栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

<   2017年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

本格的な寒波がきた

いよいよ本格的寒波がやってきましたね。
昨日・今日は真冬日だった栗駒地方。
今日の積雪は5センチほどでしたが、
明日の朝の最低気温はマイナス8℃の予報になっていたな~。

e0349817_21044726.jpg


愛息子のさんぽも、外に出るのをちゅうちょしていましたよ。
寒いのはいいけど、雪はあまり降らないでほしいな。

e0349817_21090119.jpg


やっぱりこたつがいいや。と戻ってきました。
今夜はおとなしく寝てくれることでしょう。



by kurikoma-photo | 2017-01-12 21:38 | 日々の出来事 | Comments(0)

湯沢の雪景色

話しは前後しますが、7日(土)に秋田市の写真展を見た後、
帰り道は湯沢市経由の国道108号線で雪景色を観て行こうと決めていました。
宮城では見られない大雪の風景を観ようと思っていたのですが・・・

e0349817_20500900.jpg


湯沢市内を流れる雄物川。
川岸には雪はあるものの背の低い木々も見えるほどの積雪しかありません。
道の駅「おがち」で婆ちゃんにお土産を買い、
国道13号から108号へと入ります。

e0349817_20502867.jpg


雄物川の支流、役内川に入っても雪はせいぜい30~40センチくらい。
普段この時期は1mは積もってるのでしょうに、湯沢も少ないね~。
まあでも栗駒の里ではめったに見られないほどの積雪です。
景色を楽しみましょう。

e0349817_21053246.jpg


積もった雪の上に動物の足跡。
きつねでしょうかね。
雪の無い時だったら何の変哲もない田んぼなんでしょうけどね。

e0349817_21020971.jpg


あぜ道と水路にふんわりと雪が積り、柔らかな凹凸が何とも言えずきれいだな~。
こういう雪風景が好きなんですよ。

e0349817_20543082.jpg


枝に残された柿の実。
昼間鳥がつついて落した身を、夜な夜な地上の動物が食べに来るのかな?
木の下には足跡がいっぱい。

e0349817_20545397.jpg


さてよいよ秋田と宮城の県境の鬼首峠へ。
寒々としているものの雪をまとった木々の姿もいいね。

e0349817_20551072.jpg


白と黒の世界もいいですよね。

峠を降りた先の鬼首も雪は少なかった。
さらにその先の鳴子温泉には雪は全くなかった。
この冬はどうなるのだろう。
栗駒の里の雪景色を撮ってみたいな~。






by kurikoma-photo | 2017-01-09 13:53 | 旅の風景 | Comments(4)

今日の午前中はいい天気でした栗駒地方。
午後から天気がくずれる前にランニングをしようといつもの三迫川河川敷へ・・・。

e0349817_15154614.jpg


栗駒山がクッキリ見えるな~。久しぶりだ。
三迫川の白鳥の白が、空の青を映した川面に映えているね。
ランニングは後回しにして、しばし写真撮影。

e0349817_15155540.jpg


朝9時前、白鳥はまだ出かけずにずいぶんいましたよ。

5kmのランニングも終え、着替えて買い物へ。

e0349817_15160793.jpg


栗駒山がくっきり見えるときは、ここからの風景が最高です。
金成の4号線から旧くりでんのレール越しに見る風景です。
う~ん、いいね!

e0349817_15203551.jpg


しかし線路の先の両脇の山では樹木を伐採し地肌があらわになった部分があります。
これは両方とも太陽光発電の工事中のところです。
あと数年もしたらピカピカ輝く山肌になってしまいますね。
栗原市内にこういう所がたくさんあります。
原発に頼らないために太陽光発電は必要だと思うが、
景観にも配慮できないものかな・・・

e0349817_15204430.jpg


右端には焼石岳も見えるね。
きれいな故郷の風景でした。




by kurikoma-photo | 2017-01-08 15:45 | 栗駒の里 | Comments(0)

なんだかせわしいお正月は出るに出られずといった感じでしたが、
今日からの3連休はじっくりと有意義に過ごしますよ。
という訳で今日は写真の勉強に、秋田市の千秋美術館で開催されています写真展
「木村伊兵衛の秋田」を観てきました。
木村伊兵衛さんは日本写真家協会の初代会長で報道写真家としては
土門拳と並ぶ写真家です。

e0349817_20314333.jpg


栗原も雪は少ないが、秋田も少ないね~。
アイスバーンを覚悟していたが、高速も一般道も全然道路に雪は無し。

e0349817_20315207.jpg


秋田駅のすぐ近くにあるアトリオンの中にあります千秋美術館。
有りました、「木村伊兵衛の秋田」

e0349817_20320113.jpg


木村伊兵衛といえば東北人にとっては、この写真ですね。
1953年の作品です。
当時17歳の高校生だった「秋田おばこ」コンテストで準優勝だった女性。
野良着と菅笠をかぶってもらったモデル姿で撮ったようですが
本当にきれいですよね~。

e0349817_20320934.jpg

さてメインは、木村伊兵衛が秋田の農村の中に入って撮った写真です。
昭和20年~40年代までに撮った全部で150点の作品です。
一応撮影禁止なので、ちょこっとだけ会場の雰囲気用に撮影させていただきました。
主催者さんごめんなさいね。
e0349817_20322089.jpg

