栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:未分類( 19 )

今日から梅雨入りしました東北地方。
そんなことにはめげず、
昨日お伝えしました東栗駒山の続編です。

e0349817_21413560.jpg


ミヤマキンバイが咲く、ちょっと急だけど距離が短い最後の登りを
がんばって、稜線にたどり着くと・・・

e0349817_21414499.jpg


素晴らしい光景が待っていました。
ミヤマキンバイ、ちゃんと咲いていますよね。
岩場に咲く花と栗駒山山頂を眺めて。
こんな写真が撮りたかったんです。

e0349817_21420621.jpg


この日の私のゴール、東栗駒山山頂(1434m)です.

e0349817_21421977.jpg


頂上の稜線上はほとんど高低差の無い天上の小道です。
登りで汗をかいた火照った体をさましてくれる、
さわやかな風が吹いていましたよ。
ミヤマキンバイが道の両脇に咲いています。
ここで私も休憩です。
リュックを下ろして、一休み~
がてら、500mmの望遠レンズを撮り出しあちこち眺めて見ました。

e0349817_21422970.jpg


栗駒山山頂は入れ替わり登山客が訪れていましたよ。
さすが500mm、クッキリ見えますね。

e0349817_21423850.jpg


頂上からの稜線の風景、岩手県の須川コースからの登山者でしょうね。
良く見えました。

e0349817_21424802.jpg


そしてこれは山形の名峰「月山」です。
さすがです、栗駒山とは比べ物にならないほどの雪が残っていますね。
広いすそ野を持つ山ですね。いつか登ってみたいな~。

e0349817_21471272.jpg


岩場に置かれた花束のようにミヤマキンバイが咲いていました。
みんな強いですね。

e0349817_21425780.jpg


同じ写真から花の部分だけトリミング。
花は白とび加減ですが、これだけはっきり写っているのはレンズのおかげです。

e0349817_21433023.jpg


いや~もうたっぷり楽しませてもらいました。
やっぱり山はいいですね。

このまま登って来た道を降りて行きました。







by kurikoma-photo | 2016-06-13 22:27 | Comments(0)

昨日行ってきました栗駒山の世界谷地、
ニッコウキスゲをはじめとした花の開花情報第二弾です。

e0349817_22140948.jpg
登山道の朴ノ木。
ずいぶん大きく緑も濃くなってきました。
花は終わったようです。
e0349817_22142083.jpg
登山道の下を見ると、夏の使者ギンリョウソウも顔を出しています。
急登から平坦な道に変わる右カーブを曲がって,すぐの道の右端
(世界谷地に向かってね)に有ります。
e0349817_22143889.jpg
さて世界谷地の状況は・・・
サラサドウダン、レンゲツツジは最盛期を迎えていました。
e0349817_22155385.jpg
レンゲツツジの濃いオレンジ色が際立っていましたよ。
さて、ニッコウキスゲですが。
本当に咲き始めといった程度のまばらな咲き方です。
e0349817_22145045.jpg
この一週間、肌寒い日が続きましたから
開花をためらったのでしょうかね~。
今年もよろしくね。
e0349817_22151416.jpg
咲いている花は可憐です。
先週お伝えした見頃予報は6月15日前後に変更です。
今後のお天気にもよりますけどね。
e0349817_22161560.jpg
ワタスゲもだんだんと大きくなり
モフモフ感が増してきました。

また一週間後に来てみます。



by kurikoma-photo | 2016-06-05 19:08 | Comments(0)

田んぼに映る栗駒山

今朝起きるといい天気。青空と朝日がまぶしい。
風邪も無く、これはチャンスだなといつもより30分早く家を出て
向かった先は・・・

e0349817_21055040.jpg


えっ何だこれは!と思いますよね。

e0349817_21060657.jpg


田植えの済んだ田んぼに映る栗駒山です。
風邪の無い晴れた日にしか見られない逆さ栗駒です。
栗駒文字地区で見るものが一番雄大に見えますね。
稲が大きく育っても見られなくなるのでチャンスはそうありませんよ。

e0349817_21061485.jpg


明後日の15日(日)は夏山開きが行われます栗駒山。
3日に私が登った時より雪もだいぶ融けてきたようです。

e0349817_21112636.jpg


鶯沢の八沢地区からも、櫃ヶ森と中ノ森も入れての
逆さ栗駒です。
季節ごとにいい風景を見せてくれますね。





by kurikoma-photo | 2016-05-13 21:33 | Comments(4)

