栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

カテゴリ:未分類( 26 )

里から見る栗駒山

昨日今日と朝はいい天気。
通勤途中に栗駒山が1ヶ月ぶりぐらいに見えましたよ。
e0349817_21393610.jpg


まだ残雪もあります。なかなか融けないね。

e0349817_21395818.jpg


駒姿の首とお尻付近の残雪です。
あの辺では今ミズバショウが咲いていることでしょう。

e0349817_21401016.jpg


表掛け(御沢)コースや大地森コースから行く御室(おむろ)は左端の残雪の所です。
私は湯浜コースから登り、ここをゴールにしたこともありました。
もちろん春の花もこれから咲きます。

e0349817_21410635.jpg


田んぼでは今は土用干しの季節です。
田んぼの水を抜き乾燥させるんですね。
稲の花が咲くのももうすぐです。



by kurikoma-photo | 2017-07-27 22:04 | Comments(0)


昨日は海の日でしたが、山里でのんびり楽しませてもらいました。
暑がりの私がいつも春からお世話になっています
栗原市一迫のシャーベット屋さん、
「土里夢」さんの開店2周年記念コンサートが行われたので
行ってきました。
(この記事は昨日アップする予定でしたが、ブログ管理会社でメンテナンスを
行うとかで、投稿不可能。今日になってしまいました。)

e0349817_20473243.jpg
コンサートはアンデス音楽をに日本で広めています
ペルー出身の兄弟によるフォルクローレ、「カルパンディーナ」
さんです。
e0349817_20475275.jpg
私も開演1時間前に行きましたが、その前からリハーサルに熱が入る
カルバンディーナのお二人。
e0349817_20481043.jpg
しっかり私も「柿」のシャーベットをいただき準備万端。
(何の準備だ)
 干し柿そのものの味がして、人気ナンバー1です。
e0349817_20521132.jpg
準備万端と思っていたら、上の弟の嫁さんと、姪っ子ナナもやって来た。
おんちゃん食べてねと「イチゴのかき氷」を持ってきてくれました。
このかき氷はただのかき氷じゃないんだよとナナに説明しました。
栗原市産のイチゴを凍らせて
そのイチゴをすりおろしたかき氷なんです。
練乳がかかって美味しいね。
ナナもうなづく。
e0349817_21051679.jpg
駐車場が狭いので、周辺の集会所などからもシャトルバスを運行。
運営もなれてきたな~と感心している間に、
e0349817_20543940.jpg
コンサートの開始です。
おなじみ「コンドルは飛んでゆく」やビートルズの「イエスタディ」などまで
e0349817_20545403.jpg
日本の尺八に似たケーナ
e0349817_20553800.jpg
パンフルートに似たサンポーニャと言う楽器。
アンデスの楽器の音色が、方子沢の里山に吹き渡って行きます。
ぜんぜん違和感がないほどなじんでいました。
絶対この村に合うと思って呼んだんですよとご主人談。
本当にその通りでしたね。
e0349817_20561281.jpg
ラテンの明るい性格のお二人のトークで会場も盛り上がります。
e0349817_21054887.jpg
最後は定番の「花祭り」で締めてくれました。
本物の楽器で生の音色が聴けて良かった。
e0349817_21561172.jpg
せいこお母さんも店の番をしながら
時々出てきては写真を撮ったり踊ったりと楽しんでいましたよ。
土里夢さん、ご主人・奥さん、サポートしてくれる片子沢の地域のみなさん、
開店2周年おめでとうございました。
多くのお客さんにおいでいただき、大成功でしたね。
暑くなるほど忙しくなる仕事。
お体に気を付けて、美味しいシャーベットを作り続けてくださいね。








by kurikoma-photo | 2017-07-18 22:21 | Comments(0)

湯浜温泉の宿泊で、すっかりリフレッシュした私。
25日(日)の栗駒山はお天気が悪そうだし、さて真っ直ぐ家に帰ろうかと思っていましたが
せっかくここまで来ているんだからと、ダメもとで須川湖と須川温泉の間に有ります
私の好きなイワカガミの花がたくさん咲く「イワカガミ湿原」に行ってみました。

e0349817_22352576.jpg


一見尾瀬を彷彿とさせる湿原。
ちょっと流れは弱いが水の豊富な湿原です。

e0349817_22353523.jpg


周遊路は木道になっていて、山に登れない方でも
高山植物を楽しめるように整備されています。
もういたるところに私の好きなイワカガミの花だらけです。

e0349817_22355451.jpg


タテヤマリンドウもこんなに密集して花とつぼみが有りました。

e0349817_22354425.jpg


だんだんとガスも晴れてきました。でもガスが有った方が幻想的かも。
この湿原も宮城側の世界谷地湿原同様ワタスゲガ多かったようです。

e0349817_22360688.jpg


ちょっと注目するべきところが・・・
写真上部に白いイワカガミの花が3本有りました。
右下の通常の花と比べてみてください。
めずらしいね~。

e0349817_22363727.jpg


と思えばイワカガミの密集地帯
これはすごいです。

e0349817_22364630.jpg


ああ~、今一つうまく撮れない。
もっとじっくり撮るべきだった、こんな機会めったにないのに。
でもイワカガミの花はかわいかった。

e0349817_22365615.jpg


そうこうしているうちに、ガスもだんだん晴れ、天馬尾根縦走路の西端
秣岳(まぐさだけ)も見えてきました。
先ほど通り過ぎてきた秣岳登山口には登山者の7・8人の集団がいましたよ。
この日登山された方は雲海が見られたかも知れません。
私はイワカガミ湿原で満足しました。







by kurikoma-photo | 2017-06-28 22:58 | Comments(1)

