栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

<   2017年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

クレマチスの花も開花


今日は小雨が降ったり止んだりの栗駒地方。
今夜から明日にかけて本降りになるとか。乾燥していたからちょっとはいいけど
週末の登山に、影響のない程度に頼みます。
初夏の陽気に我が家の庭には
いつの間にかクレマチスの花も満開になってきました。

e0349817_21423485.jpg


物置の前に作っている、年中立てっぱなしの
クレマチス専用の棚。
(夏には朝顔もおじゃましますが)
ずいぶん咲いてきましたね。
わが家のボロが見えないように撮影の角度が自然の花よりむずかしい。

e0349817_21424992.jpg


ピンクの花が大きい!

e0349817_21425825.jpg


紫も負けじと咲いてます。

e0349817_21432387.jpg


少数派の白は、高い所に咲いて自己主張。
これらの花も、毎年ばあちゃんが楽しみにしている花たちです。
肥料をやらないせいか、あまり増えないな~。
婆ちゃん任せにせず私も手を加えてみよう。



by kurikoma-photo | 2017-05-24 21:56 | わが家の情景 | Comments(0)

今日は定期の通院日、会社は休みをもらって病院へ。
ただただ早く終わってほしいと願うばかり。先生も私も判っていますから。
血液検査と診察、お昼前に終了。いつもの結果です。
さあ診察が終わったら自由な時間。
私の今年最大の登山撮影イベントになるだろう焼石岳登山の
下見をしに、中沼コースの登山口まで行ってきました。
焼石岳はツブ沼コースは2回ほど登りましたが中沼コースは初めて。
ツブ沼コースは長いので中沼を登ってみます。
中沼コースの下見をと胆沢ダムからのコースを車で行ってみました。


e0349817_19363648.jpg
中沼コースの登山口です。車は40台は停められそうです。
今日は3台しかのこっていませんでしたが、
花のシーズン(6月中旬から下旬)になると、朝に来たらもう遅い。
だそうな。
e0349817_19364834.jpg
駐車場横の湿原には、水芭蕉の花が満開。
e0349817_19370831.jpg
これが焼石岳に向かう最初の登山道。
すべり止めのきいた木道が安心できてよかった。
栗駒山の世界谷地の木道も第一・第二湿原ともにこの木道を参考にして
ほしいですね。
e0349817_19374859.jpg
雪解け水でしょうか、あちこちから流れてくる沢が無数にあります。
e0349817_19381275.jpg
沢沿いにたくさん見えた花は・・・
アズマイチゲでしょうか
薄ムラサキと白の二種類がありました。
e0349817_19382782.jpg
ミズバショウがみごとでした。
e0349817_19384166.jpg
滝のような音をして流れる沢もあり。
登山道がハッキリしないときは注意ですね。
さて残雪の多い焼石岳。山頂下のお花畑の見ごろはいつかな~。




by kurikoma-photo | 2017-05-22 20:34 | 登山 | Comments(2)


昨日今日と30℃、31℃の栗駒の里。
半袖で充分な日々です。

e0349817_22353917.jpg


わが家の庭の花たちです。
毎年毎年季節が来ると、几帳面に咲いてくれます。

e0349817_22355756.jpg


母が毎年咲くのをたのしみにしているツツジなんですよ。

e0349817_22362125.jpg


裏庭には白いツツジも有ります。

e0349817_22363083.jpg


それぞれ特色があって、それぞれきれいだね~。
他にもたくさん咲いています。

e0349817_22393085.jpg


名前なんて言ったっけな?昨日のテレビの仙台の野草園の取材で
この花が紹介されていました。名前をおぼえたつもりでいたんだけどな~。
あやめの小さいの。おぼえたつもりが翌日すっかり忘れています。
歳には勝てないな。

e0349817_22394461.jpg


ボタンの花は圧巻だね。

e0349817_22395318.jpg


山仲間の歯科衛生士さんが手がける線路花壇の今の様子。
花がだんだん増えてきましたね。
毎日のお手入れお疲れさまです。
岩ヶ崎下町裏のくりでん線路です。
春と夏、花がガラッと変わってそれは見事な花壇になりますよ。



by kurikoma-photo | 2017-05-21 23:01 | Comments(2)

