栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

<   2015年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

9月の豪雨の傷跡

今朝は寒かった。
私の体感温度計では栗駒の里は2℃ぐらいしかなかったんじゃないかな。
e0349817_15095218.jpg
栗駒尾松地区からの栗駒山。
いつもの風景ですね。田んぼはすっかり稲刈りも終わり冬を待つばかり。
e0349817_15100262.jpg


紅葉もすっかり山の中腹まで降りてきました。
そろそろ花山の奥の秋田県境付近、湯浜峠あたりが見頃になって来たかもね。

・・・と、私の今朝の通勤途上写真の本命は栗駒山じゃありません。
そのすぐ近くにあります、これです。

e0349817_15100791.jpg


この工事現場です。
ここは県道築館・栗駒公園線の栗駒尾松地区の田んぼの中、
ベルディ栗駒さんとファミリーマートさんの間にある熊川に架かる橋です。

e0349817_15101870.jpg


9月10・11日の関東・東北豪雨で落橋してしまった橋です。
向こうの建物がベルディ栗駒さんですね。

元々そんなに大きくない田園地帯の排水路的な川だったのですが、
上流部の鶯沢で二迫川が越流し、その水が一気に流れ込んだのが原因でしょうか?

e0349817_15102478.jpg


橋の橋台が流され落橋してしまったようです。
水の威力はすごいですね。

そのためすぐ横に仮設の橋を架け終わりそれが開通したのが昨日の正午。
その間一か月、栗駒に向かう車は大きく迂回していました。
ファミリーマートさんはその間商売にならなかったでしょうね。
オーナーさん、仮設橋完成をどれほど心待ちにしていたことか。

e0349817_15103028.jpg


しばらくはお世話になります仮設橋。
豪雨の怖さを知るとともに、早い本橋の復活を祈ります。






by kurikoma-photo | 2015-10-16 21:54 | 栗駒の里 | Comments(0)

栗駒山世界谷地の紅葉

12日月曜日、栗駒山のブナの森を見に行った時に
もちろん世界谷地にも行ってみました。
ここの方が見頃だったのかも知れません。

e0349817_22505373.jpg


入り口がもういい具合に紅葉してました。

e0349817_22510355.jpg


紅葉の葉を踏みしめて。

e0349817_22511391.jpg


きれいだね~。

e0349817_22512207.jpg


世界谷地のこの時期。
6月下旬のニッコウキスゲの時期に劣らない絶景が見られますよ。

e0349817_22513083.jpg


草紅葉が美しい。
6月の緑あふれる姿とは対照的な晩秋の風景。
ちょっと切なくも感激の風景です。

e0349817_22514562.jpg


残念ながら栗駒山山頂は見えませんでしたが
写真ではなく絵画のような風景にも見えます。

e0349817_22515632.jpg


サラサドウダンの赤い葉と小さな実。
陽の光に輝いていました。
世界谷地を歩いた後ブナ林に向かいました。
その帰り道。

e0349817_22520371.jpg


お昼近い世界谷地への道はたくさんの人が訪れていましたよ。
こんな街を歩く格好でも来れますが、
やはり靴だけでも、せめてスニーカーを履いた方が安全です。

紅葉の世界谷地もお勧めです。


by kurikoma-photo | 2015-10-14 23:13 | 栗駒山 | Comments(8)

昨日に引き続き栗駒山のブナの森の様子です。
森は木だけではなく他にも見どころがたくさんありますよ。

e0349817_21400290.jpg


登山道にどんと鎮座しております「聖座石(ひじりいし)」
いわれは調査不足で判りませんが、昔は表掛けコースだったこの道、
修行者も通ったのでしょう、一休みに腰かけたのかも知れません。
苔むしていい雰囲気です。

