栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

<   2016年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

栗駒の里の雪景色


今日は日曜日でしたが昨日も出勤日だったので
私的な用事をこなすには今日しかない訳です。
そんな状況下、冬の栗駒の里を少しでも見て歩きましたよ。

e0349817_21064208.jpg


栗駒の里、三迫川のお駒橋の上流、佐野橋からの風景。
雪があるけど寒々しくは無いんだよ。

e0349817_21065028.jpg


山里の冬の田んぼはいいね~。
何がいいかって・・・

e0349817_21072066.jpg


田んぼに積もった雪が魅力的な美しさを見せてくれます。

e0349817_21073163.jpg


これなんかもキラキラと・・・

e0349817_21074231.jpg


写真をクリックして大きくして見てね。
雪の野原は美しいんだよ!
キラキラ輝いている所がありますよね、
肉眼ではもっと輝いているんですよ。
これを夜に撮ってみたいんですよね。
そりゃもうすごくきれいなんですが、
写真に残せるかどうかです。



by kurikoma-photo | 2016-01-31 21:35 | 栗駒の里 | Comments(0)

寒い夜のさんぽは・・・

平年並みの寒さになったと思えば、
今日は最高気温6℃にもなった栗駒の里。
今年は真冬日(最高気温が氷点下の日)にならないかもしれないなあ~。
夜は平年並みに寒いので、こいつが私の部屋に暖まりに来ます。

e0349817_22445800.jpg


愛息子さんぽが、私の書斎のストーブの前で暖まりつつ
ぐっすり寝込んでいます。
この日は昼間から外でよく遊んで遊び疲れたようです。

e0349817_22451183.jpg


わんぱく坊主はことさら寝顔がかわいいね。
息子の寝顔を見て父ちゃんも頑張れます。

e0349817_22451891.jpg


ただね、外に行ったら屋根から落ちる雪に気をつけるんだよ。
氷になった雪が落ちてくるからね。






by kurikoma-photo | 2016-01-27 23:08 | わが家の情景 | Comments(0)

日曜日、いつもの一週間分のまとめ買いでスーパーに行ってみると・・・

e0349817_23292262.jpg


そろそろ出てるかな~と思っていたら。
有りましたよ、私の大好きな早春の味覚
「メカブ」です。
養殖ワカメの間引きが始まるこの時期、
メカブもいっしょに収穫されます。
さっそく婆ちゃんにさっと湯がいてもらって
削り節をかけて麺つゆと酢の二杯酢でいただきます。

e0349817_23293498.jpg


鮮やかな緑色が春らしいですね~。
ツルツルとコリコリと。たまらない食感。
海の香りと濃縮されたワカメの味が、そりゃもう美味しいメカブです。
今年も春が来ました。
この日はもう一品、春には関係ありませんが
お取り寄せ鍋ということで、宇都宮の・・・

e0349817_23294251.jpg


ギョーザ鍋です。(私が作ります)
付属の味噌ダレをお酒で割って、
具材は自由ということでキャベッを先に煮て、柔らかくなったところで
ニラを敷き、餃子を乗せて一煮立ち。
婆ちゃんのために餃子やわらかめに煮たら出来上がり。
美味しいギョーザ鍋ができました。
婆ちゃんにも大好評。
思わずビールが進む日曜日の夕食でした。










by kurikoma-photo | 2016-01-25 23:59 | お薦めの美味しいもの | Comments(0)

全国的には大荒れのお天気だった今日。
特に九州中国地方には大雪が降ったようですね。
奄美大島にも115年ぶりに雪が降ったとか。
長崎では観測史上最高の17センチの積雪が有ったとか。
突然の雪に九州地方のみなさんも驚いたことでしょう!
さて栗駒の里は・・・

e0349817_21453265.jpg


地元、鳥沢と深谷地区の境目あたりから栗駒山を望みます。
朝こそ雪が降っていましたが、後はいいお天気。
気温も上がり、18日月曜日に降った雪も道路からはほとんど消えました。
田んぼの雪が太陽に照らされてまぶしいほどです。

e0349817_21453940.jpg


栗駒山は山頂方面が雲におおわれていましたが、
山麓の耕英地区もいいお天気じゃなかったでしょうか。
今朝はまだ雪が積もっていて、今日はランニング練習は無理かなと思っていたのですが。
午後には気温も暖かく雪も解けたので3時ごろから練習開始。

e0349817_21454993.jpg


里谷大釜橋付近の風景です。
今日は10km走なので、ここから栗駒中学校の近くまで行きます。
今年になって初めての10km走。
たっぷり汗をかきましたよ。

e0349817_21460038.jpg


7km付近の猿飛来(さっぴらい)地区の田んぼの真ん中を走ります。
冬は強風吹き付ける道ですが、今日は気持ちよく走れました。
週末ランナーなのでそろそろ足が動かなくなってきましたけどね。

