栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2017年 03月 28日 ( 1 )

田舎ではおっさんになると礼服で呼ばれるのは葬儀・法事のみ。
そんな中何年かぶりに結婚式の招待状が私に届きました。
結婚式は4月8日(土)。私のいとこの娘なんですが、結婚式・披露宴が横浜のみなとみらいのホテル
おそらくベイブリッジなどというおしゃれと言われる観光地も見えるんだろうな。
自然派の田舎のおっさんには全く興味は無いんだけどね。
ただ、結婚するいとこの娘には思い入れがたくさんありまして。

e0349817_22121407.jpg


17年前の写真です。
右側のピースサインの娘がこんど結婚するいとこの娘です。写真の当時は中学生でしたね。
左側がそのおばあちゃん。私の父の妹、私にとっては叔母さんです。
小さい時から、叔母さんの家に遊びに行くと私になついてくれてね。
私の事を「お父さん」と呼んでくれて。
本当のお父さんのことはパパと呼んでいました。
大学を卒業して就職しましたが、今でもこの時の童顔のままなんですよ。
どんな花嫁姿になるか、もう話のあった1年前から楽しみにしていましたよ。

e0349817_22124042.jpg


1か月前に当日の朝一の新幹線のチケットは購入澄み。
準備万端と言いたい所ですが、なにせ田舎のおっさんです。お上りさんに映るんではないかと思案中。
でも私らしく記念の写真をたくさん撮ってこようと思っています。


by kurikoma-photo | 2017-03-28 22:38 | わが家の情景 | Comments(2)