「ほっ」と。キャンペーン

栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

<   2016年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

あこがれの池林房へ


26日(土)、東京岩高会の総会が終わった後、
同級生のTくん(東京在住)とKくん(栗駒在住)の3人で上野で飲み,
日帰りのKくんを送った後、宿のある五反田でTくんと三次会。

今回は、せっかく東京に行くのですから、どこかに行ってみよう。
一泊して、長年行きたかった居酒屋に行ってみようかと思っていたのですが、
すでにお腹もいっぱい、けっこう酔っぱらっています。
このままホテルで寝ちゃおうかなと思いましたが・・・
なんとかなるかと意を決し一人行ってきました。新宿三丁目。

e0349817_23431893.jpg


「池林房」(ちりんぼう)さんです。
なぜこの店に来たかったか。それは私が尊敬する作家
椎名誠さんが若い頃から通っていたお店だからです。

e0349817_23432836.jpg


カウンターに座り、ヱビスビールを注文。
見渡すと、50人以上は入るであろうお店はほぼ満席状態。若い人が多くかなりにぎやかです。

e0349817_23433975.jpg


ヱビスビールと、お通しのマカロニサラダがうまい。
お店を探してずいぶん歩いたので腹ごなしになりました。

e0349817_23434950.jpg


本日のおすすめ。
あん肝ポン酢と茄子と豚肉のコチジャン炒めを注文。

e0349817_23440617.jpg


これはコチジャン炒めの方です。
さらりと辛くて美味しかった。
あん肝も新鮮でしたよ。

e0349817_23445559.jpg


おお、やっぱりありました椎名さんの本の宣伝ポスターですね。
若き日の椎名さんもここで友人たちと賑やかに呑んでいたんだよね~。
この店は、日本中と世界の辺境を訪ね回ったエネルギーの源だったのかな。

e0349817_23442896.jpg


熱燗に変更しゆっくりと呑みます。
うまいね~このお酒、でも銘柄は忘れてしまった(笑)。

e0349817_23450605.jpg


秋野菜とポテトのチーズ焼きアンチョビソースも注文。
アンチョビの風味が効いてこれまたうまい。
いや~呑んだ食べた
長年の夢だったお店に来れて満足。ごちそうさまでした。

また来てみたいお店でした。






by kurikoma-photo | 2016-11-29 22:45 | お薦めの美味しいもの | Comments(0)

母校、岩ヶ崎高校同窓会の東京支部(以下東京岩高会と呼びますね)の総会が
今年も26日、上野グリーンパークで開催されました。
今年は東京支部発足60周年の記念すべき総会です。
盛大に行われましたよ。

