栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

<   2017年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

昨日の栗駒山登山は雨模様で、登山自体は楽しめましたが、
アマチュア写真家としては欲求不満が残ったものですから、
もうすぐ花の最高潮を迎える世界谷地湿原に向かいました。
いっしょに登った仲間は、ハイルザームの温泉直行です。

e0349817_22041102.jpg


世界谷地入り口。
エゾハルゼミの合唱がうるさいほど新緑の森に響きます。
これが山麓の風物なんですよね。

e0349817_22043807.jpg


世界谷地に入ってビックリ。
まだ咲き始めたワタスゲの数の多さ。
手前から奥の方までワタスゲガびっしり咲いていましたよ。
今年は当たり年なんでしょうね。

e0349817_22050923.jpg


ちょっと雨にあたったようで、濡れて小さくなっていますが、
6月中旬まで晴れた日に見に来てください。
もっふもふのぽわぽわのワタスゲ、かわいいですよ。

e0349817_22053519.jpg


タテヤマリンドウの小さい花。
「ニッコウキスゲさんのような大きい花が咲く前に、私のような
小さい花は咲かないと虫君が寄ってこないのよね」
けなげです。

e0349817_22055371.jpg


レンゲツツジはまだつぼみ。
6月に入ってサラサドウダンやウラジロヨウラクが咲くころにいっしょに咲き
彩りを添えてくれます。

e0349817_22063739.jpg


そんな中残念なことが!
これからハイシーズンを迎えるという世界谷地で、
木道の工事を行うそうです。
実際に古い木造は撤去され周回コースは回れません。
無粋な宮城県発注の工事です。

(現場で作業に携わる業者さんには罪はありませんので、文句は言ってはいけません。)

それでもめげずに、
ぽわぽわのワタスゲ、また観に行きますよ。





by kurikoma-photo | 2017-05-29 22:48 | 栗駒山 | Comments(0)

今日は待望の初夏の栗駒山登山。
先日大土ヶ森を登った登山初心者の山仲間と一緒に上ってきました~が。

e0349817_20482619.jpg
登山口のいわかがみ平に着いたらもうしとしとの雨。
一応ガイドの私はどうしようかと思いましたが、
皆さんは登る気満々。
頂上に着くころには絶対晴れるよ。晴れ女の私たちだからね。
と一向に意に介さないみなさん。
いつも前向きな皆さんに私の方が背中を押されます。
e0349817_20483629.jpg
でも雨はシトシト降り続きます。
登山道に咲くコブシやミネザクラに歓声を上げつつ、
ひたすら登るみなさん。去年から登山を始めたみなさんですが
たくましくなりましたね~。
e0349817_20484414.jpg
登山道わきにはミネザクラが今が見頃に咲いていました。
e0349817_20485359.jpg
真っ白なものや、ピンク色の花、真ん中が赤紫ぽい花など、
いろんなミネザクラがあるのが楽しい。さすが栗駒山だ。
登山道から離れたあちこちに咲いていましたよ。
雨さえなけりゃもっときれいに撮ったのに。
(コンパクトデジカメ映像でした(泣))
e0349817_20491277.jpg
ムラサキヤシオツツジもあちこちで目立っていましたよ。
うっとおしい雨風景の中癒してくれました。


山頂到着。みなさんお疲れさま!
いい笑顔ですね。
あっ、今回はTさんの旦那さんも参加しました。
いつも仲のいいご夫婦です。
男性がサポートしてくれると心強いです。

頂上ではもう一組、仲の良いご夫婦にお会いできました。
いつも当ブログにコメントをいただきます、チップさんご夫妻です。
私の登山スケジュールに合わせて、わざわざ仙台から来てくれました。
お会いできてうれしかったです、本当にありがとうございました。
雨にもかかわらず、奥さんの都合に合わせて
栗駒山山頂まで付き合ってくれる旦那さん。
やさしいですね。
またどこかの山でお会いできることを楽しみにしています。
e0349817_20493801.jpg
しかし今年は残雪が多かった。
頂上直下は100mほどの雪渓が残っていましたよ。
登山仲間のみなさんには初めての雪渓。
登るのも降りるのも初めての経験。
実際に登り下りのコツをつかめてもらったでしょうか。
真夏になっても雪渓が残る山々が東北には多いんですよ。
この経験が活かせる機会はけっこうあることと思います。
e0349817_20495166.jpg
下山の時、やっと雲が切れて下界の風景が見え
歓声を上げるみなさんです。
やっぱり見晴らしの良い風景が好きですよね。
去年から登山を始めたみなさん。登る時間も早くなりましたね。
体力がどうのより、山を登るコツをつかんできたのかなと思います。
皆さんをご案内したい山はたくさんあるのですが、
みなさん主婦ですからね。無理言えないしな~。
と次回の山行は悩んでいます。
e0349817_20500164.jpg
Tさんの旦那さん、今日はご協力ありがとうございました。
お天気はいま一つでしたが
おかげで楽しい登山ができました。
また登りましょうね。







by kurikoma-photo | 2017-05-28 21:59 | 栗駒山 | Comments(4)

