栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2017年 02月 12日 ( 1 )

昨日の春の様子をお伝えしたならば、
冬はこれで終わりでいいのかと自問自答の心境におちいり・・・
なんてこむずかしいことには達しませんで、ただ今年の冬が終わってしまうことが
寂しくて、栗原でも雪深い花山の温湯(ぬるゆ)温泉に行ってきました。

e0349817_20401728.jpg


温湯御番所の先の温湯温泉旧佐藤旅館さんの風景が(赤い屋根です)
懐かしいけど、岩手宮城内陸地震以来9年いまだ復興できない姿が悲しい。

でも雪景色がいいな~。

e0349817_20402879.jpg


一迫川の渓流。雪をのっけた渓流の岩がいいね。

e0349817_20405766.jpg


温泉に行く道で、道路に流れるれる小さな沢がありました。
この寒さで凍らずに道路の雪も溶かしてるんだね~
と思って水に手をやると、冷たくないんですよ!
おそらく10℃弱はあるんじゃないかな。温泉の一部が流れているんだろうね。

e0349817_20455350.jpg


小さな沢の両脇には緑の草も生えていました。
温かくなければこの時期生えないよね。

e0349817_20404347.jpg


国道398号線の温湯大橋の赤が際立って見えました。
今は冬季通行止めです。
佐藤旅館の露天風呂に入ってあの赤い橋を見るのが好きでした。
こんな冬に入ったことが無くて残念です。





by kurikoma-photo | 2017-02-12 21:43 | 栗原市の風景 | Comments(4)