栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:お薦めの風景( 18 )

昨日行ってきました、一関市大東町大原の「水かけ祭り」に行ってきました。
昨日に引き続きその模様をお届けします。
午後3時いよいよ水かけ祭りに出場する裸男たちが集まってきます。

e0349817_09383165.jpg
年賀会と呼ばれる各町内会ごとに集まって、
肩を組んで、祭り前の御払いがおこなわれる神社に向かいます。
e0349817_09381518.jpg


裸男たちの後ろには、加勢人(かせっと)と呼ばれる子供たちが
そろいの衣装で追いかけます。
可愛いんだなこれが。

e0349817_09400722.jpg


沿道では今や遅しと待ち構えていますよ。

e0349817_09401859.jpg


走る直前、塩をまいて沿道を清めます。
神聖な火伏のお祭りです。

e0349817_09403139.jpg


さあいよいよ始まりました。
すごい水しぶきが飛び交っていますね。


e0349817_09404847.jpg

今朝の新聞によると、参加者は320人だったとか。
水を掛ける方も掛甲斐ありますね。
e0349817_09411418.jpg


というか、もう必死に水をかけています。
この状況ですからですから掛ける方もずぶ濡れ。
私もすでにずぶ濡れです。

e0349817_09412772.jpg


加勢人の子供たちには水はかけないことになっていますから
ご安心を。

e0349817_09413958.jpg


大原のメインストリートを5区間に区切って、ちょこっとづつ一息入れて
前進してゆきます。
はやる裸男たちを制止するのは消防団のみなさんです。

e0349817_09415794.jpg


でっ、また水かけ開始です。
撮影のチャンスは5回あるわけで、今回はフェイスブック用に動画も撮影しました。

e0349817_09420708.jpg


子どもたちも興奮気味。
大きくなったらぜったい裸男をやるぞ!
と思ってくれたらいいね。

e0349817_09421976.jpg


時間にして1時間弱の水かけでしたが、
みごたえバッチリでした。

e0349817_10163024.jpg

裸男たちは各年賀会で〆の水を浴びて終わりにするのですが、
一部の裸男たちはこの太鼓橋の下の川に入り、納めの水を浴びて〆ます。
「男なら太鼓橋!」と言われる男気を見せる神聖な場所です。
私もここまで撮影したかったが、すでに身もカメラもずぶ濡れ。
これ以上無理はせず車に戻りました。
男気は持ち合わせていませんでした(苦笑)
7年ぶり「みずかけ祭り」大いに楽しませてもらいました。
来年も来よう。





by kurikoma-photo | 2018-02-12 10:26 | お薦めの風景 | Comments(0)

2月11日に毎年開催される、一関市大東町大原の「水かけ祭り」
7年ぶりに見に行ってきました。

e0349817_21354830.jpg


正午ごろ着いたのですが、すでにたくさんの観客のみなさん。

e0349817_21360792.jpg


3時の水かけ本番前は、地元各地区の男性陣が女装して踊る
手踊りが、街中の店や家々を巡ります。
これが楽しいんですよ。

e0349817_21362208.jpg


メイド姿の踊り手さん。
けっこう似合っているんですよね。
午前9時から踊りが始まるので、早く来て楽しむのもいいですね。

e0349817_21364198.jpg


鹿踊りは、北上山地の地方では多く踊り継がれています。
大東高校には鹿踊り部もあります。

e0349817_21371114.jpg


火伏の祭りとして360年も続いています。
纏い振りや梯子乗りも行われ、地元消防団の
腕の見せ所ですね。

e0349817_21372575.jpg


この橋の上では放水のデモンストレーションが行われているぞ、
とよく見たら、水を供給するポンプがなんと・・・

e0349817_21373982.jpg


まきを燃料とする蒸気式のポンプでした。
大正時代に大原の消防で買ったものだそうで、
整備してきれいに塗装なども行われこの日見事に動いたんですね。
7年前には出ていなかったからね。

e0349817_21380424.jpg


火伏の縁起物としてミニまといなども売られています。

e0349817_21382000.jpg


さて水かけの準備も整いました。
時折雨も降ったり、アラレが降ったり、寒くなってきたぞ。

e0349817_21573513.jpg

裸の男たちも集まってきました。
さあ!いよいよ始まりますね。
私のカメラの準備も万端です。
・・・つづく



by kurikoma-photo | 2018-02-11 22:04 | お薦めの風景 | Comments(0)

