栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

<   2016年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

江合川の菜の花

今朝も放射冷却があってちょっと寒かったものの
いいお天気の栗駒地方です。
昨日も今日も青空で、「こんな日に仕事か~」と嘆きつつの通勤途中、
古川の入り口の江合川を渡ると、
おっ!堤防に菜の花が咲いてるじゃないの。
時間にも余裕があるので、車を停めて眺めて見ましょう。

e0349817_12365061.jpg


菜の花が咲き始めてきた江合川の堤防の道
ここでジョギングしたら気持ちいいだろうな~。

e0349817_12370953.jpg


まだまだ背丈も低く花も一分咲きかな。
でもかわいいですね。
しばし見入ってしまいます。

さ~て仕事に行くか。
朝からいいものを見させてもらいました。
いい一日になりそうです。


by kurikoma-photo | 2016-03-29 21:54 | 日々の出来事 | Comments(2)

山麓の春


昨日は水芭蕉を見た後、栗駒山麓をブラリ。

e0349817_22495792.jpg


山脈ハウスさんの敷地内も集めたところ以外はほとんど雪は無くなりました。
いつもは4月下旬から食堂と温泉を営業する山脈ハウスさんですが、
今年は早く開店するのかな。あのイワナ丼を食べたいな~!
ここからは東栗駒山しか見えないので、栗駒山山頂が見える所に行ってみましょう。

e0349817_22500529.jpg


行く途中にまんさくの花を見かけました。

e0349817_22501200.jpg


こちらは満開です。
花もずいぶん大きくなっていますね。
毎年春先にホッとした気分にさせてもらいます。

e0349817_22503519.jpg


別荘が並ぶ地区に来ました。
ここからは山頂も見えます。

e0349817_22504395.jpg


右が東栗駒山、その左奥が栗駒山山頂です。
早く登ってみたいなあ~!

e0349817_23184689.jpg


山頂付近を拡大して見ると黒い点がポツンと一つ見えました。
登山者のようです。
下りはスキーかスノーボードで滑り降りてくるんだろうな。
気持ち良さそうだね~。





by kurikoma-photo | 2016-03-28 23:31 | 栗駒山 | Comments(0)

今週も栗駒山山麓に行ってきました。
こんなに雪が少ない年の山麓の水芭蕉は、いつどれだけ咲くのだろうと興味ありますよね。

e0349817_21380239.jpg


山麓の山脈ハウス脇の水芭蕉群生地は、だいぶ芽が出てきましたが
まだまだ咲き始めましたなんて言えない状況。

e0349817_21381735.jpg


その群生地の県道に向かい合う場所にもう一つの水芭蕉群生地が有ります。
おぉ~、こちらはだいぶ咲いてきましたね。

e0349817_21383383.jpg

水芭蕉かわいいね~。
水に自分の姿を映して見ているようで。
e0349817_21384392.jpg

今のところまだ小ぶりです。
ここから信じられないほど大きくなります。
e0349817_21385133.jpg

水芭蕉が咲いているのは、ず~っと続く森の入口なんですよ。
この水芭蕉の群生地は山麓の森のほんの一部なんです。
奥に行ったら、もっと驚くような風景があるかも知れません。
e0349817_21391329.jpg

さ~てこれは何でしょう?

水芭蕉の水辺に産み付けられたカエルの卵です。
今年は早いね。
里でもまだ見つけられませんでしたが、
山は里に負けないほど春が進んでいました。







by kurikoma-photo | 2016-03-27 22:10 | 栗駒山 | Comments(0)

春を待つ世界谷地 その2

さて春を待つ世界谷地 その2です。
夏に気になっていた木をまじかで見てみましょう。

e0349817_22243954.jpg


遠目に見ても幹に空洞があるようなヒバの木

e0349817_22245952.jpg


スカスカの幹ですが、冬の積雪や強風にも負けず葉を繁らせ立っています。

e0349817_22252312.jpg


一見元気そうなこちらの木もね。

e0349817_22254105.jpg


幹はほほとんど残っていない状態でした。

e0349817_22275872.jpg


それでも見事な枝っぷりを見せていますね~。
みんな強く生きていました。
どんな苦境に有ろうと、命ある限り精一杯生きようという姿に感動します。

e0349817_22282715.jpg


湿原の端にはブナの木も有りますよ。
まだ若い木が多く元気ですね~。

e0349817_22283934.jpg


この日のベストショットです。
暖かい春の陽射しに、ブナの木が精一杯背伸びをしているように見えませんか?
この時期の世界谷地もお勧めです。


by kurikoma-photo | 2016-03-24 23:04 | 栗駒山 | Comments(2)

