栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

<   2016年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

来週は秋のお彼岸になりますね。
朝晩はすっかり秋めいて涼しくなりました栗駒地方ですが。
秋の彼岸といえば、通勤途中にあります
大崎市古川の羽黒山公園の彼岸花を毎年楽しみにしています。
今朝、立ち寄って開花状況を確認してきましたよ。

e0349817_12351284.jpg


う~ん、茎が出始めたといったところでしょうか。

e0349817_12352321.jpg


先端に赤いつぼみが見えるものの、まだ早いですね。
今週末の3連休より、22日の秋分の日あたりがいいかもしれませんね。

e0349817_12353215.jpg


ポツポツと3輪ほど咲いていました。
公園全体を赤く埋め尽くす満開の時期が楽しみです。


by kurikoma-photo | 2016-09-15 23:58 | お薦めの風景 | Comments(0)


さて、定禅寺ストリートジャズフェスティバルもいよいよクライマックス。
私がこの日仙台に来た一番の目的、
私の地元栗原のフォークグループ「夕顔」さんのステージです。

e0349817_22343175.jpg


サンモール一番町の壱弐参(いろは)横町入り口前のステージです。
準備もスタッフだけじゃなく自分たちでもします。
夕方17時は最後のステージになります。

e0349817_22344233.jpg


自分たちのステージを終えたミュージシャン仲間も続々つめかけ、
さながらジャズフェスの打ち上げのようですね。

e0349817_22345008.jpg


夕顔のお二人はライブハウスではもうベテランですから
開演前でも余裕の笑顔ですね。

e0349817_22345864.jpg


そして始まりました。
ボーカルの菅原栄作さん。築館在住の知る人ぞ知る、
ヤマハ・ポプコン全国大会にも出たフォークシンガーです。
甘く、切ないほどにもの悲しい歌声はジャズフェスでも随一ですね。
オリジナルの曲と、かぐや姫のコピーで聴かせてくれます。

e0349817_22351507.jpg


そしてリードギターとトークの担当は栗駒の菅原正樹さんです。
忙しいお店の仕事のかたわら、
見事なギターを弾いてくれます。

e0349817_22353619.jpg


続々と観客も集まってきました。

e0349817_22352633.jpg


たまたま通りかかった釣りの帰りのおじさんも思わず立ち止まり、
この後、自転車を停車し、お客さんの輪の中に入って行きました。
しかしこのコスチューム、カッコいい釣りのおじさんです。さすが一番町だ。

e0349817_22354946.jpg


もう地面に直接座り込んで聴き入るフォーク世代のおじさんたち。


e0349817_22360313.jpg

夕顔のお二人も乗ってきましたね。

夕暮れの時間も早くなり、場の雰囲気を壊しそうな場合は
ストロボを使わないのが私の主義です。
e0349817_22362912.jpg

いよいよ最後の曲、かぐや姫の「神田川」になりました。
e0349817_22363913.jpg

お客さんも促され歌います。
中央の白髪のお母さんは、終盤涙を浮かべながら歌っていましたよ。
しみじみと聴かせてくれた夕顔さん、ありがとうございました。










by kurikoma-photo | 2016-09-14 23:34 | 日々の出来事 | Comments(1)

定禅寺ストリートジャズフェスティバルの続報です。

庄司恵子さんに別れを告げ、この日の午後が私の聴きたいグループが
次々と出演します。
まず最初は仙台駅アエル1階へ・・・
行く途中にクリスロードで見かけた興味深いステージは

e0349817_22315134.jpg


アコーディオンの弾き語り、「matzo」さんです。
(後ろの子供は、楽しくてステージに飛び出した坊やです)
アコーディオンの音色も懐かしいな~。
小学校の担任の先生が弾いてくれたっけな~。

