栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

<   2016年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

テレビ番組、人生の楽園で栗原市一迫の
もぎたてフルーツ工房「土里夢」さんが放映されましたね。
昨夜はわが町の「くりこま山車まつり」の宵祭りの撮影で
私は家に帰ってからビデオで確認。
いい内容でしたね~!

e0349817_14200284.jpg


栗原の里山の自然の中で、地域のみなさんと協力し合い
地元の果実や野菜を収穫。
田舎では少子化・高齢化のためたくさんの梅の実や柿の実は収穫されずに
そのまま木に付けたまま腐らせてしまうのが昨今。
地域のみなさんももったいないなと思っていたことでしょう。

e0349817_14200858.jpg


一番もったいないなと思っていたのがこの方、
これでまたおいしいシャーベットができると、
うれしそうな笑顔の奥さん。

e0349817_14201997.jpg


色とりどりのシャーベット。
見るからに美味しそうですね。

e0349817_14202754.jpg


シャーベットを食べ「濃厚!」と叫ぶ少年の笑顔に嘘は無い。
暑くなりそうな夏休み、また食べに来てね。

e0349817_14203619.jpg


お店を始めてまだ1年。
新たにスムージーなども始め、研究心旺盛なご主人。
明るく前向きに支える(リードする、かな?)奥さん。
地域のみなさんのご協力の下、これからも美味しいシャーベットを
作ってくださいね。

さて放送から一夜明けた今日のお店の様子は・・・

e0349817_14204355.jpg


駐車場に車がいっぱいですよ。
テレビの効果はすごいね~。

e0349817_14205046.jpg


お店の外にまで行列ができてます。
うれしいね~。
うれしいけど、これじゃ私が気軽に買えなくなってしまったな~。
まあ、もう少し落ち着いたら来てみることにしましょう。





by kurikoma-photo | 2016-07-31 15:09 | お薦めの美味しいもの | Comments(2)

想い出の山 尾瀬ヶ原

想い出シリーズ第三弾です。
2007年8月7日、
燧ケ岳に登頂した後は尾瀬ヶ原へと降りてきました。

e0349817_21342827.jpg


この日の宿泊地でもある、尾瀬ヶ原の北東にある見晴の山小屋街
に着いたのはちょうどお昼の12時。
昼食を出している山小屋でカレーライスと、
ご褒美の缶ビールで乾杯。
このとき飲んだビールのうまさ、忘れられません。
燧ケ岳に登ったからこその味です。
お昼を済ませ、リュックをこの夜泊まる「桧枝岐小屋」さんに預けて
身軽になって尾瀬ヶ原を散策。

e0349817_21345011.jpg


尾瀬ヶ原は木道を歩いて巡ります。
ほどなく至仏山を背に歩いてくる、ボッカさんと遭遇。
自分の背丈以上の荷物を背負って山小屋に配達するボッカさん。
テレビなどでは見て知っていましたが、
実際に逢うのは初めて。
言葉を交わすことも無く黙々と歩く姿に
私はただ見送るだけでした。


e0349817_21350973.jpg


振り返ると、先ほどまでいた燧ケ岳が見えます。
この風景尾瀬でしか見られないんだよね。

e0349817_21353068.jpg


本州最大の湿原、尾瀬ヶ原。
いたるところに小川が流れていました。
イワナとおぼしき魚影もたくさん見えましたよ。

e0349817_21355173.jpg


池塘もたくさんあり、まわりに花や、池塘の中にも水草とその花が
たくさんあったのですが。
当時、花には興味の無かった私、写真にも撮らず
今思うと惜しいことをしたものです。

