栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:栗駒山( 63 )

今日はかねてよりお会いする約束をしていました、
栗駒山山麓にあります駒の湯温泉さんのご主人にお会いするため
栗駒山へ行ってきました。
岩手・宮城内陸地震以来7年目の今年、駒の湯温泉の湯船を復活させたご主人。
幾多の御苦労を重ねたうえでの復活だったのですね。
さらなる復興に向けて、はなはだ微力ではありますが
何かお手伝いできる事が有ればとうかがいました。
具体的には雪が融けた来年の春に紹介しますね。

ご主人の話しでは山麓も今年は雪が少なく、
12月3日からやっと積雪になったとか。

e0349817_20170812.jpg


でも今日の栗駒山への道は厳しかった~。
私はこの冬初の雪道。
天気はいいけど強風で積もった雪が飛ばされホワイトアウトたびたび。
でも雪道運転のいい練習になりましたよ。

e0349817_20180219.jpg


打ち合わせを終えて山麓の耕英地区をうろうろと。
旧耕英小学校です。
かつては小・中学校合わせて100人以上の生徒がいたんですよ。
冬は通学が大変なので寄宿舎に入る生徒もいたんです。(ご主人談)
そんな話を聞くといろいろと想いを馳せてしまいます。

e0349817_20180942.jpg


写真倶楽部「駒美会」の仲間Tさんの畑です。
地吹雪が激しいけど太陽が輝く風景。
寒いけど雪景色も美しいね~。
今年は雪景色もバンバン撮ろうと思っています。










by kurikoma-photo | 2015-12-06 20:53 | 栗駒山 | Comments(2)

寒い朝の栗駒山

仕事が忙しく今日も帰宅が夜の10時半。
ブログの更新も途絶えがちです。
今日の記事も昨日の朝の通勤時の風景です。
e0349817_23104576.jpg
陽が登る前の霜が降りた田んぼと栗駒山。
もうすっかり冬の姿になりましたね。
e0349817_23105351.jpg
陽が登り、朝日が山を照らすと、うす紅(くれない)色の山に変わりました。
美しい風景です。
こんな風景を見ることができたら寒さも忘れてしまいます。
冬の通勤時の楽しみです。




by kurikoma-photo | 2015-12-03 23:21 | 栗駒山 | Comments(0)

薄い雪化粧の栗駒山

今朝は霜が降りました栗駒地方。
お天気が良くて放射冷却がきびしかった~!
冬本番にはまだまだ先ですから、これくらいで弱音ははけないけどね。

e0349817_22150955.jpg


通勤途中、雪をいただいた栗駒山が気鋭に見えていました。

e0349817_22152030.jpg


まだまだ薄い積雪ですが、寒さの象徴です。
来週末は平地にも雪を降らせるだけの寒波もやって来るとか。
冬タイヤに交換しておいたので、いつでこいです。




by kurikoma-photo | 2015-11-12 22:25 | 栗駒山 | Comments(0)

もっと早く連絡売ればよかったのですが。
11月10日(火)夜9時から、BS朝日放送にて栗駒山の紅葉風景が放送されます。
「新にほん風景遺産」という番組です。
著名人を案内して栗駒山に登るのは花山山岳会の会長であり、
大崎市古川の駅前で珈琲Café「カフェ・モンテ」を営む太宰さん。

e0349817_07255874.jpg
(イメージ画像ですが)
好天の中登山できたようです。
ぜひ皆さんご覧ください。



by kurikoma-photo | 2015-11-10 07:36 | 栗駒山 | Comments(2)

栗駒山の初雪

今日は朝から強風と、晴れたり時雨れたりの冬のようなお天気
栗原市花山方面に紅葉を観に行こうと向かっていたら・・・
e0349817_19502290.jpg
何度も虹に遭遇。天気がころころ変わります。
栗駒山方面は真っ白な雲におおわれていますがもしや雪が降っているんじゃないかな。
と思いながら花山へ・・・