内沼、冬の風景

今日は比較的暖かい一日でした栗駒地方。
昨日は通用出勤で、今日は朝から地元自治会の役員の仕事や、
13日に迫った写真倶楽部の写真展の準備(自分の分のね)、
相変わらず忙しい。
でも午後は余裕もできて(大掃除は?、年賀状は?)
内沼に渡り鳥を見に行ってきました。

e0349817_20223332.jpg


内沼のサンクチュアリセンター前の沼辺には家族連れがいっぱい。
渡り鳥への餌やりに夢中です。

e0349817_20224535.jpg


外にエサを食べに行けない(行かない)
鳥たちとの触れ合いを楽しんでいます。

e0349817_20314834.jpg


すっかり人馴れした白鳥もいれば・・・

e0349817_20240168.jpg


まったく寄ってこない白鳥も。
混雑した所に行ってまで食べなくてもいいよ。
という私と似た性格の白鳥(かな)もいて、(わかるわかる)
それぞれです。

e0349817_20242644.jpg


4時過ぎ、そろそろ外にエサを食べに行った仲間たちも、
帰ってくる時間だね。

e0349817_20243746.jpg


夕焼けが雲にじゃまされ今一つ鳥たちがうまく撮れません。
この後全体的に明るさが無くなり撮影は断念。

e0349817_20251769.jpg


でもまだ冬は始まったばかり。
まだまだチャンスはあるでしょう。
また来るからね。



by kurikoma-photo | 2017-12-10 20:42 | お薦めの風景 | Comments(0)

4月1日にオープンした栗原市の新名所、「くりでんミュージアム」に日曜日行ってきました。

e0349817_21553979.jpg


春休みと言うこともあり子供連れの家族がいっぱい。
ミュージアムは子供にも楽しいし。沿線の住人だった私には、懐かしさいっぱいでした。

e0349817_21572943.jpg


ミュージアムの中には電車本体も展示されています。

e0349817_21574028.jpg


もちろん社内にも入れます。
みなさん記念撮影だ。
運転席ではシュミレーターで運転手の体験もできます。

e0349817_21574994.jpg


こんな車両も有りました。
木の床が懐かしい。

e0349817_21581738.jpg


沿線の駅名の看板を見て高校時代を思い出します。

e0349817_21585102.jpg


くりでんの歴史と貴重な展示品。
くりでんの歴史は栗原市の北の町の歴史でもあるんです。
説明文を読み胸が熱くなります。

e0349817_21593523.jpg


面白かったのがこのジオラマ。
くりでんが元気よく走っていた頃の沿線の町や田園風景を石越駅から細倉駅まで見せてくれました。
そうそう、そうだったね。これもなつかしいな~。

e0349817_22295608.jpg


ミュージアムを出て。外では試乗会もやっていました。
そりゃミュージアムを観たら本物に乗りたくなりますよね~。
しかし長蛇の列に、また次回だなと納得して帰ってきました。






by kurikoma-photo | 2017-04-03 22:34 | お薦めの風景 | Comments(0)

昼下がりの伊豆沼

日曜日の話しをもう少し。
くんぺるさんで満腹になった後は伊豆沼の鳥たちで癒されましょう。

e0349817_21531237.jpg


栗駒山と若柳のサンクチュアリセンターをいれて。
お昼時は渡り鳥のみなさんもまばらですね。

e0349817_21532208.jpg


こちらは鳴子鬼首(おにこうべ)の方面の雪山を背に
のんびり過ごす白鳥たち。

e0349817_21533565.jpg


野鳥観察所近くの駐車場には、池からやって来たカモのみんなが
来場者にエサのおねだり。

e0349817_21535880.jpg


お天気も良く、芝生の土手は格好のひなたぼっこ場所。
みんな眠そうだ、気持ちよさそうだね~。

e0349817_21534701.jpg


ちょこちょこと歩く姿がなんともかわいいね~。

e0349817_21541058.jpg


のんびりとした時間が過ぎて行く、天気の良い伊豆沼でした。
2月中旬から徐々に北帰行が始まります。
観に行くならお早めに!


by kurikoma-photo | 2017-02-01 22:12 | お薦めの風景 | Comments(2)

花山湖畔の秋

昨日の祝日に美里町で一目ぼれマラソンを応援した後、
里の紅葉具合を確認しに、栗原市花山のダム湖畔に行ってきました。

e0349817_22353297.jpg


花山湖畔の私の好きな場所、野球グランドです。
秋のもの悲しさが大好きです。

e0349817_22354329.jpg


グランド脇の銀杏の木.
この時期何とも言えない存在感を見せてくれます。

e0349817_22355550.jpg


外野の木々も陽に照らされきれいだね~。

e0349817_22360430.jpg


花山湖の水も少ないね~。
春は桜と溢れそうな水と緑ででいっぱいになっているのですが、
この秋の雰囲気もいいです。

e0349817_22361552.jpg


対岸に渡って花山大橋を。
周辺の山々の紅葉がきれいだ。

e0349817_22362710.jpg


湖畔の木々も色づいてきました。

e0349817_22371467.jpg


ちょっと広角にして湖畔を見ると
きれいな海岸線が見えるじゃないですか。
花山海岸と勝手に名付けましょうね。

でっ、この海岸の上にあります最近できたカフェで、
この日のランチをいただきました。
その紹介は次回です。




by kurikoma-photo | 2016-11-04 22:58 | お薦めの風景 | Comments(0)

