栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2017年 05月 13日 ( 1 )

今日はせっかくの休日ながら、朝から雨の栗駒地方です。
こんな時は普段やれない家の中のかたずけを、テレビを見ながら行います。
そんな中、東北放送のウォッチングサタデーでは明日の
仙台国際ハーフマラソンの特集を行っていましたが、
その中で注目する市民ランナーの紹介の中に、私の高校時代
3年間同じクラスだった、同級生が紹介されました。
仙台在住の菅原敏幸くんです。

e0349817_16580804.jpg


今年で27回を数える仙台ハーフに20回以上出場しているそうな。
白髪は私と同じ濃度ですが、顔つきは高校の時のままだね~。

e0349817_16581647.jpg
彼はもともとフランス料理のシェフをしていたのですが、
高校時代からスポーツ万能の彼。
高校時代はバレーボール部でしたが、私と同じ170センチほどの身長ながら、
185センチのエースの対角をポジションにしていました。
その理由は垂直跳び1メートル近い瞬発力でした。
陸上部で走り高跳びを専門にし、県大会入賞していた私でも
彼の前で垂直跳びをするのは恥ずかしかった!(笑)
そんな彼はシェフのかたわら、
e0349817_16582550.jpg

流水運動のインストラクターの資格を取得し、中・高齢者の体力維持につとめ、
栗駒の町のプールにも毎週仙台から通って指導してくれましたね。
今では運動の方が本業になったのかな。
さらにノルディックウオークのインストラクターにもなって、
栗原市でも年数回のウオーキングイベントを開き、仙台から多くの参加者を
栗原に連れて来てくれています。
e0349817_16590144.jpg
スポーツと料理、や季節に応じた東北の食材を使った料理教室も
何度も栗原で開催してくれましたね。
e0349817_16590914.jpg
そんな敏幸君、今回は1時間40分切をねらっているそうです。
ホノルルマラソンにも何度も出場している彼。
ぜひ目標を達成してくださいね。

とっさん、ブログ仲間の秋さん、応援には行けませんが健闘を祈っています。









by kurikoma-photo | 2017-05-13 19:14 | スポーツ | Comments(0)