栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:栗駒山( 66 )

春待つ世界谷地 その1

21日の月曜日は栗駒山の湿原、世界谷地にも行ってきました。

e0349817_23301349.jpg


もう駐車場まで来るまで行けます。
いつもの年は4月にならないと駐車場の雪は融けなかったのにね。

e0349817_23302131.jpg


雪もしまっていて長靴だけでも大丈夫。
一応スノーシューを持って行ったけど使いませんでした。

e0349817_23303067.jpg


5月になると緑のトンネルになる登山道。
葉っぱの無い雪の道もいいですね。
(う~ん、PLフィルターが利きすぎかなあ空が青すぎるな)

e0349817_23303869.jpg


世界谷地も一面雪原になっています。
圧雪状態になっているので、木道以外も歩けるのがこの時期のいいい所です。
でも木道が出てきはじめたのでそろそろそれもできなくなるかな。

e0349817_23305372.jpg


山頂方面は雲がかかって見えなかったけど、
たまに陽が射すときれいな山肌を見せてくれました。

e0349817_23310379.jpg


大地森方面はクッキリ見えます。

e0349817_23345081.jpg


手前の広葉樹の森は枝先が赤っぽくなっていますね。
葉っぱが芽吹く準備が始まっているんでしょうか。

次回は世界谷地の木々の様子を詳しく紹介しますね。



by kurikoma-photo | 2016-03-23 23:52 | 栗駒山 | Comments(0)

栗駒山麓の水芭蕉

三連休も最終日の今日、
栗駒山の山麓へ、もしや水芭蕉が咲いてるかもと
行ってきましたよ。
e0349817_21104124.jpg
山麓で真っ先に水芭蕉が咲く山脈ハウス(やまなみはうす)横の
県道わきの木道周辺です。
e0349817_21105204.jpg
雪は充分解けていますね~。
例年より3週間早い状態ですが・・・
水芭蕉はまだ数えるほどでした。
「昼間の陽気で雪は無くなったけど、朝はまだまだ寒いからね。
霜にやられるから、まだ出ちゃだめだよ!」
と、水芭蕉組合の連絡が行き届いているようで、
様子見の水芭蕉がちょこんと顔を出している程度でした。
e0349817_21110549.jpg
県道を渡って、もう一つの水芭蕉の名所へ。
無粋な人工物のU字フリュームも苔むしてそこそこいい雰囲気です。
e0349817_21111784.jpg
こんにちは。
今年最初の水芭蕉君です。
e0349817_21112611.jpg
数輪咲いていました。
頭のてっぺんは霜にやられて茶色に変わっていましたけどね、
雪が消えて春の訪れがうれしいんだよね。

水芭蕉の芽がたくさん出ていました。
来週、再来週が見頃になるでしょうね。


by kurikoma-photo | 2016-03-21 21:38 | 栗駒山 | Comments(4)

雪の少ない栗駒山

雪の少なかったこの冬。
大崎市古川に通う私は、古川名物の地吹雪を毎年経験してきたが
この冬は一度も遭うことは無かった。
仕事で鳴子やその先の中山平にも行くが道路わきの雪も全く無く、
本当に雪の少ない冬だった。

では、栗駒山はどうなのだろうと行ってみました。

e0349817_20444906.jpg


行く途中で驚いたのは・・・
開催中の栗原市写真展に出品した作品の中で、
行者滝付近にある柱状節理(ちゅうじょうせつり)の岩を撮った写真を展示したら、
栗駒山のどこにあるんだ?!と写真の出来具合はさておかれて、
話題を呼んでいましたが。
なんと、行者滝のちょっと前の県道から丸見えじゃ~ありませんか。

e0349817_20445709.jpg


冬で周辺木々の葉っぱも落ち、
県道わきでは伐採も行われて、良く見えますよ。
さあ、これをどう観光資源に生かしていくか、みんなで考えましょう!

