栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:お薦めの美味しいもの( 19 )

3連休も2日目はあいにくの雨。
数日前までは曇りの予定で、焼石岳に登ろうかと思っていましたが断念。
梅雨時のお天気は当てになりませんね。
でもね、おかげで栗原市一迫の、もぎたてフルーツ工房「土里夢」さんの、
開店一周年記念のお祭りに行くことができました。
当ブログの、7月3日の記事(←クリックね!)で紹介しました、
美味しいシャーベットのお店です。

e0349817_19572591.jpg


いつもの開店時間の10時ピッタリに行きますと、すでにお客さんがいっぱいです。
「祝開店1周年記念」の横断幕も用意され、
普段は人気の少ない一迫と栗駒の境目にある片子沢の里山はにぎやかです。

e0349817_19573545.jpg


近所の住人のみなさんも大勢駆けつけてお祭りのお手伝いです。
縁もゆかりもない地にご夫婦で移住して数年。
シャーベット屋さんを始めてたった1年で
住民のみなさんが笑顔で集うお店になったんですね。

e0349817_19574432.jpg


入り口には、「1周年おめでとう!」のお花の贈り物も有りましたよ。

e0349817_19575302.jpg


奥さんの、せいこさんの笑顔。
この笑顔と、初対面の人にも飾りの無いほっこりした会話をしてくれるのが心地いいんですよ。
今日はうれしいことに、私の顔を見るなり、「え~と、〇〇さんでしたね」
と私の名前を呼んでくれたではありませんか。
私は顔は覚えていただいていたかも知れませんが、まだ名前を名乗ってはいませんでしたが・・・
当ブログを見ていてくれた私の友人という方がお店を訪れてくれたらしく、
名前を覚えていていただき逆に感激です。
紹介してくれた私の友達に感謝です。訪問していただき、ありがとうございました。

e0349817_19580199.jpg


お店は子供からお年寄りまで大人気です。
たった1年で仙台三越のお中元カタログにまで載るまでになったシャーベット。
そりゃもう、もぎたての果実そのままをシャーベットにした美味しさですよ。

e0349817_19580769.jpg


最近はスムージーもレパートリーに加わりました。

e0349817_19581424.jpg


さっそく私もモモのスムージーをオーダー。
モモに豆乳をプラスしてマイルドな味。これも有りだな。

e0349817_19582487.jpg


ご来場のみなさんには、若もも甘露煮とみそおにぎりが感謝の気持ちとして配られました。
若モモは、梅干大で摘果した青いモモをグラニュー糖で漬けこんだもの。
これぐらいの大きさの時は実の中には種が無いんですね。
甘さも控えめで美味しくいただきました。
まだまだいろんな料理ができそうですね。
みそおにぎりを焼いていたのも、モモをはじめとした地場野菜を売っていたのも
大勢の地元のみなさんです。

e0349817_19583486.jpg


美味しいシャーベットと、この日つくりたてのモモのシャーベットを
ソフトクリーム状にしたものは大人気でしたね。
親子連れも喜んでいましたよ。

e0349817_19584223.jpg


なによりだったのは、土里夢さんが多くの地元のみなさんに受け入れられていたことでした。
ご夫婦のお人柄からくることは確かですが、
「俺たちも夢を見たいよな」という地元の皆さんの気持ちもあふれていたような気がします。
人口流出の典型的な栗原市。
企業誘致に頼らない、ちょっとこれまでにないものを考えれば
地元にいて生きて行けることがあるんだと気付かされます。

まずは何より「土里夢」さんの1周年、おめでとうございました。











by kurikoma-photo | 2016-07-17 21:13 | お薦めの美味しいもの | Comments(0)