田んぼのあぜ道に置かれた、宮城ではえずこ(えんつこ)に入れられた赤ちゃん。
こうやって父母は畑仕事に頑張るのです。
他にも、夕方、田んぼから帰ってきた母にすがりついて離れない
2歳にもならない男の子の姿の写真。
朝暗い時から一日中田んぼで働く母がどんなに恋しかったでしょうね(涙)。
嫁姑の事情や、村の祭りの様子。子供から老人の姿まで
一枚々々、人々の心情うかがえる写真ばかりでした。
何週も見て回りました。
昭和20~30年代の栗駒もこんな感じでしたよね。
e0349817_20322769.jpg

木村伊兵衛さんの写真です。
人のよさそうなおっさんです。この笑顔で何年も農村に通ったんですね。
だからこそ閉鎖的な東北の農村にも入り込めたんだね。
見習います。

「高精度の機材を使って人を撮っても、それはただ撮っただけにすぎない。
その時の人の心情の一瞬を撮らなければ意味がない」
という木村氏の言葉を座右の銘にします。

写真展は1月29日(日)までです。








by kurikoma-photo | 2017-01-07 21:44 | 趣味 | Comments(0)

わが家の新年会

いよいよ私の正月休みも最終日。
休みと言ってもお正月はゆっくりできなくて休んだ気がしないなあ。
でも今日は私の兄弟とその家族が集まっての、恒例の新年会でした。

e0349817_20033800.jpg


年々出来合いの料理ばかりで申し訳ないなあ。
婆ちゃんも私も歳をとったしやむをえないか。

e0349817_20034662.jpg


それでも今年も上の弟の奥さんJ子さんが、
出張料理で茶わん蒸しを造ってくれ、花を添えてくれましたました。
これが美味しいんだよな~。ありがとうね!

e0349817_20035623.jpg


上の弟は初詣でお守りを買ってきてくれました。
交通安全と強運のお守り。これで今年も私は安泰です。

e0349817_20040528.jpg


下の弟の奥さんマーちゃんには、福が舞い降りてくるという
小判型の招き猫のお守りだ。財布に入れておくといいらしいが、かなりの大きさ。
猫好きのマーちゃんにはぴったりだね。
このお守りは姪っ子ナナが選んだそうだ。
女子高生のナナの関西方面への修学旅行の土産話しを聴き大いに盛り上がりましたよ。
おっと、お年玉忘れずにだね。
マーちゃんも母の大好物のお土産ありがとうね。
明日から10時のお茶のおやつにつまむことでしょう。
家族のつながりを感じます。
家族と言えばもう一人(一匹)は・・・

e0349817_20041342.jpg


愛息子のさんぽは人見知りが激しいので裏山で一人遊び。
ちょっとかわいそうだったが性格だからしょうがない。

e0349817_20042340.jpg


凛々しい横顔だ(親バカ)今年も婆ちゃんの話し相手を頼むよ。
楽しい一日でした、これで明日からの仕事、がんばれます。






by kurikoma-photo | 2017-01-03 20:46 | わが家の情景 | Comments(4)

新山神社で初詣

みなさん、新年あけましておめでとうございます。
今日は穏やかな新年の幕開けでしたね。
昨夜はちょっと飲み過ぎたのですが(ひとり酒だよ!(笑))
母ちゃんは容赦なく、「もう6時だよわ!」
と寝床にお越しにくる始末。「元旦ぐらいゆっくりさせてくれい。」
なんてことは言わず素直に起きました。
雑煮とあんこもちをいただき、初日の出に合掌した後。
わが家が氏子の神社へ初詣に行ってきました。
鳥沢の西側奥にある新山神社です。

e0349817_20254330.jpg


うっそうとした杉の巨木に囲まれる中、厳かに神社はあります。
石の鳥居は東日本大震災で倒壊し、その後新たに建てられたものです。

e0349817_20262753.jpg


階段を登り切ると古い神社があります。
江戸時代の前に建立された神社です。

e0349817_20264968.jpg


さっそく世界平和と家内安全のお参りを済ませました。
今年もよろしくお願いします。
本当に小さな神社なんですが社の後ろには・・・

e0349817_20265976.jpg


天然記念物の不動の杉が立っています。

e0349817_20272387.jpg


このねじれた樹皮を見るたび威厳を感じますね。
何か私の願いをかなえてくれそうです。

e0349817_20273436.jpg


さて初詣も済ませ、この後は部落の新年会に突入です。
昨夜の飲み過ぎもあるし、お酒は飲まないですごし、
夕方には走り初めも無事済ませました。
好スタートの2017年です。
今年もよろしくお願いいたします。




by kurikoma-photo | 2017-01-01 20:51 | 栗駒の里 | Comments(4)