栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2017年 04月 03日 ( 1 )

4月1日にオープンした栗原市の新名所、「くりでんミュージアム」に日曜日行ってきました。

e0349817_21553979.jpg


春休みと言うこともあり子供連れの家族がいっぱい。
ミュージアムは子供にも楽しいし。沿線の住人だった私には、懐かしさいっぱいでした。

e0349817_21572943.jpg


ミュージアムの中には電車本体も展示されています。

e0349817_21574028.jpg


もちろん社内にも入れます。
みなさん記念撮影だ。
運転席ではシュミレーターで運転手の体験もできます。

e0349817_21574994.jpg


こんな車両も有りました。
木の床が懐かしい。

e0349817_21581738.jpg


沿線の駅名の看板を見て高校時代を思い出します。

e0349817_21585102.jpg


くりでんの歴史と貴重な展示品。
くりでんの歴史は栗原市の北の町の歴史でもあるんです。
説明文を読み胸が熱くなります。

e0349817_21593523.jpg


面白かったのがこのジオラマ。
くりでんが元気よく走っていた頃の沿線の町や田園風景を石越駅から細倉駅まで見せてくれました。
そうそう、そうだったね。これもなつかしいな~。

e0349817_22295608.jpg


ミュージアムを出て。外では試乗会もやっていました。
そりゃミュージアムを観たら本物に乗りたくなりますよね~。
しかし長蛇の列に、また次回だなと納得して帰ってきました。






by kurikoma-photo | 2017-04-03 22:34 | お薦めの風景 | Comments(0)