今日の午後はやっと雨も止んで、午前中は婆ちゃんを接骨院に連れて行き
午後は家の周りの草刈に忙しかった私です。
午後3時半にやっと家事から解放され、
いつもの三迫川の河川敷でジョギング・・・
と、その前に、河川敷に咲く珍しい花を写真に収めましょう。

e0349817_19502872.jpg


河川敷の公園に植えられています木々。
その中に・・・

e0349817_19503560.jpg


栗駒山を背景に咲いているのは
サラサドウダンの花です。

e0349817_19505539.jpg


こういうかわいい花ですよ。
高山植物だとは思うのですが、
なぜかこの時期河川敷の公園に咲きます。
栗駒山の世界谷地の湿原では6月初めに咲き始めます。

e0349817_19511598.jpg


さあ、明日は今年最初の栗駒山登山です。残雪が多いね~。
登山仲間のみんなと初めて残雪の栗駒山を登ります。
残雪の登り方を体で覚えてもらいましょうね。
山登りは経験です。言葉で言うより体で覚えてもらうのが一番です。
我が登山パーティーは朝8時に登山口いわかがみ平集合。
中央コースを登り、おそらく11半頃に頂上に着くだろうと
予定しています。(ゆっくりです)
女性4人、男性2人の中年にぎやかパーティーです。
見かけたら声をかけてくださいね。

里のサラサドウダンを見たので、帰り道には世界谷地を
のぞいてみようかなと思っています。


by kurikoma-photo | 2017-05-27 20:21 | 栗駒の里 | Comments(2)

私、写真を趣味にしていますが、大好きな山登りで山の風景や、
花々をもっときれいに、クリアに撮りたいな~と常々思っています。
歳も歳だし、重い三脚を持って登るのも大変になってきたな~。
という訳で、今回一脚を購入。手持ちよりは安定するだろうと
戦力になってくれることを願っています。

e0349817_22435956.jpg


Velbon社製のカーボン製一脚、
カメラ重量5.5kgまでOKなのに軽いね~。
それと手前の一脚用大型雲台です。

e0349817_22463429.jpg


これまでも一脚は有ったのですが、スキーのストックのような華奢なやつ。
とても今のカメラには耐えられそうになかったんです。
これなら私の重いカメラも大丈夫です。

e0349817_23112694.jpg

雲台のおかげでカメラの角度も自由自在。
すぐ縦位置にも変更できます。
これにレリーズも使えば縦ブレは抑えられるだろう。
明日の休日にさっそく試してみよう。


by kurikoma-photo | 2017-05-26 23:12 | 趣味 | Comments(0)

クレマチスの花も開花


今日は小雨が降ったり止んだりの栗駒地方。
今夜から明日にかけて本降りになるとか。乾燥していたからちょっとはいいけど
週末の登山に、影響のない程度に頼みます。
初夏の陽気に我が家の庭には
いつの間にかクレマチスの花も満開になってきました。

e0349817_21423485.jpg


物置の前に作っている、年中立てっぱなしの
クレマチス専用の棚。
(夏には朝顔もおじゃましますが)
ずいぶん咲いてきましたね。
わが家のボロが見えないように撮影の角度が自然の花よりむずかしい。

e0349817_21424992.jpg


ピンクの花が大きい!

e0349817_21425825.jpg


紫も負けじと咲いてます。

e0349817_21432387.jpg


少数派の白は、高い所に咲いて自己主張。
これらの花も、毎年ばあちゃんが楽しみにしている花たちです。
肥料をやらないせいか、あまり増えないな~。
婆ちゃん任せにせず私も手を加えてみよう。



by kurikoma-photo | 2017-05-24 21:56 | わが家の情景 | Comments(0)

今日は定期の通院日、会社は休みをもらって病院へ。
ただただ早く終わってほしいと願うばかり。先生も私も判っていますから。
血液検査と診察、お昼前に終了。いつもの結果です。
さあ診察が終わったら自由な時間。
私の今年最大の登山撮影イベントになるだろう焼石岳登山の
下見をしに、中沼コースの登山口まで行ってきました。
焼石岳はツブ沼コースは2回ほど登りましたが中沼コースは初めて。
ツブ沼コースは長いので中沼を登ってみます。
中沼コースの下見をと胆沢ダムからのコースを車で行ってみました。


e0349817_19363648.jpg
中沼コースの登山口です。車は40台は停められそうです。
今日は3台しかのこっていませんでしたが、
花のシーズン(6月中旬から下旬)になると、朝に来たらもう遅い。
だそうな。
e0349817_19364834.jpg
駐車場横の湿原には、水芭蕉の花が満開。
e0349817_19370831.jpg
これが焼石岳に向かう最初の登山道。
すべり止めのきいた木道が安心できてよかった。
栗駒山の世界谷地の木道も第一・第二湿原ともにこの木道を参考にして
ほしいですね。
e0349817_19374859.jpg
雪解け水でしょうか、あちこちから流れてくる沢が無数にあります。
e0349817_19381275.jpg
沢沿いにたくさん見えた花は・・・
アズマイチゲでしょうか
薄ムラサキと白の二種類がありました。
e0349817_19382782.jpg
ミズバショウがみごとでした。
e0349817_19384166.jpg
滝のような音をして流れる沢もあり。
登山道がハッキリしないときは注意ですね。
さて残雪の多い焼石岳。山頂下のお花畑の見ごろはいつかな~。




by kurikoma-photo | 2017-05-22 20:34 | 登山 | Comments(2)


