「ほっ」と。キャンペーン

栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

<   2016年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

昨日に続きまして、29日に訪れた世界谷地の花情報です。
e0349817_22163167.jpg
タテヤマリンドウ。
背の高い花が咲く前に、1円硬貨より小さい花が精一杯咲く姿に感動します。
e0349817_22164455.jpg
つぼみでも存在感のあるレンゲツツジ。
木道といっしょに。
ピントはつぼみに合わせました。
e0349817_22165527.jpg
もう一枚レンゲツツジ。
これだけ周囲にいろんなものが有ると、ピントはマニュアルです。
e0349817_22170765.jpg
ワタスゲファンのみなさん
世界谷地のワタスゲは今年は少ないけど
もふもふの、かわいい姿には癒されますね。
e0349817_22171827.jpg
かわいいなあ。
e0349817_22174324.jpg
唯一木道脇に咲いていました、
ウラジロヨウラクです。
大きさはまだ米粒ほどなんですよ。
あと一週間もすれば満開です。
e0349817_22175264.jpg
サラサドウダンと栗駒山。
いいですね~この風景。
(自画自賛)
e0349817_22180185.jpg
世界谷地に続く林の中では、
エゾハルゼミのさざ波のような鳴き声も風物詩ですね。
普段はなかなか姿を見ることができませんのでアップで。
e0349817_22181140.jpg
こんな色だったんですね。
e0349817_22205015.jpg
6月いっぱいぐらいまで声が聞こえますが
その後はピタリと聞こえなくなるんですよね。
e0349817_22214436.jpg
気持ちのいい風が吹く登山道もいいですね。
どうぞ世界谷地においで下さい。




by kurikoma-photo | 2016-05-30 23:50 | 栗駒山 | Comments(0)

今日もいいお天気。
朝一番に裏山に登ってタケノコを収穫し、今日の家の仕事を終了。
後はこの時期気になる栗駒山の世界谷地へと行ってきました。
世界谷地の花情報と、栗駒山の紅葉情報は定例業務になってきました。
栗原市では栗駒山の観光客増を謳っていますが何の情報も発信していません。
私が代わりに栗原市のHPに載せるから業務委託で発注してくれないかな~。
せっかくの花の盛りをみなさんに見ていただきたくて今年もお知らせします。

e0349817_22072833.jpg


今日の世界谷地。
入り口のサラサドウダンは咲き始めました。

e0349817_22073632.jpg


私の好きなサラサドウダンの花。
まだ小さいのですが例年より1週間ほど早いでしょうか、
これからまだまだ大きく赤みも増してきます。

e0349817_22074574.jpg


木道脇にはレンゲツツジが一分咲き。
つぼみでもそのオレンジ色が目を引きますね。

e0349817_22075503.jpg


先週訪れた徳仙丈山の群生もいいのですが
楚々と咲くツツジの花もいいですね~!

e0349817_22080453.jpg


天気がいいので栗駒山の残雪をバックに湿原の花々を眺めるのが
最高の贅沢です。

e0349817_22081329.jpg


この時期真っ先に目を引くワタスゲが今年は少ないな~。
レンゲツツジは多いようです。
さて、世界谷地ファンが心待ちにしているあの花は・・・

e0349817_22082276.jpg


見えますか!
ニッコウキスゲのつぼみです。
もうこんなに大きいんですよ。

e0349817_22083337.jpg


う~ん、この状況なら、あと一週間もしないうちに一せいに咲き始めますね。

以下、私の見ごろ情報です。
レンゲツツジ、サラサドウダンは今度の週末6月4・5日頃が見頃。
ニッコウキスゲも咲き始めているでしょうが、見頃はその次の週末の
6月11・12が最盛期になると思います。

e0349817_22084269.jpg


気の早いニッコウキスゲが二輪ほど咲いていました。

本日の世界谷地の花情報、一回では伝えきれないので、
もう一回続きます。






by kurikoma-photo | 2016-05-29 22:56 | 栗駒山 | Comments(0)

