栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:日々の出来事( 64 )

春が近づく栗駒の里

最近、昼間はめっきり暖かくなってきました栗駒の里。
このまま冬から春へと季節が変わってしまいそうでさみしいかぎりです。
もう寒さはけっこうですと言う方もいるでしょうが。
この程度の寒さで終わったらがっかりです。

e0349817_22092106.jpg


今朝の通勤途中の朝焼けに照らされる栗駒山です。
栗駒尾松の稲屋敷越しに見上げた朝焼けの栗駒山です。
すでに田んぼには雪が有りません。
日の出の時間もお正月ごろに比べると30分は早くなったかな。

e0349817_22092783.jpg


雪不足が心配された山もずいぶん積もったようです。
春から夏にかけての水不足が無いといいのですが。

e0349817_22093888.jpg


上空には雁の姿が見えました。
かなり高い所で長い編隊を組んで飛んでいました。
北帰行かも知れません。
また次の冬も栗原に来るんだよ。




by kurikoma-photo | 2016-02-19 22:26 | 日々の出来事 | Comments(0)

春の登山シーズンを前に

今日は朝から雨模様のお天気。
栗駒の里も時折ぱらぱらと雪ではなく雨が降っています。
こんな日は写真を撮りに行く気も起らず
特段家の用事もないので、
春の登山用品をあれこれ買ってきましょうと、
仙台泉パークタウンのタピオに有ります、
登山用品店モンベルさんに行ってきました。


今年は、4月ごろからの栗駒山の様子を捕えた写真を
温泉の売店や休憩室飾りお客さんに見せたいと
昨年湯船が復活した「駒の湯温泉」さんから依頼があり、
いつもは早くても6月から始まる栗駒山登山を
5月ごろには登りたいなと思ったので、その装備を・・・。

e0349817_19443371.jpg


残雪を踏んで登るのでちょっとしっかりした軽アイゼンが欲しいなと思い、
若い男性店員さんに相談。
押しつけがましくなく「なにか聞きたいことが有りましたら言ってください」と
さりげなく言ってくれたので、では・・・と。
5月頃はたまにアイスバーンもあるし、7月頃のザクザクした残雪にも
対応出来るようなのがいいんだけど・・・と相談したところ、
このチェーンスパイクを勧めてくれました。

e0349817_19444502.jpg


靴下を履くように簡単に装着で来て、つま先にまで爪があって
アイスバーンにも強いですよ。オールステンレスなので錆びなくてとメンテナンスが楽です
と、説明をもらいました。
冬山と違い5月中旬過ぎの栗駒山は本格的アイゼンまでは必要ないと
冬の栗駒山に馴れています、もんもん文字君のアドバイスもいただいていたので、
かといって、一抹の不安がある私、
この軽アイゼンに決定です。

e0349817_19445125.jpg


チェーンと爪で残雪からの滑落を防いでくれます。
爪が15mmしかないのでちょっと不安ではありますが、
ザックザックとキック歩行で進めば大丈夫でしょう。
アイスバーンだったらかえってこれくらいの方が利きますよと店員さん。
モンベルの店員さんは、みなさん商品はもちろん実際の山の知識も備えた
親切な店員さんたちです。いつも助けてもらっています。
モンベルという会社自体が顧客に対して親切なんですね。
会員登録のHPの登録画面は本当にわかりやすいですよ。一事が万事。

e0349817_19450164.jpg


収納袋に入れると手のひらサイズになるコンパクトさもいいですね。
早く使ってみたいなあ~。

アイゼンの他に、春先の防寒を兼てレインウエアーも購入。
私は写真を撮るために山に登るので、基本的に雨が降る天気予報の日は登りません。
かといって突然雨が降り出すのが山の天気。
その時のための雨具はホームセンターで買ったいわゆるカッパを常備。
これまで一度も使ったことはありませんが・・・。
他にも雷雨ようのな場合に緊急避難用のツェルト代わりにもなるポンチョも持っていきます。

これで山開きのある5月頃から登れそうですね。
いい写真が撮れて駒の湯温泉さんに提供できればいいなと、今からワクワクです。














by kurikoma-photo | 2016-02-14 20:44 | 日々の出来事 | Comments(2)

いつもぼやいてばかりの私に、
春の花を見て心に余裕を持ちなさいよとのメッセージか?
大船渡の友人から早春の花、つばきの花のメールが送られてきました。

e0349817_23244355.jpg
大船渡の碁石海岸にあります「世界のつばき館」の椿の花です。
国内外から500種を超える椿の花が集められている、
まさに世界のつばき館です。
温かい温室の中で今が見頃です!
e0349817_23244827.jpg
友人からの、「下手ぴーな写メだけど椿の花を見て春を感じてね」と・・・
そのお心遣いだけで優しい気持ちにさせてもらいました。
e0349817_23245586.jpg
私も7年前に行ったことが有りますが、
本当にいろんな美しいつばきが有りましたよ。
久しぶりに行ってみたいな。








by kurikoma-photo | 2016-02-08 23:46 | 日々の出来事 | Comments(0)