e0349817_22315967.jpg


お客さんとの距離がこんなに近い!
歌う方も聴く方も満足でしょうね。

e0349817_22321071.jpg


さて仙台駅に隣接するマークワンスクエア1では、
待ちかねていましたゴスペルのステージです。
多くのゴスペルクワイヤの中から
「大館市民クワイヤ ハミングバーズ」のみなさんのステージを観てきました。
最初の曲から、観客席のゴスペル仲間を巻き込んでの盛り上がり。
いいね~ゴスペルは。元気をもらいますね。
その昔、アメリカで奴隷として迫害を受けてきた黒人たちが
唯一、教会の中で自由に歌うことができた音楽。

e0349817_23150407.jpg


おもいきり歌うことで苦難を忘れようとしていたのですね。
それに比べれば私のちっぽけなストレスなんて、
このステージを観れば簡単に飛んでゆきましたよ。

e0349817_22323363.jpg


パワフルで心に響く歌、ありがとうね。
結成3年で、2回目のジャズフェス出場はすごいですね。
来年も楽しみにしています。
さて次はプランドーム一番町に戻ってオカリナを聴かなくちゃ。

e0349817_22324626.jpg


一番町三丁目水のオブジェのステージでは、
オカリナのみなさんの前のステージ、
「ぐっさん」がアリスのコピーで多くのお客さんを集めていました。
聴き入るお客さんの表情がいいです。

e0349817_22325710.jpg


さて楽しみにしていました、
「秋田オカリーナアンサンブル」のみなさんです。
オカリナ二人とアコースティックギター一人のユニット。
オカリナは私の大好きな楽器です。
山形県大蔵村の「ほたる火まつり」の棚田コンサートでその魅力に魅かれました。
オカリナの素朴な音色とギターが合いますね。
中島みゆきさんの「糸」には、うるっときましたね。

e0349817_22330667.jpg


オカリナ担当の女性お二人。
左の方がリーダーのようで、トークも担当。
右の方はなんと74歳だそうで、長く息を吹き続けなければいけないオカリナを、
何曲もこなしていましたよ。すごいな~。

e0349817_22331531.jpg


アコ-スティックギター担当のおじさん。
なかなかのギターの達人です。
他のステージにも出ていたらしく、ここの開始時間を10分間違えていたとかで、
ぎりぎりで到着したとか。
ステージ上でリーダーに「ペナルティね」、と怒られていました(笑)。
それでもにこやかに受け流していましたが。
楽譜は一切無く、題名を聴いて自分の記憶で奏でていましたよ。
オカリナは今回一番癒されたステージでした。

さていよいよクライマックス、「夕顔」さんのステージ、
壱弐参(いろは)横町に向かいましたら
前の演奏者がナイスガイでしたね~。

e0349817_22332424.jpg


仙台在住の「ひがし」さんのアコースティックステージです。
20代中盤ぐらいかな。若者らしく「ゆず」などを熱唱。
その歌のうまいこと。高音域の声がよく出るね~。

e0349817_22333211.jpg


歌も良かったが、トークも上手い。
10年前高校生の時、中学生の弟とジャズフェスに出場できることになったが
(ジャズフェスは出場するのに審査が有ります)
弟が中学の文化祭と重なってしまい、どうしようかと思って考えた挙句
お父さんと出場したとか。そんな話をさりげなく披露。
なんといういい親子関係でしょう!

e0349817_22334285.jpg


そのお父さんが今日はビデオ担当です。
お父さんもカッコいいや。

こういう息子がほしかったな~と、独身おやじが感慨にふけっていたら
いよいよ本日のクライマックス「夕顔」さんのステージだ。

つづく・・・









by kurikoma-photo | 2016-09-13 23:59 | イベント | Comments(0)