今日は午後から青空も出てきて28℃超えとなりました栗駒地方。
蒸し暑かったですね。
こんな日は冷たい物が欲しくなりますが。
土里夢(どりーむ)さんのシャーベットをお勧めします。

e0349817_20085738.jpg


6月19日の日にも姪っ子ナナ親子やマーちゃんを連れて来て、
ずんだシャーベットの濃厚な美味しさにみんなで驚きましたが、
さて今日は何を食べようかな。
と考えながら、栗原市一迫の丘の上の工房兼お店に到着。


e0349817_20092226.jpg


こじんまりしたかわいいお店です。
東京から移住してきたご夫婦二人で経営しています。

e0349817_20093533.jpg


いつも笑顔で迎えてくれるお母さんと話しをするのも楽しみの一つです。
実は土里夢さんは6月末にテレビ朝日の人気番組「人生の楽園」
(西田敏行さんと菊池桃子さんがナレーターのやつです)
の収録が1週間行われたそうで、
「朝から晩までカメラに追われるのって本当に大変だったのよ、
女優さんの気持ちがわかったわ」なんて収録秘話も話してくれました。

e0349817_20094446.jpg


シャーベットはいろんな種類があります。
イチゴ、モモ、ビワ、うめ、ブルーベリー、柿、ずんだ、
甘酒なんていうのも有りますよ。
地元で採れるものを使って作っているそうです。
今年から仙台三越のお中元のカタログにも載って、
のんびりするために田舎に来たのに大忙しになっちゃって・・・
と笑ってました。

e0349817_20095785.jpg


私はまだ食べていなかったブルーベリーを注文。(300円)
お店で食べるときはコーンにのせていただきます。
持ち帰りや発送用にカップに入ったものもありますよ。
このブルーベリーのシャーベットの濃厚なこと。
ブルーベリーそのものを食べているような感じで、ねっとりしっとり。
美味かった~!

e0349817_20102082.jpg


玄関先には八鹿踊りの陶器の人形が置かれていたり。

e0349817_20102983.jpg


壁には栗駒山の写真の第一人者、佐藤貢さんの栗駒山の写真が・・・。
栗原に縁もゆかりも無かったご夫妻が、栗原の自然や文化に
馴染もうとされる姿が良くわかります。
お二人がなぜ栗原に住むことになったのか、
シャーベットを造り始めた理由などは、7月下旬に放送される予定の
「人生の楽園」宮城県では東日本放送の土曜日午後6時放送ですね。
ぜひご覧くださいね。

お店の場所は、一迫と栗駒の境目のところで道は判りにくいので住所を紹介します。
「土里夢」 宮城県栗原市一迫片子沢上権平20-2




by kurikoma-photo | 2016-07-03 21:15 | お薦めの美味しいもの | Comments(2)

徳仙丈山でツツジを目いっぱいいただきまして心は満腹です。
でもそれとは裏腹に腹へったな~。
下山したのが10時ちょっと過ぎ。
この時間に気仙沼で開いているお店は・・・
あるじゃありませんか!

e0349817_21274351.jpg


大島に渡る船着き場のすぐ近くにあります
「かもめ食堂」さんです。二度目の訪問です。
午前10時開店がうれしいですね。
錯塩秋にオープンしたばかり。

e0349817_21275348.jpg


食券購入制です。
前回はかもめラーメンの醤油味を食べたので、
今回はねぎラーメンの潮味を注文。
10時30分ごろ来たのですが先客のみなさんはいなくなり私一人。

e0349817_21275868.jpg


ほどなくやってきました、ねぎラーメン潮味。
まずはスープを一口
うん、これは美味しい。
魚介系と豚系のスープがあっさりとしていいですね。
豚瀬油を散らしていますが、多すぎず万人向けといった脂の感じです。

e0349817_21280371.jpg


麺は多加水の細い若干ちぢれ麺。
おいしいですね~。

e0349817_21281454.jpg


チャーシューも脂が少ない本来の肉の旨味を感じます。
美味しいですね。
醤油味より潮味の方が私は好きだな~。

e0349817_21282088.jpg


このお店の名物「かもめメンチカツ」
一個220円を2個を婆ちゃんのおみゃげに注文。

e0349817_21282460.jpg


りっぱな袋に入れていただき恐縮です。
「ご来店ありがとうございます」の手書きの文字がうれしいですね~。
この日の夕食に出したら、普段は肉ものをあまり食べない婆ちゃんが、
「うめなや~」と言いつつ1個ペロッと食べてしまいました。

本当に私もこれまで食べてきた中で一番おいしいメンチカツでしたよ。







by kurikoma-photo | 2016-05-24 22:07 | お薦めの美味しいもの | Comments(0)

