栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:栗原市の風景( 19 )

夏から秋に代わる端境期。夏の疲れを溜めこんだ私は、
花山の奥、秋田県境に近いランプの宿、
湯浜温泉に浸かってこようと思って向かいました。

e0349817_21010896.jpg


駐車場を後にし湯浜温泉に行く沢沿いの道を下って行きます。
下りてすぐ、母沢の水は変わらずにきれいだ。

e0349817_21012224.jpg


母沢を渡るもぐり橋。

e0349817_21013029.jpg


そのすぐ下の滝。
今日は滝の写真を撮る練習も兼ねてきたので、ここでいろいろ試し撮りしました。

e0349817_21014192.jpg


ISO感度、シャッタースピード、露出補正等を駆使し
私好みの映像を実現。

e0349817_21015048.jpg


こんなのはいかがでしょうか。
家に戻ってパソコン画面で見ると、あれこれ反省点があります。
バックが紅葉になったらまた雰囲気も変わるんでしょうね。

e0349817_21015851.jpg


湯浜温泉さんへの道は、滝を過ぎると森の中。
温泉に入る前に森林浴を楽しめます。

e0349817_21020718.jpg


伊達藩湯浜宿の門をくぐると・・・

e0349817_21021793.jpg


湯浜温泉三浦旅館さんに着きました。
電気も通っていない、携帯電話も通じないランプの宿です。
泊まってみたいな~。
それでも(それだからこそかな)温泉にやって来る日帰りのお客さんが
切れることなく次々とやってきていました。

e0349817_21022513.jpg


帰り道、道のわきにはこんなキノコを発見。
秋ですね~。

e0349817_21023376.jpg


温泉もいいけどこんな森林浴もいかがですか。
また紅葉の時期に来ましょうね。





by kurikoma-photo | 2016-09-04 21:27 | 栗原市の風景 | Comments(4)

今日は急に夏がやってきまして、栗駒の里も30℃に到達し、
梅雨明けじゃないの、と思いましがまだのようです。
暑い今日の話は後にしまして、昨日の雨の中訪れてみました伊豆沼の
この時期気になりますハスの花の開花情報をお伝えします。

e0349817_19081208.jpg


登米市迫町の新田側からの風景です。
観光遊覧船は一隻だけつないでありました。
ハスの背丈もまだまだ小さいようです。

e0349817_19081987.jpg


対岸の栗原市若柳側へ移動。
この辺は岸近くまでハスの葉が繁殖していますが、う~ん、おっ!
やっとハスの花を見つけました。

e0349817_19082785.jpg


つぼみもぽつぽつと。

e0349817_19083441.jpg


花はもっと少なくポツリポツリと咲いてました。
岸からも遠くて300mmのレンズでは花の美しさがいま一つ判りませんね。
でっ、こんな時のために500mmを用意してきました。

e0349817_19084422.jpg


う~ん、やっぱり違いますね。
クッキリはっきり!ハスの花きれいに写っています。

e0349817_19085037.jpg


つぼみもこんなに大きく・・・
咲くときにはポンという音がするそうですが、私はまだ聞いたことがない。

e0349817_19090133.jpg


伊豆沼脇の用水路。
草刈りをする農家のご夫婦が見られます。
水路には小さな水草があり、水草には小さな花が咲いていました。

e0349817_19090839.jpg


黄色い花でした。かわいいですね。
ハスの仲間なのでしょうか。葉っぱも花も数十分の一の小ささでしたが、
誰かに見つめられることは少ないんだろうけれど、
私は私の生き方を全うするだけさ!と、しっかり咲いているような気がします。

ハスの花観光は、やはり8月初旬になってからが良さそうですね。
広大な沼に咲くハスの花は、絶対遊覧船で見るのが一番です。
手で触れられるくらいのハスの花の美しさを観に来てくださいね。









by kurikoma-photo | 2016-07-18 19:52 | 栗原市の風景 | Comments(0)

鶯沢・新橋の白鳥

昨日花山に行く途中に見かけた風景です。
鶯沢を流れる二迫川に架かる新橋から上流方向を眺めます。

e0349817_22155843.jpg


旧くりでんの鉄橋の下流で夜を過ごす白鳥もたくさんいます。
もうだいぶ周辺の田んぼへ、餌を求めてと飛び立ったようだね。

e0349817_22160705.jpg


カモもずいぶんいます。
のんびりと過ごしているようです。

e0349817_22161848.jpg


と、突然バタバタと水をたたく音。
このグループも田んぼに向かうようです。
左手奥にサギが一羽、
白鳥の飛び立つ迫力に驚いてボー然と見ていました。

e0349817_22163611.jpg


こんな光景を見られるのも、あと半月ぐらいだろうか。
徐々に北へと帰って行くんだね。



by kurikoma-photo | 2016-02-12 22:48 | 栗原市の風景 | Comments(0)