栗駒山夕景

今日は土曜日でしたが通常出勤日いいお天気だったのに残念、
一日中パソコンに向かいISO9001の内部監査資料の作成
という不毛な仕事(あくまで今日の天気に比べての私の所感です)
もったいなかったな~。

今日の会社帰りの夕焼けもきれいでしたが、
10日ほど前のきれいな夕焼けをアップする機会が無かったので今日お伝えします。
私には珍しく写真1枚です。

e0349817_21562468.jpg


梅雨入り前の穏やかな過ごしやすい夕暮れ。
栗駒山から文字三山につながる山々のシルエットが、
地元人の私にとっては、ぐっときます!



by kurikoma-photo | 2016-05-28 22:07 | 栗駒の里 | Comments(0)

わが家の花たち

少々蒸し暑い今日の栗駒の里
梅雨の気分を味わっていたら(べつに味わいたくもないですよね)
夕方には晴れわたりました。
わが家の庭の花も次々と咲いて行きます。

e0349817_08061133.jpg


先日お伝えしたクレマチス。
さらに花の数が増えています。

e0349817_08062526.jpg


もうカラフルですよ。
クレマチスは夏から秋まで続けて咲いてくれるからうれしいですよね。

e0349817_08064166.jpg


白色の花もいいですね。

e0349817_08064950.jpg


あやめの花も咲いています。
婆ちゃん自慢の庭が花盛り。

e0349817_21272331.jpg


裏庭にはニッコウキスゲも咲いてますよ。
山のニッコウキスゲはまだのようですが、
裏庭にも増やしたいところです。

さて今週末、明日の土曜日は通常出勤日。
日曜日だけの休日はどこに行きましょうかね~。




by kurikoma-photo | 2016-05-27 21:41 | わが家の情景 | Comments(0)

私が所属します写真倶楽部駒美会。
昨夜、定例会が行われ下記決定しました。

6月19日(日)に栗駒山山麓の世界谷地湿原で「写真撮影会」を行います。
昨年は写真教室と銘打ち撮影後にモニターを使って座学もしましたが、
あまりに時間がかかったわりには有意義だったとは言えなかったなと反省。
今年はシンプルに。

e0349817_22061550.jpg


(写真は去年の6月14日のものです)


日時:6月19日(日) 9:00~11:00
集合場所:世界谷地、現地
途中で入って来るのも、出て行くのも自由です。
参加料:無料
お持ちのカメラをご持参ください。

初心者の方にはカメラの使い方の指導もします。
ベテランの方とは、お互いの写真の撮り方のディスカッション
をするのも楽しいのではないでしょうか。

e0349817_22062506.jpg


(写真は去年の6月14日のものです)


当日、現地で名札をぶら下げているのが会員です。
お気軽に声をかけてください。

ニッコウキスゲが咲き誇る世界谷地で楽しく写真を撮ってみませんか。

詳細は、また後日連絡します。


by kurikoma-photo | 2016-05-26 22:40 | 趣味 | Comments(2)

徳仙丈山でツツジを目いっぱいいただきまして心は満腹です。
でもそれとは裏腹に腹へったな~。
下山したのが10時ちょっと過ぎ。
この時間に気仙沼で開いているお店は・・・
あるじゃありませんか!

