「ほっ」と。キャンペーン

栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

<   2017年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日も寒くて強風が吹いていた栗駒地方。

e0349817_21035727.jpg


栗駒山も強風に吹かれ寒そうだったね。
そんな雨水の今日、「くりこま商家のひなな祭り」が始まりました。

e0349817_21041180.jpg


栗駒岩ヶ崎の六日町旧たかひこさんのメイン会場。
会場入り口がいつもと違いますね。

e0349817_21042695.jpg


入り口の藤の花の吊るし飾りにすでに感動し
なかなか会場に入れないお客さん続出。
これは圧巻。すごいよ。

e0349817_21043819.jpg


会場内には歴史のある雛壇飾りと吊るし雛がたくさん。

e0349817_21045005.jpg


今年の変わり吊るし飾りは、
耕英イチゴです。みずきの木に吊るされてきれいだね。
他にも吊るし雛などで館内に有りましたよ。

e0349817_21050195.jpg


小さな人形さんたちが、またほほえましくてね。


e0349817_21051386.jpg

ユーモラスな猫の手作り人形かわいいね~。
こんな可愛いお人形さんが会場内にたくさんありますよ。
e0349817_21064198.jpg

お母さんもラスカルぬいぐるみ抱っこした女の子も
吊るし雛の可愛さに夢中です。
e0349817_21065226.jpg

お伝えした会場の雰囲気は2%だけですよ。
実際の良さは会場に来てご覧くださいね。
e0349817_21070353.jpg

お土産コーナーも初日から好評。
おじさんもすごく楽しい「商家のひな祭り」
お天気が良ければ、岩ヶ崎の街の各商店のひな飾りもご覧くださいね。



by kurikoma-photo | 2017-02-19 21:42 | イベント | Comments(2)

今日はいつもお世話になっているカメラのクリーニングに仙台に行ってきました。
春の撮影シーズンが始まるのでセンサー部をきれいにしておかないとね。

e0349817_07092030.jpg


ということで、車ではなく築館からバスで行きます。
仙台駅周辺だけなので、一度乗れば眠っても行ける楽ちんなバスで。
1時間に一本出てるので便利です。
仙台駅まで1時間。往復で2400円は安いよね。

e0349817_07093986.jpg


仙台もお天気はいいけど寒かった~。風も強くて外にいるだけで風邪ひきそうでした。
さっさと仙台駅近くのAER29階まで行きましょう。

e0349817_07101535.jpg


29階にありますニコンプラザ仙台さんです。
撮像センサーのクリーニング等の手軽なメンテナンスは1時間ほどでやってくれます。
私は2台持って行ったので2時間。
そんなお手軽なサービスで助かっていたのですが。
来月3月末でサービスを終了するそうです。
今度からはカメラを遠いサービスセンターに送らなくちゃいけないな~。

e0349817_07142498.jpg


サービスセンターに隣接するギャラリーも楽しみだった。
県内のアマチュア写真家はこのギャラリーに展示するのが目標でした。
(展示料が無料ということもあるけどね)
この日も冬の富良野の写真が展示されていました。
ここも無くなります。私もいつかはと思っていましたが残念。

e0349817_07144687.jpg


クリーニングしてもらったカメラで31階の展望スペースで試し撮り
するのもお決まりのコース。

e0349817_07145520.jpg


楽天のコボスタもきれいに見えるね。
さあ春に向けて準備万端。
今年もアクティブに撮り歩きますよ。


by kurikoma-photo | 2017-02-18 23:59 | 日々の出来事 | Comments(4)

栗原市の写真倶楽部や個人の写真愛好家が、地元栗原の良い所を紹介する
第10回 栗原市写真展が2月25日(土)~3月5日(日)。
栗原市築館の栗原文化会館で開催されます。

e0349817_21371697.jpg


時間は午前9時から午後5時までです。
(最終日は午後1時まで、27日(月)は休館日なので入れませんご注意を)
ふるさと再発見ですから地元栗原で撮った写真ばかりです。

e0349817_21373569.jpg


このとおりです。
私が所属します写真倶楽部、駒美会は
2月26日(日)が会場案内の当番日になっています。
私も昼ごろから午後5時の閉展までいますよ。
私の作品も2点展示されます。
全部で100点近くになります。
そして10周年ということで今年の特別企画・・・

e0349817_21374281.jpg


河北新報社の写真部のカメラマンさんに寄る記念公園も行湧得ます。
こちらは最終日の3月5日(日)午前10時30分から開催されます。
貴重な新聞社の現役カメラマンさんの公演です必見ですね。
「地域の宝はアシモトに」
写真を撮る際の着眼点とか勉強になりそうですね。
ぜひみなさんおいで下さい。


by kurikoma-photo | 2017-02-17 21:59 | イベント | Comments(0)