e0349817_21363058.jpg


至仏山の近く、尾瀬ヶ原三又で折り返し。
空き缶やペットボトルの空を運ぶ帰り道のボッカさん。
本当に働き者で山好きなんだな~。



e0349817_21361187.jpg

当時は写真にのめり込むとは思っていませんでしたが、
自然は大好きでした。
自分が美しいと思った風景を写真に残したいとは思っていましたね。


e0349817_21364825.jpg


遠回りしてヨッピ吊り橋へ。
その昔尾瀬ヶ原を水源とする新潟・福島に流れていた大量の水を、
群馬県側に流れを造り関東地方に供給しようと、湿原を破壊する大々的な工事を
東京電力は計画していました。その野望は消えましたが。
その後も、尾瀬の観光客が増えたからと、
湿原のすぐ近くまで道路を造ろうじゃないかと、
自然破壊で地位を上げてきた田中角栄さんに対し、
1971年、当時の賢明な環境庁長官の政治生命をかけた判断でそれは中止になりました。
おかげで尾瀬はそのままの姿を残せたんです。
大石武一さん、ありがとうございます。

e0349817_21370502.jpg


さてこの世の宿「桧枝岐小屋」へチェックイン。
この時期はニッコウキスゲの時期と紅葉の時期の真ん中で、お客さんの少ない時期。

e0349817_21371739.jpg

一部屋、私のものでゆっくりできました。
四畳半の部屋は混む時は6人もの相部屋になるとか。

混雑の嫌いな私には最高の季節でした。



by kurikoma-photo | 2016-07-29 21:47 | 登山 | Comments(0)

いよいよ今週末の土・日に迫りました、くりこま山車まつり。
今年も30日の宵祭り、31日の本祭りと盛大に行われますよ。

e0349817_20594958.jpg


栗原市栗駒、岩ヶ崎の馬場通りにて
宵祭りは15時開幕、手踊りや、子供みこしの後に
18時30分から夜間山車巡行。
17時からの栗駒神輿乱舞

e0349817_21000017.jpg


去年の様子ですが、
ライトアップされた山車が見事です。

e0349817_21001318.jpg


神輿乱舞ではお祭り気分も最高潮。
翌日の本祭り。
午前中は9時から栗原よさこい祭りが行われます。
今年も県内外から30組近い団体が集まり、よさこい踊りを披露。
見ごたえありますよ。
そしていよいよフィナーレの山車巡行は14時15分から。

e0349817_21021053.jpg


岩ヶ崎の街を練り歩きます。
ゴールの上野着は17時。
山車付いて回り、いっしょにお祭りを楽しんでみませんか。


by kurikoma-photo | 2016-07-27 21:41 | イベント | Comments(0)
昨日は栗原市築館の陸上競技場で行われた
くりこま高原高校陸上競技大会を見に行ってきました。
宮城県内と、岩手県南、秋田県湯沢市周辺の高校が集まって行われます。
e0349817_23184811.jpg
陸上競技場は昨年トラックとフィールドのオールウェザー走路が
新しく貼り代えられ新鮮ですね~。

e0349817_23190006.jpg

グランドの下にあったテニスコートは、サブトラックというか、
ウォームアップ場に改装されていました。
これまで本競技場の周りでウォームアップしてたから、これで充分できるね。

e0349817_23191035.jpg


昨日は会社の同僚の息子君が出場するということで見に行ったのですが、
やはり母校の後輩たちも気になります。

e0349817_23192384.jpg


みんな頑張ってるよ。
そしてうれしいことに、思いもかけない方とお会いできました。

e0349817_23194305.jpg


向かって左が、私の高校時代の陸上部の恩師、角屋先生です。
もう70歳にもなられるかと思いますが、今回も競歩の審判が不足しているので
なんとか来てくれないかと栗原市陸協から頼まれての来場。
かつて都道府県女子駅伝の宮城県の監督も長く務められた先生です。
いつまでも頼りにされていますね。お元気で何よりです。

右は陸上部の3年後輩の熊谷先生です。
小学校の教員のかたわら、栗原市金成で子どもたちに陸上競技を教えているそうです。
高校生になって活躍している教え子を応援に来たとか。
「県の学童大会で金成勢が活躍しているけど、君が教えていたのか」
と角屋先生も感心。
お二人とも、いまだに陸上競技に関わっている姿がうらやましかったなあ~。
これからもご活躍される事をお祈りします。

e0349817_23195324.jpg


競技ではやはり走り高跳びに目が行きますね。
優勝記録は1m90か。
私もこんな風に跳んでいたんだね~。懐かしいな。
せめて体形だけでも昔に戻したいな。

e0349817_23201710.jpg


さて同僚の息子君、高校2年生。
3000m障害で10分切にもうちょっとだったね。
中学時代は野球をやっていて、高校に入ってから陸上部へ。
1年ちょっとの長距離練習でここまで成長するとはすごいね。
高校駅伝の県大会にはぜひメンバーに選ばれてほしいな。

