栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2017年 03月 12日 ( 1 )

栗駒山の春景色


今日は栗駒山中腹の駒の湯温泉さんにお届けものが有り、行ってきました。
駒の湯温泉さんは冬季休業中でしたが、春の開業を目指して準備中。
開業が楽しみですね。

e0349817_19284471.jpg


その駒の湯温泉さんからずっと上、旧いこいの村跡地まで行ってきました。
旧いこいの村までは除雪がしてあります。
9時半におじゃましましたが駐車場にはすでに30台の車が停まっています。
もう満車で路上にも数台停まっていました。せっかく大きな駐車場なので、
もっと広く除雪をしてくれたらいいのに。

e0349817_19290557.jpg


栗駒山を望むと雪ばかり。
ここから頂上まで登ってスキーやスノボーで降りてくるんだね。

e0349817_19291883.jpg


私が着いた頃に山スキーで登り始めた人。
スキー好きなんですね。

e0349817_19294289.jpg


旧いこいの村から見渡す下界。
この見晴らしがあったから「いこいの村」を訪れる人がいたんだ。
ハイルザームからは展望が無い、山に来た感慨がない。
だからお客さんが来ない。そういうわけなんだな。

e0349817_19295307.jpg


文字の深山牧場。雪がお多いね。
この雪を使ってスノーモービルとかバックカントリースキーとかの、
雪と親しむ楽園を造ったらどうでしょうね。

e0349817_19302798.jpg


栗駒の里も見下ろせます。
30台の車。こんなに多くの春山スキーを楽しむ人がいるのに、
ここに休憩所の一つも建てたらどうなんだい栗原市さん。
たった30台じゃ少ないというかも知れないけど、
バックカントリースキーの名所と知られたら、もっともっと多くの人が集まるよ。
どんどん栗駒山の良い所をアピールしようよ、活かそうよ。

e0349817_19303837.jpg


道路の両脇には葉っぱは無いけどきれいな林の風景。

e0349817_19304873.jpg


耕英十字路のちょっと上。
山脈ハウス(やまなみはうす)下の水芭蕉の名所もまだちょっと早いようです。
4月になったらまた来ましょうね。








by kurikoma-photo | 2017-03-12 20:12 | 栗駒山 | Comments(2)