昨日の日曜日、年に一度の音楽の楽しみ
仙台で開催された「定禅寺ストリートジャズフェスティバル 2016」を観に(聴きに)行ってきました。
10時過ぎに高速バスで仙台到着。
11時開幕にはまだ時間があるのでヨドバシカメラでカメラバッグ等を購入。
たまにしか来ない仙台、この機会を無駄にはしません。
11時、さ~てジャズフェスです。

e0349817_21511504.jpg


仙台駅のペデストリアンデッキでは山形のブルーグラスバンド、
ジャンバラヤズさん。テンポのいいバンジョーやギターの音色
しょっぱなから元気になるなと思っていたら・・・

e0349817_21514180.jpg


私より元気のいいおじさん。すでにノリノリ。
おじさん、最後までもってくれよ。

e0349817_21513148.jpg


キーボードは山形美人さんでした。
今日の観覧のメインは午後なので、午前中はあちこちふらふらとさまよってみます。

e0349817_21523943.jpg


クリスロードでは、なんと子ブタ君が散歩中。
飼い主さんがそばに付いているものの、ブタの風船を目印に付けてもらって
リード無しで自由に闊歩中。
おとなしくて、かわいくて道行く人の人気者でした。

e0349817_21531224.jpg


「おい、あそこにブタが歩いてるよ」
と、気付いたかどうかわからないが、
おおまち空中ステージ(藤崎さんの所)でスタンばってるアカペラグループ。
東北大のOBのトンペクターズさんです。

e0349817_21532326.jpg


マーブルロードおおまちの西の出口の二階のステージになります。
観客のみなさん見上げて観戦。

e0349817_21533346.jpg


ステージが始まるともう真面目なアカペラコーラス。
トンペイらしく英語の歌ばかり。
なかなか良かったですよ。

e0349817_21534307.jpg


マーブルロードを右折し、ぷらんどーむ一番町へ。
(あまりにもこじゃれた名前の通りが多く、おっさんには覚えきれませんわ)
FORUSの手前のステージにて。
キーボードとボーカルの女性二人組。「みつばた♪」さん。
仙台では実力派シンガーで、ご存知の方も多いようだ。

e0349817_21535411.jpg


ジャズシンガーでもあるらしいボーカルの女性。
気持ちいほどに歌いきります。これは上手いわ。

e0349817_21540572.jpg


この後、別のステージでジャズを歌うそうです。
歌が好きなんですね。

歌が大好きな美人をもう一人紹介します。

e0349817_21542039.jpg


あらま~、民謡歌手の庄司恵子さんでね~の。
(なぜかなまってしまった)
一番町四丁目買物公園のステージで、庄司恵子一座として出場します。
準備段階からお客さんに面白トークで話しかけ、すでに周囲は笑いに包まれています。
さすがプロですね。
しかし私が今日聴きに来たのはプロの歌ではないので、
続々と集まってくるお客さんを後に仙台駅へと戻ります。

e0349817_21543618.jpg


おおまち空中ステージでは別のアカペラグループが歌っています。

e0349817_21544799.jpg


下では歌に聴き入るみなさん。
みなさん楽しそうに聴いています。

今年も700組を超えるグループが参加。
1グループ40分ほどのステージですが年に一度の晴れ舞台、
さて、まだまだつづきますよ・・・










by kurikoma-photo | 2016-09-12 23:00 | イベント | Comments(0)

加護坊山からの風景

今日は急に秋になったような体感温度。
暑さはもういいので、このまま秋になってくれ~い!
そんな中、今日は仙台に行き定禅寺ジャズフェスを堪能してきましたよ。
しかし夜8時過ぎに家に戻ってきて写真の整理がついておりませんので
その報告は後日になります。
今日は、昨日訪ねました大崎市田尻の加護坊山(かごぼうやま)からの風景を・・・

e0349817_21551671.jpg


頂上のすぐそばまで車で行けます。
標高223mの平野の中の丘と言った感じの山は、春は桜の名所になっています。
頂上までの草原が気持ち良かった。

e0349817_21552306.jpg


頂上から船形山方面を眺めて。
古川の街並みが一望できます。

e0349817_21553292.jpg


渡り鳥の飛来地で有名な蕪栗沼もしっかり見えますね。
黄金色の田んぼも輝いています。

e0349817_21553956.jpg


例によって3枚の写真を合成してパノラマ写真にしました。
登米市南方から佐沼方面の風景です。
田園風景がすばらしい。

e0349817_21554787.jpg


佐沼方面を拡大、大きなスーパーの看板も見えます。
真ん中の山は室根山ですね。どの方向から見てもどっしりとした山容だ。
残念だけど栗駒山方面は林がじゃまで展望が悪かった。

e0349817_21555574.jpg


頂上のすぐ下の広場ではバーベキューを楽しむ集団が二組いました。
今月末頃からは芋煮会を楽しむ人たちでにぎわうことでしょう。
地元のみなさんの憩いの場になっています。




by kurikoma-photo | 2016-09-11 22:16 | お薦めの風景 | Comments(0)