花山湖も雪が少なく

今日は祝日で会社はお休み。
仕事の忙しさも中休みで久しぶりにのんびりと過ごしました。
車のオイル交換を済ませ、
ホームセンターで車のワイパーのゴムを購入し交換。
ふらっとどこかに行ってみようかと、
栗原市の西の端、花山に行ってきました。

e0349817_20073467.jpg


花山ダムのダム湖です。
さすがに花山、栗駒よりは雪が多いですが、所々地面も見えています。

e0349817_20074223.jpg


いつもならすっぽり雪に覆われ、寒々しい風景なのですが。
やはり少ないね~。

e0349817_20075339.jpg


ダム湖の水も少なかったが、陽射しを映してきれいだ。

e0349817_20081784.jpg


アップにしてみました。
春先の風景だなあ。

e0349817_20083016.jpg


桜並木の根元はすっかり雪が無くなっていました。
今週末の13・14日は花山の道の駅周辺で、花山雪っこまつりが開かれるが
4月上旬並みの気温になるらしい。
なんとか雪が残っていてくれるといいのですが。







by kurikoma-photo | 2016-02-11 20:46 | 栗原市の風景 | Comments(0)

浅布渓谷の紅葉が見頃

日曜日に行ってきました栗原市花山。
楽しみにしていました麻布渓谷の紅葉は見頃でした。

e0349817_21495745.jpg


いきなりメインの最上流部「不動の滝」をどうぞ。
本当はスローシャッターで流れる水を撮りたかったのですが
強風のため紅葉の風景がブレるので断念。
北側の切り立った斜面は美しい紅葉でした。

e0349817_21500650.jpg


南側は日当たりが良いせいかまだ緑も多かった。
気持ちの良い散策路を最下流部へ・・・

e0349817_21502524.jpg


渓谷はここまでですが、下流を見渡すこの場所は私の好きな風景です。

e0349817_21504099.jpg


ここでは渓谷に降りられます。上流方向を望んで・・・。
北側急斜面の紅葉が良く見えます。

e0349817_21505676.jpg


下流方向を見ても今が見頃でした。

e0349817_21511472.jpg


見ごたえのある大きな岩石の河原と水の流れと紅葉がずっと続きます。
たっぷり渓谷美を楽しませてもらいました。

e0349817_21512958.jpg


駐車場への帰り道、ススキがキラキラ輝いていました。




by kurikoma-photo | 2015-10-27 22:21 | 栗原市の風景 | Comments(0)

花山御番所の紅葉

昨日は強風と変わりやすいお天気。
紅葉の写真を撮りに栗原市花山にいったらずっと雨降り。
今日は駄目かなと温湯(ぬるゆ)温泉から引き返そうと思ったら
なんとか雨は止んできました青空も出てきました。

e0349817_21504532.jpg
旧佐藤旅館さん周辺はいい具合に紅葉していましたよ。
e0349817_21505554.jpg
すぐ隣の温湯御番所です。
こちらも庭園の木々の紅葉が美しい。
e0349817_21510118.jpg


茅葺の門ともみじの組み合わせが趣がありますね~。

e0349817_21510819.jpg


庭園の中の木々。左側は幹が複雑にか絡み合っている朴ノ木。
大きな葉っぱはほとんど落ちてしまいましたが
味わいのある秋の風景でした。

さて次回はいよいよ浅布渓谷です。


by kurikoma-photo | 2015-10-26 17:36 | 栗原市の風景 | Comments(0)

9日の日曜日、朝5時前に起きて
お盆前なので、わが家のお墓掃除を済ませ。
ご先祖様をお迎えするために家の周りの草刈も済ませ
一応一家の主のなすべきことを済ませた後、
さてどこかに遊びに行こうかと思ったら雨が降ってきました。
普段の行いの悪さを、おてんとうさまはちゃんとお見通しだ021.gif