e0349817_20450603.jpg


山麓の耕英地区の最初の民家。
県道わきの雪の少なさ。
いつもなら1.2m以上の雪が積み上がり、道路も圧雪状態なのですが、
40センチほどしかありませんよ。
これは4月上旬の様子じゃないですか。
雪が少ないね~。

e0349817_20451436.jpg


ハイルザームを過ぎてブナの木が見えてきました。

e0349817_20452150.jpg


旧いこいの村駐車場です。
3月になってバックカントリースキーやスノボーを楽しむみなさんが
ここから栗駒山山頂を目指します。
9時半ごろに行ったのですがすでに20台の車在り。
この後にも続々と車が登ってきました。人気ですね~。
このみなさんをもっと増やして観光に発展できるんじゃないかな~。

e0349817_20453269.jpg


ここからは東栗駒山しか見えませんが、いつ見てもきれいな山肌です。

e0349817_20454493.jpg


市道をたどって冷沢へ。
土手の草やブッシュまでがすでに見えていました。
山の春は早そうです。



by kurikoma-photo | 2016-03-05 21:28 | 栗駒山 | Comments(0)

今日はかねてよりお会いする約束をしていました、
栗駒山山麓にあります駒の湯温泉さんのご主人にお会いするため
栗駒山へ行ってきました。
岩手・宮城内陸地震以来7年目の今年、駒の湯温泉の湯船を復活させたご主人。
幾多の御苦労を重ねたうえでの復活だったのですね。
さらなる復興に向けて、はなはだ微力ではありますが
何かお手伝いできる事が有ればとうかがいました。
具体的には雪が融けた来年の春に紹介しますね。

ご主人の話しでは山麓も今年は雪が少なく、
12月3日からやっと積雪になったとか。

e0349817_20170812.jpg


でも今日の栗駒山への道は厳しかった~。
私はこの冬初の雪道。
天気はいいけど強風で積もった雪が飛ばされホワイトアウトたびたび。
でも雪道運転のいい練習になりましたよ。

e0349817_20180219.jpg


打ち合わせを終えて山麓の耕英地区をうろうろと。
旧耕英小学校です。
かつては小・中学校合わせて100人以上の生徒がいたんですよ。
冬は通学が大変なので寄宿舎に入る生徒もいたんです。(ご主人談)
そんな話を聞くといろいろと想いを馳せてしまいます。

e0349817_20180942.jpg


写真倶楽部「駒美会」の仲間Tさんの畑です。
地吹雪が激しいけど太陽が輝く風景。
寒いけど雪景色も美しいね~。
今年は雪景色もバンバン撮ろうと思っています。










by kurikoma-photo | 2015-12-06 20:53 | 栗駒山 | Comments(2)

寒い朝の栗駒山

仕事が忙しく今日も帰宅が夜の10時半。
ブログの更新も途絶えがちです。
今日の記事も昨日の朝の通勤時の風景です。
e0349817_23104576.jpg
陽が登る前の霜が降りた田んぼと栗駒山。
もうすっかり冬の姿になりましたね。
e0349817_23105351.jpg
陽が登り、朝日が山を照らすと、うす紅(くれない)色の山に変わりました。
美しい風景です。
こんな風景を見ることができたら寒さも忘れてしまいます。
冬の通勤時の楽しみです。




by kurikoma-photo | 2015-12-03 23:21 | 栗駒山 | Comments(0)

薄い雪化粧の栗駒山

今朝は霜が降りました栗駒地方。
お天気が良くて放射冷却がきびしかった~!
冬本番にはまだまだ先ですから、これくらいで弱音ははけないけどね。

e0349817_22150955.jpg


通勤途中、雪をいただいた栗駒山が気鋭に見えていました。

e0349817_22152030.jpg


まだまだ薄い積雪ですが、寒さの象徴です。
来週末は平地にも雪を降らせるだけの寒波もやって来るとか。
冬タイヤに交換しておいたので、いつでこいです。




by kurikoma-photo | 2015-11-12 22:25 | 栗駒山 | Comments(0)

もっと早く連絡売ればよかったのですが。
11月10日(火)夜9時から、BS朝日放送にて栗駒山の紅葉風景が放送されます。
「新にほん風景遺産」という番組です。
著名人を案内して栗駒山に登るのは花山山岳会の会長であり、
大崎市古川の駅前で珈琲Café「カフェ・モンテ」を営む太宰さん。

e0349817_07255874.jpg
(イメージ画像ですが)
好天の中登山できたようです。
ぜひ皆さんご覧ください。



by kurikoma-photo | 2015-11-10 07:36 | 栗駒山 | Comments(2)