e0349817_21224768.jpg
8年間東京岩高会支部をリードしてきていただきました
佐々木支部長(昭和37年卒)が勇退されました。
同期のみなさんと一緒に記念撮影です。
東京岩高会がここまで隆盛されたのも佐々木支部長のお人柄です。
私も会報への写真提供では、いつもお褒めの言葉をいただきました。
ほめて人を伸ばすという優しい支部長さんでした。
だからこそ後輩の役員のみなさんが着いてきてくれたんですね。
e0349817_22125810.jpg
佐々木支部長に功労賞の授与です。
伝達者は新支部長の長沼先輩(昭和53年卒)です。
私の陸上部の1年先輩でもあります。
一気に14年も若返りますが、これまで佐々木支部長を幹事長として
事務方で支えてきた長沼先輩。役員の中では最年少ですが充分な経験と
なによりの人望があります。
e0349817_21230556.jpg
懇親会前のアトラクションは日本一の琵琶奏者、
同窓の熊田かほりさん(平成15年卒)の琵琶の演奏です。
今年の3月にご結婚されたというご自身からの報告があり満場の拍手。
おめでとう、かほりちゃん。
e0349817_21233073.jpg
今年8月に発売されたかほりちゃんのCD「もののあはれ」(市販されていないとか)
には先輩たちの想いも込めてあっという間に完売。
(もちろん私もゲットしまいましたよ)
将来人間国宝になるかもしれない人ですからね。
(そのころには私はこの世にはいないだろうけどね)
e0349817_21235800.jpg
懇親会も始まり宴も最高潮になった時行われた
アトラクションのもう一組は。
これも同窓生だけで演じる神楽です。
栗原から朝4時に出発して車で上野までやってきました。
太鼓とか神事の道具が有りますからね。
太鼓とカネ担当のおじさん2人と、
舞うのは20代の後輩2人です。
仮設の神棚を参拝。
e0349817_21244986.jpg
神楽は65歳以上の先輩たちにとっては当時の故郷の数少ない娯楽の一つでした。
みなさん立ち上がって最前列へ寄って見入ります。
e0349817_21255605.jpg
カネをたたいていた佐々木先輩(昭和38年卒)
同期の激励に一仕事終えたビールがうまい。
e0349817_21263815.jpg
最後は恒例のみんな手を繋いでの大合唱。
「ふるさと」「高校三年生」「校歌」
e0349817_21265391.jpg
20代の後輩から80代の先輩も知っている共通の歌が有るのは素晴らしいことです。
校歌の合唱では毎回涙が流れます。
e0349817_21293695.jpg
最後の〆は毎年山本先輩(昭和46年卒)の応援団のエールで締めます。
「いぐぜい~」との号令で始まり、軽快でキレのある所作は健在ですね。
今回の総会では私も会報への写真提供で功労賞をいただきました。
会場で昭和26年卒(私の生まれる10年前ですよ)の女性の先輩に声を掛けられました。
「あなたの写真にいつも感心するんですよ。
写真は今の風景だけど、昔の風景を思い出させてくれますよ」
何よりの褒め言葉です。ありがとうございます。
うれしいですね~(涙)。
e0349817_21313315.jpg
今回お土産にいただいたものです。
ワインと紅白まんじゅうですがこれまたすごい。
e0349817_21314599.jpg
60周年を記念したラベルを張ったワイン。
匿名で寄贈してくれたそうです。誰でしょうね?
ラベルは昔の木造校舎の写真。これはとても呑めないですよね。
e0349817_21322786.jpg
もう一つは紅白まんじゅうです。
老舗、「鶴ヶ飴」の岡本老舗さんの提供です。
まんじゅうの表面には岩高の校章の刻印がありました。
岡本先輩ありがとうございました。
e0349817_21324513.jpg
いつもながら会場のすぐ隣におります西郷さん。
「お前たちの高校はいいな、また来年も来るんだぞ。」
と言ってくれているようで。うれしかったです。
佐々木支部長、長沼先輩、お世話になりました。楽しい総会でした。
また来年も来ます。












by kurikoma-photo | 2016-11-27 23:27 | イベント | Comments(8)

私が所属します写真俱楽部の写真展、今年も開催しますよ。
第5回駒美会写真展
ならびに、第32回河北写真展入賞作品展が
12月16日(金)~21日(水) (19日(月)は休館日)
栗原文化会館で行われます。

e0349817_21582122.jpg


時間の方を10時~19時までと、
仕事帰りにもブラッと立ち寄れるように設定しました。
どうぞ皆さんお越しください。
なお私は12月18日(日)は一日中会場にいる予定です。
17日(土)の午後にもいたいなと思っています。
近くなったらまたお知らせします。



by kurikoma-photo | 2016-11-24 22:11 | 趣味 | Comments(0)

小雪舞う中の四季桜

今日は寒かったですね~.
栗駒の里の今日の最高気温は5.6℃、最低気温は今現在マイナスで
さらに下がる見込み。
南岸低気圧の影響は県南地方までで、県北には雪は降らないようだが
明日の朝は寒そうだね~。
そんな今日は、毎年この時期に咲く花を確認してきました。

e0349817_19532943.jpg


栗駒文字の湯舟地区。
昔、鉱泉でもあったのでしょうかね~。気になりますが。
ここから栗駒山方面に登る道が有るのですが、その道に曲がると・・・

e0349817_19533928.jpg


道端に4本の桜の木が並んでいるのですが、
そのうちの2本に

e0349817_19534963.jpg


季節外れの桜が咲いているんですよね。
時折小雪も舞っていましたがそんな中でです。

e0349817_19535706.jpg


四季桜ですね。
この寒さの中可憐に咲いていましたよ。
初冬に咲く桜は四季桜の他にもいろいろあるらしいのですが、
私それを見分ける知識が無いもので総称して四季桜と呼ばさせてもらいます。

e0349817_19540543.jpg


まだ密集して咲いている、というほどではないのですが。
おそらくこれから花の数も増えて行くと思います。
初冬のひそかな楽しみです。



by kurikoma-photo | 2016-11-23 20:26 | 栗駒の里 | Comments(0)

