栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:わが家の情景( 44 )

今朝起床し、身仕度など度との得ておりましたら、
窓の外を何かがノッシノッシと動いてるではありませんか。
なにかなと思ったら~

e0349817_12281196.jpg


ニホンカモシカではありませんか。
わが家に現れるのは2年ぶりくらいかな。結構来るんですよ。
急いでカメラを取りに行っている間に
裏庭から物置の後ろに移動し、珍しそうにこっちを見ています。
角が小さい所を見るとメスかもね。

e0349817_12282895.jpg


私を怖がる様子もなくまたゆっくり我が家の畑に移動してゆきます。
畑の端に生えている桑の葉を食べたりしてくつろいだ様子。

e0349817_12284098.jpg


我が家で植えたばかりの野菜には目もくれず、
おじゃましました~。と藪の中へと静かに去って行きました。
おとなしいニホンカモシカでした。
また来てよと言いたいほどだね。

e0349817_12285140.jpg


寝ているわが家の愛息子さんぽにカモシカ君が来たよと言ったら、
眠そうに手で顔を隠し、
「いつも会ってるよ、友だちだよ」
と言っているような気がした。



by kurikoma-photo | 2016-06-02 21:13 | わが家の情景 | Comments(0)

わが家の花たち

少々蒸し暑い今日の栗駒の里
梅雨の気分を味わっていたら(べつに味わいたくもないですよね)
夕方には晴れわたりました。
わが家の庭の花も次々と咲いて行きます。

e0349817_08061133.jpg


先日お伝えしたクレマチス。
さらに花の数が増えています。

e0349817_08062526.jpg


もうカラフルですよ。
クレマチスは夏から秋まで続けて咲いてくれるからうれしいですよね。

e0349817_08064166.jpg


白色の花もいいですね。

e0349817_08064950.jpg


あやめの花も咲いています。
婆ちゃん自慢の庭が花盛り。

e0349817_21272331.jpg


裏庭にはニッコウキスゲも咲いてますよ。
山のニッコウキスゲはまだのようですが、
裏庭にも増やしたいところです。

さて今週末、明日の土曜日は通常出勤日。
日曜日だけの休日はどこに行きましょうかね~。




by kurikoma-photo | 2016-05-27 21:41 | わが家の情景 | Comments(0)

わが家の庭の花

いつもあちこち旅してばかりいると思われがちな私ですが、
一度に何か所も廻るだけなんですよ。
今日は家にいました。
わが家の庭の花も見ごろを迎えているものが結構あります。

e0349817_21511746.jpg


ツツジ満開!
わが家自慢の大きなピンク色のツツジです。

e0349817_21513217.jpg


愛息子さんぽもお花見に来るほど。
「父ちゃん、たくさん咲いてるね」と言ってましたよ。
今が見頃。

e0349817_21514880.jpg


2日ほど前から咲き始めたクレマチス
一気に咲いたなあ~。

e0349817_21520516.jpg


青紫の花をアップで。

e0349817_21522171.jpg


ピンクの花は高い所に咲いていたので横から。
きれいだね~。

e0349817_21523709.jpg


裏庭も花盛り、なのですが~。

e0349817_21530296.jpg


雑草も伸び盛りだ。
今年の春は気温が高いうえに適度に雨も降って、連休に刈ったものが
もう大きくなっています。
今日の午前中は草刈に追われた私でした。

これで明日は出かけられるかな006.gif




by kurikoma-photo | 2016-05-21 22:24 | わが家の情景 | Comments(0)

今日は通常出勤。
仕事柄、年末から年度末にかけて忙しいものですから。
年度末を過ぎた4月になってやっと会社内の大掃除の日になっています。
今日はその日でした。
栗駒の里は20℃超えのいいお天気だったんですよ。

今日は愛息子さんぽの決定的なかっこいい瞬間を写真に撮りましたので紹介します。
昨日の朝4時半に私をおこし、外に出してくれとニャーニャー訴えるので
しょうがなく玄関の戸を開け外に出してやります。
さんぽ専用の出入り口があるのですが
息子には甘い父ちゃんの心を見透かし甘ええ来るんですね~。
そこがかわいい~んだよねえ(親バカ)

e0349817_22075711.jpg



私は二度寝して5時半に起き朝食後、さて出勤しましょうと思ったら
さんぽがわが家の前にあるお隣さんの家の屋根にいるじゃありませんか
わが家と前のお隣さんの間には高低差があり
さんぽなら容易に屋根に飛び乗れます。
さんぽの遊び場の一つです。

e0349817_22080573.jpg


屋根の遊びにも飽きたらしく、
あっ、父ちゃんもう仕事なの。今そっちに行くよ。
と目で合図(だと思う)。
隣りの屋根から我が家の敷地まで飛び移ります。

e0349817_22082709.jpg


「父ちゃん、ジャンプの前にいつものルーティーンするね」
と、さんぽ独自の体操(ルーティーンだという)
そして次の瞬間・・・

e0349817_22085357.jpg


にゃんー(とうー)
決定的なさんぽの華麗なジャンプの撮影に成功
かっこいいね(親バカ)

e0349817_22101249.jpg


「まあ、いつもの事だよ」とクールなさんぽ。
今月で四歳、男盛りです。
平和でこの上ない幸せな我が家の情景です。




by kurikoma-photo | 2016-04-09 22:41 | わが家の情景 | Comments(2)