e0349817_21401310.jpg


苔と言えば倒木には苔が覆っています。
緑がきれいだ。

e0349817_21402292.jpg


さらにこんなかわいいキノコも顔を出していましたよ。
マクロレンズじゃないので私のレンズではこの辺りがアップの限界かな。

e0349817_21403513.jpg


さらに歩を進めると見事な紅葉。
もみじ系の木はもう真っ赤でした。

e0349817_21404557.jpg


太陽の光で葉っぱを透かして見ました。
鮮やかですよ。

e0349817_21405742.jpg


さて今日の私の目的地、大地森分岐点です。
以前は変則十字路と言ってましたが、
温湯コースが岩手・宮城内陸地震以来再開のめどが立たないので
分岐点と呼ぶようになったのかと思います。
登山口からまっすぐ来れば1時間程度。

e0349817_21411173.jpg


休憩用のテーブルと椅子も有ります。
私も一休み。
ぐるっと周囲を見渡せる広場のような森に囲まれた場所、
いや~落ち着きます。
何時間もここに居たい気分です。
もっと紅葉が進むとさらにいい雰囲気になりますよ。

e0349817_21412070.jpg


テーブルに置いたドングリ。
たくさん落ちています。
ドングリからはもう芽が出ていました。

e0349817_21413335.jpg


分岐点の紹介です。
写真右手が大地森コース。大地森の西側をぐるっと回って御室ほ経て頂上に向かいます。
左は古道の森コース。
花山の奥の湯浜温泉や千年クロベに向かう道です。
千年クロベはここから1時間ちょっとかな。
これからの時期お薦めのコースです。

ブナの木の黄葉は今週末からが見頃になりそうです。
紅葉黄葉もいいですが、葉っぱがかなり散った後に
見通しの良くなった森の木々の間から見上げる青空も美しいですよ。

ぜひ栗駒山のブナの森にもお出でください。


by kurikoma-photo | 2015-10-13 22:41 | 栗駒山 | Comments(0)

午前中はお天気の良い体育の日でしたね。
私は今日も栗駒山へ。そろそろブナの森の紅葉も見頃かなと行ってきました。

e0349817_21231157.jpg


朝8時過ぎ、県道の築館・栗駒公園線は混んでいるでしょう。
市道を世界谷地登山口に向かっています。
冷沢橋にて。
だいぶ紅葉も見えますね。

e0349817_21232685.jpg


世界谷地登山口から、ここは大地森コースの登山口でもあります。
色付いてきた木々が見えますね。
もちろん世界谷地にも行ってみましたが、その報告は後日に・・・

e0349817_21233666.jpg


大地森コースを進んで行くと、色づいてきた森の中に入って行きます。

e0349817_21234549.jpg


木の種類は判りませんが、登山道のすぐ横に大きな木が次々と現れてきます。

e0349817_21240372.jpg


大きな岩にへばりつくように生えている木。
何もそこに生えなくてもと思いますが、
他の木がない所だからこそ生きて行けるチャンスがあるのかもしれない。

e0349817_21245281.jpg


写真左側の樹皮だけしか残っていないと思われるようなブナの木。
ちゃんと生きてるんですね。
上の方に枝を張り葉っぱも生えていました。
いや~!自然の中の命の強さを感じます。

e0349817_21250272.jpg


本格的な紅葉には少しだけ早かったでしょうか。
ブナの木はまだ黄緑色でしたが他の木は見事に色づいている木もあります。

e0349817_21594673.jpg


いいですね~。来た甲斐がありました。

ブナの森の見どころはまだ続きます・・・。




by kurikoma-photo | 2015-10-12 22:06 | 栗駒山 | Comments(0)

深まる秋

今日は本来なら三連休の中日だったが、
昨日は休日出勤で今日と明日の二連休になってしまいました。
ちょうど一か月前の豪雨による災害の影響がまだまだ仕事に残っています。

そんな私の事情を知る由もなく(あたりまえだ!)
秋はだんだんと深まって行きますね。

e0349817_20292505.jpg


わが家の周りでは今年は柿の実の当たり年です。
どの家も枝が折れそうなほど実が成っていますよ。

e0349817_20292935.jpg


実も大っきい。
渋抜きした柿のおすそ分けが楽しみです。
(そこかよ!)