清流矢作川

陸前高田の矢作川です。
山里の風景とこの清流があるから何度も訪れます。

e0349817_23241387.jpg


でも訪ねる都度川の形が変わっています。
今回は上流側にある流され橋が無くなっていました。
岩手地方襲った台風10号のせいだろうか。

e0349817_23242875.jpg


でも水の澄み具合はかわっていません。

e0349817_23244514.jpg


河原では収獲してきたたくさんの大根を洗っている家族の姿が有りました。
大根がさらに美味しくなるんじゃないかな。
残念なことにこの後にもたくさん写真を撮ったのですが、
データが飛んじゃってました。
なぜだ!くやし~emoticon-0121-angry.gif


by kurikoma-photo | 2016-11-21 23:34 | 東北の山村 | Comments(2)

矢作川の山里、秋の風景

今日は季節ごとにいつも訪れています、陸前高田市矢作川の山里に行ってきました。
今日はおりしも陸前高田応援マラソンの日で、ランナー仲間のタイガーマスクさんが
走る予定でしたが、すぐそばまで行きながら応援できなくて済みません。
陸前高田には海だけじゃなくこんな素敵な山里も有るんですよ。

e0349817_21311977.jpg


着いた時にやっと晴れ間も見せてくれました。
晩秋の山里です、何か懐かしさをおぼえる風景です。

e0349817_21324056.jpg


山側の緩やかな畑の斜面に虹がかかっていました。
通り雨が降っていて、すぐそばにかかった虹です。

e0349817_21330334.jpg


北上山地を流れる川はどれも川底まで透き通った清流ですが、
矢作川はその中でも屈指の清流と私は思っています。
何度通ってもその清流と、山里の人々の暮らしの風景が
何度も通わせる要因になっています。





by kurikoma-photo | 2016-11-20 22:17 | 旅の風景 | Comments(0)

今日は休日。午前中は5kmのランニングや買い物などをした後、
午後は今開催中の栗原市美術展に行ってきました。
いろんな人の視点や構図の勉強になり、写真撮影の勉強になるんですよね。

e0349817_20100206.jpg


栗原文化会館の会場には市内の美術家のみなさんの作品がいっぱい。
油絵、水彩画、水墨画、切り絵などなど見事な作品がいっぱいでした。
私が注目した作品を紹介します。

e0349817_20114628.jpg


「霊山の秋」(りょうぜんのあき)
実際にこういう所が有るんだろうな~行ってみたいな~。

e0349817_20123182.jpg


花山の浅布渓谷の絵だな~私の好きな色使いだな~と思っていたら、
これは和紙ちぎり絵でしたよ。すごいな~!
「秋韻(浅布渓谷)」。見事でした。

e0349817_20124427.jpg


かと思えば豪快な炎の絵
「縄文の世界」
縄文土器の野焼き風景でしょうね。
自分が感じたイメージを思い通りに描けるのが絵画ですよね。
(絵の力量があればだけど)
写真ではそれができません。気に入った場面を切り取るだけです。

e0349817_20132662.jpg


紅葉の栗駒山中央コースですね。
登山者も描いて、奥行きのある作品です。

e0349817_20134530.jpg


「雪景眺望栗駒」
築館から一迫に行く途中にある一迫川と栗駒山の風景ですね。
雪景色だからこそ素晴らしいね。
これからの季節の撮影に、いい参考にさせてもらいました。
栗原市美術展は20日(日)午後2時までの開催です。






by kurikoma-photo | 2016-11-19 20:47 | イベント | Comments(3)

寒い夜は父ちゃんと

今日は風もおさまり暖かかった栗原地方。
でも最低気温はマイナス2.6と朝晩はもう冬です。
さて、ブログネタが無い時に登場しますのが
愛息子さんぽです。

e0349817_23193757.jpg


2日前の写真ですが、夕方外に遊びに行き、私が帰って来た後に
さんぽも帰ってきました。
「父ちゃん、ねむたいよ~」と、こたつに座る私のももの上に寝てしまうさんぽ。
誰かに頼りにされる、信頼される喜びを感じます。

e0349817_23194552.jpg


しかし不安定な私の足の間を離れて、ふかふかのこたつ布団の上で寝始めたさんぽ。
父ちゃんもこの方が楽ですけどね。
かわいい息子です(親バカ)


by kurikoma-photo | 2016-11-18 23:30 | わが家の情景 | Comments(0)