館山公園のアジサイ

今日も朝からいいお天気。暑くくなりそうだなあ。
東北南部は梅雨入りはしたもののしばらく雨は降りそうにない。
でも6月も末になると、この花が咲き始めます。

e0349817_07543918.jpg
栗駒岩ヶ崎の城跡、館山公園のアジサイが咲き始めましたねえ。
e0349817_07544561.jpg
まだまだ小さいですが、これから大きくたくさん咲いてきますよ。
e0349817_07545247.jpg
でも少し雨にぬれていた方が似合うでしょうか。
e0349817_07562499.jpg
またたびたび訪れてみます。




by kurikoma-photo | 2017-06-24 08:03 | Comments(0)


今日は朝起きた時からすごい青空。こんな日は朝から外に出たかったけど
いろいろと用事があり、片や来訪予定でした縄文柴犬そらちゃんのお父さんとお母さん、
せっかくおいでいただいたのにお会いできずすみません。

と言いながら今日も栗駒山、世界谷地湿原に行ってきました。

e0349817_20411594.jpg


登山口を登ってすぐ。
緑が濃いですね~。

e0349817_20413271.jpg


急傾斜が終わり、森の中に入るとすぐに
この時期の住人、ギンリョウソウが姿を見せてくれました。

e0349817_20420586.jpg


世界谷地湿原に入ると・・・
今年はワタスゲがメインの湿原。

e0349817_20423399.jpg


だいぶ大きくなりました。
種が跳び始めました。

e0349817_20424409.jpg


種が柔らかな綿毛といっしょに跳び始めていました。
ワタスゲの最も美しい瞬間です。

e0349817_20421679.jpg


さてメインのニッコウキスゲです。
今年は平年並みの開花状況ですね。
今日はなかなか山頂の雲がとれませんでした。

e0349817_20431325.jpg


第一湿原の木道は工事中なので周回路は散策できませんが、
やはりニッコウキスゲの群落はきれいでした。

e0349817_20440994.jpg


通行止めの木道の先には、昨年のこの時期トキソウが咲いていた場所です。
来年にはまた会えるのを楽しみにしています。

e0349817_20442193.jpg


ニッコウキスゲは来週末がピークでしょうか、
ワタスゲは今週で見ごろは終わりかな~。
ぜひご来場を。





by kurikoma-photo | 2017-06-17 21:16 | Comments(0)


昨日今日と30℃、31℃の栗駒の里。
半袖で充分な日々です。

e0349817_22353917.jpg


わが家の庭の花たちです。
毎年毎年季節が来ると、几帳面に咲いてくれます。

e0349817_22355756.jpg


母が毎年咲くのをたのしみにしているツツジなんですよ。

e0349817_22362125.jpg


裏庭には白いツツジも有ります。

e0349817_22363083.jpg


それぞれ特色があって、それぞれきれいだね~。
他にもたくさん咲いています。

e0349817_22393085.jpg


名前なんて言ったっけな?昨日のテレビの仙台の野草園の取材で
この花が紹介されていました。名前をおぼえたつもりでいたんだけどな~。
あやめの小さいの。おぼえたつもりが翌日すっかり忘れています。
歳には勝てないな。

e0349817_22394461.jpg


ボタンの花は圧巻だね。

e0349817_22395318.jpg


山仲間の歯科衛生士さんが手がける線路花壇の今の様子。
花がだんだん増えてきましたね。
毎日のお手入れお疲れさまです。
岩ヶ崎下町裏のくりでん線路です。
春と夏、花がガラッと変わってそれは見事な花壇になりますよ。



by kurikoma-photo | 2017-05-21 23:01 | Comments(2)


今日は暑かった。最高気温が24℃になった栗駒の里。
気にしていました栗駒山の中腹、耕英十字路の水芭蕉を観に行ってきました。

e0349817_19272629.jpg


ハイルザーム手前の山脈(やまなみ)ハウスの駐車場。
東栗駒山の雪景色が雄大だ。
ここに車を停めます。だいぶ雪が融けましたね。
山脈ハウスのイワナ丼が待ち遠しいな~。
さてミズバショウは・・・

e0349817_19273606.jpg


おお~、咲いてきましたね。
ミズバショウが咲いて、ここ耕英地区も本格的な春です。

e0349817_19274652.jpg


純白のミズバショウがまぶしいね~。
1年ぶりの再会だな。

e0349817_19275433.jpg


真ん中の黄色い部分がミズバショウ本来の花の密集体です。

e0349817_19280312.jpg


水面にその姿を映した姿を撮りたかったけど、
きょうも異常に風が強くて水面が波立っていました。

e0349817_19281419.jpg


所々雪が残る姿がまたいいんですよね。
おそらくあと2週間が見頃だと思います。
ぜひ見に来てくださいね。




by kurikoma-photo | 2017-04-16 20:22 | Comments(2)