夕焼けの栗駒の里

今日もいいお天気、今週末か月曜日もいいお天気のようですが、
私は明日も、日曜日も仕事なんだな~。
いいお天気を逃さないように朝はもちろん、帰り道の風景も写真に撮ってみます。

e0349817_21191710.jpg


夕暮れの栗駒山と文字三山。
田植えの済んだ風景といっしょになって、懐かしいね~。
高校時代、部活帰りの風景を思い出します。

e0349817_21194382.jpg


左が中ノ森、右が櫃ヶ森。
昔から変わらぬ姿は、毎日見ていても飽きません。

e0349817_21200765.jpg


5月7日に登山仲間と登った大土ヶ森。
いいシルエットですね。

e0349817_21192931.jpg


栗駒山の残雪も青の色と共に。

残雪が多いね。この冬は雪は少なかったけど融けるのがゆっくりだったんだね。

日曜日は栗駒山の山開き、登山者のみなさん滑落に気をつけましょう。

e0349817_21202357.jpg


鶯沢駅に向かうくりでんの鉄路。
鶯沢・細倉から岩ヶ崎高校に通学したみなさん、
帰宅時はこんな夕暮れの風景をみてきたんじゃないでしょうか。
駅は無くなりましたが、沿線の風景は
廃線になって10年たっても、今も変わりません。


by kurikoma-photo | 2017-05-19 21:38 | 栗駒の里 | Comments(2)

初夏に近い春になってきましたね。
夜でも寒くなくなってきたらこいつの行動も活発化してきます。
夜な夜な外出して獲物を獲ってくる、愛息子さんぽです。
e0349817_22152916.jpg
ほぼ毎晩、ねずみかモグラを捕まえてきては家に持ち込み
じゃれて遊んでいます。
毎朝その死骸を掃除するばあちゃんも大変。
でも腕白な孫をしかったりはしません。
「ずいぶん獲ってきたね」と褒めています。
ただばあちゃんは寝不足気味なことについては、文句を言っていますが。
e0349817_22153948.jpg
朝陽が登り私が起きるころは、朝の日を浴びながら、
こんなあられもない姿で毛づくろいをするさんぽ。
ぽかぽかと気持ちいいんでしょうね、
このまま寝てしまいます。
e0349817_22164857.jpg
「あっ、とうちゃんおはよう」と私にも挨拶。
眠たい時はあいさつもしてくれないときも有ります。
父と息子なんてそんなものですよね。
いいのいいの子供は元気が一番です。
日中暑くなると、裏の納戸兼私の寝室へ移動し涼しい所で昼寝し
夜遊び(夜の仕事か?)に備えます。
さんぽ5歳、人間でいうとアラフォーぐらいかな。
元気で婆ちゃんの遊び相手と生きがいでいてくれよ。





by kurikoma-photo | 2017-05-18 22:36 | わが家の情景 | Comments(2)

棚田の朝

今朝は5月らしい清々しい朝でした栗駒地方、
いつもの通勤路とは別の道を行き、旧旧宝来小学校の近くにあります、
棚田の風景を観てきました。

e0349817_21354017.jpg


田んぼに水が張られ輝いていました。
私の好きな風景です。

e0349817_21355090.jpg


田植えはほぼ終わったようですが、残っているところも
今週末には植えられるでしょう。
気持ちいい風が吹いていました。



by kurikoma-photo | 2017-05-17 21:53 | 栗駒の里 | Comments(0)

三日続いた雨も止み、ようやく4日ぶりに青空が見えました。
そんな中、仕事を終えて家に帰ると・・・
楽しみにしていました、東京栗駒会さんの会報が届いていました。
故郷、栗駒を離れて関東方面に住み、ご活躍されていますみなさんが
故郷を思いながら東京で暮らす原動力としています「東京栗駒会」です。

e0349817_21033986.jpg


会報の表紙です。う~んいい写真だな。
などと言いつつ、私がここ数年写真を提供させてもらっています。
われながら今年はいい出来だったと思っていますが
ご年配の会員のみなさんから、
こごどごだっぺ、と思われるんじゃないかと心配です(笑)。
もんずのふがやまぼぐじょうで撮った写真だ。
この写真、駒の湯温泉の女将さんが気に入ってくれたので
今年の表紙にと送りました。
写真の下にある撮影者のコメントも拡大して読んでね。
数年前から栗駒弁です。

e0349817_21035496.jpg


東京栗駒会の加藤会長のご挨拶と、
6月24日(土)に開催される会の総会のご案内です。
(会長さんいつもお世話になっています。)
毎年郷里の各地からお神楽や踊りの団体を招待しての総会です。
そりゃもうにぎやかですよ!
関東地方の栗駒出身のみなさん、ぜひ総会に来てみらいん。

e0349817_21041004.jpg


毎年10月には栗駒山麓バスツアーを企画され、
バスをチャーターしての故郷栗駒山をメインにツアーが、
行われていますよ。
会報には参加者のみなさんのツアーの感想が寄せられています。
改めて栗駒出身の皆さんの故郷を想う気持ちが伝わって来ます。
ご年配の方でも、今回が初めてという方も多いのに驚きます。
歳をとるほど故郷への想いは募るのかなと思います。
ぜひバスツアーにもご参加ください。