花山の冬景色

12日(日)に温湯温泉に行った後はゆっくりと花山ダムまで下ってきます。

e0349817_22202812.jpg


大きく蛇行する一迫川。この辺では清流を利用してイワナやヤマメの養殖場も有ります
静かな山村と言った感じですが、雪が無くなると正面の小山には
岩手宮城内陸地震で大規模にがけ崩れがあった跡が見られます。
雪は悲しい思い出を隠してくれます。
途中、この日の晩酌用に御番所豆腐を購入しました。

e0349817_22203902.jpg


花山ダムにやって来ると雪はだいぶ少なくなります。
花山大橋の下には白鳥の姿も見えました。

e0349817_22204958.jpg


大きな花山ダムですが水は少ないね~。
栗原市のメインの水瓶ですから夏の水不足が心配だ。
湖畔に桜の花が咲く頃、また来てみましょうね。





by kurikoma-photo | 2017-02-15 22:34 | 栗原市の風景 | Comments(0)

冬がまだ名残惜しいのですが。
春を告げる祭りが今年も間もなく始まります。

e0349817_22222215.jpg


「くりこま商家のひな祭り」が栗駒岩ヶ崎で2月19日(日)~3月3日(金)
まで、旧たかひこさんをメイン会場に開催されます。
詳しい内容は上記チラシをご覧ください。

e0349817_22223070.jpg


城下町岩ヶ崎の商家から歴史ある雛人形が集まります。

e0349817_22223690.jpg


いっしょに市民手作りのつるしびなも沢山飾られます。
地元藍染のつるしびなも落着きがあって美しい。

e0349817_22224275.jpg


毎年栗駒の名物を変わりつるし雛にします。
商工会女性部のみなさんのアイディアと華やかに展示するために
数多く作らないといけない。一年かけて準備するんですよ。
去年はイワナでしたが今年は耕英イチゴだそうです。
どんな風に飾られるか楽しみです。

e0349817_22224935.jpg


手造りの人形、変わり雛も楽しみです。
みなさんどうぞ見に来てくださいね。




by kurikoma-photo | 2017-02-13 22:52 | イベント | Comments(0)

昨日の春の様子をお伝えしたならば、
冬はこれで終わりでいいのかと自問自答の心境におちいり・・・
なんてこむずかしいことには達しませんで、ただ今年の冬が終わってしまうことが
寂しくて、栗原でも雪深い花山の温湯(ぬるゆ)温泉に行ってきました。

e0349817_20401728.jpg


温湯御番所の先の温湯温泉旧佐藤旅館さんの風景が(赤い屋根です)
懐かしいけど、岩手宮城内陸地震以来9年いまだ復興できない姿が悲しい。

でも雪景色がいいな~。

e0349817_20402879.jpg


一迫川の渓流。雪をのっけた渓流の岩がいいね。

e0349817_20405766.jpg


温泉に行く道で、道路に流れるれる小さな沢がありました。
この寒さで凍らずに道路の雪も溶かしてるんだね~
と思って水に手をやると、冷たくないんですよ!
おそらく10℃弱はあるんじゃないかな。温泉の一部が流れているんだろうね。

e0349817_20455350.jpg


小さな沢の両脇には緑の草も生えていました。
温かくなければこの時期生えないよね。

e0349817_20404347.jpg


国道398号線の温湯大橋の赤が際立って見えました。
今は冬季通行止めです。
佐藤旅館の露天風呂に入ってあの赤い橋を見るのが好きでした。
こんな冬に入ったことが無くて残念です。





by kurikoma-photo | 2017-02-12 21:43 | 栗原市の風景 | Comments(4)

栗駒の里にも春のきざし

本当は、今日は一関市大東町大原の水かけ祭りに行く予定でしたが
家の予定が入ってしまい、昼過ぎまで拘束され水かけ祭りは断念です。
はあ~、残念。かるがもさん、ご一緒できずすみません。
でも午後2時には用事からも解放され、週末の日課ランニングへ。