今日から梅雨入りしました東北地方。
そんなことにはめげず、
昨日お伝えしました東栗駒山の続編です。

e0349817_21413560.jpg


ミヤマキンバイが咲く、ちょっと急だけど距離が短い最後の登りを
がんばって、稜線にたどり着くと・・・

e0349817_21414499.jpg


素晴らしい光景が待っていました。
ミヤマキンバイ、ちゃんと咲いていますよね。
岩場に咲く花と栗駒山山頂を眺めて。
こんな写真が撮りたかったんです。

e0349817_21420621.jpg


この日の私のゴール、東栗駒山山頂(1434m)です.

e0349817_21421977.jpg


頂上の稜線上はほとんど高低差の無い天上の小道です。
登りで汗をかいた火照った体をさましてくれる、
さわやかな風が吹いていましたよ。
ミヤマキンバイが道の両脇に咲いています。
ここで私も休憩です。
リュックを下ろして、一休み~
がてら、500mmの望遠レンズを撮り出しあちこち眺めて見ました。

e0349817_21422970.jpg


栗駒山山頂は入れ替わり登山客が訪れていましたよ。
さすが500mm、クッキリ見えますね。

e0349817_21423850.jpg


頂上からの稜線の風景、岩手県の須川コースからの登山者でしょうね。
良く見えました。

e0349817_21424802.jpg


そしてこれは山形の名峰「月山」です。
さすがです、栗駒山とは比べ物にならないほどの雪が残っていますね。
広いすそ野を持つ山ですね。いつか登ってみたいな~。

e0349817_21471272.jpg


岩場に置かれた花束のようにミヤマキンバイが咲いていました。
みんな強いですね。

e0349817_21425780.jpg


同じ写真から花の部分だけトリミング。
花は白とび加減ですが、これだけはっきり写っているのはレンズのおかげです。

e0349817_21433023.jpg


いや~もうたっぷり楽しませてもらいました。
やっぱり山はいいですね。

このまま登って来た道を降りて行きました。







by kurikoma-photo | 2016-06-13 22:27 | Comments(0)

昨日行ってきました栗駒山の世界谷地、
ニッコウキスゲをはじめとした花の開花情報第二弾です。

e0349817_22140948.jpg
登山道の朴ノ木。
ずいぶん大きく緑も濃くなってきました。
花は終わったようです。
e0349817_22142083.jpg
登山道の下を見ると、夏の使者ギンリョウソウも顔を出しています。
急登から平坦な道に変わる右カーブを曲がって,すぐの道の右端
(世界谷地に向かってね)に有ります。
e0349817_22143889.jpg
さて世界谷地の状況は・・・
サラサドウダン、レンゲツツジは最盛期を迎えていました。
e0349817_22155385.jpg
レンゲツツジの濃いオレンジ色が際立っていましたよ。
さて、ニッコウキスゲですが。
本当に咲き始めといった程度のまばらな咲き方です。
e0349817_22145045.jpg
この一週間、肌寒い日が続きましたから
開花をためらったのでしょうかね~。
今年もよろしくね。
e0349817_22151416.jpg
咲いている花は可憐です。
先週お伝えした見頃予報は6月15日前後に変更です。
今後のお天気にもよりますけどね。
e0349817_22161560.jpg
ワタスゲもだんだんと大きくなり
モフモフ感が増してきました。

また一週間後に来てみます。



by kurikoma-photo | 2016-06-05 19:08 | Comments(0)

田んぼに映る栗駒山

今朝起きるといい天気。青空と朝日がまぶしい。
風邪も無く、これはチャンスだなといつもより30分早く家を出て
向かった先は・・・

e0349817_21055040.jpg


えっ何だこれは!と思いますよね。

e0349817_21060657.jpg


田植えの済んだ田んぼに映る栗駒山です。
風邪の無い晴れた日にしか見られない逆さ栗駒です。
栗駒文字地区で見るものが一番雄大に見えますね。
稲が大きく育っても見られなくなるのでチャンスはそうありませんよ。

e0349817_21061485.jpg


明後日の15日(日)は夏山開きが行われます栗駒山。
3日に私が登った時より雪もだいぶ融けてきたようです。

e0349817_21112636.jpg


鶯沢の八沢地区からも、櫃ヶ森と中ノ森も入れての
逆さ栗駒です。
季節ごとにいい風景を見せてくれますね。





by kurikoma-photo | 2016-05-13 21:33 | Comments(4)