栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2017年 05月 16日 ( 1 )

三日続いた雨も止み、ようやく4日ぶりに青空が見えました。
そんな中、仕事を終えて家に帰ると・・・
楽しみにしていました、東京栗駒会さんの会報が届いていました。
故郷、栗駒を離れて関東方面に住み、ご活躍されていますみなさんが
故郷を思いながら東京で暮らす原動力としています「東京栗駒会」です。

e0349817_21033986.jpg


会報の表紙です。う~んいい写真だな。
などと言いつつ、私がここ数年写真を提供させてもらっています。
われながら今年はいい出来だったと思っていますが
ご年配の会員のみなさんから、
こごどごだっぺ、と思われるんじゃないかと心配です(笑)。
もんずのふがやまぼぐじょうで撮った写真だ。
この写真、駒の湯温泉の女将さんが気に入ってくれたので
今年の表紙にと送りました。
写真の下にある撮影者のコメントも拡大して読んでね。
数年前から栗駒弁です。

e0349817_21035496.jpg


東京栗駒会の加藤会長のご挨拶と、
6月24日(土)に開催される会の総会のご案内です。
(会長さんいつもお世話になっています。)
毎年郷里の各地からお神楽や踊りの団体を招待しての総会です。
そりゃもうにぎやかですよ!
関東地方の栗駒出身のみなさん、ぜひ総会に来てみらいん。

e0349817_21041004.jpg


毎年10月には栗駒山麓バスツアーを企画され、
バスをチャーターしての故郷栗駒山をメインにツアーが、
行われていますよ。
会報には参加者のみなさんのツアーの感想が寄せられています。
改めて栗駒出身の皆さんの故郷を想う気持ちが伝わって来ます。
ご年配の方でも、今回が初めてという方も多いのに驚きます。
歳をとるほど故郷への想いは募るのかなと思います。
ぜひバスツアーにもご参加ください。

「東京栗駒会報」は栗原市栗駒総合支所、
栗駒伝創館などにも置かれています。
ぜひ私の表紙の写真を・・・
じゃなかった、東京栗駒会のみなさんの想いを
手にとってご覧ください。









by kurikoma-photo | 2017-05-16 21:42 | 栗駒の里 | Comments(0)