栗駒山の初雪

今日は朝から強風と、晴れたり時雨れたりの冬のようなお天気
栗原市花山方面に紅葉を観に行こうと向かっていたら・・・
e0349817_19502290.jpg
何度も虹に遭遇。天気がころころ変わります。
栗駒山方面は真っ白な雲におおわれていますがもしや雪が降っているんじゃないかな。
と思いながら花山へ・・・

・・・花山からの帰り道のラジオから、旧いこいの村からいわかがみ平間が
積雪で通行止めです、なんて情報が。
ちょっこら行ってきますか。

e0349817_19495354.jpg
中腹から見る今季初の雪です。
去年より3日早い初雪だ。
くもっていて見にくいですが、いわかがみ平と同じ高さのところは
白くなっているな~!
e0349817_19494370.jpg
ハイルザーム栗駒から。ここから上は通行止めになっていました。
寒々とした風景です。
写真を撮っていたらアラレが降ってきましたよ。
駒の湯周辺のこのあたりは今日の最高気温が7℃だったとか。
いよいよ山に雪が降りました。
降っては融けを繰り返して本格的な冬に向かいます。

おっと、花山の紅葉は追って紹介しますね。




by kurikoma-photo | 2015-10-25 20:50 | 栗駒山 | Comments(0)

栗駒山冷沢の紅葉

駒の湯のアメダスの今朝の最低気温は0.4℃だったとか。
栗駒山の紅葉もそろそろ終わりですね。
今年最期の山の紅葉の様子です。

e0349817_21305255.jpg


山麓の冷沢(ひやしざわ)付近の紅葉です。
市道に架かるのは冷沢橋。
鳴子峡の国道47号の橋ではありませんよ。

e0349817_21310182.jpg


鳴子峡に負けない美しい風景が有ります。
その冷沢の近くに行ってみると・・・

e0349817_21311097.jpg


近くにくると、もう見事な紅葉・黄葉。

e0349817_21311879.jpg


遠くで見ても、近くで見ても見事です。

e0349817_21312800.jpg


ブナの木の黄葉。
すっかり葉っぱが枯れて茶色になり落陽したブナの木も趣がありますよ。
とりあえず今年の山の紅葉はこれが最後になるでしょうか。
今年はたくさん楽しませてもらいました。

来週あたり初雪が降りそうな栗駒山でした。



by kurikoma-photo | 2015-10-21 22:10 | 栗駒山 | Comments(0)

栗駒山世界谷地の紅葉

12日月曜日、栗駒山のブナの森を見に行った時に
もちろん世界谷地にも行ってみました。
ここの方が見頃だったのかも知れません。

e0349817_22505373.jpg


入り口がもういい具合に紅葉してました。

e0349817_22510355.jpg


紅葉の葉を踏みしめて。

e0349817_22511391.jpg


きれいだね~。

e0349817_22512207.jpg


世界谷地のこの時期。
6月下旬のニッコウキスゲの時期に劣らない絶景が見られますよ。

e0349817_22513083.jpg


草紅葉が美しい。
6月の緑あふれる姿とは対照的な晩秋の風景。
ちょっと切なくも感激の風景です。

e0349817_22514562.jpg


残念ながら栗駒山山頂は見えませんでしたが
写真ではなく絵画のような風景にも見えます。

e0349817_22515632.jpg


サラサドウダンの赤い葉と小さな実。
陽の光に輝いていました。
世界谷地を歩いた後ブナ林に向かいました。
その帰り道。

e0349817_22520371.jpg


お昼近い世界谷地への道はたくさんの人が訪れていましたよ。
こんな街を歩く格好でも来れますが、
やはり靴だけでも、せめてスニーカーを履いた方が安全です。

紅葉の世界谷地もお勧めです。


by kurikoma-photo | 2015-10-14 23:13 | 栗駒山 | Comments(8)