e0349817_16385393.jpg


いつもの三迫川河川敷公園で走っていると
おんや、川沿いの雑木林で輝いてるものが有るな。
ランニング後カメラを持って行ってみたら・・・

e0349817_16390216.jpg


おお~、ネコヤナギが芽吹いてましたよ。

e0349817_16391731.jpg


なんてきれいな銀色の毛だろうね~。
輝かしい春の始まりだね。

e0349817_16392552.jpg


青空に映えて輝いていました。

e0349817_16394640.jpg


ではこちらはどうかなと、私だけの日当たりのいい斜面に行ったら。
水仙の芽がもう出ていましたよ。まあ花が咲くまでずいぶんかかりますけどね。

e0349817_16395672.jpg


でもうれしいな~。

e0349817_16400981.jpg


オオイヌノフグリはずっと先に花を咲かせていたようだが、
今日の寒さで花をすぼめていますね。

e0349817_16402048.jpg


椿の花芽も大きくなってきました。

e0349817_16405988.jpg


その根元にはバッケのつぼみの姿も見えて。
もういいか、まだ早いかと思案しているようでした。
ずいぶん春の使者が見られるようになってきた栗駒の里です。







by kurikoma-photo | 2017-02-11 19:43 | 栗駒の里 | Comments(2)

今夜は山陰地方で超大雪警報が出されているが
栗駒の里では今朝5センチほど積もった雪が
寒さで融けずに畑にさらっと残っている程度。
月明かりで明るかったので撮ってみました。

e0349817_21290232.jpg


わが家の庭先から眺めて。
せめて雪が20センチも積もっていてくれたら、美しい月明かりの雪景色が見られたのに。
今年の冬は本当の雪景色が見られなかったな~。
これで終わりなんだろうか。
これでも地球温暖化は嘘だと言う、自分に都合の悪い科学的証拠に
は耳を貸さない大統領とやらがいるんだから信じられないね。
目先の利益しか考えない経営体質は日本ではもう見直されているのに。
どこに行くのでしょうあの大国は。

そんなことより今年の栗駒の里の雪景色が心配です。


by kurikoma-photo | 2017-02-10 21:39 | 栗駒の里 | Comments(0)

さんぽと花かつお

先日、私が好物のメカブに花かつおを乗せて食べていたら、
愛息子のさんぽが、「父ちゃんぼくにもちょうだい!」
と言うもんだから、ちょっとあげたらそれ以来気に入っちゃって・・・

e0349817_22380214.jpg


毎晩夕飯のたびに無言でおねだりするようになってしまいました。
花かつおを使わない日も、私の横にちょこんと座り、
テーブルと私の顔を交互に見てね~。
そのしぐさに父ちゃんも弱くて、わざわざ持ってきてついあげてしまうんですよ。
甘い父ちゃんです。

e0349817_22381619.jpg


一日二つまみまでと決めてあげます。
婆ちゃんにはねだってこないらしい。

e0349817_22382645.jpg


これは食べないか?とワカサギのから揚げをあげたが、全然興味なし。
花かつおだけでとどめておこう。
食べ終えるとストーブの前でスヤスヤと。
食べ物にうるさくない可愛い息子です。




by kurikoma-photo | 2017-02-08 22:50 | わが家の情景 | Comments(2)

天気は曇りでしたが暖かい日でした。
今日はメル友の遊さんから勧められた映画を一関に見に行きました。
一高前のシネプラザ、久しぶりです。

e0349817_18522148.jpg


高校の通学路ですが、この辺はスナック街でもあり、
一関の会社に勤めていた頃、私も良く通ったもので有ります。
そんなおっさん話は置いときまして・・・
今日見てきたきたのは

e0349817_18523021.jpg


「この世界の片隅に」
戦前戦中、広島に生まれ呉にお嫁さんに行った、のんびり屋で
絵をを書くことが好きな少女「すず」の物語でした。
呉に嫁に行って戦時中の物資難の中、嫁ぎ先の家族にも温かく見守られながら
けなげに工夫を凝らしながら家を守ろうとするすず。
そんな平穏な生活を翻弄する戦争。
本当に世界のほんの片隅に住んでいる平凡な家族にも戦争は多くの悲しみを与えた。
実家の家族愛、嫁ぎ先の家族愛、幼馴染とお互いを想う心、そして夫婦愛は
すずを未来へと導くものでした。
すずの声の声優は「のん」ちゃんです(旧・能年玲奈ちゃん)
すずにぴったりでした。半分地のままでやれたかなと思いますが(笑)
若い彼女にとってすごく難しい役だったと思います。
いろんなこと考えさせられました。もうおじさんは涙涙でした。
広島と呉の情景描写も本当によかったね~。
こんな見事な風景、アニメで初めて見ました。
今もあるなら写真を撮りに行きたいな~。







by kurikoma-photo | 2017-02-05 19:46 | 日々の出来事 | Comments(0)