さて高校生からの刺激を受けて私もランニングを頑張らねば!



by kurikoma-photo | 2016-07-25 22:08 | スポーツ | Comments(0)

かねてよりお伝えしていましたが、
栗原市一迫のおいしいシャーベット屋さんもぎたてフルーツ工房「土里夢」さんが、
いよいよ来週の土曜日、7月30日に、
テレビ朝日系(宮城県だと東日本放送、夕方6時)の
「人生の楽園」に登場します。
今日放送の人生の楽園で予告編を流していましたので確定です。

e0349817_20563914.jpg


予告編からちょっと映像を拝借。
ドローンで撮ったのか、工房兼お店がいちだんとかわいいね。

e0349817_20571778.jpg


ご夫妻の収穫作業でしょうかね。これは梅の実かな?

e0349817_20572649.jpg


もちろんおいしいシャーベットも・・・
手前から柿、イチゴ、ブルーベリーだね。
いずれも私は食べたことありますが、素材の味そのまんまで濃厚でした。

e0349817_20573556.jpg


ご夫妻が東京から栗原に移り住んでからのエピソードや
栗原市片子沢の自然と地元のみなさんとの日常の姿。
今から楽しみです。
どうぞみなさんもご覧くださいね。


by kurikoma-photo | 2016-07-23 21:23 | お薦めの美味しいもの | Comments(4)

緑のふる里

今日から、三陸からやませが吹き込み、涼しい日中になっていますが、
ジメジメ感は変わらず気持ちの悪い汗をかいています栗太郎です。
月曜日に見たさわやかな夏の風景をどうぞ。
e0349817_21353845.jpg
隣町、金成のザ・ビッグさん脇を走る国道4号線から見た、金成耕土と栗駒山。
稲も大きくなって、緑が美しいね~。
e0349817_21354407.jpg
傍らにの畑でも、ネギやらさといもやらが順調に育っています。
平地の緑もいいね~。
e0349817_21362498.jpg
風景を山村に代えて、文字地区に行ってみました。
最近造られた、伐採した木を運ぶ林道から。
e0349817_21363206.jpg
文字の奥の方、角ヶ崎地区を望んで。
さまざまな色の濃さが違う緑が山の上まで続いていますね。
緑のふる里ですよ。
四季折々それぞれ美しい風景が見られるのですが、
今は緑を楽しみたいですね。
e0349817_21364008.jpg
栗駒山を見ると、東栗駒山の東斜面の残雪が目に入りました。
裏掛けコースですね。
宮城県側で私がまだ登ったことの無いコースです。
近々行ってみましょう。








by kurikoma-photo | 2016-07-21 22:15 | 栗駒の里 | Comments(0)

梅雨の晴れ間の暑い一日

昨日は30℃今日は29℃と昼間は暑い栗駒の里でした。
昨日は私も雨でできなかった家の周りの草刈に励みましたが、
暑すぎて長靴にまで汗が流れ込みグッチャグチャになるほど
大汗かきましたよ。

e0349817_22101364.jpg


シャワーを浴びて、今日の仕事具合の確認に裏庭を散歩します。
ミョウガの一角はもこれから花芽(いわゆる食べるミョウガ)
を出すので手は付けませんでした。
わが家のアジサイの花もそろそろ終わりかなと思っていたら、

e0349817_22102019.jpg


その間からやまゆりの花が咲いていました。
たった三輪でしたがゆりの匂いが強烈でしたよ。

e0349817_22102845.jpg


大きな花です、綺麗ですね~。
あれっ裏庭にはこれしかなかったかな~。
8月近くになるとオニユリがたくさん咲きます。
また紹介しますね。

午後は買い物に出かけると、真っ青な空が現れていました。
山に行けばよかったな~。

e0349817_22103655.jpg


地元のみなさんが大切に造っている花壇があります。
夏の花のダリア(のような花)といっしょに背の低いひまわりが咲いていました。
今年の新たなこころみだな~と思っていたら。