冬の月夜

年度末になってくると仕事が忙しく今日も休日出勤でした。
平日も帰宅は夜9時を過ぎ。
道路が凍っていると大変だが、雪の積もった月夜は美しさが格別です。

e0349817_20482434.jpg


昨夜の帰宅途中の風景です。
旧くりでんの杉橋駅付近から眺めた
雪の田園風景です。
手持ちで撮ったのでISO感度を高く設置したため
画面が荒れていますがご容赦を。
この冬は夜の雪景色をたくさん撮るつもりでしたが
この先機会があるかなあ。




by kurikoma-photo | 2016-01-23 21:00 | 日々の出来事 | Comments(0)

これは3月の雪だな

昨日今日とやっと冬らしい積雪が有りましたね。
良くある雪の量ですが、でも1月の雪ではないね。
べちゃべちゃの重たい雪です。
こりゃ春先の3月の雪だな~。
今朝あいつもより30分早く6時に家を出ます
栗駒の雪はこの程度ですが、
勤め先の古川はもっと多いんだよね~。

e0349817_22134239.jpg


アイスバーンよりはまだいいかな。
でもハンドルがとられます。

e0349817_22135359.jpg


築館あたりでやっと明るくなります。
車間距離をとって慎重にね。

帰り道はだいぶ融け、乾いている道もありました。
しかし古川東バイパスの跨線橋で恐怖体験。
橋の上はツルツルのブラックバーンになっておりまして。
なんと私の70mほど前を行く車がいきなりスピンして
パイロンで中央分離している道をふさいでしまいました。
私はブレーキを掛けるもののスーッと滑るだけで止まる気配なし。
良く滑るブラックバーンだ。(感心している場合じゃない!)
こりゃこのままじゃぶつかってしまうぞ、
やむなくブレーキを少し戻してハンドルを左に切り、
歩道の縁石にタイヤをぶつけて止めようと画策。
後続車が無いことを確認。
パンクしてもやむなしかなと覚悟。
やっと縁石にぶつかって停止することができました。
衝突することも無く、パンクもしなくて済みましたよ。
たまたま車間距離をとっていたのが良かったね。

その後はゆっくりゆっくり安全第一で自宅に向かいましたとさ。





by kurikoma-photo | 2016-01-19 22:48 | 日々の出来事 | Comments(0)

今日は通常出勤日。
6時半前には家を出ましたが雪模様でした。

e0349817_22140327.jpg


思えば通勤途上で雪が降る風景はこの冬初めてだ。
1月も半ばだというのに・・・
こんな冬もあるだろうが暦はどんどん進み明日は私の55回目の誕生日だ。
昨年はスマホの機種交換をし自分にプレゼントしたのだが今年は・・・

e0349817_22141471.jpg


10年ぶりに手帖を購入し自分にプレゼントです。
購入した手帖は「TBCみやぎ手帖」。
楽しい一年にしたくて楽しそうな手帖を買いましたよ。
手帖なんてサラリーマンなら毎年買うか、もらうのですね。
10年前までの私もそうで、年末に新しい手帳を買っては
きっちりと公私合わせたスケジュールやらメモを綴ってました。
45歳で脳梗塞を患い利き腕の右手が使えなくなるまでは・・・

10年前の誕生日は病院のベットの上でした。
発病当時は右肩から下が全く動かず、さてこの先どうなるものかと
思案したものであります。
2年ほどで利き手でたどたどしく字が書けるようになりましたが、
(その間は左手で書きましたよ、生きるためにね)
とても手帖が書けるほどのスピードでもなく、
しかも、まさしくミミズが這ったような字でした。

e0349817_22142093.jpg

発病から10年。
まだ右手は麻痺ていますが年々少しづつ改善。
やっと人並の字は書けるようになったのですがスピードがまだまだ。
手帖を書いて練習だと思いましてね。

新鮮ですね~新い手帖。
月ごとのカレンダーも予定でたくさん埋めたいね~!

e0349817_22142527.jpg


週間予定も仕事で使えそうだ、余白も大きいね。
TBC(東北放送)のアナウンサーのみなさんの「ひとりごと」コーナーも楽しそうだよ。
なになに、名久井ちゃんが栗駒山の千年クロベを見た後
湯浜温泉に泊まったですって!
石川太郎アナの栗原市レポートもありますよ。

e0349817_22143227.jpg


宮城の地域情報、美味い物情報もいっぱいです。

なんだか手帖に予定を書くと楽しい1年が始まるような気がします。








by kurikoma-photo | 2016-01-16 23:14 | 日々の出来事 | Comments(6)