栗駒文字の秋の夕暮れ

話しは前後しますが、先週の土曜日は,
お寺のいちょうの木だけでなく
他の里の風景も見てきました。

e0349817_22075198.jpg


栗駒の文字地区二迫川沿いの畑の風景です。
この時期、午後3時ともなれば光が夕焼け色に変わってきます。
普段見慣れた風景も全然違って見えるんだよね。

e0349817_22080444.jpg


ちょっと農道に入れば、大きないちょうの木。
ここはまだ葉っぱが緑だね~。

e0349817_22081694.jpg


文字と言えば高橋の風景。
二迫川に架かる小さな木造の橋の風景は、川とマッチして懐かしいね~。
周囲の木々の葉は、だいぶ落ちてしまいましたが、
いい風情ですよね。
昔は私の近所の橋は全て木造でしたよ。
大水のたびに流されてね。

e0349817_22082490.jpg


木造の橋は近年架け替えられて、主要部分は鉄骨になったようですが、
目に見える部分は木材にしてくれて再建されました。
いきなはからいの栗原市ありがとうね。
秋は夕暮れ、里の風景でした。




by kurikoma-photo | 2016-11-16 22:38 | 栗駒の里 | Comments(3)

今日はいよいよ栗原ハーフマラソン。
私は10kmにエントリーしていたが準備不足はありあり。
でも練習のつもりで頑張ろうと腹をくくる。

e0349817_20325631.jpg


今朝も霧が濃かったですね、会場の若柳中学校の朝8時でもこんなに濃かったですよ。

e0349817_20332042.jpg


レースを前に選手控室の体育館ではバルタン星人と、タイガーマスクの
異種格闘技戦が勃発か?・・・

e0349817_20333019.jpg


タイガーマスクさんが、バルタン星人さんのセッティング(着付け)を手伝っています。
なんか、ほほえましい。
コスプレランナーの内情にはこれ以上は突っ込まないことにしましょう。

e0349817_21025038.jpg


ひとたび準備完了すると、一気に周囲から記念撮影希望のみなさんが集まってきます。
これだけ本格的だとすぐに人気者になりますね。
ちなみにタイガーマスクさんは私の長年のレース友達です。
バルタン星人さんはこの格好でハーフを走ります(2時間ほどで)。
時にはフルマラソンも走るそうです。
驚くことに年齢は60歳を超えています。

e0349817_20410132.jpg


開会式では、栗原が育てたかつての日本のトップランナー高橋千恵美さんと
岡本久美子さんが今年もゲストランナーとして紹介されました。
美人ランナーでもあります。

e0349817_20375089.jpg


いよいよハーフの部のレースがスタート。
高校の同級生ヤスマサ君が今年も走ってますね~。
体操部だった彼は50歳過ぎてから走り始めたようで、体が引き締まっていますね~。
同じ体操部の同級生Sノ宮君にみせてあげたいな~。

バルタン星人さんとタイガーマスクさんは道路の向こう側を走っていたので
撮影できず。おしかったな~。
さて私の10kmの部ももうすぐスタートです。
練習不足なので本当に最後尾からスタート。
私より遅い人がいて良かった、なんて思っていたら、
2kmの曲がり角で、急に「栗太郎さん頑張って」と応援してくれる人がいるではありませんか。
しかも女性です。「え~っつ!誰だろう!」
見覚えが無いようで有るようで。
折り返してきてご挨拶したら、高校の1年上の先輩でした。
私のブログを観ていてくれたんですね。
何よりの感激の応援でした。ありがとうございました。

その応援をもってしても私の足は1kmを残してふくらはぎの
けいれんで、もう歩くようなスピードで何とかゴール。
情けないなあ~。と反省の想いに浸っている間もなく
ハーフの部のゴールへ行ってみました。

e0349817_21214043.jpg


ハーフの部1時間48分過ぎに到着した、
この笑顔の素敵なウサギのかぶりもの女性。とこかで見たことあるな~。
と家に帰ってから過去のレースの写真を調べたら・・・

e0349817_21215758.jpg


去年の長沼のフードマラソンで、マヨネーズのコスプレをしていたこのお姉さんに違いない。
写真撮影にも笑顔で応じてくれて、明るい人だな~と思っていました。
健脚だったんですね~。
見ると福島県からの参加のようです。栗原まで来てくれてありがとうございます。

e0349817_21225728.jpg


続いてタイガーマスクさんもゴール。
念願の2時間切りの1時間58分でゴール。
やりましたね、努力してましたからね。
おめでとうございます!

お天気も良く楽しいレースでした。












by kurikoma-photo | 2016-11-13 21:52 | スポーツ | Comments(0)