e0349817_22104403.jpg


「あっ!たまにランニングに来るおっちゃんだ~!」
と、いっせいに注目を浴びましたよ。
「なんだおっちゃん、今日は走んないの?」
「今日はね、走るよりも辛い草刈をやって来たんだよ。」

e0349817_22110263.jpg


「ねえねえ、おっちゃん、梅雨が開けるのはいつごろなの。
朝は涼しくて風邪ひきそうだよ。」
「今年は梅雨は長引きそうだから、健康に気を付けるんだよ」
「ふ~ん、わかった!」

e0349817_22244558.jpg


「さあさあみんな、おじさんも忙しいんだから質問もその辺で終わりにしましょうね」
と、ひときわ背の高いひまわり先生が言いました。

みんなには夏の間ずっと咲いていてほしいなあ。










by kurikoma-photo | 2016-07-19 22:56 | 栗駒の里 | Comments(2)

今日は急に夏がやってきまして、栗駒の里も30℃に到達し、
梅雨明けじゃないの、と思いましがまだのようです。
暑い今日の話は後にしまして、昨日の雨の中訪れてみました伊豆沼の
この時期気になりますハスの花の開花情報をお伝えします。

e0349817_19081208.jpg


登米市迫町の新田側からの風景です。
観光遊覧船は一隻だけつないでありました。
ハスの背丈もまだまだ小さいようです。

e0349817_19081987.jpg


対岸の栗原市若柳側へ移動。
この辺は岸近くまでハスの葉が繁殖していますが、う~ん、おっ!
やっとハスの花を見つけました。

e0349817_19082785.jpg


つぼみもぽつぽつと。

e0349817_19083441.jpg


花はもっと少なくポツリポツリと咲いてました。
岸からも遠くて300mmのレンズでは花の美しさがいま一つ判りませんね。
でっ、こんな時のために500mmを用意してきました。

e0349817_19084422.jpg


う~ん、やっぱり違いますね。
クッキリはっきり!ハスの花きれいに写っています。

e0349817_19085037.jpg


つぼみもこんなに大きく・・・
咲くときにはポンという音がするそうですが、私はまだ聞いたことがない。

e0349817_19090133.jpg


伊豆沼脇の用水路。
草刈りをする農家のご夫婦が見られます。
水路には小さな水草があり、水草には小さな花が咲いていました。

e0349817_19090839.jpg


黄色い花でした。かわいいですね。
ハスの仲間なのでしょうか。葉っぱも花も数十分の一の小ささでしたが、
誰かに見つめられることは少ないんだろうけれど、
私は私の生き方を全うするだけさ!と、しっかり咲いているような気がします。

ハスの花観光は、やはり8月初旬になってからが良さそうですね。
広大な沼に咲くハスの花は、絶対遊覧船で見るのが一番です。
手で触れられるくらいのハスの花の美しさを観に来てくださいね。









by kurikoma-photo | 2016-07-18 19:52 | 栗原市の風景 | Comments(0)

3連休も2日目はあいにくの雨。
数日前までは曇りの予定で、焼石岳に登ろうかと思っていましたが断念。
梅雨時のお天気は当てになりませんね。
でもね、おかげで栗原市一迫の、もぎたてフルーツ工房「土里夢」さんの、
開店一周年記念のお祭りに行くことができました。
当ブログの、7月3日の記事(←クリックね!)で紹介しました、
美味しいシャーベットのお店です。

e0349817_19572591.jpg


いつもの開店時間の10時ピッタリに行きますと、すでにお客さんがいっぱいです。
「祝開店1周年記念」の横断幕も用意され、
普段は人気の少ない一迫と栗駒の境目にある片子沢の里山はにぎやかです。

e0349817_19573545.jpg


近所の住人のみなさんも大勢駆けつけてお祭りのお手伝いです。
縁もゆかりもない地にご夫婦で移住して数年。
シャーベット屋さんを始めてたった1年で
住民のみなさんが笑顔で集うお店になったんですね。