・・・花山からの帰り道のラジオから、旧いこいの村からいわかがみ平間が
積雪で通行止めです、なんて情報が。
ちょっこら行ってきますか。

e0349817_19495354.jpg
中腹から見る今季初の雪です。
去年より3日早い初雪だ。
くもっていて見にくいですが、いわかがみ平と同じ高さのところは
白くなっているな~!
e0349817_19494370.jpg
ハイルザーム栗駒から。ここから上は通行止めになっていました。
寒々とした風景です。
写真を撮っていたらアラレが降ってきましたよ。
駒の湯周辺のこのあたりは今日の最高気温が7℃だったとか。
いよいよ山に雪が降りました。
降っては融けを繰り返して本格的な冬に向かいます。

おっと、花山の紅葉は追って紹介しますね。




by kurikoma-photo | 2015-10-25 20:50 | 栗駒山 | Comments(0)

栗駒山冷沢の紅葉

駒の湯のアメダスの今朝の最低気温は0.4℃だったとか。
栗駒山の紅葉もそろそろ終わりですね。
今年最期の山の紅葉の様子です。

e0349817_21305255.jpg


山麓の冷沢(ひやしざわ)付近の紅葉です。
市道に架かるのは冷沢橋。
鳴子峡の国道47号の橋ではありませんよ。

e0349817_21310182.jpg


鳴子峡に負けない美しい風景が有ります。
その冷沢の近くに行ってみると・・・

e0349817_21311097.jpg


近くにくると、もう見事な紅葉・黄葉。

e0349817_21311879.jpg


遠くで見ても、近くで見ても見事です。

e0349817_21312800.jpg


ブナの木の黄葉。
すっかり葉っぱが枯れて茶色になり落陽したブナの木も趣がありますよ。
とりあえず今年の山の紅葉はこれが最後になるでしょうか。
今年はたくさん楽しませてもらいました。

来週あたり初雪が降りそうな栗駒山でした。



by kurikoma-photo | 2015-10-21 22:10 | 栗駒山 | Comments(0)

栗駒山世界谷地の紅葉

12日月曜日、栗駒山のブナの森を見に行った時に
もちろん世界谷地にも行ってみました。
ここの方が見頃だったのかも知れません。

e0349817_22505373.jpg


入り口がもういい具合に紅葉してました。

e0349817_22510355.jpg


紅葉の葉を踏みしめて。

e0349817_22511391.jpg


きれいだね~。

e0349817_22512207.jpg


世界谷地のこの時期。
6月下旬のニッコウキスゲの時期に劣らない絶景が見られますよ。

e0349817_22513083.jpg


草紅葉が美しい。
6月の緑あふれる姿とは対照的な晩秋の風景。
ちょっと切なくも感激の風景です。

e0349817_22514562.jpg


残念ながら栗駒山山頂は見えませんでしたが
写真ではなく絵画のような風景にも見えます。

e0349817_22515632.jpg


サラサドウダンの赤い葉と小さな実。
陽の光に輝いていました。
世界谷地を歩いた後ブナ林に向かいました。
その帰り道。

e0349817_22520371.jpg


お昼近い世界谷地への道はたくさんの人が訪れていましたよ。
こんな街を歩く格好でも来れますが、
やはり靴だけでも、せめてスニーカーを履いた方が安全です。

紅葉の世界谷地もお勧めです。


by kurikoma-photo | 2015-10-14 23:13 | 栗駒山 | Comments(8)

昨日に引き続き栗駒山のブナの森の様子です。
森は木だけではなく他にも見どころがたくさんありますよ。

e0349817_21400290.jpg


登山道にどんと鎮座しております「聖座石(ひじりいし)」
いわれは調査不足で判りませんが、昔は表掛けコースだったこの道、
修行者も通ったのでしょう、一休みに腰かけたのかも知れません。
苔むしていい雰囲気です。

e0349817_21401310.jpg


苔と言えば倒木には苔が覆っています。
緑がきれいだ。

e0349817_21402292.jpg


さらにこんなかわいいキノコも顔を出していましたよ。
マクロレンズじゃないので私のレンズではこの辺りがアップの限界かな。

e0349817_21403513.jpg


さらに歩を進めると見事な紅葉。
もみじ系の木はもう真っ赤でした。

e0349817_21404557.jpg


太陽の光で葉っぱを透かして見ました。
鮮やかですよ。

e0349817_21405742.jpg


さて今日の私の目的地、大地森分岐点です。
以前は変則十字路と言ってましたが、
温湯コースが岩手・宮城内陸地震以来再開のめどが立たないので
分岐点と呼ぶようになったのかと思います。
登山口からまっすぐ来れば1時間程度。