昨日の「くりこま商家のひな祭り」の撮影で、
1時間以上も会場で撮影したものですからちょっと疲れました。
ということで以前から気になっていました、
岩ヶ崎六日町に去年オープンした
「cafe かいめんこや」さんに休憩しに行ってきました。

e0349817_21462704.jpg


六日町のいとうレコード屋さんの近くです。
昔は薬屋さんだったという古い店舗を生かして
cafeをはじめました。
私も中学、高校時代はこの通りは何度も通っていましたが、
お店の記憶は無いなあ~。
その薬屋さんの愛称だった「かいめんこや」を、そのままcafeの名前に使ったそうです。
かいめんこの意味も判らないなあ。

e0349817_21465948.jpg


店内はその古い店の造りを生かしたクラッシックな造りですね。
このようなお店に、おじさんは落ち着きますね~。

e0349817_21470733.jpg


マスターは30代ぐらいの若い都会風のお兄さん。
Iターンの方でしょうか?
お客さんもひな祭りを見に来た同年代の人が多いな~と思っていたら。
「ごちそうさまでしたあ」と、奥の方の席から
地元のおばあちゃんと娘さんのようなお客さんが出てきました。
地元のみなさんにもおなじみになっているようで安心しました。

e0349817_21471593.jpg


私は昼食を食べたばかりだったのでコーヒー(350円)だけ注文。
コーヒーはマスターが直々に運んできてくれました。
しかし私も人見知りが激しいので、
気の利いた会話もできず・・・。

マスターは興味深げに私のカメラをちらちらと眺めていました。
写真やってるのかな。
コーヒーは味も香りもすっきりして美味しかったですよ。
ごちそうさまでした。
e0349817_21472585.jpg

店を出て、入店するときには見なかった店頭の黒板に書いたメニュー表を見ると。
カレーは唯一のご飯ものは知っていましたが、
エンケンカレーセット 4000円って何なのよ?
この謎を解きにまたおじゃましないといけませんね。








by kurikoma-photo | 2016-02-21 22:26 | お薦めの美味しいもの | Comments(4)

日曜日、いつもの一週間分のまとめ買いでスーパーに行ってみると・・・

e0349817_23292262.jpg


そろそろ出てるかな~と思っていたら。
有りましたよ、私の大好きな早春の味覚
「メカブ」です。
養殖ワカメの間引きが始まるこの時期、
メカブもいっしょに収穫されます。
さっそく婆ちゃんにさっと湯がいてもらって
削り節をかけて麺つゆと酢の二杯酢でいただきます。

e0349817_23293498.jpg


鮮やかな緑色が春らしいですね~。
ツルツルとコリコリと。たまらない食感。
海の香りと濃縮されたワカメの味が、そりゃもう美味しいメカブです。
今年も春が来ました。
この日はもう一品、春には関係ありませんが
お取り寄せ鍋ということで、宇都宮の・・・

e0349817_23294251.jpg


ギョーザ鍋です。(私が作ります)
付属の味噌ダレをお酒で割って、
具材は自由ということでキャベッを先に煮て、柔らかくなったところで
ニラを敷き、餃子を乗せて一煮立ち。
婆ちゃんのために餃子やわらかめに煮たら出来上がり。
美味しいギョーザ鍋ができました。
婆ちゃんにも大好評。
思わずビールが進む日曜日の夕食でした。










by kurikoma-photo | 2016-01-25 23:59 | お薦めの美味しいもの | Comments(0)

日中はまだ20℃超えも有りますが、
朝晩は霜が降りてるんじゃないのと思わず外をながめたくなる栗駒の里です。
寒くなったら温めてくれる食べ物を!

e0349817_22333834.jpg


というわけで先日、栗駒岩ヶ崎の狩人さんに行ってきました。

e0349817_22335590.jpg


温めてくれる食べ物と言ったら「熊そば」です。
席に着く前におかみさんにオーダーします。

本当はもっと早く来たかったのですが、
栗駒山の紅葉シーズンの週末の昼間はいつもお客さんでいっぱいで入れませんでした。
地元の者はいつでも来れますから、遠方からのお客さんに譲りましょう。

e0349817_22344014.jpg


店内はいつもの狩人の雰囲気です。
11時の開店間もなく入ったので客は私一人。
ご主人は用足しに出かけているようで、
おかみさんと紅葉の話しや街の話で和ませてもらいます。

e0349817_22353097.jpg


表面の脂がテカテカ光る熱々の熊そば到着。
ご飯と小皿に栗駒漬が付いてきます。
おしぼりはお手拭に使うのではありません、食べると判ります。

e0349817_22361642.jpg


この熱さでも最後までのびない太めのそば。
熊肉の脂に負けないそばの味。おいしいな~あ!