e0349817_19574432.jpg


入り口には、「1周年おめでとう!」のお花の贈り物も有りましたよ。

e0349817_19575302.jpg


奥さんの、せいこさんの笑顔。
この笑顔と、初対面の人にも飾りの無いほっこりした会話をしてくれるのが心地いいんですよ。
今日はうれしいことに、私の顔を見るなり、「え~と、〇〇さんでしたね」
と私の名前を呼んでくれたではありませんか。
私は顔は覚えていただいていたかも知れませんが、まだ名前を名乗ってはいませんでしたが・・・
当ブログを見ていてくれた私の友人という方がお店を訪れてくれたらしく、
名前を覚えていていただき逆に感激です。
紹介してくれた私の友達に感謝です。訪問していただき、ありがとうございました。

e0349817_19580199.jpg


お店は子供からお年寄りまで大人気です。
たった1年で仙台三越のお中元カタログにまで載るまでになったシャーベット。
そりゃもう、もぎたての果実そのままをシャーベットにした美味しさですよ。

e0349817_19580769.jpg


最近はスムージーもレパートリーに加わりました。

e0349817_19581424.jpg


さっそく私もモモのスムージーをオーダー。
モモに豆乳をプラスしてマイルドな味。これも有りだな。

e0349817_19582487.jpg


ご来場のみなさんには、若もも甘露煮とみそおにぎりが感謝の気持ちとして配られました。
若モモは、梅干大で摘果した青いモモをグラニュー糖で漬けこんだもの。
これぐらいの大きさの時は実の中には種が無いんですね。
甘さも控えめで美味しくいただきました。
まだまだいろんな料理ができそうですね。
みそおにぎりを焼いていたのも、モモをはじめとした地場野菜を売っていたのも
大勢の地元のみなさんです。

e0349817_19583486.jpg


美味しいシャーベットと、この日つくりたてのモモのシャーベットを
ソフトクリーム状にしたものは大人気でしたね。
親子連れも喜んでいましたよ。

e0349817_19584223.jpg


なによりだったのは、土里夢さんが多くの地元のみなさんに受け入れられていたことでした。
ご夫婦のお人柄からくることは確かですが、
「俺たちも夢を見たいよな」という地元の皆さんの気持ちもあふれていたような気がします。
人口流出の典型的な栗原市。
企業誘致に頼らない、ちょっとこれまでにないものを考えれば
地元にいて生きて行けることがあるんだと気付かされます。

まずは何より「土里夢」さんの1周年、おめでとうございました。











by kurikoma-photo | 2016-07-17 21:13 | お薦めの美味しいもの | Comments(0)

近所の茶トラ三兄弟

今日から三連休、待ってました!
と思っていたらお天気が悪くなるばかりで、17日に焼石岳登山を
もくろんでいましたが、雨の予報に変わり断念しました。
コロコロ予報が変わって予定が立てられません。
曇りの今日は、病院と歯医者さんと家の掃除などであっという間に過ぎて行きましたよ。

e0349817_19484680.jpg


という訳で、今日は近所の猫の様子を楽しんでいただきましょう。
この春生まれた茶トラ三兄弟です。(三姉妹かも知れないけど)
なかなか表に出てこなかったけど、最近は世間に馴れてきたせいか
表でひなたぼっこするようになりました。
めんこいっす!

e0349817_19485447.jpg


向かって一番に右端の子は、
この姿勢でじっと私を眺めていましたよ。
落ち着いてますね~。

e0349817_19490208.jpg


一番奥の子は、私に関心無さそうなそぶりで毛づくろい。

e0349817_19491049.jpg


と言いつつ、エサをくれそうにないおっさんだとわかると完全無視。

e0349817_19491854.jpg


いつまでも写真を撮ってると、にらんできましたよ。

e0349817_19492452.jpg


左手前の子は最初から最後まで浄化槽のプラスチックのフタの上で居眠り中。
今日は涼しさを感じる日でしたから、温かさを溜めてくれるプラスチックや
アスファルトがぬくもりがあって子猫は好むんでしょうね。

三匹三様の風景を見させてもらい、癒させてもらいました。








by kurikoma-photo | 2016-07-16 20:12 | 日々の出来事 | Comments(0)