お彼岸の宴

今日は春分の日。
お墓参りのため我が家にはいつもの兄弟とその家族がやってきました。
上の弟夫婦と姪っ子ナナ。
下の弟の嫁さんマーちゃんです。
集まったならやっぱり宴会ですよね。

e0349817_20073745.jpg


今回は岩ヶ崎の肉料理屋「金龍」さんからミックスフライ弁当をとって
メインディッシュにしました・・・。
がっ、話題はナナの母がお正月に引き続き作ってくれました茶わん蒸しです。
お正月の鶏だしや鶏肉、銀杏を使った本格的茶わん蒸しとは違い、
今回は変わり茶わん蒸し、本人いわく「なんちゃって茶わん蒸し」です。

e0349817_20074495.jpg


鶏肉に代わり使ったのはウインナーソーセージ。
出汁はうどんたれを使いましたとの事。
しかも中には卵豆腐となんと、とろけるチーズが入っていました。
これは目からうろこです。
茶わん蒸しはすごいアレンジのきく料理だったんですね~!
そんな変わり料理の話題に花が咲いていたら~
姪っ子ナナも参戦。

e0349817_20075182.jpg


スナック菓子の「じゃがりこ」にカップ半分まで熱湯を注ぎ
しばらくコネコネするとポテトサラダに変身するいう技を見せてもらいましたよ。
(写真は割り箸になっていますがスプーンの方がいいです)
うん、これはなかなかいけますね。
確かにポテトサラダ、しかも味付き。
(わざわざナナがコンビニまで買いに行ってきました)

そんなこんなで、みんなで大笑いしながら盛り上がっていますと・・・

e0349817_20080140.jpg


茶の間にあります仏壇の父と下の弟の遺影が
うらやましそうに見ていましたよ。

わが家はみんな元気で仲良く過ごしています。
安心して見守っていてくださいね。

春彼岸の一日でした。











by kurikoma-photo | 2016-03-20 21:59 | わが家の情景 | Comments(4)

猫の日

今日2月22日は猫の日だとか。
それならば、こやつの近況をご覧いただきましょう。

e0349817_23231870.jpg


私が起きている間は、私の書斎でストーブにあたり、
うたた寝するのが日課になりました。
下半身は仰向けに、上半身は横向きに
何とも複雑なかっこうで熟睡中。

e0349817_23232401.jpg


とおもえば、全身のびきった格好ででも寝たりします。
何とも可愛くてしょうがない愛息子です。
春が近くなり外で過ごす時間も増えてきました。
夜遊びはしないでゆっくり休むんだよ。

e0349817_23233140.jpg


猫つながりで・・・
仕事先の大衡村の河原で見かけたネコヤナギです。
だいぶ大きくなってきましたね。
もう春か~。





by kurikoma-photo | 2016-02-22 23:39 | わが家の情景 | Comments(0)

寒い夜のさんぽは・・・

平年並みの寒さになったと思えば、
今日は最高気温6℃にもなった栗駒の里。
今年は真冬日(最高気温が氷点下の日)にならないかもしれないなあ~。
夜は平年並みに寒いので、こいつが私の部屋に暖まりに来ます。

e0349817_22445800.jpg


愛息子さんぽが、私の書斎のストーブの前で暖まりつつ
ぐっすり寝込んでいます。
この日は昼間から外でよく遊んで遊び疲れたようです。

e0349817_22451183.jpg


わんぱく坊主はことさら寝顔がかわいいね。
息子の寝顔を見て父ちゃんも頑張れます。

e0349817_22451891.jpg


ただね、外に行ったら屋根から落ちる雪に気をつけるんだよ。
氷になった雪が落ちてくるからね。






by kurikoma-photo | 2016-01-27 23:08 | わが家の情景 | Comments(0)