e0349817_22362814.jpg


野生の味と歯ごたえのある熊肉。
そばも熊肉も食べ終わる頃には全身汗だく。
ここで登場するのがおしぼり。顔に噴出した汗をぬぐうわけですよ。

最期はご飯にスープをかけていただきます。
ごちそうさまでした、また寒い日に来ますね。







by kurikoma-photo | 2015-10-30 22:59 | お薦めの美味しいもの | Comments(2)

栗原市民まつりで知りました
栗原市一迫片子沢に7月にオープンしたばかりのシャーベット屋さん
30日(日)にさっそくリポートに行ってきましたよ。

e0349817_22082470.jpg



いや~最初お店の場所が判らなかった。
カーナビあれば大丈夫でしょうけど私は持っていないし
事前に地図を確認しとけばよかった。
岩ヶ崎から一迫真坂に行く県道の途中で片子沢の秋山商店か
風の沢ミュージアムに曲がる所に「土里夢」の看板が有り、
道なりにも看板があるので、それを見逃すことなくたどれば着きます。



e0349817_22083124.jpg



丘の上にある「土里夢」さんの店。
シャーベット工房とお店を兼ねています。

e0349817_22084284.jpg



お店に入ると笑顔あふれるご婦人が「いらっしゃいませ~」とお迎え。
ご夫婦でやっているお店なので奥様のようです。
前日の「栗原市民まつり」でお店を知り、うかがったことを話します。
雨だったけど思ったより好評でしたと奥様。
ショーケースには色とりどりのシャーベットが並んでいましたよ。


定番の商品はこちらです。
今の時期は季節限定でブルーベリーやいちじくのシャーベットも有りましたよ。


e0349817_22092912.jpg


苺や桃は想像がつきますが、柿やずんだはどんなだろうね。
ということで私は柿を頼んでみます。

e0349817_22093857.jpg



一口食べて・・・
おおっ!渋抜きした柿そのまんまの味じゃあありませんか!
食感は氷の粒が非常に細かいせいかシャリシャリではなく
しっとり、ちょっとねっとり感もあります。
それでいてシャーベットらしく後味はサッパリ。
これは美味しいシャーベットです。


e0349817_22095014.jpg

美味しかったので持ち帰り用にカップに入ったシャーベットも購入。
ラベルがかわいいね、ご夫婦の名前はのぶおさんとせいこさんか。
e0349817_22095615.jpg

こちらは苺でしたが、
いちごそのまんまを食べているようで、濃厚で味甘酸っぱくて美味しい~!
シャーベットはお店で食べるのもカップ入りもどちらも1個300円です。

工房から一見堅物そうな(失礼)ご主人も出てきてお二人にお話しをうかがいました。
乳製品は一切入れず、素材そのものの味を生かしています。
素材は地元で一番いい時期に採れた物を下処理してすぐに冷凍保存。
美味しさをそのまま保つようにしているそうです。

縁もゆかりもない栗原の地に移住し、
なんとかシャーベット屋さんでやっていけそうかなと思い始めた段階とか。


土里夢さんでは下記のようなねじりほんにょ体験のイベントも企画しましたとのこと。
ぜひ興味のある方はご参加ください。

e0349817_22100800.jpg



わたしも何度か通って友達になりたいような素敵なお二人でした。

住所、営業時間等は一番最初のチラシをクリックし、拡大してご確認ください。



by kurikoma-photo | 2015-09-03 21:42 | お薦めの美味しいもの | Comments(0)