e0349817_21274351.jpg


大島に渡る船着き場のすぐ近くにあります
「かもめ食堂」さんです。二度目の訪問です。
午前10時開店がうれしいですね。
錯塩秋にオープンしたばかり。

e0349817_21275348.jpg


食券購入制です。
前回はかもめラーメンの醤油味を食べたので、
今回はねぎラーメンの潮味を注文。
10時30分ごろ来たのですが先客のみなさんはいなくなり私一人。

e0349817_21275868.jpg


ほどなくやってきました、ねぎラーメン潮味。
まずはスープを一口
うん、これは美味しい。
魚介系と豚系のスープがあっさりとしていいですね。
豚瀬油を散らしていますが、多すぎず万人向けといった脂の感じです。

e0349817_21280371.jpg


麺は多加水の細い若干ちぢれ麺。
おいしいですね~。

e0349817_21281454.jpg


チャーシューも脂が少ない本来の肉の旨味を感じます。
美味しいですね。
醤油味より潮味の方が私は好きだな~。

e0349817_21282088.jpg


このお店の名物「かもめメンチカツ」
一個220円を2個を婆ちゃんのおみゃげに注文。

e0349817_21282460.jpg


りっぱな袋に入れていただき恐縮です。
「ご来店ありがとうございます」の手書きの文字がうれしいですね~。
この日の夕食に出したら、普段は肉ものをあまり食べない婆ちゃんが、
「うめなや~」と言いつつ1個ペロッと食べてしまいました。

本当に私もこれまで食べてきた中で一番おいしいメンチカツでしたよ。







by kurikoma-photo | 2016-05-24 22:07 | お薦めの美味しいもの | Comments(0)

徳仙丈山のツツジ大満喫

昨日訪れました気仙沼の徳仙丈山。
花の満開の時期、晴天、休日、がこれほどうまく重なることは
めったにないだろうと思うほどのタイミングでした。
昨日はさわりの部分をお伝えしましたが、
今日はもうちょっと詳しく紹介します。

e0349817_22105071.jpg


ツツジ街道付近がちょうど満開でした。
本当にすごい迫力です。

e0349817_22110125.jpg


登り慣れていると思われる80歳ぐらいのお爺さん。
ゆっくりゆっくり歩を進めます。
「今年も元気で来れたな」なんて思っているかな。

e0349817_22110961.jpg


街道を過ぎると直接頂上には向かわずに、
左折して本吉側のおまつり広場を経由して頂上に到着。
ここから見る本吉の海が好きなんですよ。
かつての小泉海岸周辺も復興の工事でだいぶ変わってきているようだ。

e0349817_22123932.jpg


後ろを振り向くと室根の山々が見えます。
山の風景もいいですね。
一番左の山は徳仙丈山の隣の大森山です。
ここも小さいけどツツジの名所なんです。
頂上付近が赤く見えました。でも登る人は少なく、
逆に、静かに楽しめるんですよ。

e0349817_22122902.jpg


ツツジ街道も良く見えます。
登ってくる人が増えてきたなあ。

e0349817_22121455.jpg


山頂にもだいぶ人がいます。
まだ朝の8時40分だというのに、もうこんなに人がいますよ。
みなさん今日は混むだろうなと早く来たんでしょうね。
ゆっくり休めそうにないので、おまつり広場で休憩しましょう。

e0349817_22130708.jpg


テントがある所がおまつり広場。
その先を登って行くと頂上です。

e0349817_22132034.jpg


テントでは焼き鳥が焼かれていました。
まだ完全に準備は整っていないのですが、すでに予約が入っている模様です。

e0349817_22132912.jpg


隣りの松林ではゴザやシートが敷かれ無料休憩所。
私も木陰で休憩。
暑かったので水分補給して、
ここから友人たちに「徳仙丈のツツジはすごいよメール」を送信したり。

15分ほど休んでのんびり花を眺めながら下山。

e0349817_22133609.jpg


ヤマツツジ

e0349817_22134590.jpg


オレンジ色のレンゲツツジは少し遅れて咲きだします。

e0349817_22135308.jpg


もう一度、第二展望台に寄って気仙沼の街を眺めました。

山頂付近の花はすぐに満開になり、今週末までは持たないかも知れません。






by kurikoma-photo | 2016-05-23 23:08 | お薦めの風景 | Comments(0)

