栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2018年 02月 07日 ( 1 )

今年は日本のあちこちで大雪が降り、寒い冬になっていますね。
もう雪景色は見たくないという方もいるのではと思い、
今日は冬以外の栗駒山の風景をお届けしましょうね。

e0349817_21250722.jpg


須川コースにある昭和湖ですこの写真は2008年9月に撮ったものです。
そう、岩手・宮城内陸地震があった年です。
この頃はまだ澄んだ青い色が印象的でしたが
現在は白濁した青ですね。

e0349817_21251743.jpg


表掛けコースの御沢です。
きれいな水ですが登るのは大変です。

e0349817_21264313.jpg


中央コース山頂手前のコバイケイソウです。
たくさん咲く年とそうでない年がありますね。

e0349817_21252925.jpg


御室の上部から山頂方面を望んで。
紅葉にはちょっと早い秋の風景です。

e0349817_21244243.jpg


天馬尾根から秣岳に行く途中にあります
しろがね湿原です。
風に吹かれる一面黄金色の草原が美しいんですよ。


さて今回栗駒山の写真を紹介したのは、
現在私は栗駒山の写真集作成の準備をしています。
始めてみて分かったのですが、写真集の製作は
かなりの労力が必要なんですね。
とりあえずフォトブックで写真の選択と配置の試行錯誤を繰り返してみようと
思い、今、膨大な写真の中から選択中です。
懐かしい風景を見つけたので紹介しました。





by kurikoma-photo | 2018-02-07 22:08 | 栗駒山 | Comments(0)