楽しい新年会

ちょっと報告が遅れましたが1月3日(日)のお正月休みの最終日は
わが家の新年会でした。

e0349817_22080941.jpg


今年は上の弟家族3人と下の弟の嫁さんマーちゃん、
そしてわが家の婆ちゃんと私の6人。
昼間から楽しく宴会です。

e0349817_22081703.jpg


わが家のお祝い時には欠かせないヱビスビールももちろんあります。
特に今年は上の弟の嫁さんJちゃんが特製茶わん蒸しを作ってくれました。
器から蒸し器まで持参してきたんですよ。
あまりに美味しくできたので、写真を撮るのを忘れ
食べるのに夢中。空になった器で失礼。

e0349817_22082559.jpg


人見知りの愛息子さんぽは、ずっとこたつに隠れていましたが、
ネコ好きのマーちゃんにつかまってしまい、遊ばれています。
その姿を姪っ子ナナがスマホで撮影。
さんぽも盛り上げに一役買っていました。

e0349817_22083512.jpg


「とうちゃん、もうちょっとお相手した方がいいかな~?」
とでも言いたげに私の方を見るさんぽ。
遊んでもらうのがお前にできるおもてなしだ。
頼んだよさんぽ。

今年もみんなが元気に過ごせますように。
楽しい宴会を何度も開けますように。


by kurikoma-photo | 2016-01-05 22:35 | わが家の情景 | Comments(2)

この時期のさんぽ

今日は台風23号の影響で一日中強風が吹き荒れた栗駒地方。
夕方には雨も降り出し不安定なお天気でした。
最近は朝夕もだいぶ冷え込んだ栗駒の里、残業を終え帰宅すると・・・

e0349817_22243747.jpg

わが家の居間では、すでに9月下旬から使っておりますこたつ。
最初は上掛けだけでしたが、ばあちゃんが今日からこたつ布団も設置したようです。
さっそく愛息子さんぽがくつろいでいましたよ。
「気持ちいいよ、とうちゃん」
と、眠たそうな顔でお帰りのあいさつ代りです。
そして、ばあちゃんも寝床に行き、こたつを消すと・・・

e0349817_22244934.jpg

さんぽは私のベットの上に移動し、毛布の上で寝始めます。
今のところ私は羽毛布団一つで寝ていますが、さんぽ用に毛布を用意し
羽毛布団の一部に重ねて敷いたところに寝るのがお気に入り。
父ちゃんはちょっと窮屈だが、気持ちよさそうに眠る愛息子の顔を見ると
文句は言えるはずもないよね。

さんぽ用の上掛け布団に私の登山用のフリースを掛けてこれで良し。
父ちゃんはブログをアップしたら来るからね。
息子と眠れることがささやかな幸せの父ちゃんでした。




by kurikoma-photo | 2015-10-08 22:58 | わが家の情景 | Comments(2)

盲目のたぬき

おとといの日曜日。
たまの休みなもので、あちこち走り回り用事をこなします。
お昼に家に戻ってきたら、近所の休耕田に何かがいます。

e0349817_21350901.jpg


おお~!まっ昼間からたぬき君じゃありませんか。
たぬきはこの辺じゃ珍しくもないけど、昼間から出てくるのは珍しい。

e0349817_21352175.jpg


午後もあちこち用事を済ませ、やはり近所の畑に目をやると・・・
なんか居ますよ。

e0349817_21353724.jpg


おお~、やっぱりたぬき君だ。
不思議なことに、写真を撮ろうと私が近寄っても逃げません

足音、カメラのシャッター音がする方に顔を向けるのですが
私の姿に驚くこともありませんし、何かを見つけたという様子も有りません。

e0349817_21354654.jpg


そうだ、春にも逢ったことがあるたぬき君だ。
わが家の生ごみ捨て場に居て、そっと近寄って私の方を見ても気付かないので
音を出したらあわてて逃げて行ったたぬき君だ。
その時、おそらく目が見えないんだろうなと感じました。

e0349817_21355612.jpg


私の気配にやっと逃げ出します。
冬毛におおわれ始め太って見えますが、中身は細っているのかも知れない。

e0349817_21360411.jpg


だれか分からないけど、いじめないでね。
なんて思っているのでしょう。
この後、静かに立ったままの私のすぐ足元を通って藪の中に入って行きました。
やはり全然見えていないようです。
全盲の野生動物が過酷な自然の中で生きていられたのが驚きです。
目を補う鋭い四感と知力で生きてきたんだね。
更に厳しい冬、なんとか生き延びてほしいです。
野生動物ですから、かわいそうだからってむやみに餌をあげちゃいけません。

e0349817_21361358.jpg


そんな私とたぬき君の一部始終を愛息子さんぽは庭先で見ていました。
「父ちゃん、あのたぬき君は怖くないの?」
「おまえには悪さしないから安心していいよ」
「ふ~ん、わかった」

つくづくさんぽは幸せ者です。






by kurikoma-photo | 2015-10-06 22:13 | わが家の情景 | Comments(4)