ると二重の虹がかかっていましたよ。

e0349817_22155825.jpg


何かいいことがあるかなと思えば
急な仕事の関係で土曜日が出勤になってしまいました。
土曜日は栗駒山に登って、今年はまだ納得のいく紅葉の写真が撮れてい
なかったので栗駒山の紅葉を撮りにゆくつもりでした。
途中サンマを送ってくれた大船渡の登山仲間がやはり栗駒山に登るというので
山頂で出会えればいいなと連絡していたところでした。
なんとも残念です。

e0349817_22162918.jpg


しょうがない。
ならば日曜日だな。おそらくこの秋最多の登山者になるかもしれないので
6時前には登山口に行くつもりです。
東栗駒山コースを登り頂上へ、お天気と人出を確認し秋田側の
展望岩頭で龍泉ヶ原を500mmの望遠でねらい、山頂に戻り。
中央コースを下ります。
虹さんよ、このささやかな、おっさんの願いをかなえてくれよ。


# by kurikoma-photo | 2017-09-28 22:34 | 日々の出来事 | Comments(0)