e0349817_21411173.jpg


休憩用のテーブルと椅子も有ります。
私も一休み。
ぐるっと周囲を見渡せる広場のような森に囲まれた場所、
いや~落ち着きます。
何時間もここに居たい気分です。
もっと紅葉が進むとさらにいい雰囲気になりますよ。

e0349817_21412070.jpg


テーブルに置いたドングリ。
たくさん落ちています。
ドングリからはもう芽が出ていました。

e0349817_21413335.jpg


分岐点の紹介です。
写真右手が大地森コース。大地森の西側をぐるっと回って御室ほ経て頂上に向かいます。
左は古道の森コース。
花山の奥の湯浜温泉や千年クロベに向かう道です。
千年クロベはここから1時間ちょっとかな。
これからの時期お薦めのコースです。

ブナの木の黄葉は今週末からが見頃になりそうです。
紅葉黄葉もいいですが、葉っぱがかなり散った後に
見通しの良くなった森の木々の間から見上げる青空も美しいですよ。

ぜひ栗駒山のブナの森にもお出でください。


by kurikoma-photo | 2015-10-13 22:41 | 栗駒山 | Comments(0)

午前中はお天気の良い体育の日でしたね。
私は今日も栗駒山へ。そろそろブナの森の紅葉も見頃かなと行ってきました。

e0349817_21231157.jpg


朝8時過ぎ、県道の築館・栗駒公園線は混んでいるでしょう。
市道を世界谷地登山口に向かっています。
冷沢橋にて。
だいぶ紅葉も見えますね。

e0349817_21232685.jpg


世界谷地登山口から、ここは大地森コースの登山口でもあります。
色付いてきた木々が見えますね。
もちろん世界谷地にも行ってみましたが、その報告は後日に・・・

e0349817_21233666.jpg


大地森コースを進んで行くと、色づいてきた森の中に入って行きます。

e0349817_21234549.jpg


木の種類は判りませんが、登山道のすぐ横に大きな木が次々と現れてきます。

e0349817_21240372.jpg


大きな岩にへばりつくように生えている木。
何もそこに生えなくてもと思いますが、
他の木がない所だからこそ生きて行けるチャンスがあるのかもしれない。

e0349817_21245281.jpg


写真左側の樹皮だけしか残っていないと思われるようなブナの木。
ちゃんと生きてるんですね。
上の方に枝を張り葉っぱも生えていました。
いや~!自然の中の命の強さを感じます。

e0349817_21250272.jpg


本格的な紅葉には少しだけ早かったでしょうか。
ブナの木はまだ黄緑色でしたが他の木は見事に色づいている木もあります。

e0349817_21594673.jpg


いいですね~。来た甲斐がありました。

ブナの森の見どころはまだ続きます・・・。




by kurikoma-photo | 2015-10-12 22:06 | 栗駒山 | Comments(0)

栗駒山の紅葉情報は、もういいわ・・・
と言う方もいるかとは思いますが、もう少しお付き合いを。
毎月28日に発刊される宮城の情報雑誌「りらく」の10月号で栗駒山の特集が載っていました。

e0349817_22431703.jpg

紅葉の栗駒山を行くと題して、きれいな紅葉の写真をたくさん載せています。
栗駒山の紅葉登山の楽しさを紹介していますね。
栗駒山の基本が判ります。
ぜひみなさんもご一読ください。

最近のりらくには注目しています。
グルメ情報が優先だったのが変わってきましたね。

9月号では・・・

e0349817_22433431.jpg


日本で最も美しい村が特集されました。
私も大好きな山形県大蔵村が紹介されていました。
棚田の風景が美しい村です。
(表紙の写真は福島県三島町です)
そういった東北らしくて美しい場所があってこそで、グルメはその一部です。

もっと多くの東北の美しい場所を紹介してくださいね。





by kurikoma-photo | 2015-09-29 23:34 | 栗駒山 | Comments(2)