4月の東北風土マラソンのハーフの部をめざして、
徐々に距離を伸ばして行きますよ。


by kurikoma-photo | 2016-01-24 22:18 | 栗駒の里 | Comments(0)

冬の月夜

年度末になってくると仕事が忙しく今日も休日出勤でした。
平日も帰宅は夜9時を過ぎ。
道路が凍っていると大変だが、雪の積もった月夜は美しさが格別です。

e0349817_20482434.jpg


昨夜の帰宅途中の風景です。
旧くりでんの杉橋駅付近から眺めた
雪の田園風景です。
手持ちで撮ったのでISO感度を高く設置したため
画面が荒れていますがご容赦を。
この冬は夜の雪景色をたくさん撮るつもりでしたが
この先機会があるかなあ。




by kurikoma-photo | 2016-01-23 21:00 | 日々の出来事 | Comments(0)

大寒の今日は例年並みの気温の栗駒の里。
月曜日に降った雪はまだ半分以上残っています。
寒いからなかなか融けない所が春の雪とは違いますね。

さて先週届いていました
毎年4月に開催されています「気仙沼つばきマラソン」の案内状と申込書。
せっかくいただいたのですが、今年は不参加と決めていました。
今年の開催日は4月17日(日)
この頃はね、宮城県北の桜の花の見ごろでもあるんですよ。
一応アマチュア写真家の端くれとしては
絶好の時期を見過ごすことができなくて・・・

e0349817_22113255.jpg

ですが、これまで震災をはさんで5回ほど走らせてもらいました。
美しい気仙沼の海と、大島のみなさんの熱心な応援に励まされたので
参加者が少しでも増えていただければと告知で応援します。
さらに昨日の河北新報には・・・

e0349817_22114156.jpg


なんと、かつての日本のトップランナー
土佐礼子さんがゲストランナーで選手といっしょに走ってくれるそうです。
これはまた楽しみですね。
ランニングをされている方、ぜひ今年の初レースにいかがでしょうか。
私の初レースは翌週の24日(日)に登米市長沼湖畔で行われます
「東北風土マラソン」です。
いきなりハーフマラソンを走ります。
このマラソンも楽しいですよ。






by kurikoma-photo | 2016-01-21 22:37 | スポーツ | Comments(2)

これは3月の雪だな

昨日今日とやっと冬らしい積雪が有りましたね。
良くある雪の量ですが、でも1月の雪ではないね。
べちゃべちゃの重たい雪です。
こりゃ春先の3月の雪だな~。
今朝あいつもより30分早く6時に家を出ます
栗駒の雪はこの程度ですが、
勤め先の古川はもっと多いんだよね~。

e0349817_22134239.jpg


アイスバーンよりはまだいいかな。
でもハンドルがとられます。

e0349817_22135359.jpg


築館あたりでやっと明るくなります。
車間距離をとって慎重にね。

帰り道はだいぶ融け、乾いている道もありました。
しかし古川東バイパスの跨線橋で恐怖体験。
橋の上はツルツルのブラックバーンになっておりまして。
なんと私の70mほど前を行く車がいきなりスピンして
パイロンで中央分離している道をふさいでしまいました。
私はブレーキを掛けるもののスーッと滑るだけで止まる気配なし。
良く滑るブラックバーンだ。(感心している場合じゃない!)
こりゃこのままじゃぶつかってしまうぞ、
やむなくブレーキを少し戻してハンドルを左に切り、
歩道の縁石にタイヤをぶつけて止めようと画策。
後続車が無いことを確認。
パンクしてもやむなしかなと覚悟。
やっと縁石にぶつかって停止することができました。
衝突することも無く、パンクもしなくて済みましたよ。
たまたま車間距離をとっていたのが良かったね。

その後はゆっくりゆっくり安全第一で自宅に向かいましたとさ。





by kurikoma-photo | 2016-01-19 22:48 | 日々の出来事 | Comments(0)