春待つ世界谷地 その1

21日の月曜日は栗駒山の湿原、世界谷地にも行ってきました。

e0349817_23301349.jpg


もう駐車場まで来るまで行けます。
いつもの年は4月にならないと駐車場の雪は融けなかったのにね。

e0349817_23302131.jpg


雪もしまっていて長靴だけでも大丈夫。
一応スノーシューを持って行ったけど使いませんでした。

e0349817_23303067.jpg


5月になると緑のトンネルになる登山道。
葉っぱの無い雪の道もいいですね。
(う~ん、PLフィルターが利きすぎかなあ空が青すぎるな)

e0349817_23303869.jpg


世界谷地も一面雪原になっています。
圧雪状態になっているので、木道以外も歩けるのがこの時期のいいい所です。
でも木道が出てきはじめたのでそろそろそれもできなくなるかな。

e0349817_23305372.jpg


山頂方面は雲がかかって見えなかったけど、
たまに陽が射すときれいな山肌を見せてくれました。

e0349817_23310379.jpg


大地森方面はクッキリ見えます。

e0349817_23345081.jpg


手前の広葉樹の森は枝先が赤っぽくなっていますね。
葉っぱが芽吹く準備が始まっているんでしょうか。

次回は世界谷地の木々の様子を詳しく紹介しますね。



by kurikoma-photo | 2016-03-23 23:52 | 栗駒山 | Comments(0)

栗駒山麓の水芭蕉

三連休も最終日の今日、
栗駒山の山麓へ、もしや水芭蕉が咲いてるかもと
行ってきましたよ。
e0349817_21104124.jpg
山麓で真っ先に水芭蕉が咲く山脈ハウス(やまなみはうす)横の
県道わきの木道周辺です。
e0349817_21105204.jpg
雪は充分解けていますね~。
例年より3週間早い状態ですが・・・
水芭蕉はまだ数えるほどでした。
「昼間の陽気で雪は無くなったけど、朝はまだまだ寒いからね。
霜にやられるから、まだ出ちゃだめだよ!」
と、水芭蕉組合の連絡が行き届いているようで、
様子見の水芭蕉がちょこんと顔を出している程度でした。
e0349817_21110549.jpg
県道を渡って、もう一つの水芭蕉の名所へ。
無粋な人工物のU字フリュームも苔むしてそこそこいい雰囲気です。
e0349817_21111784.jpg
こんにちは。
今年最初の水芭蕉君です。
e0349817_21112611.jpg
数輪咲いていました。
頭のてっぺんは霜にやられて茶色に変わっていましたけどね、
雪が消えて春の訪れがうれしいんだよね。

水芭蕉の芽がたくさん出ていました。
来週、再来週が見頃になるでしょうね。


by kurikoma-photo | 2016-03-21 21:38 | 栗駒山 | Comments(4)

お彼岸の宴

今日は春分の日。
お墓参りのため我が家にはいつもの兄弟とその家族がやってきました。
上の弟夫婦と姪っ子ナナ。
下の弟の嫁さんマーちゃんです。
集まったならやっぱり宴会ですよね。

e0349817_20073745.jpg


今回は岩ヶ崎の肉料理屋「金龍」さんからミックスフライ弁当をとって
メインディッシュにしました・・・。
がっ、話題はナナの母がお正月に引き続き作ってくれました茶わん蒸しです。
お正月の鶏だしや鶏肉、銀杏を使った本格的茶わん蒸しとは違い、
今回は変わり茶わん蒸し、本人いわく「なんちゃって茶わん蒸し」です。

e0349817_20074495.jpg


鶏肉に代わり使ったのはウインナーソーセージ。
出汁はうどんたれを使いましたとの事。
しかも中には卵豆腐となんと、とろけるチーズが入っていました。
これは目からうろこです。
茶わん蒸しはすごいアレンジのきく料理だったんですね~!
そんな変わり料理の話題に花が咲いていたら~
姪っ子ナナも参戦。

e0349817_20075182.jpg


スナック菓子の「じゃがりこ」にカップ半分まで熱湯を注ぎ
しばらくコネコネするとポテトサラダに変身するいう技を見せてもらいましたよ。
(写真は割り箸になっていますがスプーンの方がいいです)
うん、これはなかなかいけますね。
確かにポテトサラダ、しかも味付き。
(わざわざナナがコンビニまで買いに行ってきました)

そんなこんなで、みんなで大笑いしながら盛り上がっていますと・・・

e0349817_20080140.jpg


茶の間にあります仏壇の父と下の弟の遺影が
うらやましそうに見ていましたよ。

わが家はみんな元気で仲良く過ごしています。
安心して見守っていてくださいね。

春彼岸の一日でした。











by kurikoma-photo | 2016-03-20 21:59 | わが家の情景 | Comments(4)