くりでん花壇のコスモス

秋分の日、今日は登山初心者の友人たちと栗駒山に登る予定でしたが
栗駒の里は午後3時ごろから雨になる予報だったので
大丈夫だなと栗駒山に向かったら、行者滝付近から雨が降り始め
登山口のいわかがみ平では上がる様子が見られない小雨状況。

登山口で待ち合わせした友人たちと、
これじゃだめですねと中止を決定。
みなさん待ちかねていたのに、私も準備万端のリュックだったのに。
無情にも山の天気に門前払いでした。

すごすごと里に下りると曇り空ながら雨は降っていません。
くやしいいね~。

そんな今日は、友人お薦めのコスモスの風景を観てきました。

e0349817_18583888.jpg


くりこまデンタルクリニックさんの南側、
くりでんのレール沿いにコスモスの花が、もう満開ですね。

e0349817_18584590.jpg


いろんな種類のコスモスが見られますよ。

e0349817_18585209.jpg


コスモスはけっこう長く咲いてくれますので、
まだまだ楽しめます。
早朝、夕焼け、いろんなシーンを観に来ませんか。
ただ密集して咲いていますので、花を踏みつけないように注意です。

「くりでん花壇」とは私が勝手につけた名前です。
今後もこの名前で情報をお伝えします。



by kurikoma-photo | 2016-09-22 19:39 | お薦めの風景 | Comments(0)

お彼岸の中日、秋分の日も明日に控え
先週お伝えした大崎市古川の4号線沿いあります羽黒山公園の
彼岸花の開花状況、続編をお伝えします。

e0349817_08015538.jpg



今朝も早めに家を出て通勤途中に立ち寄りました羽黒山公園。
入り口付近はまだまばらです。

e0349817_08020446.jpg


でも、上の東側斜面(4号線側)は見ごろになってきましたね。

e0349817_08021205.jpg


今年は9月になっても残暑が長かったからね。
「涼しくなったから出てきましたよ」、といった感じです。

e0349817_08022037.jpg


昨夜の雨がしずくとなって残っています。
花のおかげで、すがすがしい朝になりました。

e0349817_08023712.jpg


白い彼岸花も今年は多いようですが、まだ咲き始めたばかり。
今週末が見ごろのようですね。

さ~て明日は休みだ、山に行くぞ。


by kurikoma-photo | 2016-09-21 12:35 | お薦めの風景 | Comments(0)

来週は秋のお彼岸になりますね。
朝晩はすっかり秋めいて涼しくなりました栗駒地方ですが。
秋の彼岸といえば、通勤途中にあります
大崎市古川の羽黒山公園の彼岸花を毎年楽しみにしています。
今朝、立ち寄って開花状況を確認してきましたよ。

e0349817_12351284.jpg


う~ん、茎が出始めたといったところでしょうか。

e0349817_12352321.jpg


先端に赤いつぼみが見えるものの、まだ早いですね。
今週末の3連休より、22日の秋分の日あたりがいいかもしれませんね。

e0349817_12353215.jpg


ポツポツと3輪ほど咲いていました。
公園全体を赤く埋め尽くす満開の時期が楽しみです。


by kurikoma-photo | 2016-09-15 23:58 | お薦めの風景 | Comments(0)

加護坊山からの風景

今日は急に秋になったような体感温度。
暑さはもういいので、このまま秋になってくれ~い!
そんな中、今日は仙台に行き定禅寺ジャズフェスを堪能してきましたよ。
しかし夜8時過ぎに家に戻ってきて写真の整理がついておりませんので
その報告は後日になります。
今日は、昨日訪ねました大崎市田尻の加護坊山(かごぼうやま)からの風景を・・・

e0349817_21551671.jpg


頂上のすぐそばまで車で行けます。
標高223mの平野の中の丘と言った感じの山は、春は桜の名所になっています。
頂上までの草原が気持ち良かった。

e0349817_21552306.jpg


頂上から船形山方面を眺めて。
古川の街並みが一望できます。

e0349817_21553292.jpg


渡り鳥の飛来地で有名な蕪栗沼もしっかり見えますね。
黄金色の田んぼも輝いています。

e0349817_21553956.jpg


例によって3枚の写真を合成してパノラマ写真にしました。
登米市南方から佐沼方面の風景です。
田園風景がすばらしい。

e0349817_21554787.jpg


佐沼方面を拡大、大きなスーパーの看板も見えます。
真ん中の山は室根山ですね。どの方向から見てもどっしりとした山容だ。
残念だけど栗駒山方面は林がじゃまで展望が悪かった。

e0349817_21555574.jpg


頂上のすぐ下の広場ではバーベキューを楽しむ集団が二組いました。
今月末頃からは芋煮会を楽しむ人たちでにぎわうことでしょう。
地元のみなさんの憩いの場になっています。




by kurikoma-photo | 2016-09-11 22:16 | お薦めの風景 | Comments(0)