かもめ食堂

9日(土)、唐桑の鳴き砂の浜に行った後、早めの昼食です。

e0349817_22193847.jpg


大島行きのフェリー乗り場近くに昨年11月に開店しました
「かもめ食堂」です。
10年ほど前まで気仙沼にあったお店だったそうですが後継ぎが無く閉店。
その後震災なども有り、気仙沼の懐かしい味を復活しようと
気仙沼出身の和食料理人だったご主人が、幼い頃に食堂で食べた
記憶をもとに復活させた食堂との事。
開店時間が魚市場に出入りする人たちの帰り時間に合わせて
開店時間が午前10時からというのがうれしいですね。

e0349817_22194544.jpg


私が頼んだのは「かもめラーメン・醤油」700円
に半熟煮卵(100円)乗せです。
スープを一口。
日本有数の漁港らしく魚介の出汁が良く出ていますね。
しかもそれが強すぎず動物系のスープとよく合っていますよ。
いかにも港町の中華そばといった感じで旨いですね。

e0349817_22195102.jpg


麺もしこしこでスープに合っています。

e0349817_22195871.jpg


なんといってもこの半熟卵が黄身まで味が染みていて美味しかった。
食堂ですからカレーライスや港町らしいまぐろ丼やサーモン丼
なども有ります。どれも美味しそうですね。

e0349817_22200705.jpg


他にもメンチカツやコロッケの単品も美味しそうだ。
開店したばかりのお店は若い男女のスタッフ5・6人で営業。
お昼時はかなり混むんだろうな。
地元の若い人を雇って将来の気仙沼を担ってほしいですね。

ご主人は業界でも有名な方だったらしいですが。
ぜひ気仙沼のみなさんに愛されるお店になってもらいたいと思います。






by kurikoma-photo | 2016-01-10 23:23 | Comments(0)

恒例の年越し熊そば

さて今年も残すことあと一日ですね。
今日は仕事で休日出勤。忙しい時期、本当はもっと出勤しないといけなかったけど・・・。
午後3時まで仕事して帰りました。
昨日は仙台だったし、この分では年末恒例あれが食べられないと予想し・・・
e0349817_21291291.jpg
28日月曜日に行ってきました、栗駒岩ヶ崎の狩人さんへ。
これを食べないと年を越せない「熊そば」です。
熊肉の脂で熱っつあつ。
e0349817_21292058.jpg
熊のエネルギーをいただきましたよ。

これで新年も大丈夫だ!
大晦日はどう過ごそうか・・・。





by kurikoma-photo | 2015-12-30 21:41 | Comments(0)

12月20日(日)駒美会写真展の最終日、
会場の栗原文化会館ではもう一つのイベントが有りました。
e0349817_22332249.jpg
旧栗原郡の10ヶ町村が合併した記念に、
当時10歳だった市内の小学生が10年後の自分に充てた
メッセージをタイムカプセルに託しました。
この日はそのタイムカプセルの掘り起し式だそうです。
e0349817_22333697.jpg
来年1月に成人式を迎えるみなさんが集合しました。
佐藤市長と亀井教育長も参加しスコップ入れです。
e0349817_22335710.jpg
おそらく触ったことも無いだろうスコップにとまどい、
作業する手もとまりがち。
おしゃべりの方に夢中です。
e0349817_22340485.jpg
何度か穴掘りを促しながら15分もするとやっとタイムカプセル出土。
最後の引き上げは、そこはやはり男子の力仕事。
e0349817_22341211.jpg
ステンレス製(おそらく)のなかなか立派なタイムカプセルに驚きました。
e0349817_22342044.jpg
無事出土して参加者みんなで記念撮影。
開蓋は成人式当日に行うようです。
参加者のみなさんはどんなメッセージを書いたか記憶にない様子。
成人式が楽しみだね。

私の好きな歌、アンジェラ・アキさんの「手紙・拝啓15の君へ」
の歌が作られる前に
栗原市では二十歳の君へがタイムカプセルに収められていたんだね。










by kurikoma-photo | 2015-12-23 23:00 | Comments(0)

今日は朝は車の窓ガラスも氷り、氷点下に下がったと思われます栗駒の里。
でも昼間は絶好のマラソン日和になりました。
今日はお隣の登米市でカッパハーフマラソンが開催されました。

e0349817_21265806.jpg


いいお天気ですね~。
私も10kmの部を走りましたよ。
今年は3000人を超えるランナーが集まり大きな大会になってきましたね。

e0349817_21271044.jpg


私が走る前から登米産業まつりを兼ねる場内の各地では、いい匂いが漂っています。
大きな肉が串に刺さった室蘭焼き鳥。旨そうですね~!

e0349817_21272996.jpg


バーベキューも朝9時から始まっています。
他にもたくさんのお店が出て、走らないで食べていようかと迷う・・・
て、ことは無いか。
ただね、これらの美味しそうな食べ物は、走り終わったランナーたちは
駆けつけた市民で混雑のためほとんど食べられず。
3000人の参加者になった場内に大混雑を起こすだけだと思うのですが。
以前より産業まつりとマラソンは別の日に行うべきと私は唱えてきたのですが。

e0349817_21273971.jpg


さていよいよハーフの部からスタート。
昨年はカテゴリー順のスタートで、速い人でも年齢が上だと後ろに回され不評でしたが、
今年は持ちタイム順で前から割り振られ、スムーズにスタートできたようです。

e0349817_21274983.jpg


私のレース仲間のアイル豚秋さんは今年はカッパのコスプレでハーフの部に参加。
いつか私もやってみたいな~。
実力があるからこそなので、まずはそこを鍛えないとなあ~。
秋さんからはいつも写真を撮ってくれるからと、お酒のお土産もいただき、
ありがとうございました。

e0349817_21275830.jpg


ことしはコスプレの人がこれまでの3割ぐらい(私の見た目)に減りましたね。
お面とかかぶりものとかの軽い物だけでした。
完全着ぐるみとかが少なくなり寂しくなりましたよ。

e0349817_21282390.jpg


地元登米市のブログ仲間、
きゅうりやのばんちゃんも応援に駆けつけてくれました。(写真右)
去年末から大病を患い、その後の具合を心配していましたが、
ばんちゃんの元気な笑顔を見ることができたのが、なによりの応援になりました。
お土産にいただいたリンゴ、美味しかったですよ。