台風13号から変わった温帯低気圧の影響で、昨夜は仙台周辺に大雨が降りました。
大雨が降ったら仕事の関係で徹夜もしなくてはならない因果な商売。
一仕事終えて午後三時にお役御免となり帰宅。

e0349817_20314267.jpg


きれいな青空と雲を見ることができました。

e0349817_20314782.jpg


吹く風もさわやかで雲は秋のうろこ雲。
寝不足の目に染みこんできますね~。

さていよいよ明日から仙台で定禅寺ジャズフェスティバルが始まります。

e0349817_20315364.jpg


仙台の街中がポスターのように音楽であふれます。
去年は9.11の豪雨のため見に行くことができなかった私、
11日の日曜日に見に行きますよ。

e0349817_20320174.jpg


私が一番の楽しみにしているのが、
栗原市のフォークバンド「夕顔」さんです。
メンバーのお一人が栗駒岩ヶ崎の食堂の店主であり
栗駒・鶯沢商工会の会長でもある菅原正樹さんです。
11日の17:00時からサンモール一番町の壱弐参(いろは)横町のステージ、
(ヤマハミュージックさんの所ですね)
でコンサートが始まります。
かぐや姫のコピーとオリジナルの曲が聴けることと思います。

ジャズフェスは午前11時から仙台のあちこちでスタート。
ジャズだけではなく音楽全般が楽しめます。
私はフォークの他にもゴスペルや、アカペラコーラスを楽しんでくる予定です。
一日中音楽に浸ってきます。






by kurikoma-photo | 2016-09-09 21:08 | イベント | Comments(0)

植木屋さんの技

4日の日曜日、急きょ植木屋さんがわが家の庭の木を手入れに
来てくれることになりました。

e0349817_21122630.jpg


素人には手が出せない松の木をメインに、
時間があるだけ庭の木を手入れしてもらいます。
しかし大胆に枝を切るものですね。
こんなに切ったら枯れちゃうんじゃないかと思うくらい。
葉っぱがうっそうとしていた椿もこれだけになっちゃいました。

e0349817_21123573.jpg


痩せ細った梅の木も身軽になったようです。
良かったね。楽になったかい。

e0349817_21124555.jpg


植木屋さんが来て喜んだのは庭の木々ばかりではなく
こやつも植木屋さんのトラックに乗って遊んでいます。
愛息子さんぽはトラックが好きなようで、
ふだん人見知りで用心深いのに、トラックにはすぐ寄って行きます。

e0349817_21125393.jpg


遊び終えて「あ~面白かった。父ちゃんもトラックにしなよ。」
なんて言ってるようです。
庭もきれいになったし、今月はあちこち出歩くことにしましょうか・・・。




by kurikoma-photo | 2016-09-07 21:27 | 日々の出来事 | Comments(0)