昨日今日と30℃、31℃の栗駒の里。
半袖で充分な日々です。

e0349817_22353917.jpg


わが家の庭の花たちです。
毎年毎年季節が来ると、几帳面に咲いてくれます。

e0349817_22355756.jpg


母が毎年咲くのをたのしみにしているツツジなんですよ。

e0349817_22362125.jpg


裏庭には白いツツジも有ります。

e0349817_22363083.jpg


それぞれ特色があって、それぞれきれいだね~。
他にもたくさん咲いています。

e0349817_22393085.jpg


名前なんて言ったっけな?昨日のテレビの仙台の野草園の取材で
この花が紹介されていました。名前をおぼえたつもりでいたんだけどな~。
あやめの小さいの。おぼえたつもりが翌日すっかり忘れています。
歳には勝てないな。

e0349817_22394461.jpg


ボタンの花は圧巻だね。

e0349817_22395318.jpg


山仲間の歯科衛生士さんが手がける線路花壇の今の様子。
花がだんだん増えてきましたね。
毎日のお手入れお疲れさまです。
岩ヶ崎下町裏のくりでん線路です。
春と夏、花がガラッと変わってそれは見事な花壇になりますよ。



by kurikoma-photo | 2017-05-21 23:01 | Comments(2)

夕焼けの栗駒の里

今日もいいお天気、今週末か月曜日もいいお天気のようですが、
私は明日も、日曜日も仕事なんだな~。
いいお天気を逃さないように朝はもちろん、帰り道の風景も写真に撮ってみます。

e0349817_21191710.jpg


夕暮れの栗駒山と文字三山。
田植えの済んだ風景といっしょになって、懐かしいね~。
高校時代、部活帰りの風景を思い出します。

e0349817_21194382.jpg


左が中ノ森、右が櫃ヶ森。
昔から変わらぬ姿は、毎日見ていても飽きません。

e0349817_21200765.jpg


5月7日に登山仲間と登った大土ヶ森。
いいシルエットですね。

e0349817_21192931.jpg


栗駒山の残雪も青の色と共に。

残雪が多いね。この冬は雪は少なかったけど融けるのがゆっくりだったんだね。

日曜日は栗駒山の山開き、登山者のみなさん滑落に気をつけましょう。

e0349817_21202357.jpg


鶯沢駅に向かうくりでんの鉄路。
鶯沢・細倉から岩ヶ崎高校に通学したみなさん、
帰宅時はこんな夕暮れの風景をみてきたんじゃないでしょうか。
駅は無くなりましたが、沿線の風景は
廃線になって10年たっても、今も変わりません。


by kurikoma-photo | 2017-05-19 21:38 | 栗駒の里 | Comments(2)

初夏に近い春になってきましたね。
夜でも寒くなくなってきたらこいつの行動も活発化してきます。
夜な夜な外出して獲物を獲ってくる、愛息子さんぽです。
e0349817_22152916.jpg
ほぼ毎晩、ねずみかモグラを捕まえてきては家に持ち込み
じゃれて遊んでいます。
毎朝その死骸を掃除するばあちゃんも大変。
でも腕白な孫をしかったりはしません。
「ずいぶん獲ってきたね」と褒めています。
ただばあちゃんは寝不足気味なことについては、文句を言っていますが。
e0349817_22153948.jpg
朝陽が登り私が起きるころは、朝の日を浴びながら、
こんなあられもない姿で毛づくろいをするさんぽ。
ぽかぽかと気持ちいいんでしょうね、
このまま寝てしまいます。
e0349817_22164857.jpg
「あっ、とうちゃんおはよう」と私にも挨拶。
眠たい時はあいさつもしてくれないときも有ります。
父と息子なんてそんなものですよね。
いいのいいの子供は元気が一番です。
日中暑くなると、裏の納戸兼私の寝室へ移動し涼しい所で昼寝し
夜遊び(夜の仕事か?)に備えます。
さんぽ5歳、人間でいうとアラフォーぐらいかな。
元気で婆ちゃんの遊び相手と生きがいでいてくれよ。





by kurikoma-photo | 2017-05-18 22:36 | わが家の情景 | Comments(2)

棚田の朝

今朝は5月らしい清々しい朝でした栗駒地方、
いつもの通勤路とは別の道を行き、旧旧宝来小学校の近くにあります、
棚田の風景を観てきました。

e0349817_21354017.jpg


田んぼに水が張られ輝いていました。
私の好きな風景です。

e0349817_21355090.jpg


田植えはほぼ終わったようですが、残っているところも
今週末には植えられるでしょう。
気持ちいい風が吹いていました。



by kurikoma-photo | 2017-05-17 21:53 | 栗駒の里 | Comments(0)