今日は暑かったですね。
栗駒地方で29℃超えなんて予報していた天気予報はなかったよね。

先週つぼみの状態を紹介しました徳仙丈山
つぼみでもあれだけきれいな状況でしたから
満開になったらどれだけきれいでしょうと、今週も行ってきました。
e0349817_22530693.jpg
気仙沼側から定番の第一展望台の風景。
そりゃもうすごいツツジの海
e0349817_22532241.jpg
第二展望台からの海の風景もいいですね
e0349817_22533464.jpg
ツツジ越しの室根山。
e0349817_22534904.jpg
本吉側のお祭り広場から
山頂を眺めて。
e0349817_22550451.jpg
山頂からの眺め。
稜線上に右側が本吉地区です。
山頂部分は本吉のみなさんの意気込みが感じられます。

あまりに撮った写真が多いので、今日はさわりだけです。




by kurikoma-photo | 2016-05-22 23:11 | お薦めの風景 | Comments(0)

わが家の庭の花

いつもあちこち旅してばかりいると思われがちな私ですが、
一度に何か所も廻るだけなんですよ。
今日は家にいました。
わが家の庭の花も見ごろを迎えているものが結構あります。

e0349817_21511746.jpg


ツツジ満開!
わが家自慢の大きなピンク色のツツジです。

e0349817_21513217.jpg


愛息子さんぽもお花見に来るほど。
「父ちゃん、たくさん咲いてるね」と言ってましたよ。
今が見頃。

e0349817_21514880.jpg


2日ほど前から咲き始めたクレマチス
一気に咲いたなあ~。

e0349817_21520516.jpg


青紫の花をアップで。

e0349817_21522171.jpg


ピンクの花は高い所に咲いていたので横から。
きれいだね~。

e0349817_21523709.jpg


裏庭も花盛り、なのですが~。

e0349817_21530296.jpg


雑草も伸び盛りだ。
今年の春は気温が高いうえに適度に雨も降って、連休に刈ったものが
もう大きくなっています。
今日の午前中は草刈に追われた私でした。

これで明日は出かけられるかなemoticon-0105-wink.gif




by kurikoma-photo | 2016-05-21 22:24 | わが家の情景 | Comments(0)

清流 矢作川

清流の旅、いよいよ本流の矢作川です。

e0349817_22033015.jpg


私が30年以上前、原付バイクで陸前高田に初めて来たとき
この水のきれいさに声も出ずただ感動し立ちつくしました。
民家もたくさんある所をこんな清流が流れているなんて。
奥羽山系に住む私には信じられないことでした。

e0349817_22035383.jpg


矢作川がやがて合流する、さらに大きい気仙川も
同じようなきれいさで、そのきれいさのまま陸前高田の広田湾の海に
流れこんでいるんです。
それを見て以来私は何度も訪れるんです。

e0349817_22040518.jpg


中州の手前側は流れが緩やか、
良く見ると・・・

e0349817_22043166.jpg


小さな魚の稚魚が塊になって泳いでいました。
何の稚魚だろう、ヤマメかなニジマスでしょうか。
眺めているだけで楽しい!

e0349817_22044037.jpg


流され橋の上を農作業に向かうらしいおじさんが渡って行きます。
対岸にある田んぼに行くのでしょう。

e0349817_22045120.jpg


対岸には小さな田んぼがたくさんあります。
田植えも半分ぐらい進んだでしょうか。

e0349817_22050167.jpg


鹿よけのネットでぐるっと囲まれた田んぼ。
あのきれいな水を引き込んで米を作っているんですね。
川と田んぼをぐるっと散策しながらウオーキングするのもいいですよ。

e0349817_22051158.jpg


ここは何度来てもいい所です。
生涯にわたって写真を撮りに訪れるつもりです。

e0349817_22052380.jpg


夏になると川で遊ぶ子供たちの感性が聞こえます。
昔し、東北のどこにでもあった風景が
ここにはまだ残っています。



by kurikoma-photo | 2016-05-20 22:44 | 旅の風景 | Comments(0)