栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 12月 02日 ( 1 )

37年前の東京へ

東京行、続編
11月26日(土)は、さんざん飲み歩いた後に、
何時にホテルに戻ったかもわからず、そのまま寝入ってしまいました。
翌朝、普段の生活と変わらず、朝5時半に起床。
少しだけ二日酔いの、はっきりしない頭のままシャワーを浴び、ひげを剃る。
のんびりと身支度を整え7時には五反田のホテルを出る。
向かった先は・・・

e0349817_22293710.jpg


大田区大森。
なにをかくそう、私が高校を卒業してすぐに1年間だけ暮らした街なんです。
京浜東北線、大森駅もすっかり駅ビルになりましたね~。
私がいた頃の大森駅は、現在の東北本線の石越駅と変わらない風景でしたが、
変わりましたね~。

e0349817_22294449.jpg


昔、ガード下の手前にあった老夫婦が営む寿司屋さんは、
吉野家に変わっていました。
18才の私が東京に来て、最初に美味しいと思ったのがその寿司屋さんでした。
もちろん職場の上司に連れて行ってもらったのですが。
新鮮なネタと酢飯の美味しさに感動しましたよ。
他にも鳥料理の鳥久、うなぎの野田岩。
どれも美味しかったのを覚えています。

e0349817_22300448.jpg


大森銀座のアーケード街。懐かしいね。
もう少し歩くと老舗の、大森木田屋の甘納豆屋さんが有るはず、
(確認して来なかったな)
ちゃんと豆の味がする甘納豆でしたよ。

e0349817_22301516.jpg

私が37年前に働いていた職場。
某総合病院の経理課でした。
いや~中央の建物の二階でしたが、まだ残っていたんですね。
当時はもっときれいでしたよ。経理課だけ別棟でした。
上司、同僚が地方出身の人ばかりで、みなさんいい人ばかりで・・・
今思うと、大学に行こうなんて思わなければ良かったかな~。
手に職つけて田舎に帰った方が良かったかも知れないな。
という後悔もよぎります。
でも過去の人生は戻りません。
過去を清算して東京を後にしました。
スカイツリーに登れば良かったのにと、お土産を届けた先の方に言われましたが。
あそこからは緑や紅葉の自然が見えないから、
私には行く必要はありません。






by kurikoma-photo | 2016-12-02 23:08 | 旅の風景 | Comments(0)