お彼岸のお墓参り

今日から春分の日を挟んだ3連休。
午前中は雨が残ったものの、午後からは陽も射し暖かくなってきました。
それではと、お彼岸のお墓参りに行ってきました。

e0349817_20250981.jpg


山の南側斜面の中腹にありますわが家のお墓。
日当たりのよい一等地にあります。
見晴らしも良くて、ご先祖様もさぞ居心地がいいだろうと思います。

e0349817_20251717.jpg


かたわらの土手には水仙やバッケ(ふきのとう)の花もいち早く咲くんですよ。
5月になるとワラビもたくさん出てきますが、
お墓ですからちょっと手が出ませんね。
さて、我が家のお墓に、しっかりとお線香やお茶を供えて合掌。

e0349817_20252441.jpg


先日、梅の花の開花をお伝えしました境内の梅の木。
満開近くなってきました。

e0349817_20254615.jpg


青空に映えてきれいだね~!

e0349817_20255477.jpg


大銀杏の木の根元の水仙ももうすぐ開花しそうだ。
さて我が家のお墓参りは終了。
もう一か所、近くにあります弟の家のお墓にもお参りを・・・

e0349817_20260982.jpg


雨が止んで天気が良くなってきたら、
さっそく飛び始めましたこの煙のようなもの。
大量の杉花粉です。
見るだけで鼻がムズムズ、目がショボショボという方もいるでしょうね。
私は今のところ大丈夫ですが、
いつ発症するか分からないと言いますから、気をつけたいものです。







by kurikoma-photo | 2016-03-19 20:57 | 栗駒の里 | Comments(0)

最近、私が所属します写真倶楽部「駒美会」の会長が、
ネット上で主に宮城県北の情報を発信しています「Do Tohoku」さん
の取材を受けたということで報告します。

e0349817_22431697.jpg


会長の産まれ育った町、旧栗原郡鶯沢町細倉。
戦後の復興と高度経済成長を支えた「細倉鉱山」の歴史と、
昭和30年代の一番賑やかだったころの様子を
会長のお父さんが撮影していた写真を見ながら、会長が当時の
住民の暮らしの様子を語っています。

e0349817_22432813.jpg


カメラ好きはお父さん譲りでしたか。
親子二代にわたってアマチュア写真家だったんですね。
細倉の住民の方でしたら昔懐かしいでしょう
細倉のずっと奥にある細倉山神社の今の姿も紹介されています。

e0349817_22440948.jpg


Do Tohokuさんの新着記事です。
栗駒尾松に最近できた酵母で発酵させるパン屋さん「侭」(まま)さんの記事もあるね。
おっ、昨日私がブログで紹介した「かいめんこや」さんの事も詳しく載ってますね。
著作権の事もあるでしょうから、パソコン画面を写真で撮って
わざと見えずらくしています。あしからずです。

「Do Tohoku」さんのサイトは http://dotohoku.com です。

えっ、私のブログより役に立つって?
まあそこはプロとアマチュアの違いですよ。
ははは・・・008.gif





by kurikoma-photo | 2016-03-17 23:11 | 日々の出来事 | Comments(0)

2月におじゃました時から、次回はぜひ食べてみようと思っていました
岩ヶ崎六日町、cafeかいめんこやさんのカレーライスを食べてきました。
e0349817_22081651.jpg
相変わらずのレトロな雰囲気の店構え,
いいですね。

e0349817_22082517.jpg
梁がむき出しの店内も落ち着きますね。
でっ、私はカレーセット(1000円)を注文。

e0349817_22083443.jpg
セットはこれにコーヒーが付いてきます。
e0349817_22084252.jpg
う~んいい香り。
味は家庭で食べるカレーとは違い、少しスパイシーだけどそれほどきつくなく
辛さも抑えて子供からお年寄りまで食べられそうですね。
美味しくいただきました。
e0349817_22085477.jpg
食後のコーヒーをいただきながらマスターに前回来た時の謎を
たずねてみました。
e0349817_22084945.jpg
メニュー表の左下にあるエンケンカレーセット4000円って
どんなカレーなんですか?
e0349817_22090406.jpg
それはなんと、3月26日(土)に、かいめんこやさんで開催される
遠藤賢司さんのコンサートのチケット代(3000円)込のカレーセットの
値段ということで、マスターの洒落なのでしょうね。
e0349817_22091000.jpg
遠藤賢司さんを私は知りませんでしたが。
日本のロックの草分けの一人だとか。
貴重なコンサートかも知れません。
e0349817_22091749.jpg
お店のテーブルは昔の食堂で使われていたような安物のテーブル。
椅子はどっかの閉校になった中学校から持ってきたような椅子。
これがまた意外とおしゃれなんですよね。
若者の感性には驚かせられます。
お昼近く、常連のおじさんや、お母さんがやってきたようです。
すっかり馴染みの店になっているようでした。


by kurikoma-photo | 2016-03-15 23:03 | 日々の出来事 | Comments(0)