栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

<   2016年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

船形山の雪景色

今日は仕事で大郷町方面へ。
宮城県東部はお天気が良かった~。

e0349817_21485507.jpg


一昨日の日曜日に降ったであろう雪は跡形もありません。
冬枯れの吉田川の河川敷越しに見えるのは船形連邦。
きれいですね~。

e0349817_21490699.jpg


仕事でなければ、もっと近づいて撮ってみたかったな~。

船形山の雪が輝いて見えました。栗駒山以外の宮城の山にもたまには登ってみようか。



by kurikoma-photo | 2016-12-13 22:05 | 日々の出来事 | Comments(0)

冬本番の積雪

今朝はこの冬初の本格的積雪(10cmぐらいかな)
わが家で朝起きたら積もっていたので・・・
岩ヶ崎城跡、館山公園に行ってきました。

e0349817_20581281.jpg


お馴染みの館山公園ですが、雪が降ると景色は一変。

e0349817_20582850.jpg


公園から見る岩ヶ崎の街。
いつもとは全然違う風景だね。

e0349817_20583778.jpg


こんな風景が見られるから冬も好きなんです。

e0349817_20584868.jpg


母校も雪景色。

e0349817_20590069.jpg


公園内も雪景色。

e0349817_20591059.jpg


公園内のブナの木に積もる雪が、この時期山に登れないおじさんの
気持ちをなごませてくれます。

e0349817_20592270.jpg


だんだんと雲も晴れてきて、猿飛来から成田橋、岩ヶ崎への道が
光りを浴びて輝いていました。

e0349817_20593356.jpg


雪は風景を一変させるので好きですね~。
足跡をつけるのも気にしながら撮影しました。
午後になったらほとんど雪が無くなっていました。
時間との勝負でもあります。


by kurikoma-photo | 2016-12-11 23:24 | 栗駒の里 | Comments(0)

小春日和の田舎の風景

12月3日(土)にさかのぼりますが、土・日と小春日和の暖かい日でしたね。
栗原市一迫の風の沢ミュージアムで行われています、
栗原市の若手写真家たちの写真展、「STONES 2016 写真展」
(12.2~12.13まで開催してます)
をのぞいてきました。
写真も展示方法も若者の自由な発想で良かったなぁ~。
写真展の会場を出て、風の沢の茅葺の古民家を外から眺めます。

e0349817_21494201.jpg


栗原でもめずらしくなりました茅葺の屋根。
たまたま老夫婦が通りかかり後ろ姿を拝借。いい風景ですね~。

e0349817_21494888.jpg


干し柿も並んでいましたよ。まるで縄のれんのようだね。
この時期の東北の里風景です。

e0349817_21503078.jpg


駐車場にて。おっ、ニャンコがいるな~。
ひなたぼっこか、暖かいからね~。

e0349817_21503815.jpg


ネズミの穴でもあるのか、じっとして動きません。
陽気に誘われネズミも出てくるかも知れませんね。
陽の光を浴びながらじっと待ちます。
小春日和の、のんびりした風景でした。



by kurikoma-photo | 2016-12-09 22:09 | 栗駒の里 | Comments(0)

栗駒の里にも積雪

今日の日中は、キリッとした天気が良くて冷え込んだ気持ちのいい日でしたが、
夜になって、いよいよ降ってきましたね。

e0349817_22360773.jpg


今夜は12月16日~21日に開催されます、
私が所属します写真倶楽部「駒美会」の写真展の最終打ち合わせでした。
午後9時過ぎ、栗駒のみちのく伝創館からの帰り道。
本格的な雪の降りっぷりです。

e0349817_22361348.jpg


東京に先を越されました初積雪。
やっと栗駒の里でも確認しました(栗太郎気象台)
明日の朝は冷え込むそうなので通勤が怖いね。

e0349817_21582122.jpg


第5回駒美会写真展、いよいよ来週に迫りました。
私は、17日(土)は午後1時~5時、
18日(日)は終日会場にいますので、どうぞおいでください。
私の写真ですか? 陸前高田の清流矢作川を紹介します。
写真がどうこうより、こんなきれいな川が在ることを知ってもらいたくてね。




by kurikoma-photo | 2016-12-07 22:56 | 栗駒の里 | Comments(4)