雨のようすを見て午後に栗原市若柳の地場産品売り場「くりでん」
に行って、お盆の来客用になにか美味しい物は無いか下見に行ってきました。

e0349817_21501496.jpg

そうしたら、隣の旧くりでん(栗原田園鉄道・私の若い頃は栗原電鉄)
若柳駅では毎月のお楽しみとなりました「くりでん試乗会」が行われていました。
懐かしい車体が並んでますね~。

e0349817_21502216.jpg


雨の晴れ間、今日の最終列車が走り始めました。
車窓から手を振る多くの親子連れの笑顔が見えましたよ。

e0349817_21503766.jpg


往復2キロ弱のコースを走り終えて
駅に戻ってくる姿。
ポイントもきれいに切り替えられ2番線に入線です。
ますます懐かしいね。

e0349817_21504729.jpg


電車から降りてくる乗客のみなさん。
夏休みらしく、お爺ちゃんお婆ちゃんとお孫さんらしい姿が多いね。
みなさん満足そうです。

e0349817_21510068.jpg


懐かしい駅舎。

e0349817_21510843.jpg


表からの姿もいいですね。
木造の駅舎がいい雰囲気です。
くりこま駅は鉄筋コンクリートでしたね。
しばし昔に戻った気持ちになりました。

お盆の15・16日もくりでん試乗会と、
レールバイク乗車会が行われます。
故郷への帰省の思い出に、くりでんに載ってみませんか?



by kurikoma-photo | 2015-08-10 22:34 | 栗原市の風景 | Comments(0)

伊豆沼のようす

連休2日目は暑い1日でした。
くりこま地方は30.6℃でしたが温度よりも暑かった。

本日の私は、午前中大汗流しながらの庭のツツジの剪定。
たまには家の仕事もします。

e0349817_20232095.jpg
午後からハスの花の様子を見に行ってみた伊豆沼。
夏空にいく筋もの飛行機雲。
飛行機の落書きのよう。
その下にある伊豆沼一面にハスの花が広がっていました。

e0349817_20232904.jpg
ハスの花は咲いているものもありましたが、
ほとんどがまだまだつぼみ。

e0349817_20234390.jpg
若柳側の遊覧船乗り場もまだ準備前。
8月1日からハス祭りが開催され
遊覧船がハスの花の間をかき分けながらお客さんをのせて廻ります。

e0349817_20235445.jpg
伊豆沼に隣接する内沼。
この辺は栗原市築館横須賀地区になります。
ここでもハスの花めぐりの遊覧船が走ります。
船の底にペンキを塗っている人もいて、只今準備中ですね。

e0349817_20240344.jpg
その近くでは、夏休みに入った子供たちを集めて
カヌーボート体験会が行われていました。
夏休みは川・沼・海で水遊びをするのが正しい日本の子供というもの。
この体験が無い子供が大人になって平気で自然を壊すのだ!
子どもは親が心配するより環境適応力が有ります。
あっという間にカヌーボート(カヤックだね)を一人で乗り回しましたよ。
得意げな子供の顔が輝いていました。
スマホのゲームなんかより何十倍も楽しいに違いない。

みんな,大きくなっても水遊びをするんだよ。


by kurikoma-photo | 2015-07-19 20:50 | 栗原市の風景 | Comments(0)

一迫ゆり園が見頃です



日曜日は一迫のゆり園にも行ってみました。
今が見頃でしたよ。

園内の入り口を入って中間点の休憩所まではまだまだつぼみのゆり畑でしたが、
その先は今が満開のゆりの花でいっぱいでした。
開花時期をずらして長く楽しめるようにしているんですね。

e0349817_22111938.jpg
お客さんもいっぱいですよ。
みなさん感動の様子。
e0349817_22113981.jpg
いろんな色と形のゆりが一面に咲いていますからね。
きれい!の一言しかないね。
e0349817_22115930.jpg

黒と言うか赤のすごく濃い色
e0349817_22121375.jpg

純白のまぶしい花も・・・
e0349817_22123480.jpg

こんなに一面に咲いていたら、そりゃすごいよ。
e0349817_22125010.jpg
カップルにもぜひ見ていただきたいゆり園です。
e0349817_22130440.jpg

今回訪れたのはこれも確認したくて・・・
ゆり園を舞台に写真教室が行われます。
今回は私の所属します駒美会ではなくゆり園独自の写真教室です。
講師にはお馴染み曾根田慶一氏
園内での撮影アドバイスがメインのようです。
参加料は無料(入場料は必要です)のようです。

私も行ってみようかな。
e0349817_22131258.jpg

もう一つ、ゆり園で撮った写真を対象にした写真コンクールもあるようです。
う~ん、最優秀賞3万円か。そそられるな~。

ゆり園の代表を務めます黒澤さんも写真を趣味にしているので、開園25周年、
栗原市制10周年を機会にこの催しを企画したのでしょう。
うちの母とそう変わらない年齢ですが
それを感じさせないアクティブな方なんです。
e0349817_22132202.jpg

賞金目あて・・・じゃなかった。
市制10周年を祝って私も応募しようかな。

どうぞみなさんもお越しくださいね。



by kurikoma-photo | 2015-06-29 22:44 | 栗原市の風景 | Comments(6)