こう暑い日が続いたらお盆まで体力が持たないな~と、
この前の日曜日元気が出るものを食べに行きました。

e0349817_21141266.jpg


元気が出るものと言ったら・・・
やっぱり栗駒岩ヶ崎の狩人さんの熊肉ですよね。
冬は定番ですが、夏もいいですよ。

e0349817_21141809.jpg


夏季限定「冷やし熊そば」
うなぎに比べれば安いものです。

この日は気仙沼からの団体さんが来ていて
一杯やりながらにぎやかです。うらやまし~。
やはり熊肉を目当てに来ているようです。

e0349817_21142474.jpg


冷やし熊そば到着です。
このほかにご飯も付いてきます。

e0349817_21143209.jpg


熱々の熊汁に冷たいそばをつけて食べます。
熊肉はちゃんと底の方に待機していますよ。

e0349817_21143953.jpg


熊肉から出た脂とだしがうまいね~!
変な臭みも無く、それでいて熊独特の味。
ちょっと甘じょっぱい醤油味に
ぴりっと一味が利いてやみつきになりそうです。

e0349817_21144905.jpg


そばを食べ終わった後のスープにご飯を投入。
よく混ぜておじや風にして食べます。
これがまたうまいんですよね!

あ~おいしかった!
元気が出ましたよ。
おかげで今週は炎天下の外仕事も疲れが少ない感じです。
(あくまで私個人の感想です)
明日の土曜日も通常出勤ですががんばれます。






by kurikoma-photo | 2015-08-07 21:57 | お薦めの美味しいもの | Comments(0)

今日は休日。でしたが雨が降ったり急に晴れたりの栗駒地方。
成長の早い家の周りの雑草刈りを済ませた後は、
最近店舗ブログで気になっていました、
気仙沼市の中華そば屋「まるき」さんの期間限定ラーメン
「冷やし味噌カレー牛乳ラーメン」を食べに行ってきました。

e0349817_20241773.jpg


期間限定7/1~8/2の間だけですね。
冷やし味噌カレー牛乳ラーメン900円
味噌カレー牛乳ラーメンは青森の名物ラーメン
それを冷やしにするとは・・・
どんなラーメンだ!

e0349817_20243259.jpg
麺が太麺なので茹でるのに時間がかかりますけど大丈夫ですか・・・と店員さん。
もちろん大丈夫ですよ、ご心配なく!と笑顔で答える私。
今日はこれがメインで気仙沼に来たんですから大丈夫っす!
定番のメニューも健在です。
e0349817_20244651.jpg
待っている間はワクワクですよ。
いよいよ来ました「冷やし味噌カレー牛乳ラーメン」
e0349817_20363291.jpg
まるきさんのラーメンは見た目も美しいですよ。

スープはすごいクリーミー
もちろん味噌カレー牛乳の味はそれぞれ主張が強すぎない絶妙の組み合わせですが
ベースにはと言いますか通常のラーメンに使う○○ダシのスープというものは無く
なんと、野菜ペーストだけを使い、味噌と野菜とカレーの味を加えているといったラーメンらしいです。

e0349817_20255558.jpg
美味しいね~!
スープがすごくクリーミーで野菜から出た旨味でしょうか深いけどさわやかな味です

麺も自家製麺の太麺
もちもちの食感がいいですね。

e0349817_20260808.jpg
玉ねぎも乗っていましたがなんと甘酢で漬けています。
酸っぱすぎず甘すぎず絶妙の玉ねぎ。
ひき肉にはしっかりとカレー味で炒めています。
チャーシューも外側を炙っていて脂っこさが押さえられ、
肉の味が伝わってきておいしいね。

e0349817_20271535.jpg

最初、味噌とカレーと牛乳の冷やしラーメンと言うことでどうなることかと思っていましたが、
マスターのコンビネーション感覚がすごいですね。
一体となって美味しい一杯でした。
900円の値段にも納得です。

まるきさんでは金曜日限定で「天然潮見そば」も提供中。
これもすごく旨いっすね~!

e0349817_20272796.jpg
宮城のラーメンをいろいろ語るサイトが有り楽しませてもらっていますが、
気仙沼の記事が出てこないんですよね。
気仙沼のラーメンを知らずして宮城のラーメンを語るべからずですよ006.gif

新しいブログでの初めてのグルメもの紹介。
写真が大きすぎなければいいのですが・・・。



by kurikoma-photo | 2015-07-04 21:27 | お薦めの美味しいもの | Comments(0)