細倉 金田森から

3日土曜日の気ままドライブその2です。
文字地区から鶯沢の細倉地区へ。
久しぶりに金田公園へ行ってみましょうね。

e0349817_22303521.jpg


途中、かつての細倉鉱山の社宅の姿を残すところから。
細倉の叔父さんを思い出します。

e0349817_22305147.jpg


金田森から細倉の街並みを。かつては中央の道路の両脇からこの山まで
ビッシリ社宅が並んでいました。

e0349817_22310456.jpg


昔の鉱山跡


e0349817_22311384.jpg


ちょっと角度を変えて。

e0349817_22312382.jpg


花山方面に向かう道です。
映画「東京タワー」の撮影にも使われた佐野社宅もすっかりなくなりました。

e0349817_22313567.jpg


メインの街並みを。
くりでん細倉マインパーク駅のプラットホームはまだ残っています。

e0349817_22314401.jpg


アップでだるまや食堂さんの所の交差点を。

e0349817_22321115.jpg


金田森公園の東側は鶯沢・栗駒の田園風景が広がります。

e0349817_22315733.jpg


300mmのアップにして。
ベルディ栗駒さんやコメリさんが見えました。
晴れた日のいい風景でした。



by kurikoma-photo | 2016-12-04 22:57 | 栗駒の里 | Comments(0)

春のような陽気と快晴


いや~今日は暖かかったですね~。
本当に春の陽気でしたが、これでも13℃ほどだったらしい栗駒の里です。

e0349817_21271373.jpg


栗駒中野から文字に抜ける道。
棚田の風景が気に入っています。栗駒山もちょっと顔を出しています。

e0349817_21272485.jpg


文字地区に入るとこの風景。
私の好きな山村の風景です。

e0349817_21273591.jpg


雪をかぶった栗駒山と文字の田園風景が美しいですね。

e0349817_21274635.jpg


山頂付近は風が強そうだ。
冬本番のこれから、こんな風景を何度も見れそうだ。
夕方まで快晴だったので、夕日を浴びた栗駒山をまた観に行きました。

e0349817_21275674.jpg


赤栗駒山です。今年何度も登った東栗駒山(右端のピーク)もこの角度からは良く見えますね。

e0349817_21280501.jpg


初冬の貴重な晴れ間に見せてくれた栗駒山の美しい風景です。


by kurikoma-photo | 2016-12-03 21:57 | 栗駒の里 | Comments(2)

37年前の東京へ

東京行、続編
11月26日(土)は、さんざん飲み歩いた後に、
何時にホテルに戻ったかもわからず、そのまま寝入ってしまいました。
翌朝、普段の生活と変わらず、朝5時半に起床。
少しだけ二日酔いの、はっきりしない頭のままシャワーを浴び、ひげを剃る。
のんびりと身支度を整え7時には五反田のホテルを出る。
向かった先は・・・

e0349817_22293710.jpg


大田区大森。
なにをかくそう、私が高校を卒業してすぐに1年間だけ暮らした街なんです。
京浜東北線、大森駅もすっかり駅ビルになりましたね~。
私がいた頃の大森駅は、現在の東北本線の石越駅と変わらない風景でしたが、
変わりましたね~。

e0349817_22294449.jpg


昔、ガード下の手前にあった老夫婦が営む寿司屋さんは、
吉野家に変わっていました。
18才の私が東京に来て、最初に美味しいと思ったのがその寿司屋さんでした。
もちろん職場の上司に連れて行ってもらったのですが。
新鮮なネタと酢飯の美味しさに感動しましたよ。
他にも鳥料理の鳥久、うなぎの野田岩。
どれも美味しかったのを覚えています。

e0349817_22300448.jpg


大森銀座のアーケード街。懐かしいね。
もう少し歩くと老舗の、大森木田屋の甘納豆屋さんが有るはず、
(確認して来なかったな)
ちゃんと豆の味がする甘納豆でしたよ。

e0349817_22301516.jpg

私が37年前に働いていた職場。
某総合病院の経理課でした。
いや~中央の建物の二階でしたが、まだ残っていたんですね。
当時はもっときれいでしたよ。経理課だけ別棟でした。
上司、同僚が地方出身の人ばかりで、みなさんいい人ばかりで・・・
今思うと、大学に行こうなんて思わなければ良かったかな~。
手に職つけて田舎に帰った方が良かったかも知れないな。
という後悔もよぎります。
でも過去の人生は戻りません。
過去を清算して東京を後にしました。
スカイツリーに登れば良かったのにと、お土産を届けた先の方に言われましたが。
あそこからは緑や紅葉の自然が見えないから、
私には行く必要はありません。






by kurikoma-photo | 2016-12-02 23:08 | 旅の風景 | Comments(0)