雪の少ない栗駒の里風景

異常気象なんでしょうね、雪が少ない栗駒の里を
今夜から明日にかけて雪が降る天気予報なので、
その前に撮ってみようと文字地区へ行ってみました。

e0349817_21452072.jpg


一番奥にあります荒砥沢ダムです。
さらっと雪が積もっている程度。

e0349817_21453179.jpg


岩手・宮城内陸地震の傷跡もすっかり見えるね。
いつもなら50cm以上は積もっている所なのですが。

e0349817_21454199.jpg


ダムのすぐ下にある「さくらの湯」
名物のチョウザメを飼育している池も良く見えます。

e0349817_21455053.jpg


もっと下って文字の中心地、高橋付近へ。
雪は日陰に残っている程度です。

e0349817_21455985.jpg


一昨年造りかえられた木造の橋。
冬の澄んだ二迫川に架かる姿は昔のままです。
近くの小学校も統合されなくなってしまい、
私が撮りたかった、ランドセルをしょった子供が橋を渡る姿も
もう見られないんだね。




by kurikoma-photo | 2016-01-17 22:54 | 栗駒の里 | Comments(2)

今日は通常出勤日。
6時半前には家を出ましたが雪模様でした。

e0349817_22140327.jpg


思えば通勤途上で雪が降る風景はこの冬初めてだ。
1月も半ばだというのに・・・
こんな冬もあるだろうが暦はどんどん進み明日は私の55回目の誕生日だ。
昨年はスマホの機種交換をし自分にプレゼントしたのだが今年は・・・

e0349817_22141471.jpg


10年ぶりに手帖を購入し自分にプレゼントです。
購入した手帖は「TBCみやぎ手帖」。
楽しい一年にしたくて楽しそうな手帖を買いましたよ。
手帖なんてサラリーマンなら毎年買うか、もらうのですね。
10年前までの私もそうで、年末に新しい手帳を買っては
きっちりと公私合わせたスケジュールやらメモを綴ってました。
45歳で脳梗塞を患い利き腕の右手が使えなくなるまでは・・・

10年前の誕生日は病院のベットの上でした。
発病当時は右肩から下が全く動かず、さてこの先どうなるものかと
思案したものであります。
2年ほどで利き手でたどたどしく字が書けるようになりましたが、
(その間は左手で書きましたよ、生きるためにね)
とても手帖が書けるほどのスピードでもなく、
しかも、まさしくミミズが這ったような字でした。

e0349817_22142093.jpg

発病から10年。
まだ右手は麻痺ていますが年々少しづつ改善。
やっと人並の字は書けるようになったのですがスピードがまだまだ。
手帖を書いて練習だと思いましてね。

新鮮ですね~新い手帖。
月ごとのカレンダーも予定でたくさん埋めたいね~!

e0349817_22142527.jpg


週間予定も仕事で使えそうだ、余白も大きいね。
TBC(東北放送)のアナウンサーのみなさんの「ひとりごと」コーナーも楽しそうだよ。
なになに、名久井ちゃんが栗駒山の千年クロベを見た後
湯浜温泉に泊まったですって!
石川太郎アナの栗原市レポートもありますよ。

e0349817_22143227.jpg


宮城の地域情報、美味い物情報もいっぱいです。

なんだか手帖に予定を書くと楽しい1年が始まるような気がします。








by kurikoma-photo | 2016-01-16 23:14 | 日々の出来事 | Comments(6)

栗駒どんと祭

今日1月14日は多くの神社でどんと祭が行われます。
お正月飾りや、古いお札、お守りを火にくべて燃やし、
今年一年の家内安全、商売繁盛などを祈ります。
今日はいつもより早く会社を出て、栗駒のどんと祭会場である
栗原市栗駒総合支所東側の特設会場で行われた栗駒どんと祭に行きました。
e0349817_22281914.jpg
夕方4時に神事に続き火入れが行われたようです。
私は7時半ごろ到着。
まずは賽銭箱にお賽銭を投入し、今年も家族・兄弟みんなの無病息災を祈願。
e0349817_22281396.jpg
そしていよいよお正月飾りを炎に投下します。
投下して再びお祈り。
今年もいい場面に巡り会い、いい写真が撮れますように。
e0349817_22283384.jpg
すぐ隣では今年の願いを託す熊手や纏なども売っています。
早く来れば豚汁なども販売されていたようですが、すでに無くなっていました。
e0349817_22282354.jpg
今夜も寒かったので、お祈りの後に火にあたって暖を取る人も。
私もゆっくりあたたまりました。
ご利益がありそうな予感がします。
e0349817_22284125.jpg
家への帰り道。
館山公園のイルミネーションが輝いていました。
12月初旬から輝いていたイルミネーションも今夜で最後だったと思います。
年々規模が大きくなって行きますね。
どんと祭もイルミネーションも関係者のみなさん、ありがとうございました。










by kurikoma-photo | 2016-01-14 23:08 | 日々の出来事 | Comments(2)