「東京栗駒会報」は栗原市栗駒総合支所、
栗駒伝創館などにも置かれています。
ぜひ私の表紙の写真を・・・
じゃなかった、東京栗駒会のみなさんの想いを
手にとってご覧ください。









by kurikoma-photo | 2017-05-16 21:42 | 栗駒の里 | Comments(0)

雨の週末

昨日今日とせっかくの休日が雨になってしまった栗駒地方。
わが家の畑の植え付けや、家の周りの草刈に精を出す
予定でしたが残念です。
やっと雨が止んだ午後に岩ヶ崎の街を訪ねてみました。
e0349817_20470941.jpg
おお~藤の花も見事に咲いていますね~。
e0349817_20472137.jpg
雨に濡れた藤の花もいいじゃないですか!
e0349817_20473546.jpg
晴れた日はあのベンチに座って藤の花を眺めながらの休憩もいいよね。
桜にも負けないお花見ができると思います。
市営住宅隣の藤の花でした。
e0349817_20474577.jpg
軽部六右衛門広場では、
いろんな花が咲いていましたが、この黄色い花はなんという名前でしょうか。
e0349817_20475764.jpg
幾重にも重なる花びらがきれいでした。
e0349817_20480740.jpg
シャクナゲもシーズンですね。
シャクナゲといえば7月になると咲き始める大船渡市の五葉山の
ハクサンシャクナゲの群生が思い出されます。
震災があった夏に大船渡の友人に誘われ慰霊登山に登ったきりだったな~。
10回以上は登った大好きな北上山地の山 五葉山、行ってみたいな・・・


by kurikoma-photo | 2017-05-14 21:17 | 栗駒の里 | Comments(4)

今日はせっかくの休日ながら、朝から雨の栗駒地方です。
こんな時は普段やれない家の中のかたずけを、テレビを見ながら行います。
そんな中、東北放送のウォッチングサタデーでは明日の
仙台国際ハーフマラソンの特集を行っていましたが、
その中で注目する市民ランナーの紹介の中に、私の高校時代
3年間同じクラスだった、同級生が紹介されました。
仙台在住の菅原敏幸くんです。

e0349817_16580804.jpg


今年で27回を数える仙台ハーフに20回以上出場しているそうな。
白髪は私と同じ濃度ですが、顔つきは高校の時のままだね~。

e0349817_16581647.jpg
彼はもともとフランス料理のシェフをしていたのですが、
高校時代からスポーツ万能の彼。
高校時代はバレーボール部でしたが、私と同じ170センチほどの身長ながら、
185センチのエースの対角をポジションにしていました。
その理由は垂直跳び1メートル近い瞬発力でした。
陸上部で走り高跳びを専門にし、県大会入賞していた私でも
彼の前で垂直跳びをするのは恥ずかしかった!(笑)
そんな彼はシェフのかたわら、
e0349817_16582550.jpg

流水運動のインストラクターの資格を取得し、中・高齢者の体力維持につとめ、
栗駒の町のプールにも毎週仙台から通って指導してくれましたね。
今では運動の方が本業になったのかな。
さらにノルディックウオークのインストラクターにもなって、
栗原市でも年数回のウオーキングイベントを開き、仙台から多くの参加者を
栗原に連れて来てくれています。
e0349817_16590144.jpg
スポーツと料理、や季節に応じた東北の食材を使った料理教室も
何度も栗原で開催してくれましたね。
e0349817_16590914.jpg
そんな敏幸君、今回は1時間40分切をねらっているそうです。
ホノルルマラソンにも何度も出場している彼。
ぜひ目標を達成してくださいね。

とっさん、ブログ仲間の秋さん、応援には行けませんが健闘を祈っています。









by kurikoma-photo | 2017-05-13 19:14 | スポーツ | Comments(0)

田んぼに映る山々

5月も、もう中ばですね。栗駒の里では田植えが本格化してきました。
一昨日の朝の風景ですが、この時期らしい里の風景を撮りましたよ。

e0349817_22062949.jpg


いつもより20分早く家を出て、寄り道して出勤。
栗駒山が田んぼに映る風景をねらってみました。
尾松大鳥西の田園風景です。

e0349817_22065760.jpg


こちらは同じ尾松のベルディ栗駒さんの前あたりから、
逆さ大土ヶ森とサギの風景。
田植えの時期は田んぼには用水路からドジョウやコブナなどが登ってきて
産卵をします。
夜になるとカエルの大合唱が少しうるさくも、故郷の音として聞こえてきます
それをねらってサギが来ます。

e0349817_22072314.jpg


栗駒山の山頂の西側には栗駒山の由来である駒姿もだんだんと見えてきました。

e0349817_22074368.jpg


山頂から東に目をやると、笊森(ざるもり)には「種まき坊主」の姿が
クッキリと現れていました。
春の栗駒山の姿です。



by kurikoma-photo | 2017-05-11 22:31 | 栗駒の里 | Comments(2)