夏から秋に代わる端境期。夏の疲れを溜めこんだ私は、
花山の奥、秋田県境に近いランプの宿、
湯浜温泉に浸かってこようと思って向かいました。

e0349817_21010896.jpg


駐車場を後にし湯浜温泉に行く沢沿いの道を下って行きます。
下りてすぐ、母沢の水は変わらずにきれいだ。

e0349817_21012224.jpg


母沢を渡るもぐり橋。

e0349817_21013029.jpg


そのすぐ下の滝。
今日は滝の写真を撮る練習も兼ねてきたので、ここでいろいろ試し撮りしました。

e0349817_21014192.jpg


ISO感度、シャッタースピード、露出補正等を駆使し
私好みの映像を実現。

e0349817_21015048.jpg


こんなのはいかがでしょうか。
家に戻ってパソコン画面で見ると、あれこれ反省点があります。
バックが紅葉になったらまた雰囲気も変わるんでしょうね。

e0349817_21015851.jpg


湯浜温泉さんへの道は、滝を過ぎると森の中。
温泉に入る前に森林浴を楽しめます。

e0349817_21020718.jpg


伊達藩湯浜宿の門をくぐると・・・

e0349817_21021793.jpg


湯浜温泉三浦旅館さんに着きました。
電気も通っていない、携帯電話も通じないランプの宿です。
泊まってみたいな~。
それでも(それだからこそかな)温泉にやって来る日帰りのお客さんが
切れることなく次々とやってきていました。

e0349817_21022513.jpg


帰り道、道のわきにはこんなキノコを発見。
秋ですね~。

e0349817_21023376.jpg


温泉もいいけどこんな森林浴もいかがですか。
また紅葉の時期に来ましょうね。





by kurikoma-photo | 2016-09-04 21:27 | 栗原市の風景 | Comments(4)

栗駒の里の初秋

今日は通常出勤日でしたが、
ばあちゃんを整骨院に連れて行くために休みをもらいました。
夕方近く、栗駒の田園風景を眺めに車で走ってきました。

e0349817_20554387.jpg


稲も米を実らせだいぶ黄色になってきました。
収穫前の穏やかな栗駒沼倉滝ノ原地区の田園風景です。

e0349817_20555692.jpg


ススキはまだちょっと若いですが
米どころの初秋の風景です。

e0349817_20560180.jpg


きれいに雑草を刈り取られたあぜ道。
お父さんが刈り取って、お母さんが草を集め、
そしてお父さんが火をつけて燃やす。
稲刈りに向けた準備ですが、あまりに丁寧な仕事に驚かされます。
栗駒の里はどんどん秋に向かっています。


by kurikoma-photo | 2016-09-03 21:14 | 栗駒の里 | Comments(0)

イベント目白押しの9月

いよいよ9月になりましたね(なにがいよいよなのよ)
9月は栗原市内外で行ってみたいイベントが多くて
スケジュール調整が大変。

e0349817_20521383.jpg


9月11日(日)は栗駒耕英地区で
「岩魚祭」が開催されます。
耕英の食事処で提供しています5種類の岩魚丼が味わえます。
しかし、この日私は仙台の定禅寺ジャズフェスに行く予定。
お目当ては後日また紹介しますね。

e0349817_20523724.jpg


9月17日(土)は、栗原市若柳の伊豆沼に隣接するレンコン畑にて
「栗原レンコン祭」が開催されます。
左端の懐かしいレイザーラモンのコスチュームの男性は
毎年この格好で家族連れで参加。
今やポスターにもなったんですね。
毎年大量のレンコンを戦利品としてお持ち帰りです。
レンコンの手掘りは想像を超える楽しさがあります。

e0349817_20524771.jpg


翌日の9月18日(日)は栗駒岩ヶ崎で、
「みんなでしあわせになるまつり2016」が開催されます。
昭和30年代のオールドカーをはじめとした懐かしい車や
オートバイ、ボンネットバスの試乗会も有ります。
東北だけではなく関東方面からも現役のオールドカーに乗って
駆けつけるオーナーさんも多数。何十台も集まります。
それを楽しみに集まる車好きのお客さんも、宮城県だけじゃなく
東北各地からやってきます。
去年は、仕事柄豪雨災害で見れなかったけど、今年は行ってみますよ。
そんなイベントに浮かれていますと・・・

e0349817_20525470.jpg


栗駒山の紅葉も始まりますよ。
秋のお彼岸あたりが山頂直下の紅葉のはじまりの目安です。
山にも登ってくださいね。
栗原市田園観光課さんで作ったこのポスター、いい雰囲気ですね~。
どなたの写真か気になる所です。

忙しくも楽しみな秋に突入です。




by kurikoma-photo | 2016-09-02 21:22 | イベント | Comments(0)