栗駒どんと祭

今日1月14日は多くの神社でどんと祭が行われます。
お正月飾りや、古いお札、お守りを火にくべて燃やし、
今年一年の家内安全、商売繁盛などを祈ります。
今日はいつもより早く会社を出て、栗駒のどんと祭会場である
栗原市栗駒総合支所東側の特設会場で行われた栗駒どんと祭に行きました。
e0349817_22281914.jpg
夕方4時に神事に続き火入れが行われたようです。
私は7時半ごろ到着。
まずは賽銭箱にお賽銭を投入し、今年も家族・兄弟みんなの無病息災を祈願。
e0349817_22281396.jpg
そしていよいよお正月飾りを炎に投下します。
投下して再びお祈り。
今年もいい場面に巡り会い、いい写真が撮れますように。
e0349817_22283384.jpg
すぐ隣では今年の願いを託す熊手や纏なども売っています。
早く来れば豚汁なども販売されていたようですが、すでに無くなっていました。
e0349817_22282354.jpg
今夜も寒かったので、お祈りの後に火にあたって暖を取る人も。
私もゆっくりあたたまりました。
ご利益がありそうな予感がします。
e0349817_22284125.jpg
家への帰り道。
館山公園のイルミネーションが輝いていました。
12月初旬から輝いていたイルミネーションも今夜で最後だったと思います。
年々規模が大きくなって行きますね。
どんと祭もイルミネーションも関係者のみなさん、ありがとうございました。










by kurikoma-photo | 2016-01-14 23:08 | 日々の出来事 | Comments(2)

鳴瀬川の白鳥

今朝はマイナス6℃にはなっただろうなと
体感温度で栗駒の里もやっと本来の寒さになったと一安心しています。
仕事で大崎市古川から松山に渡る志田橋を通ると・・・

e0349817_22153546.jpg


ゆったりと流れる鳴瀬川にたくさんの白鳥の姿が見えました。
白鳥はこの暖冬をどう感じているんでしょうね。
寒くなくて助かってるわ・・・
暑くてしょうがないわ・・・
どっちでしょうか?

e0349817_22154276.jpg


明日からまた暖かい朝に戻りそうです。
会社のコンパクトデジタルカメラを使って撮影。
青がきつくなっていますね。

私が常備しているキャノン・パワーショットG16を取り出す余裕もなく残念。
川に集う白鳥も東北ならではのいい景色です。






by kurikoma-photo | 2016-01-13 22:32 | 日々の出来事 | Comments(0)

積もらない冬

年が明けても雪が積もらない・・・
異常ともいえる冬が続いてる栗駒の里です。
温かいから過ごしやすいんじゃないの・・・
では済ませられないんじゃないかな。

などと思いつつ今日も仕事に向かいます。

e0349817_22151634.jpg


6時半過ぎの通勤途上。
久しぶりに朝焼けがきれいでした。
雪の姿は見られません。

e0349817_22152067.jpg


寒さはこの時期並みですが、
雪が無いんです。

e0349817_22152676.jpg


この時期の通勤途中の楽しみ。
途中のいろんな所で朝日が楽しめることです。
もうこの道を通って5年になります。
毎年廻りくる冬ですが、
同じ朝焼けは見たことありません。
だから、これはという朝焼けは写真に残したいですね。
万事、一期一会です。


by kurikoma-photo | 2016-01-08 22:37 | 日々の出来事 | Comments(0)

今日で2015年の最終日。
すっかり懐メロ歌合戦と化した紅白は見る気もなく、
辻井伸行君の奇跡のピアノと酒場放浪記を楽しんでおります酒飲み栗太郎です。

大晦日の今日は、正月3日に行われます
兄弟集まっての新年会のおもてなし料理の研究にお隣一関市へ。
あとはランニングで汗を流し、
正月の深酒の免罪符をいただいたしだいです。
(自己判断ですがね)

e0349817_21093163.jpg


先日、ニコンプラザ仙台に行って
オートフォーカスのピント調整をしてもらった
ニコンD7000を試し撮り。
モデルは愛息子さんぽ君です。
撮影地は我が家の裏庭。

後ピン気味でした、とのニコンのメンテナンスの方のお話し。
調整してもらっていい感じにピントが合います。
やはりメンテナンスは大事ですね。

e0349817_21093911.jpg


おっ!
凛々しい、さんぽだ!
ストーブの前で寝転がっている姿とは違うね。

e0349817_21094779.jpg


「今年もお世話になりました」と、父ちゃんに代わり
ブログ愛読者のみなさんに頭を下げてくれました息子のさんぽ。

えっ、単に手をなめているだけじゃないのかって。
いえいえあくまでも一年間のご愛顧のご挨拶をしていましたよ。

今年も当ブログをご愛顧ありがとうございました。
来年もまた、少々ゆるくも、美しい、なつかしい、
東北の山里の風景を採ってまいります。

みなさま良いお年をお迎えください。







by kurikoma-photo | 2015-12-31 21:36 | 日々の出来事 | Comments(0)