でっ、私の結果ですが、

e0349817_22353767.jpg


グロスタイムで久々に1時間を切った~(私のGPS腕時計で)と思ったのですが、
正式ゴールラインはこれより6m先にあり、1時間ちょうどでゴール。
くやしいね~。でも練習をほとんどできなかったわりにはまずまずの結果。
1時間切りは来年の課題としましょう。

e0349817_21314241.jpg


参加賞の地元名産油麩丼セットとタオル。油麩丼いただきます!
明日は仕事が忙しいので休日出勤です、筋肉痛が心配だ。






by kurikoma-photo | 2015-11-22 22:52 | Comments(4)

栗駒山麓でお知らせしたいことのもう一つは・・・

e0349817_21302359.jpg


日本で最初にイワナの養殖に成功した数又養魚場さんの
イワナ料理を味あわせてくれます・・・
「岩魚の館」が復活開店しました。
今年の1月に旧店舗が突然の火災に遭い消失。
春から隣接する自宅を一部お店にして仮営業していましたが
建築を進めていた新店舗がこのたび開店しました。
紅葉の時期、土・日は予約のお客さんで一杯だそうです。
平日でも事前に予約してた方が確実なようです。

数又さんおめでとうございます!

e0349817_21303767.jpg


数又さんでの楽しみは森の中の養殖いけすをながめられること。

e0349817_21304699.jpg


50~60センチもある大イワナから、食べごろのイワナまで
たくさん泳いでますよ。

e0349817_21305650.jpg


以前は釣堀もやっていましたが、この時期お客さんが多すぎるためか
釣堀はやっていないようです。
紅葉に染まる森の中のいけすを見るのも楽しいですよ。

私ももう少し落ち着いたら食べに来ましょう。



by kurikoma-photo | 2015-10-20 21:51 | Comments(0)

日曜日、栗駒山麓の千年クロベに行ってみたかったのですが
家の用事が出来てしまい行けなくなりました。
お昼前少しの間だけ栗駒山へ。
お知らせしておかないといけないことがあったものですから。
e0349817_23130187.jpg


栗駒山の温泉の代名詞、駒の湯温泉さんが有ったところです。
7年前の岩手・宮城内陸地震で土石流に飲み込まれてしまいました。
今年その片隅に駒の湯温泉が復活しました。

e0349817_23131485.jpg


美しい紅葉が見ごろになった森のすぐそばに小さな小屋が数個有ります。

e0349817_23132558.jpg


男湯・女湯・売店・休憩所とそれぞれ別々に小屋を建て温泉復活です。
うれしいですね。ご主人の菅原さんも忙しそうにお客さんを案内していました。
私も心ばかりの募金を・・・

e0349817_23363387.jpg


ご主人からありがとうございますと入湯証明書をいただきました。
お風呂には入っていませんが、温泉の紹介にいいですね。
まだまだお客さんが少ないです。私も時間に余裕があるときまた来て
今度は温泉に入りますね。

e0349817_23133433.jpg


こちらには数年前から始めていた足湯も有りますよ。
硫黄の香りがいいね~。

e0349817_23134197.jpg


すぐそばは平らな広い土地になっています。
来年はここに休憩所を建てる予定だとか。
徐々にではありますが復活してゆく駒の湯温泉です。




by kurikoma-photo | 2015-10-19 23:44 | Comments(2)

やっと10日ぶりの休日の今日。
気になるのは栗駒山の紅葉の状況。
登山道の紅葉は9月23日に存分に撮りましたから今年はまあ満足。
次はブナの森の紅葉だ。
どこまで降りてきたかなと朝早くいわかがみ平まで行ってきました。

e0349817_21150029.jpg


おお~紅葉はすでに1100m台まで降りてきましたね。

e0349817_21151669.jpg


朝6時30分。
朝日がススキに反射してきれいだ。

e0349817_21154175.jpg


レストハウスのベランダから。
登山者が次々と山へ登って行きます。
今日は風がえらい強くて寒くて、私だったら登山はあきらめる状況でした。
(写真優先の軟弱登山者です)

e0349817_21155616.jpg


駐車場ももうすぐ満杯状態。
みなさん早いね。

e0349817_21160456.jpg


ベランダから見た東栗駒山の状況。
登山しなくとも紅葉が楽しめるところまで降りてきました。
いわかがみ平の下はまだ色づき始めた程度。
大きなブナの木が森になっている大地森の南斜面辺りに降りてくるまでには、
もう少し時間がかかりそうでした。




by kurikoma-photo | 2015-10-04 21:59 | Comments(0)