e0349817_20304039.jpg


こちらはまた近所の大きなムラサキシキブの木
9月に入った頃から実が成り始め、今が最盛期かな。

e0349817_20305088.jpg


あざやかな紫色だね~。
里にもちらほら紅葉が見えてきました。
また秋の様子をお伝えします。





by kurikoma-photo | 2015-10-11 21:41 | 栗駒の里 | Comments(0)

この時期のさんぽ

今日は台風23号の影響で一日中強風が吹き荒れた栗駒地方。
夕方には雨も降り出し不安定なお天気でした。
最近は朝夕もだいぶ冷え込んだ栗駒の里、残業を終え帰宅すると・・・

e0349817_22243747.jpg

わが家の居間では、すでに9月下旬から使っておりますこたつ。
最初は上掛けだけでしたが、ばあちゃんが今日からこたつ布団も設置したようです。
さっそく愛息子さんぽがくつろいでいましたよ。
「気持ちいいよ、とうちゃん」
と、眠たそうな顔でお帰りのあいさつ代りです。
そして、ばあちゃんも寝床に行き、こたつを消すと・・・

e0349817_22244934.jpg

さんぽは私のベットの上に移動し、毛布の上で寝始めます。
今のところ私は羽毛布団一つで寝ていますが、さんぽ用に毛布を用意し
羽毛布団の一部に重ねて敷いたところに寝るのがお気に入り。
父ちゃんはちょっと窮屈だが、気持ちよさそうに眠る愛息子の顔を見ると
文句は言えるはずもないよね。

さんぽ用の上掛け布団に私の登山用のフリースを掛けてこれで良し。
父ちゃんはブログをアップしたら来るからね。
息子と眠れることがささやかな幸せの父ちゃんでした。




by kurikoma-photo | 2015-10-08 22:58 | わが家の情景 | Comments(2)

盲目のたぬき

おとといの日曜日。
たまの休みなもので、あちこち走り回り用事をこなします。
お昼に家に戻ってきたら、近所の休耕田に何かがいます。

e0349817_21350901.jpg


おお~!まっ昼間からたぬき君じゃありませんか。
たぬきはこの辺じゃ珍しくもないけど、昼間から出てくるのは珍しい。

e0349817_21352175.jpg


午後もあちこち用事を済ませ、やはり近所の畑に目をやると・・・
なんか居ますよ。

e0349817_21353724.jpg


おお~、やっぱりたぬき君だ。
不思議なことに、写真を撮ろうと私が近寄っても逃げません

足音、カメラのシャッター音がする方に顔を向けるのですが
私の姿に驚くこともありませんし、何かを見つけたという様子も有りません。

e0349817_21354654.jpg


そうだ、春にも逢ったことがあるたぬき君だ。
わが家の生ごみ捨て場に居て、そっと近寄って私の方を見ても気付かないので
音を出したらあわてて逃げて行ったたぬき君だ。
その時、おそらく目が見えないんだろうなと感じました。

e0349817_21355612.jpg


私の気配にやっと逃げ出します。
冬毛におおわれ始め太って見えますが、中身は細っているのかも知れない。

e0349817_21360411.jpg


だれか分からないけど、いじめないでね。
なんて思っているのでしょう。
この後、静かに立ったままの私のすぐ足元を通って藪の中に入って行きました。
やはり全然見えていないようです。
全盲の野生動物が過酷な自然の中で生きていられたのが驚きです。
目を補う鋭い四感と知力で生きてきたんだね。
更に厳しい冬、なんとか生き延びてほしいです。
野生動物ですから、かわいそうだからってむやみに餌をあげちゃいけません。

e0349817_21361358.jpg


そんな私とたぬき君の一部始終を愛息子さんぽは庭先で見ていました。
「父ちゃん、あのたぬき君は怖くないの?」
「おまえには悪さしないから安心していいよ」
「ふ~ん、わかった」

つくづくさんぽは幸せ者です。






by kurikoma-photo | 2015-10-06 22:13 | わが家の情景 | Comments(4)

やっと10日ぶりの休日の今日。
気になるのは栗駒山の紅葉の状況。
登山道の紅葉は9月23日に存分に撮りましたから今年はまあ満足。
次はブナの森の紅葉だ。
どこまで降りてきたかなと朝早くいわかがみ平まで行ってきました。

e0349817_21150029.jpg


おお~紅葉はすでに1100m台まで降りてきましたね。

e0349817_21151669.jpg


朝6時30分。
朝日がススキに反射してきれいだ。

e0349817_21154175.jpg


レストハウスのベランダから。
登山者が次々と山へ登って行きます。
今日は風がえらい強くて寒くて、私だったら登山はあきらめる状況でした。
(写真優先の軟弱登山者です)

e0349817_21155616.jpg


駐車場ももうすぐ満杯状態。
みなさん早いね。

e0349817_21160456.jpg


ベランダから見た東栗駒山の状況。
登山しなくとも紅葉が楽しめるところまで降りてきました。
いわかがみ平の下はまだ色づき始めた程度。
大きなブナの木が森になっている大地森の南斜面辺りに降りてくるまでには、
もう少し時間がかかりそうでした。




by kurikoma-photo | 2015-10-04 21:59 | Comments(0)

今日も休日出勤。
でもね朝から天気が良くて、また出勤前に栗駒山の里をふらっと廻ってみました。

e0349817_13041512.jpg


鶯沢北郷小迫付近、栗駒尾松との境あたりです。
こんなに「ほんにょ」(稲の棒掛け干し)が見られるのは今では珍しくなりました。
なつかしい風景です。

e0349817_13042437.jpg


だいぶ乾いてきたようですが、「とっけす」は、まだのようです。
とっけすとは、これまで陽に当たらなかった部分を積みなおすことによって
陽に当たるようにすることです。大変なんですよ。

田んぼにはこんな風景も・・・

e0349817_13043096.jpg


今季私が初めて逢うガンのみなさんです。
9月末ごろから伊豆沼にはやって来たようですが・・・
ようこそいらっしゃい、長旅おつかれさん。

e0349817_13043959.jpg


一冬ゆっくりしていってね。
今年は豊作だったようだから落穂も多いかな。
本格的な秋ですね。



by kurikoma-photo | 2015-10-03 21:09 | 栗駒の里 | Comments(4)

ブログをこのエキサイトブログに引っ越ししてから、まる二か月。
あちこち不便でしょうがない。
今日コメントをいただいた、まめっちさんからも
コメントが送れないと、旧ブログにコメントをいただきました。
すみません、ご面倒おかけしています。

不便さをまとめてエキサイトブログに送ろうと思っています。
その前に当ブログへのコメントの送り方を解説しますね。

e0349817_22173260.jpg


名前を入力、コメントを入力します(ここまではいい)
画像認証で四ケタの番号を半角数字で入力します。
削除用パスワードに適当な半角アルファベットを入力します。
それで「送信」をクリック
普通はこれで送られるはずですが、
「画像認証が間違っています」と言うメッセージが必ずと言っていいほど出てきます。
間違った番号を入力したわけではないのに出てきます。
その場合は「違う画像を表示」をクリックして、別の四ケタの番号を表示させます。
それを再度入力して「送信」をクリックすると、
やっとコメントが送られます。まったくもう面倒です。

他にも私の場合は管理画面にログインしたまま
ニックネームの栗太郎でコメントに返信できません。
名前にIDの番号が勝手に入ってきてニックネームを入れられない。
やり方があるのかもしれないが、見えるところに書いてない。
仕方なく一旦ログアウトして通常のコメント入力方法返信します。

使う者の立場に立っていないね。
使いやすいブログ・・・な~んてをうたっていますが偽りです。

良い点もあるのでこのまま使おうと思っていますが、ぜひ改善してほしいですね。






by kurikoma-photo | 2015-10-02 22:51 | 日々の出来事 | Comments(4)